*

2月3週のレース回顧〜2023年最初のGIはレモンポップ号勝利で平穏な決着に〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

実はちょうどいま沖縄に来ております!

ちょろっと用事があって毎年この時期は沖縄にいることが多いのですが、今年は2月の中旬に沖縄に来ております。

 

毎年、沖縄に来てはいるんですが、那覇から出たことがなく。今回はじめて2日ほど那覇を出て北の方も巡ってみました。古宇利島も美ら海水族館も実に素敵なところでした。

 

お酒好きとして那覇の夜の街を存分に楽しみたいところではあるのですが、まだそこまで飲みには行けていないのが残念なところ。今日あたりは仕事が早めに終われば牧志の市場通りの飲み屋街にでも行ってみますかね。

 

週末の競馬はいつも那覇に来るたびに競馬中継を見せたいただいている行きつけのバーで観戦。フェブラリーステークスを当てられれば最高でしたが、平場はちょろちょろと当たったのでまずまず楽しい1日でしyた(^^)

そんなわけでもう数日ほど沖縄に滞在したのちに関東に帰ります。関東はまだ寒いんでしょうか・・・

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はダイヤンモンドステークスよりこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

折り合いが難しかったとはいえ2周目の向こう正面で仕掛けるというなかなか酷い騎乗。AJCCのレース内容を見ても適性条件でまともなら重賞でもやれる。

 

<フェブラリーステークス レース結果>
1着:△レモンポップ   1番人気
2着:▲レッドルゼル   3番人気
3着:△メイショウハリオ 4番人気
8着:◎ソリストサンダー 9番人気

とてもGIとは呼べないような低レベルなメンバーでしたが、そんなメンバー同士でも相対的に人気馬が強かった感じ。本当に伏兵と呼べる馬が全くいないレースで、なんとかソリストサンダーの一発に期待しましたが8歳馬で休み明けで動けませんでしたね。まぁそれも十分にあると想定しての勝負度低めだったので後悔はなしです。

以前ならリメイクやテーオーケインズあたりがここに出てきていたでしょうし、サウジカップができたことによってこのレースが2月にある意味合いが問われることになるかもしれませんね。

 

<小倉大賞典 レース結果>
1着:消ヒンドゥタイムズ  2番人気
2着:消カテドラル     9番人気
3着:消バジオウ      10番人気
11着:◎インテンスライト  15番人気

雨の影響で道悪の外伸び馬場に。かなりカオスな馬場になっていた感じで、外伸び馬場ではあるけど騎手のコース取り次第でどうにでもなるようなコンディションでした。どちらかといえば内枠に人気馬が集中していましたし、外枠に入ったウイングレイテストが道悪馬場がダメそうだったので、それならば外枠の穴馬のBOX馬券でギャンブル振り回し!と見ていましたが、結果は内枠勢が上位独占。もうカオスなレースだったのであんまり参考にもならないんじゃないでしょうか。

 

<ダイヤモンドステークス レース結果>
1着:消ミクソロジー    2番人気
2着:消ヒュミドール    13番人気
3着:消シルブロン     1番人気
11着:◎トラストケンシン  12番人気

フェブラリーステークスを上回るぐらいに低調なメンバーだった一戦。ミクソロジーとシルブロンに人気が被るのはさすがにやりすぎだと見ていましたが、それでチャンスありとして指名したレクセランスが溜めなきゃダメな馬でバシュロ騎手が積極策。スタッドリーが折り合いを欠いたとはいえモレイラ騎手の酷すぎる早仕掛けで自滅。一方で冷静に足を溜められたミクソロジーとシルブロンが相対的に走ってきた感じでした。長距離は改めて騎手ですね。

 

<京都牝馬ステークス レース結果>
1着:☆ララクリスティーヌ 1番人気
2着:▲ウインシャーロット 2番人気
3着:消ロータスランド   3番人気
10着:◎ディヴィーナ    10番人気

ここは内枠有利で延長ローテの馬が不利ということが分かりきっていたので、内枠から中枠で短縮or同距離ローテで狙える馬に印を絞って買っていました。

もう直線に向いた段階で印をつけた馬がほぼ全て上位にいて、もうあとは本命馬の◎ディヴィーナが抜け出すだけ・・・という競馬でしたが、シゲルピンクルビーの高倉騎手に締められて前が塞がる大きな不利・・・手応え抜群だったのであの不利さえなければ突き抜けていたでしょうね。あまりにも悔しいですがこれも競馬と諦めるしかありません。

合わなそうな馬はバッサリと切ったので、印を絞った上にフェルミスフィアやメイショウミモザあたりには印も回してほぼ完璧な予想だったと思います。それで1円回収できないのは悶絶というほかないですね。これだけ大きな不利を食らったんですから今週末は逆に不利の恩恵を受けて当たってほしいところです。

 

本当は土曜日も大勝ちできたはずなんですが、上に書いた通りでディヴィーナの不運で残念な結果に。

それ以外にも土曜日は小倉2レース(◯エイトキングゴッド=13番人気)やつばき賞(◎スマートファントム=11番人気)が悶絶の4着だったので、さすがにここまで運のない日もないだろと嘆いておりました(苦笑)

それでも日曜日は平場のレースがちょろちょろとたくさん当たってなかなか楽しい1日になりました。ここに簡単に日曜日に予想したレースを書いてみます。

↓↓↓

[2/19(日)] 阪神5R サラ3歳未勝利 芝1800m

◎7   ドーバーホーク
◯16 パールロード

[馬場]D=やや重い [バイアス]不明 [展開]スロー [レース質]■□□■ [勝負度]F

【本命 ◎7 ドーバーホーク】

初戦は超ハイレベルだったタスティエーラの新馬戦で後方から進めて上がり3位を記録。ラスト3ハロンが11.2-11.1-11.2のラップのレースでこれ以上差し込むのは無理な話で、5-6着馬も既に勝ち上がっていることを考えればこの馬も水準レベルの能力はあるだろう。

前走は2戦目で行きっぷりが激変して先行できたが序盤から折り合いを欠き気味に。4コーナー地点ではもう余力が残っていなかった感じで参考外と見ていいだろう。

その前走は先行できたことがプラスだと思いますし、今回は初戦と同じ距離でスッと位置をとって溜める競馬ができれば十分にやれそう。これで良馬場なら勝負レースで確定なんですが、馬場がどれだけ渋るかわからないのがもどかしい・・・

【対抗 ◯16 パールロード】

初戦はスローペースで直線どん詰まりで完全に脚を余す内容。その初戦の勝ち馬はおそらく重賞級ですし、この馬も未勝利はあっさり勝てるレベルだろう。馬場が渋りすぎてどうかはわかりません・・・

【推奨買い目】

単複 7 ドーバーホーク

ワイド 7→16

<レース結果>
1着:◯パールロード   1番人気
3着:◎ドーバーホーク  11番人気

 

[2/19(日)] 小倉6R サラ3歳未勝利 芝1800m

◎7   バレンタインソング

[馬場]E=重い [バイアス]外伸び [展開]スロー〜ミドル [レース質]□■■□ [勝負度]F

【本命 ◎7 バレンタインソング】

初戦は4コーナー先頭で抜群の手応えで回ってきたが最後はキレ負けした印象。終わってみれば初戦は1、2着馬がクイーンCで1−4着のハイレベル戦でしたし、あれだけ器用にコーナーを回ることができれば小回りコース適性は高そう。

前走はタイムランクBのハイレベル戦で直線どん詰まりでほとんど追えずでノーカウントにできる一戦。それでいて今回のメンバーでは上位の指数で走れていますし、スムーズならここでは上位じゃないだろうか。父も母父もサンデーサイレンスじゃない血統で自在に立ち回れる馬の中枠なので西村騎手の乗り方次第で馬場はこなせると見ます。

【推奨買い目】

単複 7 バレンタインソング

<レース結果>
3着:◎バレンタインソング  8番人気

 

[2/19(日)] 阪神9R 川西特別 サラ4歳上2勝クラス ダート1800m

◎4   ジャスパーグレイト
◯7   タガノエスコート
▲10 シゲルバクハツ
△1,2,8,11

[馬場]A=高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]F

【レース見解】

阪神競馬場は土曜夜からかなりの雨が降りそう。日曜は高速馬場になりそうで、基本的には前目の馬を狙う意識でいいんじゃないだろうか。

【本命 ◎4 ジャスパーグレイト】

典型的なアロゲート産駒で揉まれずにスピードを活かす競馬ができれば相当に強そう。2勝クラスは既に新潟コースで圧勝していますし、成田特別はかなりタフな展開だったがバテずに2着は強い内容。前走は1枠で揉まれ込みそうになる厳しい競馬で、最後もスローでキレ負けしているだけで力負けなわけではないだろう。

今回は程よく湿ってスピードが問われる馬場が良さそうですし、4枠4番と言ってもこの馬より何が何でも逃げたい馬はいないので被されて揉まれこむことはないはず。メイショウゲキリンあたりの逃げを外目2番手からマークできればここは勝ち負けになっていい。

【対抗 ◯7 タガノエスコート】

ハイペースだったアプローズ賞で先行して4着。濃尾特別も外伸びレースで1枠から頑張っていますし、前走も超スローで勝ち馬にキレ負けしただけ。普通のダートレースならもう上位でしょう。

【単穴 ▲10 シゲルバクハツ】

アイルハヴアナザー産駒ながら休み明けはそれなりに走るタイプ。ここ数戦は展開が向かない中で鬼脚を見せていますしもう単純にクラス上位か。少頭数も捌きやすくて良いと思います。

【△1 マテンロウマジック】

1勝クラス勝ちはタイムランクB。ここでも十分にやれる馬だが、今回は余裕残しの仕上げとの事なのでどこまでやれるか。

【△2 メイショウゲキリン】

先行力があって渋といタイプではあるが、きさらぎ賞3着のおかげで常に過剰人気になっている感じ。今回も他の先行タイプに比べると地力は劣る。

【△8 ウインザナドゥ】

それなりの素質はありそうだが、昇級初戦の前走は超スローを完璧な立ち回りができていた。ここでどこまで。

【△11 エクセスリターン】

テンに位置は取れないが最後はしっかりと差し込んでくる。今が成長期という感じがしますし、昇級してどこまでやれるか。

【推奨買い目】

三連複 4→7,10→7,10,1,2,8,11 本線ベース

三連複 4,7→10,1,2,8,11 重ね買い

三連複 4,7,10 重ね買い

【買い目及び予想のポイント】

ここはスムーズな競馬ができればジャスパーグレイトが強そう。三連複でうまくハマってほしい。

<レース結果>
1着:◎ジャスパーグレイト 5番人気
2着:◯タガノエスコート  2番人気
3着:△ウインザナドゥ   7番人気

 

[2/19(日)] 東京9R ヒヤシンスS サラ3歳OP ダート1600m

◎14 オメガタキシード <次走注目馬>
◯11 ゼットリアン
▲3   ペリエール
☆7   オマツリオトコ

[馬場]C=標準 [バイアス]やや外伸び [展開]ミドル [レース質]□■□■ [勝負度]F

【本命 ◎14 オメガタキシード】

初戦はスローペースからラスト2ハロンの上がり勝負を制して勝利。その新馬戦だけでは能力の高さはわからなかったが、前走の黒竹賞がハイペースを途中で動いて最速上がりで差し込んでの3着。同日の古馬1勝クラスの勝ち時計と同じタイムで走れていますし、スタートで挟まれて位置を取れなかった分などを考えても相当に強い競馬だったか。

前走はスタート微妙だったとはいえ途中から最後方で諦める横山家らしいヤラズ疑惑騎乗。最後は最速上がりで差し込んできていますし、全く力を出せていないと考えるのが妥当か。今回は戸崎騎手に乗り替わりになりましたし、まともに力を発揮できれば足りていい。

【対抗 ◯11 ゼットリアン】

未勝利勝ちも素晴らしい末脚を見せての勝利でしたし、寒椿賞は強烈な向かい風の影響で差し込めなくて当然。前走は外差し馬場が向いたとはいえ時計は優秀でしたし、最後の最後にグイグイ伸びてきたところを見てもまだ奥はありそう。どうもエンジンがかかるのが遅いので距離延長は良さそうですし、今の差しが決まる馬場なら一発あっても。

【単穴 ▲3 ペリエール】

ここでは能力上位は間違いない。あとはこの内枠をこなせるかどうかがポイント。

【特注 ☆7 オマツリオトコ】

ここでは能力上位は間違いない。あとはこの斤量をこなせるかどうかがポイント。

【推奨買い目】

ワイド 14,11→14,11,3,7

<レース結果>
1着:▲ペリエール    1番人気
2着:◯ゼットリアン   11番人気

 

[2/19(日)] 阪神10R 武庫川S サラ4歳上3勝クラス 芝1600m

◎1   サマートゥリスト
◯2   ベジャール <次走注目馬>
▲9   シャンブル <次走注目馬>
△6,7,14

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]■□□■ [勝負度]D

【レース見解】

なかなかメンバーは揃った一戦。雨の影響はあるがそこまで道悪適性は問われなそうで、末脚が削がれる分でスムーズに立ち回れる馬が有利と見ます。

【本命 ◎1 サマートゥリスト】

これまで戦ってきた馬を考えてもどう考えても上位の存在。ディヴィーナやジャスティンカフェと接戦できていれば準オープンでは上位なはずで、前走は長期休養明けで慣れない1400mの流れに戸惑った感じか。まともならここでも好勝負になるはずです。

【対抗 ◯2 ベジャール】

前走は初のマイル戦だったが直線どん詰まりでレースにならず。マイル戦は合いそうですし、毎日杯の内容からも道悪馬場は合いそう。若干スタートが遅い点と人気しすぎな点で対抗まで。

【単穴 ▲9 シャンブル】

マイルに適性がある馬で、スッと先行して恵まれやすいタイプ。近走はハイレベル戦に泣いていますし、特に秋色Sは超ハイレベルなので見直せる内容。前走は距離長くて道悪馬場でダメだった感じがしますし、今回はマイル戦で積極的に運べれば。

【△6 セルバーグ】

掛かるところはあるが近走は上手く制御できて本格化。ここも前に行く馬が少ないですし、スッと先行できれば好勝負になりそうだ。

【△7 アステロイドベルト】

2走前はなかなかのハイレベル戦でしっかり差し込んで好内容。マイルの距離は合いそうで、前走はイーガン騎手が中山マイルで大外ぶん回しでスムーズな競馬ができなかった。荻野騎手に戻ってスムーズならやれていいはず。

【△14 アルナシーム】

超ハイレベルだった朝日杯FS4着ということを考えると条件戦にいてはいけない馬。今回は大外枠がネックだがまともなら好勝負だろう。

【推奨買い目】

ワイド 1,2,9→1,2,9,6,7,14

三連複 1→2,9,6,7,14

【買い目及び予想のポイント】

ここは人気ガタ落ちのサマートゥリストが面白そう。それ以外に次走注目馬2頭を含めたトリプル本命を買いつつ、三連複をサマートゥリストから流したい。

<レース結果>
1着:△セルバーグ     3番人気
2着:◎サマートゥリスト  8番人気
3着:消ショウナンアレス  4番人気

ここは大穴▲シャンブルが外から差し込んできていただけにこれが3着なら三連複14万だったんですが・・・まさに悶絶でした(泣)

 

[2/19(日)] 阪神11R 大和S サラ4歳上OP ダート1200m

◎16 ジェネティクス
△13,14

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]■□□□ [勝負度]F

【本命 ◎16 ジェネティクス】

典型的なサウスヴィグラス産駒の先行馬で好走条件は揉まれずに先行できるかどうか。スムーズに先行できている時はどれも強い競馬ができていますし、近走は内枠で揉まれ込む競馬の連続で結果が出ていない。室町ステークスも手前を替えなかったとの事ですし、ここ数戦は自分の競馬ができていない。

2走前は久々に絶好枠を引くことができたがまさかのスタート出遅れ。前走は超高速馬場で時計が速すぎた感じで、なおかつ直線で手前を替えなかった感じ。今回は最高の大外枠が引けて馬場も前走ほどは渋っていない。今回こそはサウスヴィグラス産駒らしい競馬で強さを見せつけてほしい。

【△13 チェイスザドリーム】

古川奈穂の暴走競馬で崩れただけでスピードはオープン級。ここは同型がスティクスぐらいしかいませんし、スッと揉まれずに先行できればいきなり通用していい。

【△14 スナークダヴィンチ】

ここ2戦の末脚を見ても差し馬の中では最上位。前走は前残りの流れで1頭だけ差し込んできていますし、時計面に不安のない点もプラス。

【推奨買い目】

単複 16 ジェネティクス

ワイド 16→13,14

馬連 16→13,14

<レース結果>
1着:消ケイアイドリー   2番人気
2着:◎ジェネティクス   5番人気
3着:△スナークダヴィンチ 3番人気
着:△チェイスザドリーム 1番人気

ここは本命のジェネティクスがしっかり走ってくれましたが、59キロで内枠なのにケイアイドリーが普通に走っちゃいますかねー(汗)これさえいなければ全馬券当たったいたんですが・・・

 

土曜はただひたすら悶絶の結果、日曜はちょろちょろと当たっていたのであまり気づきませんでしたが、あと少しで高配当ドカンという予想ばっかりだったんですね(汗)予想のベクトルは完全に合っている感じなので、あとは3着と4着の少しの差をこちらに転がってきてくれるようになれば・・・

というわけで今週もブログ及びメルマガの方をよろしくお願いします(^^)

 

2月にメルマガをお読みいただいた方に特典として「東京競馬場徹底コースガイド」を配布いたします!

どんなものかは以前に配布した新潟競馬場verのサンプルを載せておきますのでご確認ください。

このようなコースガイドを現在「新潟」「札幌」「小倉」「中京」「中山」「阪神」の6つ作成済み。今回は東京開催ということで「東京競馬場ver」を作成しましたので配布いたします。

こちらは2/28までの期間限定ダウンロードとなります。お早めにダウンロードの方をお願いいたします。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も2月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

11月4週のレース回顧〜ルメールとデムーロの差をまざまざと感じる結果に・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月2週のレース回顧〜超一流騎手たちの妙技に感激〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月1週のレース回顧〜夏競馬ラストウィークはTHE開催最終週の外差し天国〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月2週のレース回顧〜東西大荒れのハンデ重賞は夏競馬の始まり〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜久々の道悪競馬は全場全て外差し馬場に〜

2024年1月2週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に

記事を読む

1月4週のレース回顧〜メルマガのお年玉特典期限が迫っているのでお早めに!〜

2024年1月4週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に

記事を読む

11月4週のレース回顧〜歴史に残る瞬間を見たジャパンカップ

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

8月3週のレース回顧〜小倉記念は10番人気◎アールスターから印4点で本線的中!やはり夏の小回り重賞は得意かも

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜素直に完敗、全く見当もしない結果に終わったエリザベス

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月5週のレース回顧〜レースレベルが好対照すぎた2重賞〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【阪急杯2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2024(中山芝1800m)のレース考察です。 2月25日

【中山記念2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2024(中山芝1800m)のレース考察です。 2月25

2月3週のレース回顧〜2024年最初のG1は大波乱の幕開け〜

2024年2月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

小倉大賞典2024の予想を公開!

小倉大賞典2024(小倉芝1800m)のレース予想です。 2月1

フェブラリーステークス2024の予想を公開!

フェブラリーステークス2024(東京ダート1600m)のレース予想です

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑