*

6月4週のレース回顧〜タイトルホルダーが堂々と現役最強宣言!〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週の水曜日に日帰り弾丸で栃木に行ってきました。

サッカーの天皇杯の試合が栃木アウェイであったのですが、テレビでの放送が全くなかったのでどうしても見たいので栃木まで行ってきました。結果はカテゴリー下の相手に0-2で負けるという酷い試合でしたが、まぁ久々に栃木に行けたということでよしとしましょう。

 

弾丸旅行でしたが餃子も食べました。車で行ったためにノンアルコールビールだったのが残念なところですが・・・

 

大谷資料館もちゃんと行きました。行くのは2回目でしたが、ここそこまで有名じゃないけどスケールすごいですよね。もっと日本の名所として知名度上がってもいい気がします。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は宝塚記念からこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

ハイペースを先行してよく頑張っていた。滞在競馬なら関西も大丈夫そうで、調子さえ整えばエリザベス女王杯はチャンス十分だろう。

 

<宝塚記念 レース結果>
1着:▲タイトルホルダー 2番人気
2着:△ヒシイグアス
 5番人気
3着:◯デアリングタクト 4番人気
8着:◎パンサラッサ 5番人気

ここは◎パンサラッサと◯デアリングタクトで最後まで本命を迷いましたが、最終的にダブル本命にしたことでなんとか三連複は当てることができました。ただ、印4番手☆を最後にエフフォーリアとヒシイグアスで迷ってそのセレクトをミスしたのは少し反省。

この週の阪神芝は反則的にイン先行有利でしたし、そんな中でパンサラッサがハイペースで逃げればある程度の位置でロスなく立ち回った馬しか物理的にこれないレースになりました。こんな馬場で外を回して差し込んできたデアリングタクトは相当に強いレースをしているんじゃないでしょうか。

 

1着馬のタイトルホルダーは父ドゥラメンテ×母父サドラーズウェルズ系、3着馬のデアリングタクトも父エピファネイア×母父キングマンボ系。時計が速くなろうが遅くなろうが宝塚記念はサンデーサイレンスを持たない馬の方が有利ということなんでしょう。これは来年の予想時でも重視したいところです。

 

それにしても去年の今頃にタイトルホルダーがここまで凄い馬になるとは思いもしませんでした。何度も書いている通りでドゥラメンテ産駒は晩成でどんどん強くなる馬が多いので、タイトルホルダーもそのパターンだったんでしょう。

次走は凱旋門賞ということですが、凄まじいスタミナがあってサドラーズウェルズも持っていてなおかつ欧州のタイトな馬群の中で競馬をする必要がない逃げ馬。これは良馬場でできれば結構チャンス十分なんじゃないでしょうか。

しかも横山和生騎手で行くとの事ですし、ドウデュースも武豊騎手で参戦。他にもディープボンドあたりも行く可能性があると思いますし、こりゃフランスまで行きましょうかね。秋にコロナがどんな状況になっているかわかりませんが、海外に行くのを許してくれるような世の中になっていればロンシャンに行きたいと思わせてくれる宝塚記念でした。

 

宝塚記念はヒシイグアスの評価をもう一つあげられれば大本線でしたがそこまで爆発とはいかず。

土曜競馬は微妙な結果に終わるも、日曜日が東京10レースを大本線で当てることができてなんとかほぼトントンで週末を終えることができました。

あんまり調子が良くない状況ですが、これをきっかけに本格的な夏競馬開幕でドカンと当てて行けるようにしたいです。というわけで景気付けに土日ともに印本線で当てることができた予想を簡単に載せておきます。

↓↓↓

[6/25(土)] 阪神10R 鷹取特別 サラ3歳上3勝クラス ダート2000m

◎3   シルバーエース
◯15 エルパソ
▲6   カフジオクタゴン
☆14 ディクテオン

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]スロー〜ロンスパ [レース質]□□■■ [勝負度]F

【本命 ◎3 シルバーエース】

とにかくキレない馬だが一方でバテないのが売り。先手を奪って渋とさを活かせればこのクラスでも上位で、2-3走前は今回と同条件で見せ場十分の競馬。演奏は東京ダート2100mの道悪馬場で決め手を問われてダメだった感じがしますし、今回は得意条件で松山騎手の積極策なら有力だろう。

【対抗 ◯15 エルパソ】

前走のタイセイドレフォンの1勝クラスはかなりのハイレベル戦。そんなレースで2着の割に人気が薄い感じはするが、戦績が中京に偏っているので阪神コースが嫌われてのものか。ただ、普通に超ハイレベルだった伏竜Sでペイシャエスやノットゥルノと小差で走れていますし右回りコースでも何も問題はなさそう。前走は速いペースで追走に苦労していた感じもあったので、確実に中盤が緩む阪神ダート2000mも悪くないんじゃないだろうか。

【単穴 ▲6 カフジオクタゴン】

1勝クラス勝ちで倒したメイショウユズルハがその後にハイレベル戦のわらび賞を勝利。間違いなくこの馬もオープン級だと思うが、前走は休み明けでスタートで躓いてしまって何もできず。まともなら確実にクラス上位でしょうし、ここも上位争いになると思います。

【特注 ☆14 ディクテオン】

メーデイアの子という良血馬で近走はダート長距離を使われて本格化。前走で位置を取れたのは収穫ですし、もう脚力はクラス上位。このメンバー相手でも十分に勝負になるだろう。

【消13 アドマイヤベネラ】

前走は初ダートで圧巻のパフォーマンスを見せたが、超スローペースで完全に展開には恵まれていた。芝血統の馬ですし、今回で初めてダートのきつい流れを経験するとあっさり崩れそうだが・・・

【推奨買い目】

ワイド 3→15,6,14

三連複BOX 3,15,6,14

<レース結果>
1着:▲カフジオクタゴン 5番人気
2着:◯エルパソ
 2番人気
3着:◎シルバーエース 1番人気

 

[6/26(日)] 東京10R 甲州街道S サラ3歳上3勝クラス ダート1600m

◎14 メイショウマサヒメ
◯10 ドンカポノ
▲8   ボルサリーノ
☆11 エターナリー
△1,6

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]スロー〜ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]F

【レース見解】

GIの裏ということもあってか非常に低調なメンバーレベル。加えて明らかに先行色の薄いメンバー構成で、これなら前に行けた馬が明らかに展開利に恵まれるのでは?

【本命 ◎14 メイショウマサヒメ】

左回りコースで揉まれずに先行できれば強い馬。2勝クラス時の東京マイルでの2戦や自身の2勝クラス勝ちを見ても、外枠からスッと先行できればやれていいはずで、昇級してからは周りが速すぎてなかなか自分の競馬ができていない。それでもシャングリラ賞では先行して3着に走りましたし、中京スポーツ杯はハイペースを先行してまずまずの内容。このクラスがダメという感じはしない。

近走は行きっぷりが微妙になってきていたのでマイルへの延長は悪くなさそう。揉まれない外枠は絶好に見えますし、とにかくここは相手が弱くて先行馬が少ない。スッと外めの2番手ぐらいが取れれば粘り込めないだろうか?絶好条件は揃ったのだが、前走のレース内容がさっぱりなので馬が萎れている可能性も考慮して勝負度は上げきれず。

【対抗 ◯10 ドンカポノ】

ここに来て本格化してきた感じで連勝。前走指数もタイムランクCですし何より今回のメンバーで前に行ける点は魅力。中1週での再輸送さえこなせばここは好勝負必至だろう。

【単穴 ▲8 ボルサリーノ】

安定した先行力を誇る馬で、今回のメンバーに入れば能力も先行力も上位。前走の立夏Sは大きく崩れてしまったが、久々で馬体減があって走れなかったか。まともなら巻き返し必至だと思います。

【特注 ☆11 エターナリー】

もともとハイレベルだった日野特別で3着に走れている馬。昇級初戦はさっぱりだったが、前走は前が詰まりながら差し込めていますしクラス慣れはしてきたか。今回のメンバーなら位置が取れそうですし、今週は坂路で自己ベストを記録。やれていいと思います。

【△1 ガンダルフ】

芝のマイルでもスピード不足気味の馬。アゼリの家系はダートは基本的に走りませんし、初ダートで1枠というのもどうか。メンバーが手薄なので抑えたくらい。

【△6 スノームーン】

3連勝時は揉まれずにかなりスムーズな競馬ができていた感じ。ここ2戦は揉まれこんで何もできていないが、今回は先行馬不在でマイペースの逃げが打てる可能性あり。すんなり行ければ変わっても。

【印まとめ】

【推奨買い目】

三連複 14→10,8,11,1,6

ワイド 14→10,8,11 (14→10は重ね買い)

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎メイショウマサヒメから前に行きそうな馬に決め打ち狙いだが、いかんせん前走内容がひどいせいで自信がない。スムーズならやれてもいいが馬が終わっている可能性もあるので勝負度低め。

<レース結果>
1着:◎メイショウマサヒメ 7番人気
2着:▲ボルサリーノ
 4番人気
3着:☆エターナリー 3番人気

 

先週から1レースと12レースの中からレースを選んで勝負するコーナーも新設しましたが、土曜の函館最終が悶絶の結果・・・もう完全に当たったと思ったんですがねぇ、、、このレースが当たっていれば大勝ちだっただけに泣ける結果でした。

↓↓↓

[6/26(土)] 函館12R サラ3歳上1勝クラス ダート1000m

◎8   トランペットシェル <次走注目馬>
◯7   ポメラート
▲11 ポルタドマール
☆5   ユスティニアン
△9   エバニスタ

※配信レースをできるだけ増やしたいので、今週から最終レースで面白そうなところを配信するコーナーを作ってみました。今週はお試しで。

[馬場]A=高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル〜ハイ [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

なかなかスピードありそうな馬は揃った一戦。上位人気馬はそれなりに強そうだが、ここは条件合いそうな次走注目馬でなんとかならないだろうか。

【本命 ◎8 トランペットシェル】

一連のレースぶりを見ても1200mや1150mでは距離が長そうで、いかにもダート1000m向きというタイプ。エバーハニーサートの1勝クラスでは前半3F=32.9の超ハイペースを先行してラスト200m地点までは粘っていましたし、それ以外のレースを見ても大体1000m地点までは互角の走りができている。

そんな馬だけに前走のダート1000mは絶好の舞台に見えたが、ゲートで立ち上がってしまってスタート直後にレースが終了。最後はそれなりに差し込んできていたのを見ても前走はスタートが全てだろう。

今回は久々で走れる状態にあるかはわからないが、ベスト条件のダート1000mでまともなスタートが切れればやれてもいいと見ます。

【対抗 ◯7 ポメラート】

前走はタイムランクBでハイレベル戦だったチェイスザドリームの1勝クラスで上位好走。ここに入っても能力上位でしょうし、普通に好勝負になるんじゃないでしょうか。

【単穴 ▲11 ポルタドマール】

スピードはあるが一本調子な部分があり、ベスト条件は平坦コースの超短距離戦か。昇級後もメズメライザーの1勝クラスで強い競馬ができていますし、ここ数戦は速い馬が多すぎて先行できていないのが敗因。今回は古馬混合の自己条件で外枠からスムーズならやれていいか。

【特注 ☆5 ユスティニアン】

この条件が得意な馬で、前走も最後はしっかりと差し込んできて好走。普通にここでも上位と見て良さそうです。

【△9 エバニスタ】

前走はスピードを活かしてダート1000mの未勝利勝ち。今回も52kgで斤量に恵まれますし、普通にやれていいんじゃないでしょうか。

【推奨買い目】

三連複 8→7,11,5,9

<レース結果>
1着:◯ポメラート 1番人気
2着:☆ユスティニアン
 2番人気
3着:△エバニスタ 3番人気
4着:◎トランペットシェル 9番人気

本当にあと一歩だったんですがねぇ・・・残念(>_<)

 

今週は水曜日に帝王賞がありますし、週末からは本格的なローカル夏競馬がスタート。

小倉競馬も福島競馬も楽しみですし、どこかのタイミングで福島あたりは行きたいなぁと思っております。

というわけで、今週も予想を頑張りますので、ブログ、メルマガともども何卒よろしくお願いします(^^)

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も6月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

9月1週のレース回顧〜夏競馬ラストウィークはTHE開催最終週の外差し天国〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月5週のレース回顧〜第89回東京優駿はドウデュース号の勝利〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月3週のレース回顧〜印を絞る予想がカッコイイわけではない〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月3週のレース回顧〜春眠暁を覚えずとは言いますが・・・〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月4週のレース回顧〜2021年の中央競馬お疲れ様でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜競馬は難しく、だからこそ奥深い〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月4週のレース回顧〜コロナに振り回された1年はクロノジェネシスとオメガパフュームにてお開き

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月2週のレース回顧〜年明けから重賞が難解な結果ばかりで困ります(汗)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月2週のレース回顧〜史上最高の金鯱賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週のレース回顧〜本格的な春競馬の終焉〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

夏休みなので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

※昨日のブリーダーズゴールドカップは簡単に予想はしておりまして、結果的

【北九州記念2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

北九州記念2022(小倉芝1200m)の考察です。 8月21日に

【札幌記念2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

札幌記念2022(札幌芝2000m)の考察です。 8月21日に札

8月2週のレース回顧〜やはりコースの特徴を知ることは大事〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

クラスターカップ2022の予想を公開!

クラスターカップ2022(盛岡ダート1200m)の予想です。 8

ジャックルマロワ賞2022の予想を公開!

ジャックルマロワ賞2022(ドーヴィル芝1600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑