*

1月3週のレース回顧〜毎年思いますが年始の競馬は難しいですねぇ〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

金杯と3日間開催が終わってようやく普通の週末を過ごせた感じがしますね。と言っても、先週も結構なバタバタでいまようやく落ち着いた感じです。

先週の日曜は朝にだいたいの予想を終えて、昼前から四十九日の納骨でお墓の方に。ようやくお骨を納める事ができてほっとしましたが、仕事とスケジュールが重なったこともありバタバタでした(汗)

そんなわけで日曜は重賞以外のレースはほとんどまだ見れてないので、これからしっかりと回顧がてら見直そうと思います。

ちょっとお疲れモードだということもあり、急遽今日から宮﨑に来ています。

某スポーツチームのキャンプを見に来たというのもありますが、ちょうど週末の小倉競馬場が土日ともに座席が取れたので、久々に小倉競馬に行こうかなと。博多にも小倉にもご挨拶しなければいけないお店がたくさんありますしね(汗)

というわけで先ほど宮﨑入りしたのですが、いまこれを書いてるのは宮﨑第一ホテルのサウナmiyazakiという施設の休憩所。

 

九州のサウナとなると湯らっくす、ウェルビー博多、らかんの湯などが有名ですが、知人からサウナmiyazakiが神施設だと聞いたのでちょうどきてみました。

 

入館料自体は1,200円とそこまで安くないのですが、もうこのブログでは書き尽くせないぐらいのはちゃめちゃな神施設。これを書いている段階で興奮が収まらないのですが、もう温泉サウナ施設にとどまらず、日本有数のコスパ最高のエンタテイメント施設じゃないでしょうか。

 

まずお風呂ゾーンですが、屋内に浴槽が2つと屋外に露天風呂が1つ。1,200円の金額でタオル、アメニティなど全て完備しており、タオルはなんと大きいサイズも小さいサイズも使い放題。しかもお風呂の入り口に積み上げられて置いてあるので、銭湯温泉あるあるの風呂場から出た後に濡れた体を拭くのに手間取ることが一切ないです。

サウナ室もかなり広くて温度はそこそこ控えめ。サウナ室自体にすんばらしいこだわりがあるとかではなく、まぁ普通のストーブサウナですが、かなり広いので寝っ転がっている人がたくさんいました。

肝心の水風呂は大体15度ぐらいで常時循環していて非常に綺麗な水質。そして何よりもすんばらしいのがその大きさで、普通に7、8人ぐらい同時に入っても大丈夫なぐらい大きいです。都内のサウナでここまで大きい水風呂はなかなかないので本当に嬉しい限り。

屋内にも屋外にも休憩用の椅子はちゃんとありますし、屋外にはインフィニティチェアが2台もありました。季節がら、冬だったので寒くて屋外で休憩はそこまでできませんでしたが、これ冬以外の季節なら最高すぎると思います。

そして、何よりもいいなぁと思ったのは客がそこまで多くないこと。これだけアメニティやホスピタリティが整っている施設にも関わらず、ちょっとだけ中心街から離れているからなのかあんまり混んでいないんですよね。これが週末だったり大型連休だったりすると違うんでしょうが、平日夜でもこの人の量だと全くストレスなくお風呂に入れました。

 

と、ここまでは浴槽内のことを書いてきましたが、もうこれだけでもかなりの優良施設なんですが、このサウナmiyazakiさんの凄いところは浴槽外。最初に書いた通りで入館料が1,200円なのですが、これを入浴料金だけと勘違いされてしまうと困ります。

 

普通に生ビールとハイボールのサーバーがあって3杯まで無料という神サービス。これが2000円〜3000円ぐらいかかるラグジュアリーな温泉施設ならわかりますけど、1,200円ですよ??ビール3杯だけで普通なら1,200円になるでしょ(汗)

 

ビールやハイボールだけにとどまらず、普通に焼酎も3杯までなら自分で割って作って飲んでいいみたい。本当にここは日本なのか・・・という物価に対する疑念が湧いてきます。

これだけで終わればまだ可愛いもんなんですが、この施設はなぜか食べ物も無料サービスでついてきます。

ポップコーンと焼き芋無料。なかなか映画館とか最近行かないもんですから久々に食べましたよ、ポップコーン。さすがにこれからご飯を食べに行くので焼き芋の方は自重。いや、焼き芋1本で入館料の半額はするでしょ普通(笑)

 

極め付けは炊飯ジャーが置いてあってご飯を食べるのも無料。丁寧にお茶漬けセットまで用意してあって、いろいろな味付けで白米を楽しめるようです。こちらもこれからご飯を食べに行くので自重。

さらに冷蔵庫の中には煮卵が入っていてこちらも食べ放題で無料。冷凍庫の方にはポッキンアイスが入っていてこちらも食べ放題で無料。本当に私はとてつもなく物価の安い国に来たのか、、、という錯覚に陥ります。

 

普通に考えて、お酒を3杯飲んでご飯が食べれて、デザートまでついてきて、それでいて(ついでに)お風呂とサウナまで入れて1,200円って本当になんなんでしょうか(汗)もはや慈善事業でやっているとしか思えません。

もう次回から宮崎に来る際には、このサウナmiyazakiがついている宮崎第一ホテル宿泊で一択。もうこのサウナに行くためだけに宮崎に行ってもいいぐらい。とにかく宮崎に行かれた際は飲みに出る前でも確実に行くべきです。これから書く競馬のことなど全く参考にしなくてもいいので、この施設だけ覚えておいてください(笑)

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は京成杯からこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

不器用でコーナリングが下手。エンジンがかかるのが遅いので広いコースでのスタミナ勝負向きか。いかにも中京コースが合いそうなので京都新聞杯あたり面白そう。

<愛知杯 レース結果>
1着:△ルビーカサブランカ 7番人気
2着:◎マリアエレーナ
 3番人気
3着:×デゼル 6番人気

アイコンテーラーが逃げて予想通りにスローペース。本命に推奨したマリアエレーナは2022年仕様の坂井騎手らしく積極的な競馬をしてくれて2着好走。

一方でアンドヴァラナウトは福永じゃなきゃ御せなかった感じで、マジックキャッスルはスタートも直線もルメールが完全に正月ボケだった感じでレースにならず。相手を間違えてしまいました(T . T)

普通にルビーカサブランカは2列目に入れられたと思うのですが、印を絞れなかっために2列目の頭数を削ってこの結果。悔いが残りますね、、、

 

<日経新春杯 レース結果>
1着:△ヨーホーレイク 3番人気
2着:△ステラヴェローチェ
 1番人気
3着:▲ヤシャマル 9番人気
15着:◎フライライクバード 2番人気

トップウイナーが逃げて緩い流れ。それでもタフになってきた中京芝で2200m条件となるとパワー型の差し馬が良かった感じで、明け4歳馬のヨーホーレイクとステラヴェローチェのワンツーとなりました。

京都開催ではなくて中京開催でもやはりこのレースは4歳馬が強いですね。それだけこの時期のハンデ重賞は成長力ある4歳馬が有利なのかもしれません。

このレースは最後の最後までフライライクバードとマイネルウィルトスとヤシャマルで本命を迷ったので若干の後悔はあり。ただヤシャマル本命にしていてもヨーホーレイクとステラヴェローチェは軽視していたはずなので、当たっていても複勝だけでしたかね。

 

<京成杯 レース結果>
1着:消オニャンコポン 6番人気
2着:消ロジハービン
 5番人気
3着:消ヴェローナシチー 8番人気
10着:◎タイセイディバイン 10番人気

ニシノムネヲウツが逃げてそこまで速くない流れ。本命のタイセイディバインは絶好の競馬に見えましたが、最後は現時点での力負けという結果でした。

いかにも若駒同士の重賞は難しいという結果で、まだ底を見せていない馬の上昇でこれまで実績あった馬はあっさり敗退。

ただ、アライバルとテンダンスの負け方は納得できるにしてもヴェールランスはさすがに負けすぎだと思うんですよね。どう考えてもエリカ賞はレベルが高かったと思うので、サトノヘリオスの次走などを見てもタフなレースになりすぎて消耗が大きかったのかなと考える部分も。

 

 

そんなわけで重賞3つは全敗!

先週は土曜の中京5レースが本線で決まって良いスタートでしたがその後は快音が出ず。日曜の中京最終で◎メイショウオーギシと◯ゼンノジャスタの馬連大本線で逆転できるかと思いましたが、ハナ差で破られてワイドのみ。まぁこういう着差はもはや運の問題なので仕方がないですね。

というわけで先週は土日ともに負け。やっぱり重賞が当たらないと全体的に辛いですね。本当に毎年、年明けの競馬は苦手で、だいたい春ぐらいまでは低空飛行が続いて夏競馬で大爆発してその勢いのまま秋へ・・・というパターンが確立されていますが、やはり今年も絶好のスタートというわけにはいかず。まぁそれでも一発、大きいのを当てたおかげで今のところトントン収支なので、苦手な時期で大負けをせずにこらえながら進んでいきたいです。

 

苦手な理由はなんとなくわかっていて、新年を迎えることで騎手がモチベーション高くてキャラ変することが多くてヘンテコリンな展開になることが多かったり、3歳限定重賞やハンデ重賞が多いのでなかなかロジカルにビシッと決まることが少ないのがその理由だと思います。

まぁそうはいっても毎年この時期の重賞は本当に苦手としているので、苦手なりに克服していきたいところです。この時期はタフな馬場でダートが差しが決まりやすくなっており、なおかつ1勝クラスはかなりメンバーレベルが低くなるので、重賞は当てられずとも低レベルな1勝クラスのダートあたりで収支を安定させたいですね。

 

というわけで、今週は九州に滞在して週末は小倉競馬場に行ってまいります。

せっかく現地に行くわけですから、いつも以上に気合を入れて予想をして、ビシッとバシッと当てられるように頑張ります!!

そんなわけで今週もブログ及びメルマガを何卒よろしくお願いいたします(^^)

 

さて、新年にもなりましたし、、、

毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊7年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガ。もう最近は購読者が400人を超えて500人に達するかという勢いになっており、メルマガ発行を依頼しているレジまぐの方でも屈指の人気メルマガとなっております。

そんなメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・(まぁ毎年ほぼ変わりませんが笑)

 

[1] 2021年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2021年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2021年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2021年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

[2]「ざっくりイメージ種牡馬ファイル2022」をプレゼント

継続購読特典として用意しております「ざっくりイメージ種牡馬ファイル」ですが、新種牡馬もデビューして若干内容が古くなってきたので2022年の最新版に更新いたしました。

ざっくりイメージという名前でもわかるように、各種牡馬が「このコースで好走率が良い」というような詳細なデータを示したものではなく、ざっくりとこんな感じの特徴があるよ、というのをたくさん紹介しております。サンプルを見ていただいた方が早そうなので載せておきます。

今回の改訂版でドレフォンやシルバーステートなどの新種牡馬も一挙に掲載となりました。今、走っているほとんどの種牡馬はこれ一冊でカバーできております。お正月で暇を持て余している方にも読み応え満載な内容となっております。

 

こちらは1/1〜1/17までの期間限定ダウンロードとなります。(1)のプレゼントよりも早めに締め切りますので、お早めにダウンロードの方をお願いいたします。

 

これら、お年玉プレゼント用のダウンロードページへのリンクとパスワードに関しましては、1/1(土)に配信したメルマガに詳細を記載しております。本日以降にご購読頂ければすぐにGETできますので、この機会にぜひご検討ください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も1月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

関連記事

12月1週のレース回顧〜砂上のアーモンドアイ誕生

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

4月4週のレース回顧〜GWの3日間開催も大勝ちで終了!いざ東京GIへ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月2週のレース回顧〜ずっと函館開催でいいのに〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜筋骨隆々のムキムキなサラブレッドはいいですよね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月1週のレース回顧〜梅雨ってここまで雨降るもんでしたっけ?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月2週のレース回顧〜ルメールじゃないけど結局主役は外人騎手

さて先週からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

11月1週のレース回顧〜日曜競馬は平場予想が絶好調もスワンSは取りたかったなぁ・・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜この時期の狙い目は超低レベルな1勝クラスのダート中距離戦〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜ダブル本命の三連複フォーメーションは割とアリかも?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜陽気も暖かく本格的に春競馬も始まりましたね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

凱旋門賞2022の予想を公開!

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の予想です。 10

スプリンターズステークス2022の予想を公開!

スプリンターズステークス2022(中山芝1200m)の予想です。

シリウスステークス2022の予想を公開!

シリウスステークス2022(中京ダート1900m)の予想です。

【凱旋門賞2022の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の考察です。 10

【シリウスステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2022(中京ダート1900m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑