*

12月2週のレース回顧〜香港の芝は対日本馬用の策略がありそう〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2023年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

日曜日はカペラステークスを観戦しに中山競馬場に行ってまいりました。

なかなか今年は現地観戦に行った日に大きく当てることができず、日曜日は後ほど書きますが悶絶の4着続きで本当に途中で身を投げそうになりました(汗)

競馬観戦後は関係者の方々と香港競馬を見ながら忘年会。中華料理屋で忘年会をしたのですが、本当に紹興酒を樽で飲みすぎて途中からの記憶が一切ありません・・・(苦笑)

なかなか最近はコロナがあったりで忘年会というものができていなかったので、年に一度レベルの飲み方をして月曜日はずーっと寝ていました。先週末はレース数が多くてほとんど寝ていなかったのもあり・・・そんなわけでメルマガの重賞レース回顧は明日やりますので、明日の配信とさせてください!!

 

あと、先週に京都に行った時に、京都在住の競馬ブロガーで仲良くさせていただいている「BOSS猿のアナログ肉眼競馬」さんと会食したのですが、以前に何回かやった有馬記念ツイキャスを一緒にやらないかとお誘いいただき、それを来週やることになりそうです。今のところ来週火曜日の21時〜行う予定ですが、また詳細が決まりましたら連絡させていただきます。

 

というわけで競馬の話題に戻ります。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は阪神ジュベナイルフィリーズからこの馬をピックアップします。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

今回は適性外条件で枠も最悪。最初から無理なレースでしたが、調教の動きなどを見ても素質が高いのは明らか。来年のオークスに向けては注目の馬になりそうです。

 

<阪神ジュベナイルフィリーズ レース結果>
1着:▲アスコリピチェーノ 3番人気
2着:☆ステレンボッシュ   5番人気
3着:△コラソンビート   2番人気
13着:◎クイックバイオ  10番人気

メンバーレベルが低いということで穴狙いで行きましたが、結果はレースレコードで3頭が4着以下を突き放す強い内容。1、2着馬はノーザンファーム生産馬ですし2着のステレンボッシュは使いつつパフォーマンスを上げる国枝厩舎所属。これまでの戦ってきた相手の弱さで相手までにしてしまいましたが、もっとノーザンファーム生産馬の上昇度を考えるべきでしたね。

上位2頭は桜花賞も中心になりそうですが、メンバーレベルが低かったこと自体は間違いないので、チェルヴィニアやボンドガールあたりも含めてまだ牝馬のクラシック路線はわかりませんね。

 

<カペラステークス レース結果>
1着:▲テイエムトッキュウ 2番人気
2着:消チェイスザドリーム   10番人気
3着:消メタマックス    6番人気
8着:◎デュアリスト     5番人気

こちらもメンバーレベルが低いので1分10秒台そこそこぐらいの決着時計になると思っていましたが、まさかこのメンバーで1分9秒台前半の時計が出るとは・・・

1着テイエムトッキュウと2着チェイスザドリームはどちらも芝馬のような軽いスピードタイプですし、この2頭が他馬と競り合うことなくマイペースで先行できたことで、あんまり負荷のかからない芝のようなレースになったことで高いパフォーマンスを発揮した感じでしょうか。ゴリゴリのダート馬はその良さを活かせずで終わった感じがします。

 

<中日新聞杯 レース結果>
1着:◯ヤマニンサルバム 2番人気
2着:消ハヤヤッコ    13番人気
3着:消ピンハイ     4番人気
13着:◎スパイダーゴールド5番人気

ここは展開読みが全てだった感じですかね。本命にしたスパイダーゴールドは隣枠のジャンカズマが主張したことで1コーナーで大きく外に振られるロス。そこで馬がエキサイトしてしまって全く走れませんでした。

前半スローペースで穴馬で期待していたユニコーンライオンは絶好の展開でしたが、なぜかホウオウビスケッツがハナを主張してきて2頭で競り合う展開になって共倒れ。最後は上手く脚を溜めていた差し馬が突っ込んできました。なかなかホウオウビスケッツが無理矢理にユニコーンライオンを突っぱねて逃げる展開は想定できませんからねぇ・・・難しかったです。

 

<香港国際競争 総括>

香港競馬は香港ヴァーズのみちょろっと当たりましたがあとはハズレ。

もう今年の香港国際競争は昨年に続いて馬場が全てじゃないでしょうか。もう昨年からなぜか香港国際競争の週だけ異常に時計のかかるタフな馬場になる傾向。今年も全く雨が降っていない天気だったことを考えても、相当量の水を撒いた上で良馬場発表にしていたんだと思います。

昨年は低調なメンバーレベルでウインマリリンが香港ヴァーズを勝ちましたが、香港スプリント、香港マイル、香港カップは全て香港馬が勝利。今年は異常なほどのタフ馬場で香港ヴァーズを欧州馬のジュンコが勝利しましたが、それ以外は香港馬が全勝。あれだけ日本馬が得意としていた香港国際競争で2年間で1勝しかできていないというのはちょっと異常事態だと思います。

香港競馬は従化トレセンのオープンに伴って自国調教馬の育成に相当に力を入れ始めましたが、それに加えて近場の最大のライバルである日本馬のパフォーマンスをどう落とすか、という点も考えているんじゃないかという邪推。基本的に日本馬は時計の速い高速馬場の方が強いですから、昨年あたりから香港国際競争デーは馬場を異常に重くして日本馬に厳しい馬場にしているんじゃないかと思います。これは来年以降も続く傾向かもですね。

 

先週はダメダメな結果でしたが、なんというかもうここまで4着続きになってしまうとなんも言えねぇ・・・という感じの週末でもありました。何か一つでも3着なら違ったんですがねぇ。特に日曜日の中京3Rは本当に本当に悶絶の結果でした(>_<)

↓↓↓

[12/10(日)] 中京3R サラ3歳上1勝クラス ダート1900m

◎10 サイモンポーリア
◯9   ディープリボーン
▲7   スターグロウ

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ロンスパ [レース質]□□■■ [勝負度]F

【本命 ◎10 サイモンポーリア】

近走は溜める競馬で最後はそれなりに速い上がりを使えており、ズブズブの消耗戦になるところでどこかで穴を開けそう。差しタイプながら揉まれ弱いので、近走は内枠を引き続けているのがダメな感じだが、今回は少頭数でなおかつ外枠でスタミナが問われるという最高の条件が揃った。今まで小回りばかり使われているが、血統的にタフさが問われるこれぐらいの条件の方が合いそうですし、スタミナ勝負になってなんとか3着ぐらいに走ってくれないか。

【対抗 ◯9 ディープリボーン】

一連の戦績からどう考えてもここでは上位。自在に動ける外枠も良いと思いますし、安全策で早めに動いて勝負を決める競馬で前を潰してほしい。そういう展開になればサイモンポーリアの台頭もある。

【単穴 ▲7 スターグロウ】

前走は初ダートで外を回して3着好走。今回は相手に恵まれましたし、スタミナ差し勝負になればディープリボーンに敵わないにしても2着は来そうだが。

【推奨買い目】

ワイド 10→9

三連複 10,9,7

三連単 9→7→10

<レース結果>
1着:◯ディープリボーン 1番人気
2着:▲スターグロウ   2番人気
3着:消キングレガリア  8番人気
4着:◎サイモンポーリア 10番人気

三連複、三連単を1点買いでそれぞれ90倍、210倍の配当でしたからねぇ・・・もう最後に差された時は中山競馬場のモニター前で崩れ落ちました(苦笑)これ以外にも日曜日は4着が6回ぐらいあって、もう本当に何か悪いことをしたのかなと。

 

最後の最後に先週の回顧でも書いた阪神ダート1400mが綺麗に当たりましたが、まぁこれだけじゃねぇという感じで。

[12/10(日)] 阪神12R 夙川特別 サラ3歳上2勝クラス ダート1400m

◎11 ケイアイアニラ
◯9   ベンダバリラビア <次走注目馬>
▲8   フェルヴェンテ
☆7   スキビオ <次走注目馬>

[馬場]D=やや重い [バイアス]やや高速 [展開]ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]E

【レース見解】

阪神ダートはベタに外が伸びる馬場。ここはスキビオがスッと先手を取りそうで、リュクスウォリアーが控える競馬とコメントをしている以上、ケイアイアニラが外目の2番手か。隊列はすぐに落ち着きそうなので、外枠有利は正しいとして外差しがどこまで決まるかは微妙なところ。

【本命 ◎11 ケイアイアニラ】

揉まれずにダート1400mで先行できれば相当に強い馬。前走の勝ち時計は同開催のレースと比較しても明らかに優秀で、、、

馬場レベル同じだった2勝クラス、3勝クラスよりも明らかに優秀な時計。しかもこの馬は休み明けで陣営コメントが完全に泣いていた中でこの時計で圧勝でしたし、ハイレベル戦で相当に強い競馬を見せたと言えるか。

今回は叩き2戦目で状態上がりそうですし、スキビオが逃げる隊列の外目2番手という完璧なポジションが取れそう。前走と同じような競馬ができればここは連勝が濃厚か。

【対抗 ◯9 ベンダバリラビア】

ヘニーヒューズ産駒らしく本質はダート短距離に適性があった感じ。2走前は今村騎手でも上位に走れましたし、前走は今村騎手が大外ぶん回しでかなりど下手に乗ってこの結果なら負けて強し。今回は外が伸びる馬場でデムーロ騎手への鞍上強化なら最後は突っこんできそう。

【単穴 ▲8 フェルヴェンテ】

もともと端午Sでも上位に走れている馬。前走は久々で内枠が堪えた感じで、スローペースで展開も向いていなかった。今回は外枠が引けて叩き2戦目ならまず最後は差し込んでくるんじゃないだろうか。

【特注 ☆7 スキビオ】

前走は長期休養明けでハイペースの逃げを打って厳しい競馬。今回は叩き2戦目で明確な同型がいませんし、スムーズな競馬ができれば粘り込みがあっていいか。ケイアイアニラがかなり強そうなので、そこにプレッシャーをかけられると脆さを出す可能性も。

【推奨買い目】

馬連 11→9,8,7

三連単 11→9,8,7→9,8,7

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎ケイアイアニラが人気でも堅そう。ここから次走注目馬を含めた外目の枠の3頭でうまく上位独占となってほしい。

<レース結果>
1着:◎ケイアイアニラ   1番人気
2着:▲フェルヴェンテ   2番人気
3着:◯ベンダバリラビア 3番人気

堅い決着でしたが、ここは枠並びから見ても荒れないと見て少点数で三連単勝負だったので良い的中だったんじゃないでしょうか。ただ、これ以外がダメな週末だったのでこれだけではダメです。

 

先週は自分の予想の見当違いな部分もあり、悶絶の4着という不運もありで結果を出せずでスミマセン!

まだ2023年は競馬開催があと3週分あるので、それを全て当てに行く覚悟でやってまいります!!今週は今年しか開催されない神奈川記念もあるのでそれも楽しみですね(^^)

というわけで、今週もブログおよびメルマガの方をよろしくお願いします。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も12月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

6月1週のレース回顧〜不利はある程度予測できたか??〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月1週のレース回顧〜勝負のクイーンSは11番人気◎レッドアネモスからの大本線的中!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月4週のレース回顧〜メリークリスマス!今年の中央競馬もあと1日〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜2023年最初のGIはレモンポップ号勝利で平穏な決着に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月4週のレース回顧〜夏競馬もあと1週、夏バテにご注意〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月4週のレース回顧〜一年で最も競馬が忙しい週末、お疲れ様でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月4週のレース回顧〜雪の影響もあり非常に馬場読みが難しい週でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月2週のレース回顧〜久々に東京競馬場に行ってきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月1週のレース回顧〜梅雨ってここまで雨降るもんでしたっけ?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月5週のレース回顧〜やはりこの時期はダートの下級条件ですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑