*

7月1週のレース回顧〜七夕賞で見えた最近の競馬のオッズ〜

公開日: : 最終更新日:2019/07/10 レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2019年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

土日の競馬お疲れ様でした。

今日の夜から明日にかけて用事があってバタバタするので、競馬が終わったばかりですが忘れないうちに回顧を書いておきます。

まず先に土日の競馬の中から次走以降で注目に値する馬がいたので1頭紹介します。

↓↓↓

マイラプソディ

<推奨根拠>

馬場やペースから時計面での評価は難しいですが、もうこの馬は見た目だけでもただの馬ではなさそう。スケールも大きそうな馬ですし、先々まで楽しめそうな馬だと思います。厩舎も良いですしこの馬は期待して良いんではないでしょうか。

というわけで、重賞の回顧の方へ。

 

<プロキオンS レース結果>
1着:△アルクトス 2番人気
2着:△ミッキーワイルド 3番人気
3着:▲ヴェンジェンス 4番人気
9着:◎サクセスエナジー 12番人気

中京ダートは雨の影響が予想以上に残ってかなりの高速馬場。加えてマテラスカイが予想よりも1秒近く速いペースで逃げたことでいくら先行有利な中京の馬場といっても前付けした馬はヴェンジェンス以外は崩れる展開となった。

サクセスエナジーはこんなマテラスカイの作るペースをまともに付き合ってしまっては厳しくなるのは当然。マテラスカイの武豊騎手にこんなペースで行っても大丈夫だろうと思わせてしまったぐらい速い馬場になったことがちょっと想定外でした。

 

<七夕賞 レース結果>
1着:▲ミッキースワロー 3番人気
2着:◯クレッシェンドラヴ 2番人気
3着:△ソールインパクト 12番人気
10着:◎エンジニア 10番人気

ここは最後の最後までエンジニアとクレッシェンドラヴの本命をどちらにするか迷って、どうせ迷うならば人気薄ということでエンジニアを選んで撃沈しました。クレッシェンドラヴを本命にしていれば三連複を取れていたので、まさかこの組み合わせで三連複3万超えもつくのかぁ。。。とちょっとショックでした。

本当に本命をどちらにするか迷ったので、縦目の分は一応の抑え馬券を推奨していたのでトントン程度にはなりましたが、悔いの残る選択ミスとなりました。

その本命をクレッシェンドラヴではなくエンジニアにしてしまったのは、当初の予想よりもびっくりするほどにクレッシェンドラヴが売れてしまったことが理由。こんなフルゲートの大外枠で普通ならば嫌われそうな馬ですが、もう今の時代は競馬のファンのレベルが高すぎてこういう馬は明らかに過剰人気してしまうのが常。どう考えてもこの馬に向くレースとわかっていながらオッズで本命を変えてしまのはいけませんね(>_<)

一方でミッキースワローはどう考えても能力最上位級ながら菊沢騎手というだけで全く人気がなかった感じ。単純にミッキースワローが一番強いよねーと思って単勝を買った人が一番美味しいレースになった感じがします。

もう最近の競馬ファンのレベルが高すぎてオッズがいびつになってきているのがまざまざとみられたのが今年の七夕賞という印象。ただ、実際にクレッシェンドラヴはしっかり人気通りの2着に好走しているわけで、過剰人気をどれくらいまで許容するかというのは今の時代の競馬を考える上で避けては通れないポイントになりそうです。

来週こそは本命馬のセレクトミスは避けたいところ・・・(苦笑)

 

そんなこんなで重賞2つは七夕賞の抑え馬券のみ的中という残念な結果。

根っからの目立ちたがり屋なので重賞を外してしまうとその週が負けたような気持ちになってしまうのですが、今週は重賞以外のレースがポンポン当たって7月の1週目は快勝で終了^^ 返す返すもこれで重賞を当てられていたら最高だったんですがね。

結構なレース数で的中をあげられましたが、その中でも本線でスカッとハマった3つのレースを紹介しておきます。

↓↓↓

[7/6(土)] 福島11R 阿武隈S サラ3歳上3勝クラス 芝1800m [勝負度C]

◎3   プレミオテーラー
◯2   サトノキングダム
▲7   トーセンブレス
☆6   チカノワール
△1   ジョブックコメン
△8   ティソーナ
△5   チカノワール

福島競馬場は先週にモロな雨の影響を受けたことでどんな馬場になるかがポイント。今週末は当初は雨予報でしたが、金曜現在の天気予報では日曜日に少し降る可能性はあるが土曜日は降らない予報。金曜昼時点で稍重馬場ということを考えると土曜は良馬場での開催ができそうだ。

先週使われたダメージで外伸びになるのか、はたまた先週時点で外を回す馬が多かった分、インがそこまで傷んでいないかはやってみないとわからない部分はあるが、さすがに2週目で極端な外伸び馬場になるとも考えづらい。ある程度立ち回りが重要になるレースと見て予想を組み立てた。

本命は自分の競馬に徹すればここでは能力上位と見ていい◎プレミオテーラーに期待します。この馬は1000万で惨敗が続いている頃から陣営コメントで常に「怖がりなので馬群の中では競馬ができない」というようなことが書かれていた馬。実際に1000万は稍重馬場の東京コースで大逃げを打っての完勝。周りに馬がいない競馬ができた時だけ走るというわかりやすい馬と見ていい。

1600万に昇級後はタフ馬場で無謀なハイペース逃げ(ムーンライトハンデ)を打ったり、タフ馬場で終始2番手の馬に絡まれ(トルマリンS)たり、どう考えても短いマイル戦でスピード負け(ユートピアS)したりと、負けている時の敗因は明確。2走前は向くとは思えない高速馬場のレースで逃げてかなり速い時計で好走できていますし、あれだけ走れば今回も十分にやれていいはず。

前走に関しては馬場も展開も合いませんでしたし、加えてこの馬のキャラを全く理解していなかった鞍上もマイナスだった。今回の鞍上はお世辞にも信頼はできない騎手ですが、この馬のキャラ(怖がりで極端な競馬でないとダメ)はしっかりと理解しており、この馬に乗るときにはしっかりとやるべき騎乗はしているのは評価できる。

昨年のこのレースでは明らかに今年よりも出走頭数が多く骨っぽい馬もいた中で、後の重賞馬ミッキーグローリーに早めに捲られながら少差に粘っていますし、今年はこの馬自身の成長及び相手関係と展開が楽になると考えれば十分に粘りこみがあっていいと考えます。

対抗は人気でも◯サトノキングダムが強そう。あんまりキレるタイプのディープインパクト産駒ではないが、新発田城特別やオリエントSの内容を見ても持続力勝負ならば相当に強そう。前走の多摩川Sは休み明けで超ハイレベル戦を先行して展開向いたとはいえ2着は立派。右回りコースもなんら問題ないと思いますし、戸崎騎手ならばスッと3番手の位置を取るはず。ここはまず3着は外さないと見ます。

三番手は▲トーセンブレスが有力。3歳時のフラワーC2着や桜花賞4着のレース内容を見ても能力はここでは上位。ただ、ローズSで先行してさっぱりだったように脚を溜めなければダメなタイプに見え、かといって東京の高速馬場などではキレ負けする感じ。今回の条件は合いそうですし、前走を見てもある程度前付もできるようになってきた感じ。順当ならばこの馬が3席目に座ると見ます。

能力はここでは最上位の☆ワンダーブチュックですが今回は展開がどうか。すでにオープンでも2着に走っているように3勝クラスでは明らかに上位の馬。道悪適性も高くタフ馬場も大得意ですし、適性外条件の2走前で3着に走ったのを見てもそもそもの能力も上位。ただ前走で折り合いを欠いて伸びあぐねての岩崎騎手の継続騎乗となるとまず後方でじっと構える競馬になりそう。前を行くだろうプレミオテーラー、サトノキングダム、トーセンブレスを交わせるかとなると疑問なので四番手までにします。

推奨馬券

三連複 3,2→7,6,1,8,5 本線ベース

三連複 3,2→7,6, 重ね買い

三連単 3,2→3,2→7,6 ボーナス

ワイド 3→7,6 抑え

 

<阿武隈S レース結果>
1着:◯サトノキングダム 1番人気<14.8倍>
2着:☆ワンダープチュック 4番人気
3着:◎プレミオテーラー 7番人気

◎プレミオテーラーは楽な単騎逃げ想定で本命に推していたので、ティソーナに先手を奪われた時には終わったと思いましたが、柴田大知騎手が早め先頭で完璧なリカバーをしてくれたおかげで3着に粘り込んでくれました。このレースは土曜で一番買いたいレースだったので会心の的中でした!

 

[7/6(土)] 函館10R 八雲特別 サラ3歳上1勝クラス 芝1800m [勝負度C]

◎6   ユニコーンライオン
◯3   エレクトロニカ
▲11 ファストライフ
☆9   キングテセウス
△7   サトノマックス
△5   ブランクエンド
△2   アナザーラブソング
△1   メガディスカバリー

ここは条件も絶好に見える◎ユニコーンライオンが確勝級。父がストームキャット系のスピード馬で母父がサドラーズウェルズという血統背景のイメージ通りにスピードの持続力を売りにするタイプ。この馬はとにかくつばき賞の内容が非常に優秀で、タフ馬場のハイペース戦で先行して2着に粘ったパフォーマンスはオープン重賞レベルと言っていいもの。勝ち馬ワールドプレミアは若葉Sで2着に走りましたし、この馬はどう考えても1勝クラスならば能力上位。

スプリングSは出遅れ、アーリントンCはマイルで距離不足だった上にスローでキレ負けと敗因は明白。今回は上がりのかかる洋芝で小回り芝1800mというこれ以上ない舞台設定。調教も絶好ですし、ここは先行してスピードを押し出せばまず勝てるだろう。

対抗はこちらも次走注目馬の◯エレクトロニカがスムーズな競馬さえできれば上位争いになるだろう。もともとこのクラスは一度勝利している降級馬で、ディープインパクト産駒ながらそこまでキレないので洋芝は得意。2走前のアドラータの500万は完全な前残りのレースを1頭差してきての3着。そして前走の桑折特別は絶好の手応えで回ってくるも全く追い出せずに度外視可能。ここでは能力上位だと思いますし、スムーズに捌ければ上位争いになりそうだ。

三番手は距離短縮が魅力的な▲ファストライフにします。もともとマイル以下の距離で活躍していた馬で、父がスーパーホーネットというのを見ても距離に限界はあるか。どうも2000mでは最後の脚が鈍る感じがあり、今回は1ハロンの距離短縮で少頭数ならば勝負になっていい感じがします。

四番手は消去法で☆キングテセウスにします。前走が初芝で人気を裏切りましたが、それでもなおノーザンファームがルメールを乗せて芝を使ってきたというのは引っかかるところ。血統を見ても芝向きな感じはしますし、洋芝替わりでルメールが積極的に乗ってくれば変わる可能性も。

推奨馬券

三連複 6,3→11,9,7,5,2,1 本線ベース

三連複 6,3→11,9,7,5 重ね買い

三連複 6,3,11 重ね買い

馬単 6→3,11,9,7,5,2,1 本線ベース

馬単 6→3,11,9,7,5 重ね買い

馬単 6→3,11 重ね買い

ワイド 6→11 抑え

 

<八雲特別 レース結果>
1着:◎ユニコーンライオン 1番人気
2着:◯エレクロトニカ 4番人気
3着:△ブランクエンド 3番人気

ここはどう考えても能力抜けているユニコーンライオンと前走で何もできていないエレクトロニカの2頭での鉄板レースと見ていましたが、順番通りに決まってくれてこちらも本線的中。ただ、三番手評価だったファストライフがこの馬は絶対やっちゃダメな逃げの競馬をしてしまって自滅したのが若干不満なレースでした。

 

[7/6(土)] 函館6R サラ3歳上1勝クラス ダート1700m [勝負度E]

◎3   タガノゴマチャン
◯8   マイネルストラトス
▲4   ブラックカード
☆5   オメガレインボー
△2   サージュミノル
△12 ランパク
△7   ヴィーヴァバッカス
△10 アオテン
△13 キャリーオン

ここは良馬場と積極的な競馬でパフォーマンスを上げてきそうな◎タガノゴマチャンが面白そう。この馬は未勝利でいつも上位争いはするが決め手に欠けるような馬だったが、ハイペースの消耗戦になった2走前で厳しい流れを番手から押し切る非常に強い競馬で勝利。今までと使っているレース上がりは変わらなかっただけに周りがバテてのスタミナ勝負になって一気にパフォーマスを上げたと見て良さそうで、先行馬に厳しい展開で前々で押し切って勝利した内容はまず1勝クラスでも通用するもの。

前走は距離とこの条件がどうかと思っていたが、最後まで上手く立ち回って上々の結果。最後は上がり勝負で負けただけで距離は問題なさそうですし、もう一列前目のポジションが取れていれば差のない3、4着ぐらいには来れていた可能性が高い。今回は小回りダート1700mも2戦目で慣れが見込めますし、恐らく前走の競馬からの継続騎乗となれば団野騎手は減量を活かして前走よりも前目での積極的な競馬をしてくるはず。雨が降っていて稍重馬場だった前走よりは時計も上がりもかかると思いますし、前目のインで上手く立ち回って上がり38秒ぐらいでまとめれば3着には粘り込めていいと見ます。

対抗はもうこのクラスでは上位の◯マイネルストラトスにします。前走でも最後は力を見せて差し込んできましたがハナ差及ばずという結果。もうこのクラスでは明らかに上位であるのは間違いなく、出来落ちなどがなければ今回も好勝負は間違い無いのでは。

▲ブラックカードは立ち回りが上手い持久力タイプでいかにも小回りダート1700m向き。調教は全く動いていないが、前走もこんな感じだったので特に心配はいらなそうで、前走同様に吉田隼人騎手が上手く捌いて来られれば好勝負になりそうだ。

未勝利勝ちが圧巻だった☆オメガレインボーは強さもあるが脆さもあるタイプ。前走は若干ペースが速かったとはいえ、マイペースで行けて最後に失速しましたし若干距離が長い可能性がある。

推奨馬券

ワイド 3→8,4

三連複 3→8,4→8,4,5,2,12,7,10,13

 

レース結果>
1着:◯マイネルストラトス 1番人気
2着:▲ブラックカード 3番人気
3着:◎タガノゴマチャン 6番人気

ここは本命のタガノゴマチャンが見立て通りに積極的な競馬をしてくれて印通りで綺麗に的中!ワイドのオッズが意外についていたのでワイド勝負としましたが、かなり良い配当になったので満足なレースでした!

 

7月1週目は土日ともにプラスでまずまずの結果に!的中された方はおめでとうございます^^ 阿武隈S的中でメール何件か頂いておりましたが後ほどお返事いたします。

ただ、やっぱり重賞を当てないと気分が乗ってこないので来週の函館記念は気合を入れて予想します。

 

これらのレースがなぜ的中できたかといえば、どれもレース回顧をきっちりと行ってユニコーンライオンやエレクトロニカなどを次走注目馬に指名していたから。

※以下、メルマガにて実際に配信した内容

 

レースの予想も大事ですが、この回顧の成果が予想に繋がります。

競馬の予想は全てがレース回顧から始まります

その点で重賞、平場を含めて全てのレースの回顧を配信している当メルマガはクオリティには絶対的な自信を持っております。ぜひこの機会にメルマガを購読してみてください!!

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今から読み始めるのが最もお得となっております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介!

さて、2019年も7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

4月3週のレース回顧〜GI狭間の週は重賞3戦3勝でいざ天皇賞へ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週のレース回顧〜本格的な春競馬の終焉〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜話題に事欠かなかった2019年初GI

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月5週のレース回顧〜凄まじき豪雨の中で〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜競馬の世界の別れの週

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月4週のレース回顧〜平穏な土曜から大波乱の日曜に

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かない

記事を読む

6月1週のレース回顧〜不利はある程度予測できたか??〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜衝撃の156頭除外によるカオスな開催に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

中京記念2019の予想を公開!

中京記念2019(中京芝1600m)の予想です。 7月21日に中

函館2歳ステークスの予想を公開!

函館2歳ステークス2019(函館芝1200m)の予想です。 7月

安達太良ステークスの予想を公開!

安達太良ステークス2019(福島ダート1700m)の予想です。

今週末は選挙もあるよ!・・・週末の注目馬などもご紹介

金曜時点で週末の重賞のネタが尽きかけたので、もろもろの雑記を書きつつ週

【中京記念2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

中京記念2019(中京芝1600m)の考察です。 7月21日に中

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑