*

11月3週のレース回顧〜グランアレグリア号有終の美あっぱれ!〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週はボジョレーヌーボーの解禁がありましたね。たまたまスーパーに行ったらあったので気晴らしにでもと買ってみました。

肝心の購入したワインの写真を撮るのを忘れたのが詰めの甘さというやつですが、まぁ若い若いフレッシュな味でございました。

 

先週はほぼ皆既月食というのもありましたね。我が家からでもみることはできましたが、写真に撮るとよくわからないもんですね。こういうものはしっかりと肉眼で見てこそということでしょうか。

ちょっと最近、家庭事情でバタバタなのですが、こういう時期限定のものはしっかりと楽しんで息抜きをしたいものです。まぁ一番は競馬を楽しむことですけどね!

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は新馬戦からこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

基本新馬戦は馬券を買っていないので仕事をしながらざっくり眺めていたんですが、時計やラップを見るまでもなく加速してからのフットワークを見てこの馬は強いなと確信。その後に時計やラップを見ても相当な素材でしょう。

この世代のクラシック候補はイクイノックス、リアド、ちょっと適性ズレそうだけどアライバルあたりだと思いますが、この馬も次走次第でその仲間入りになると思います。

 

<マイルチャンピオンシップ レース結果>
1着:◯グランアレグリア 1番人気
2着:▲シュネルマイスター
 2番人気
3着:無印ダノンザキッド 5番人気
9着:◎カテドラル 9番人気

一通りの仕事を終えてビールを開けて楽しみにテレビの前でレースを待っていたのですが、ちょうどその日に頼んでいたエアコンの設置工事の業者さんに設置確認で呼ばれたのが15時39分。関西ファンファーレが鳴る中で呼ばれたのですが、さすがに「これからGIがあるので3分ほどお待ちいただけますか?」とは言えず(苦笑)GIレースをリアルタイムで見ることができなかったのは久々です。そんなわけで設置確認の後に結果を知ってからレースをみました。

 

先週の荒れた馬場からして今週もかなりタフな馬場になると見ていましたが、どういうわけか先週よりも馬場は高速化して軽い馬場に。そんな馬場でホウオウアマゾンが超スローペースの逃げを打って最後は完全な決め手勝負になりましたね。

レース予想の考察部分で書いた通りで、現在のマイル路線の最上位であるグランアレグリア、シュネルマイスター、インディチャンプの3頭が上位を独占しかけましたが、ひと叩きで一変したダノンザキッドが3着に破って入ったという結果になりました。

グランアレグリアが強いのは言うまでもないですが、2着のシュネルマイスターも横山武史騎手が外を回さずに馬群を破るさすがの騎乗。いかにも海外マイルGIが合いそうな馬だけに、今後のキャリアのどこかで香港マイルは勝ちそうな気がしています。

 

ここはダブル本命として◎カテドラルと☆サリオスに期待してましたが、どちらも馬場が軽すぎたのとスローペースすぎて持ち味を出せなかった感じ。特にカテドラルは最後に外から凄い脚は使っているので、もう少し荒れた馬場でスタートちゃんと出ていれば際どい競馬はできていたと思います。

この馬、予想でも書いた通りでマイルは短いと思うんですよね。一瞬の脚しか使えない中距離馬だと思うので、この厩舎の先輩のサラキアのようにキャリア終盤でようやく長い距離を使って本格化したところで時すでに遅し、、、みたいな感じになりそうな予感がします。

 

<東スポ杯2歳S レース結果>
1着:▲イクイノックス 1番人気
2着:△アサヒ
 4番人気
3着:△テンダンス 6番人気
着:◎グランシエロ 7番人気

ナバロンが逃げてのスローペースをアルナシームがまともに掛かって仕掛けが早くなった感じ。それでもスローペースでこの走破時計は破格だと思いますし、4着以下が大きく離れたのを見てもハイレベル戦の可能性が高いでしょう。

1着のイクイノックスおよび2着のアサヒはレース回顧で重賞級の評価をしていた馬。ただ血統的に東京コースでの決め手勝負でどうか、という感じがしていたので評価を上げきれませんでした。

おそらく札幌2歳ステークス3着のトーセンヴァンノがその時と同じくらい走ってこの着順という感じで、新馬戦でジオグリフと差のない競馬をしているアサヒが札幌2歳ステークスでのジオグリフぐらいのパフォーマンスをしているか。そんなアサヒを楽々と突き放したんですからイクイノックスはクラシック級でしょう。

アサヒも重賞は楽に勝てるはずで、テンダンスも昨年世代のラーゴムぐらいの位置にはいると思います。

本命に推したグランシエロはスタート出て急かした分で伸びあぐねた感じもしますが、この馬の着順ぐらいがアイビーステークスのレベルという感じもします。

 

こんな感じで重賞2つは的中ならず。なかなか富士ステークス以来の爆発がなくて悶々としてはおりますが、まぁそろそろ当たるでしょう。

というのも先週も土日トータルちょいマイナスで終わったのですが、アタマ差、クビ差、ハナ差で負けてばっかりでどれか一つでも頭が前に出ていればプラスで終えられたような週でした。あまりにそういうレースが多くて苦笑いせざるを得なかったので簡単に紹介しておきます。

 

[11/20(土)] 阪神3R サラ2歳未勝利 芝1200m

◎11 プレヴォール <次走注目馬>
◯10 メルヴィル
▲7   フェブサンカラ

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]中荒れ [勝負度]F

【レース見解】

割と全頭にチャンスがありそうなメンバー構成。阪神芝はインが荒れてはいるが外差し馬場というわけではなく、ここは土曜の最初のレースなのでインが伸びる可能性も。次走注目馬はいるが不確定要素が多いのでなかなか難しそうだ。

【本命 ◎11 プレヴォール】

初戦はタイムランクEとはいえ阪神芝1200mで2着好走。2戦目の前走はスタートで若干出負けしたが手応え抜群に伸びてあとは進路を確保して、、、というところでどん詰まり。手応えからして捌けていれば勝ち負けだったと思いますし、前走着順は全く気にしなくていいだろう。今回は決意の連闘策に見えますし、岩田康誠騎手を配してスムーズな競馬ができれば上位争いか。

【対抗 ◯10 メルヴィル】

初戦は明確に道悪馬場を苦にしただけのようで2戦目で良馬場で一変。前走も開幕週の福島芝で外枠から外を回る形でこの結果なら能力は高いだろう。今回は連闘で状態面だけが心配だが、まともならクラス上位は確実だと思います。

【単穴 ▲7 フェブサンカラ】

抜群にテンに速い馬でアルトシュタットの未勝利ではハイペースで逃げて水準レベルの時計で2着。タムロキュラムンの未勝利では外差し馬場で逃げて不利も受けていたので度外視できる内容。前走はダートが合わなかっただけですし、今回は芝1200mでスピードを活かせばやれて良さそう。馬格が小さいので急坂コースがどうかだが、血統背景からすると今のタフな馬場は合いそうな感じがします。

【推奨買い目】

ワイドBOX 11,10,7

馬単BOX 11,10,7

三連複 11,10,7

<レース結果>
1着:◎プレヴォール 2番人気
2着:無印ピースメーカー 10
番人気
3着:▲フェブサンカラ 9番人気
着:◯メルヴィル 1番人気

もう印3つで完璧決着で馬単(175.6倍)と三連複(77.1)まで的中を確信したんですけどね。ピースキーパーが最後に突っ込んできて2着まで破られたのでワイドのみ。ワイドでも3,310円ついたのですが、馬単欲しかったですよねぇ・・・(苦笑)

 

[11/20(土)] 福島8R サラ3歳上1勝クラス 芝1200m

◎2   ファイアダンサー <次走注目馬>
◯10 バトーデュシエル
△1,3,5,8,9,11,13,16

[馬場]B=やや高速 [バイアス]ややイン先行だがほぼフラット [展開]ミドル〜ハイ [レース質]中荒れ [勝負度]C

【レース見解】

福島競馬場の芝コースは今週からBコース。時計レベルは元に戻るはずで、土曜日の早い時間帯は若干イン先行有利の馬場になりそう。完全な前残りのような極端な馬場にはならないと思いますが、外外を通るような馬よりはスムーズにロスなく立ち回れる馬が有利になるんじゃないでしょうか。

【本命 ◎2 ファイアダンサー】

芝1200mを使われてから一気にパフォーマンスを上げてきており、ビューティフルデイの1勝クラスは上位馬が軒並み好走しているハイレベル戦。1着馬ビューティフルデイ、2着馬スイートクラウンは上のクラスでも勝ち負けになっていますし、3着馬スイーツマジックも次走で1勝クラスを勝ち上がった。5着以下は大きく突き放していて、その5着馬アセンダントが今回人気の一角になる事を考えても明らかにこの馬は強いはず。

近2走は馬券外になっているが、ゼログラヴィティの1勝クラスはスタートで大きく出遅れた上に先行馬が少なくて完全な前残り戦に。そんな展開で直線ではインでどん詰まりでまともに追えずでは惨敗も仕方なし。前走のサトノルーチェの1勝クラスは最終週で完全な外差し馬場の新潟コースで2枠4番。馬場の悪い部分を通ってほぼ差のない4着に走れていれば普通に強いはずで、もう勝ちに等しいレース内容と言っていいんじゃないだろうか。

今回は好走実績あって適性高いだろう福島コースでコース替わり週の土曜日に1枠2番というのも良さそう。ゲートを考えれば偶数番を引けたのは良いと思いますし、今の福島にいる騎手の中で菅原騎手は最も信頼に値する人選か。両隣にいるエターナルハートとアンジュソレイユがハナ狙いで出していけばインの4、5番手ぐらいの絶好位が取れそうですし、あとは直線で上手く捌ければここは勝ち負け必至じゃないでしょうか。

【対抗 ◯10 バトーデュシエル】

長期休養明けの3走前から明らかに馬が変わっており3戦連続の好走。小樽特別は同日のキーンランドカップとほぼ同じそうは時計でしたし、実際に2着馬ゼログラヴィティが次走で楽勝したのを見てもハイレベル戦だったでしょう。

スタートはもっさり出て二の足で位置を取るタイプなので、前走の飯坂温泉特別は1枠が響いて位置が取れず。開幕週の馬場で後方から大外捲りという完全に飛ぶパターンの競馬になりましたが、先行馬が上位を独占する中で3着に走れたあたりこの馬は普通に強い。今回は中枠で位置を取りやすくなると思いますし、まともなら上位争いは必至か。

【△1 エターナルハート】

前走は福島コースで内枠からスムーズに立ち回って好走。その前走で大きく輸送減りしただけに、今回も好枠だがどこまで馬体を維持できるかが鍵になりそう。

【△3 アンジュソレイユ】

2走前や4走前のレースぶりを見てもハマればやれて良さそう。今回はこの内枠で永島まなみ騎手となると間違いなくハナ狙いなはずで、スムーズな逃げが打てればやれてもいいんじゃないだろうか。

【△5 ジャガード】

ほぼ毎回スタートで出遅れる馬で前走は二の足を活かして位置を取りに行ったデムーロのファインプレイ。今回は奇数枠で出遅れそうですし、人気になって信頼できるタイプの馬ではないか。

【△8 ララマカロン】

未勝利勝ちの強さからして1勝クラスでは上位なのは当然で、このクラスで大きく崩れたのは位置が取れずハイレベル戦だった小樽特別ぐらい。今回も前目の位置で競馬ができれば無難に好走してくるんじゃないだろうか。

【△9 アセンダント】

近走は芝1200mで2戦連続で走れているが、ステラダイヤの1勝クラスは内枠で完璧な競馬ができており、フミロアの1勝クラスは完全に展開に恵まれた。そういった恩恵なしではそこまで抜けた馬ではないだろう。

【△11 プラチナムレイアー】

スムーズに前に行ければやれる馬だが、とにかく難しいので嫌なことがあるとあっさりレースをやめてしまう。今回も気分を害さずに競馬ができるかだろう。

【△13 スマートルグラン】

未勝利勝ちは今回と同条件で逃げて圧勝。その後の3戦はどれも脚を余しておりあと一歩のレースぶり。今回もコース替わり週で外枠となると同じような競馬になりそうだが。

【△16 ブルージーン】

まだ底が知れていないという点と兄弟にファストフォースがある血統背景、そして某競馬番組のトラックマンが単勝15万勝負をした事でかなりの穴人気になりそうだが普通に考えて好走のハードルは高そう。今回が初芝で門別でも後続を突き放していたわけではなく、Bコース替わりの馬場で大外枠。未知なる魅力を考慮してもこのぐらいの印が妥当か。

【印まとめ】

【推奨買い目】

単勝 2 ファイアダンサー (6〜7倍想定)

ワイド 2→10 (5倍想定)

馬連 2→10,1,3,5,8,9,11,13,16 (2→10は重ね買い)

三連複 2,10→1,3,5,8,9,11,13,16

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬◎ファイアダンサーと明らかにクラス上位に見える◯バトーデュシエルがいるので買いやすいレース。単勝ワイドをベースで買いつつ、馬連と三連複で良いところがハマってくれると嬉しい。スタートで大きく出遅れるか、よほど変な馬場にでもならなければファイアダンサーは来ると思うので、不確定要素の大きい東スポ杯などよりはこちらで勝負したい。

<レース結果>
1着:△ジャガード 9番人気
2着:◎ファイアダンサー 3
番人気
3着:△ララマカロン 6番人気

もう4コーナーの捌きからしてファイアダンサーの勝ちは確信したんですけどね。その後ろをそれ以上に完璧に亀田騎手が捌いてきたジャガードに最後の最後に差し切られました。単勝メイン勝負だったのでこれは悔しい・・・馬連では微プラス程度。

 

[11/21(日)] 福島8R サラ3歳上1勝クラス ダート1150m

◎8   ミキノバスドラム <次走注目馬>

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]大荒れ [勝負度]F

【本命 ◎8 ミキノバスドラム】

中央未勝利時代から抜群のテンスピードを見せていた馬で、どうも距離が長かったりハイペースすぎたりして走れなかっただけ。地方転入でスピードを活かす競馬で5勝して戻ってきましたが、そのテンスピードに関しては1勝クラスでも通用する可能性はあるか。

地味ながら兄弟もスピードを活かす競馬でそこそこ活躍していますし、今回は福島ダート1150mにしてはそこまで速い馬がいない印象。この条件はもうハナに立てたもん勝ちな感じがありますし、この馬が抜群のテンスピードでハナに立てれば粘り込む可能性もあるのでは?力関係が全くわからないので自信なし。

【推奨買い目】

単複 8 ミキノバスドラム

<レース結果>
1着:無印マヒオレ 2番人気
2着:◎ミキノバスドラム 15
番人気
3着:無印マルティウス 6番人気

15番人気で単勝38.1倍の◎ミキノバスドラムが抜群のテンスピードを見せて4コーナーでは馬なりで後続を突き放すほど。これは複勝はもう間違いなく的中で、単勝まで行けるぞ!と思っていましたが、1頭だけ直後についてきたマヒオレが最後の最後に差し切ってしまいました。無慈悲(>_<) 複勝でも1,510円つきましたが、単勝3,800円も欲しかったです・・・

 

[11/21(日)] 阪神8R サラ3歳上2勝クラス ダート1800m

◎2   ペイルライダー

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ハイ [レース質]大荒れ [勝負度]F

【レース見解】

逃げ先行タイプがやたらに多くペースが速くなりそう。今の阪神ダートは少しでも仕掛けが早くなると前が止まりますし、ここはじっくり溜めて末脚を活かすタイプがハマると見ます。

【本命 ◎2 ペイルライダー】

ダート短距離を使われていたが距離延長で1700mを使われていきなり圧勝。その後も1700mを使われて2勝目もあげたが、ルーラーシップ産駒らしく器用さがないタイプで明らかに小回りコースは忙しそうだった感じ。ゴール板手前でようやくエンジンがかかっていたような感じで適性条件には見えなかった。

昇級しての2戦は前残り馬場、忙しすぎる新潟コースと敗因は割と明白。今回は広い阪神コースがいかにも合いそうですし、先行激化で差し有利な展開にもなりそう。この馬自身にも差し有利濃厚な展開にも武豊騎手がドンピシャでハマりそうですし、スムーズに末脚を引き出して最後に突っ込んでくることに期待したい。

【推奨買い目】

単複 2 ペイルライダー

<レース結果>
1着:無印ベルゼール 4番人気
2着:無印エイカイステラ 1
番人気
3着:無印ダノンバジリア 3番人気
4着:◎ペイルライダー 9番人気

レース映像を見ている限り完全に差して3着かと思ったのですが、発表された結果は4着。決勝写真を見ても本当に4着なのかさっぱりわかりません。まぁ直線入り口で捌くのに手間取らなければ1着争いだったと思うので、あそこがスムーズならなぁ・・・と。

 

まぁ先週はこんな感じでアタマ差、クビ差、ハナ差で全て泣いた感じですが、トータルで見れば競馬なんてこういう着差で勝つ時も負ける時も同じくらいなもんです。きっと今週末はハナ差で大きい馬券が手にできると考えて進んでいった方がいいですね。

今週末は3冠馬コントレイルの引退レースになるジャパンカップがありますが、まぁ大きい配当になるかは別にしてここはそこそこ自信があります。焦点は3着争いだと見ているので、その3着にハナ差で面白い穴馬が突っ込んできてくれれば、、、というわけで、これからもGIシーズンが続きますが、今週もブログ、メルマガをご贔屓いただけると幸です。競馬をたのしんでいきましょう!

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

完全初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

10月3週のレース回顧〜デアリングタクト無敗の3冠達成おめでとう!秋華賞は馬券も的中(^^)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月2週のレース回顧〜超ハイレベル疑惑の皐月賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜東京ダートは中京並のイン先行バイアス発生〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜楽しい時も悲しい時も競馬と共に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月2週のレース回顧〜競馬の予想よりも天気の予想の方が難しい週末でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月4週のレース回顧〜晩成血統ドゥラメンテが二冠馬を輩出〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜合計11重賞の怒涛の競馬ウィーク、全ての競馬関係者の皆様お疲れ様でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜五輪も楽しいけどやっぱり競馬も楽しいですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月5週のレース回顧〜7月最後の週末はクイーンSとアイビスSDダブル的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月2週のレース回顧〜展開って本当に難しいものですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

凱旋門賞2022の予想を公開!

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の予想です。 10

スプリンターズステークス2022の予想を公開!

スプリンターズステークス2022(中山芝1200m)の予想です。

シリウスステークス2022の予想を公開!

シリウスステークス2022(中京ダート1900m)の予想です。

【凱旋門賞2022の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の考察です。 10

【シリウスステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2022(中京ダート1900m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑