*

11月4週のレース回顧〜歴史に残る瞬間を見たジャパンカップ

公開日: : 最終更新日:2018/11/28 レース回顧

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。

重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧はメルマガにて火曜配信となります)と、平場で配信したレースを簡単にざーっと振り返ります。そんな回顧を書きながら次走の注目馬だったりなかなか普通のブログ考察記事では書けない小ネタなんかも書いていこうと思います。

 

いつもは小ネタを挟んでそれから重賞回顧という形でお送りしていますが、もう今日はあんまり競馬以外の話をしなくてもいいでしょう。それぐらい競馬に夢を感じた日でございました。

というわけで、ジャパンカップのレース回顧から・・・

 

<ジャパンカップ>
1着:◯アーモンドアイ
2着:◎キセキ
3着:▲スワーヴリチャード

http://keibabusiness.com/japancup-2018-yosou

予想の方は◎キセキと◯アーモンドアイの一騎打ち予想でスッキリ的中!

サトノダイヤモンドとシュヴァルグランを危険人気馬としてバッサリと切っていたので気持ちの良い予想結果となりました。ただ、キセキ頭の馬券を結構買っていたので、1着と2着の順番が逆なら、、、と思う感じもしますが、そんな次元のレースではありませんでしたね(汗)

もう決着時計2:20:6というのが電光掲示板に表示された時にあまりに驚いてコーヒーをこぼしてしまったのですが、そのレースラップは、、、

12.9 – 10.8 – 12.2 – 12.3 – 11.7 – 11.8 – 11.7 – 11.4 – 11.4 – 11.0 – 11.4 – 12.0

という圧巻のロンスパ戦。これを逃げて2着に粘ったキセキも歴史に名を残すべきパフォーマンスをしているはずで、ルーラーシップ産駒の最高傑作、トニービンの良さをこれでもかと体現した非常に素晴らしい馬だと思います。個人的にエピファネイアとかキセキみたいなワールドクラスのスピード持続力をジャパンカップで見せつけてくるような馬は好みでもあります。

ただ、そんなキセキを馬なりで並びかけてあっさりと差し切ったアーモンドアイ。もう何もいうことがありませんね。

どうも現5歳世代(過去の最強世代)が早々に有力馬がいなくなってしまい、今の4歳世代のレイデオロやスワーヴリチャードが最強馬ともてはやされている現状になんだかなぁと思ってはいたのですが、その最強と思われていたスワーヴリチャードが完璧な競馬をした数馬身前に覚醒したキセキと伝説の名馬になりそうなアーモンドアイがいたという事実。まさに日本競馬の中距離界に新時代が訪れたという感じがします。

今回のようなレース質はレイデオロも得意としている持続力戦だったはずで、もしレイデオロがここに出ていたらどれくらいの着順に走っていたのか、というのは興味があります。

 

ちょっとロンジンの時計性能を疑うような凄まじい時計が出たジャパンカップ。

これで今年はお休みとなるアーモンドアイはゆっくりお休みしていただきたいところですが、これから有馬記念を見据える馬たちはどれくらいダメージが残るのかが気になります。

キセキはこれでお休みに入るような感じがしますが、スワーヴリチャード、シュヴァルグラン、ミッキースワロー、サトノダイヤモンドあたりは有馬記念に出てくる可能性がありますし、このレースのダメージで全く走れないという可能性は考慮しておきたいですね。

もしキセキが有馬記念に出てくるようならばアーモンドアイと接戦ということで人気必至だと思いますが、バッサリと切っちゃってもいいかなぁという見解です。

 

そんな感じで秋古馬2戦を終えてあと残るは有馬記念のみ。どこよりも早い現時点での有馬記念のプレ本命馬を挙げておきます。

↓↓

ミッキーロケット

<推奨根拠>

有馬記念の予想の上で最も重要なのは「余力があるかどうか」という点。昨年の有馬記念ではカオス道悪の天皇賞を使っていないかどうか、というのが重要になった感じがしますが、今年はこの超絶レコード決着のジャパンカップを使わずに有馬記念に臨む馬が狙い目だと思います。いかにも今回の条件に合いそうで能力も通用するこの馬が現時点での本命候補。

 

もう一頭、有馬記念での注目馬を挙げておきます。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

血統的にもいかにも有馬記念で走りそうな馬ですし、格下と思われそうですがメキメキと力をつけていて今が絶頂期という感じ。立ち回りも上手いので有馬記念ならばGIで激走する可能性十分にあるでしょう。

 

さて、ジャパンカップ以外のレース結果を重賞からざーっと振り返ってみます。

以下、週末にメルマガにて配信した予想の一覧になります。

<京都2歳ステークス>
1着:◯クラージュゲリエ
2着:◎ブレイキングドーン
3着:▲ワールドプレミア

http://keibabusiness.com/kyoto2sai-2018-yosou

ここは能力最上位で展開も向きそうな◎ブレイキングドーンを後ろから差せる可能性があるのは2頭ということで印3点しか打ちませんでしたが、綺麗にその3頭で決まってくれました。ミッキーブラックは危険人気馬として軽視していましたが、やはりこの相手では能力足りませんでしたね。

もうここはブレイキングドーンが勝ってくれれば大勝ちだったんですが、連だけなので微プラスにしかならず。1、2着が逆であれば単勝1000円と馬単1000円と三連単200円あっただけに悲しいです(>_<) 印通りで決まったので大きく当てられた方はおめでとうございます。

 

<京阪杯>
1着:◯ダノンスマッシュ
2着:△ナインテイルズ
3着:無印ダイアナヘイロー
5着:◎コウエイタケル

http://keibabusiness.com/keihanhai-2018-yosou

ここは◎コウエイタケルが直線入り口では絶好の手応えで伸びてきて「やった!」と思ったんですが外を回った分で届かずの5着・・・まぁこういう馬ではあるんですが、13番人気の大穴だっただけにコース取りで3着はあったかなぁという悔しい結果に。

対抗が◯ダノンスマッシュで大穴ナインテイルズも抑えていただけに、これは悔しい結果になりました。

 

<11/24(土) 東京7R サラ3歳上500万下 芝2400m>
1着:◎パルクデラモール
2着:△ナムラマル
3着:△アルビオリクス

ここは岩田騎手が◎パルクデラモールを完璧に捌いてくれて馬単的中。ただ堅軸と見ていた◯モンテグロッソが大出遅れで途中捲りというビュイックらしくない騎乗・・・アルビオリクスが危ないと見ていただけに三連複まで欲しかったんですが、逆にそっちはルメールが完璧な騎乗をして3着という(苦笑)

 

<11/24(土) 京都7R サラ3歳上500万下 ダート1200m>
1着:△ベルエスメラルダ
2着:☆グランセノーテ
3着:▲カムカム
16着:◎モンテルース

ここは本命馬が尻餅をついた瞬間にゲート解放されてしまってどうしようもなかった感じ。まぁ競馬にはこういうことがあります。

 

<11/24(土) 東京11R キャピタルS サラ3歳上OP 芝1600m>

1着:△グァンチャーレ
2着:△タワーオブロンドン
3着:☆ベルキャニオン
4着:◎ショウナンアンセム

ここは次走注目馬の◎ショウナンアンセムが全く人気なく、馬場状態や枠順、展開を考えてもここはまず走ると見て勝負しました。残り1ハロン時点で勝ちまで期待できるような内容でしたが、最後に決め手に屈して4着・・・京都2歳ステークスと同様にここも僅差に泣く結果となりました(>_<)

 

<11/25(日) 京都3R サラ2歳未勝利 芝2000m>

1着:▲ヒルノダカール
2着:△アドマイヤコースト
3着:無印メロディーレーン
4着:◎モンドヌーヴォー

ここは1番人気のロードゼウスが危ないという見立ては正しかったのですが、本命馬のモンドヌーヴォーがもうちょっと強いと思っていたのと、メロディーレーンなんて見向きもしておりませんでした(苦笑)

 

<11/25(日) 東京3R サラ2歳未勝利 芝2000m>

1着:◯ヴァンランディ
2着:△セントレオナード
3着:◎レオンドーロ

ここは◎レオンドーロ堅軸からセントレオナード危なめと見て買っていましたが、もう圧巻の2歳レコード2:00:3という決着時計になってしまい、良血のヴァンランディとセントレオナードがどちらとも一気にパフォーマンスを上げてきてしまいました。まぁ2歳戦ならよくある話ですが、2頭共一気に来るとはねぇ・・・

 

<11/25(日) 京都6R サラ3歳上500万下 ダート1800m>

1着:◯バニーテール
2着:無印サザンブリーズ
3着:☆ナイルデルタ
5着:◎ダノンロイヤル

ここは特に書くこともなく。バニーテールが圧勝するほどの低レベルなレースだったという感じ。

 

<11/25(日) 京都7R サラ3歳上1000万下 ダート1200m>

1着:▲ロードエース
2着:☆バーニングペスカ
3着:無印クインズマラクータ
15着:◎スーパーモリオン

ここはスーパーモリオンが馬としてバグってしまった感じ。こうなるタイミングを見極められなかったのがダメなわけですが、まぁこういうのを予測するのは難しい。

 

<11/25(日) 京都9R 白菊賞 サラ2歳500万下 芝1600m>

1着:△ラヴズオンリーユー
2着:△ランブリングアレー
3着:◎メトロポール

ここもペース流れたことでディープインパクト産駒の良血が一気にパフォーマンスを上げてきてワンツーというパターン。これやられちゃうと2歳戦は難しいんですよねぇ。

 

<11/25(日) 京都11R オータムリーフC サラ3歳上OP ダート1200m>

1着:◯コパノキッキング
2着:△ジューヌエコール
3着:無印ワンダーリーデル
5着:◎ゴールドクイーン

ここはハナを奪えた時点で◎ゴールドクイーンやったかなと思ったんですが、粘りが案外でしたね。連戦の疲労なのか斤量54kgが堪えたのか。ダート短距離馬だと思うのでいずれは活躍してくると思いますが。

 

今週末は日曜に若干負けた分マイナスで終了(>_<) ただただ反省です。

着順が逆ならば・・・というのが何個もあったのが痛かった感じで運もなかったです。特に京都2歳ステークスはあの着差が逆なら大勝ちだったので、悔しい結果となりました。

まぁ日曜日はジャパンカップ以外ほとんど当たらなかったので反省する点は多々ありますが、少差でこういう結果になってしまう週もまぁあるかなぁという感じです。

この着差は来週のチャンピオンズカップ週で倍返しします!ご期待ください。

 

メルマガでは重賞のレース回顧(PDF)と平場の全レース回顧を配信します。

arg1

ぜひこの機会に購読を検討してみてください。

 

それに加えて、5周年記念の11月には特別プレゼントも実施中!!

「回収率100%を越えるための必須メソッドとその思考法」をプレゼント

今まで配信商品として販売してきました上記ファイルですが、もう2年を経過しますので若干古新聞となってきましたので、年明けごろにバージョンアップ版を作成し、セミナー開催を予定しております。そのため、11月いっぱいで当ファイルは販売停止とする予定です。

ですが、かなりしっかりと書いた入門書になりますので、最後にこの機会にメルマガにご入会された方に無料でプレゼントしたいと思います。

こちらのプレゼントは11/1〜11/30までの期間限定ダウンロードとなります。この機会を逃すともう入手のチャンスは無くなりますので忘れずにダウンロードください。

 

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

11月からの購読が史上最大にお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

11月2週のレース回顧〜ルメールじゃないけど結局主役は外人騎手

さて先週からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

12月1週のレース回顧〜砂上のアーモンドアイ誕生

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

11月1週のレース回顧〜またまたルメールまたルメール

さて今週よりブログの方できちんとレース回顧を書いていこうと思います。 重賞レースの簡単な回顧(

記事を読む

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

【有馬記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

【阪神カップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神カップ2018(阪神芝1400m)の考察です。 12月22日

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

【有馬記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

ディセンバーステークス2018の予想を公開!

ディセンバーステークス2018(中山芝1800m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑