*

1月1-2週のレース回顧〜新年初っ端の怒涛の競馬開催お疲れ様でした〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

2022年一発目の回顧記事になります。

予想だけで回顧はナシなブログやyoutubeのところも割と多いですが、当たった時もハズれた時も自戒の意味も込めてちゃんと振り返るのは大事だと思うので2022年も回顧記事は続けていきたいと思います。競馬以外の内容が書けるのもこの場所だけになりますしね。需要があるかはわかりませんが細々と続けて参ります。

 

2022年の初詣は渋谷の金王八幡宮に行ってきました。名前もなんか競馬のご利益がありそうだし、実際に仕事運のご利益があるとして有名らしいので。

 

いつもは実家の近くの小さな神社でしか初詣に行ったことなかったのですが、東京の神社だと初詣ってこんなに混むんですね・・・それでもちゃんと初詣に行ったおかげか、新年の競馬は良いスタートを切れたので行って良かったです(^^)

 

そんなわけで新年初っ端から金杯デーがあって中2日での3日間開催。

競馬ファンもそうですが、全ての競馬関係者が今ヘトヘトで死んでいるかと思います。同業者の競馬予想家の方も皆そうかと(汗)皆さん、本当にお疲れ様でした。

これだけ盛りだくさんに競馬のレースがあったということはその分のレース回顧もしなければいけないわけで・・・きっと全ての競馬ブログやそのような媒体の方はこれからもバタバタで大変かと思いますので、今週はぜひいろんなブログ、媒体に慰労の意味も込めて覗いてあげてください(^^)

私はもう全てが終わってから一気にレース回顧では死んでしまうと思ったので、金杯デーの回顧はその当日に全て終わらせてしまい、3日間開催もリアルタイムでメモをしながら回顧も同日に終わらせてしまいました。さすがにこの開催を終えてこれからレース回顧の山となると精神的に持たなそうですしね・・・そんなわけで火水木はちょろっと回顧の見直しをしつつゆっくり休みたいと思います。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はフェアリーステークスからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

絶好枠から出していかないこの騎手らしい消極的な騎乗。ワンペースにしか伸びないのでそもそもマイラーなのか疑問。テトラドラクマのように積極的に持続力を活かす競馬なら強いはずです。

 

<中山金杯 レース結果>
1着:×レッドガラン 4番人気
2着:消スカーフェイス
 7番人気
3着:×ヒートオンビート 1番人気
5着:◎トーセンスーリヤ 2番人気

逃げ馬が多数いたが牽制しあって超スローペースに。そのままの流れでいけば完全な前残りレースだったと思うが、途中で田辺騎手のジェットモーションが玉砕捲りを打ったことで前の馬は厳しくなった。結果的にちょうど良いところにいたレッドガランがハマった感じがします。

いかにもハンデ戦らしい結果という感じですが、レッドガランがこんな手応えよく圧勝するということは相当にレースレベルは低かったはず。あんまり重賞というイメージは持たずにオープン競争ぐらいのレベルだったと記憶しておきたい。

 

<京都金杯 レース結果>
1着:△ザダル 7番人気
2着:△ダイワキャグニー
 11番人気
3着:▲カイザーミノル 2番人気
12着:◎ヴィジュネル 8番人気

バスラットレオンが逃げて前半は速くなりかけたが、2頭だけが離す展開になって中盤もペースは緩んだ。後方勢は脚が溜まる展開だったようで、そういう中弛みレースが得意なザダルが馬群を割って突き抜けました。

中山金杯に比べればレースレベルはマシだったように思いますが、それでもダイワキャグニーが2着に走れている通りで今後のマイル路線を見通せるような結果ではなかったと思います。

 

<シンザン記念 レース結果>
1着:▲マテンロウオリオン 4番人気
2着:消ソリタリオ
 2番人気
3着:◯レッドベルアーム 3番人気
12着:◎ショウナンアメリア 10番人気

一戦一勝のラスールが断然人気になっていたのを見てもメンバーレベルは微妙。完璧に立ち回ったマテンロウオリオンが勝ちましたが、ソリタリオが2着に来ているところや走破時計を見ても大してレベルは高くなかっただろう。昨年のシンザン記念はハイレベル戦でしたが、今年はそこまでのレースだったとは思いません。

 

<フェアリーステークス レース結果>
1着:△ライラック 5番人気
2着:◯スターズオンアース
 1番人気
3着:△ビジュノワール 7番人気
7着:◎ニシノラブウインク 6番人気

外枠から2頭が主張したが中盤が緩んでのスローペース戦に。基本的にはスムーズに立ち回った馬が有利な展開でしたが、そんなの関係なく外を捲って差し切ったライラックと詰まりながら外を回って突っ込んできたビジュノワールは普通に能力が抜けていたか。

1勝馬しかいなかったメンバー構成で時計もそこまで速くはないのですが、スローペース戦でスムーズに走れていない馬も多いので、そこそこ活躍する馬はでそうな感じがします。

 

そんなわけで重賞4つは全敗!惜しい結果もなかったのでこの点に関しては反省です。

後ほど書きますが、平場のレースで良い結果が出たとしても重賞レースしか買わない人もたくさんいるのでダメだと思うんです。自分だけ当たればいいという考えではなく、2022年は大きい注目されるレースを当てられるように頑張ります。

 

とは言っても、新年は3日間開催の最後の平場レースで爆発できたおかげで良いスタートを切ることができました。月曜日の中京8レースはローリスクハイリターンでかなりの回収率を記録できたのでここで紹介しておきます。

↓↓↓

以下、実際にメルマガで配信した内容になります。

↓↓↓

[1/10(月)] 中京8R サラ4歳上1勝クラス ダート1800m

◎2   ダンツチョイス <次走注目馬>
◯9   メイショウイッコン
▲10 クレデンザ
☆3   カナリキケン
△7   コーラスケイト
×1,4

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]スロー〜ロンスパ [レース質]□□■■ [勝負度]E

【レース見解】

中京ダートは中山ほどではないにしてもいかにも冬の馬場という感じで含水率が低くて差しが決まりやすい。ここは10頭立てと少頭数な上にヴィネット、メイショウイッコンと主張しそうな馬もおり、ペルルドールの古川奈穂は減量で積極策を指示されているはずで特攻競馬を仕掛けてくる可能性も。

特に注目したいのはカナリキケンという馬の存在で、この馬は2走前に新潟ダート1800mで向こう正面から捲ってロングスパートを仕掛けて完勝。前走は昇級初戦で後方から何もできなかった事を考えても、普通の陣営なら今回は騎手に途中で捲る指示を出すはず。そうなればタフな馬場で少頭数でロンスパ早仕掛け戦になりそうで、今の馬場なら前が止まって差しが決まるんじゃないだろうか。

【本命 ◎2 ダンツチョイス】

一連のレースぶりを見ても溜めれば毎回すごい脚を使えており、特にスノームーンの2勝クラスやムエックスの2勝クラスは展開がまるで向かない中で1頭だけ突っ込んできており、単純に直線での脚力ではもうこのクラスでは抜けた存在だろう。

前走はフルゲートの多頭数レースでなおかつ超スローペースというこの馬にとっては最悪の展開。それでも最後は外から最速上がりを使って差し込んできていたので負けて強しの内容。今回は冬のタフな馬場で少頭数な上に途中で捲りが入って差しも決まりそう。全ての条件が上向くならここは狙い目だろう。

【対抗 ◯9 メイショウイッコン】

クリエイターII産駒らしい馬で未勝利勝ちや1勝クラス勝ちの時のように揉まれずにマイペースで先行できた時は非常に強い競馬。前走指数からしても昇級即通用は間違いないですし、揉まれないことを考えればこの枠もプラス。カナリキケンに捲り切られた時に若干不安は残るが、人気馬の中で信頼できるならこれか。

【単穴 ▲10 クレデンザ】

じっくり溜めれば最後は素晴らしい脚が使える馬で、ここに入っても脚力は上位。今回はタフな馬場で途中からカナリキケンが捲る展開が濃厚ですし、そうなると最後は前が止まりそう。少頭数で死んだふりをしていたこの馬の末脚がハマる可能性は割とある。

【特注 ☆3 カナリキケン】

この馬は不良馬場だったとはいえ1勝クラス勝ちの新潟コースの内容が普通に強い。途中で捲って残り1000mぐらいをずっと全開スパート仕掛けて完勝でしたから、左回りで長く良い脚を使う条件はベストという感じか。昇級初戦の前走はスローの多頭数レースで後方待機で何もできず。今回は少頭数レースとなれば長岡騎手には「途中で捲ってスタミナを活かせ」という指示が出るはず。2走前の競馬ができればここでも十分にやれていいと思います。

【△7 コーラスケイト】

前走は初ダートでいきなり勝利となったが、馬場レベルSの超高速馬場で躓いて後方からになったらハイペースで展開も向いた印象。2着のトレデマンドが次走で楽勝だったとはいえ低レベル戦でしたし、単純に前走はタイムランクDで完全タイム差+0.4という事実の方が重要に見える。今回は昇級初戦で断然人気になりそうだが、前走とはまるで違うタフな馬場で前走指数も大して高くない。あっさり崩れる可能性もあるのでは?

【×1 シーオブザムーン】

芝では左回りコースで上がりがかかる時だけ激走。今回はダート適性があるかは疑問だが、条件的には左回りコースで上がりがかかるという点は合致。抑えておいていいはず。

【×4 グレースルビー】

徐々に調子を戻してきた感じで、前走は低レベル戦だったとはいえ差のない4着。タフ馬場の出入りの激しいレース想定なら一枚抑えておきたい。

【印まとめ】

【推奨買い目】

三連複 2→9,10,3→9,10,3,7,1,4 本線ベース

三連複 2,9→10,3,7 重ね買い

三連複 2→9,10,3 重ね買い

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎ダンツチョイスがいかにもハマりそうなので堅軸。と言っても3番人気になりそうなので買い方が重要になりそう。どうもコーラスケイトって馬が前走だけ見てもそこまで断然人気に支持されるほど強くは見えず、それなら能力最上位の◯メイショウイッコンと馬場と展開がハマりそうな▲☆の方が上位に見えます。

買い方はかなり悩みましたが、もうコーラスケイトが飛んでくれる事を切に願っての三連複重ね買いで。

<レース結果>
1着:▲クレデンザ 4番人気
2着:◎ダンツチョイス
 3番人気
3着:×シーオブザムーン 8番人気

ここは本命馬◎ダンツチョイスは絶対的な自信があって、今の馬場なら差し有利で人気馬も怪しいと思っていましたが、ここまで大きい配当になってくれたのはシーオブザムーンが3着に突っ込んできてくれたから。これはもう運が良かったということでしょう。

競馬の予想はロジカルに考えて当てられる部分もありますが、そうやってダンツチョイスを本命にできたところで配当はあんまり良くないんですよね。今の競馬ファンはあまりにもレベルが高いので根拠があって買える要素を持った馬は隙がなく人気になります。

ですので配当が跳ねるのはシーオブザムーンのような「普通に考えれば買いにくい」馬が突っ込んでくる時になります。レベルの高い競馬ファンでも想定できない馬が突っ込んでくると配当が跳ね上がるという考えは持っておきたいですね。

我々にできることは信頼できる馬や期待値が高い馬(今回はそれがダンツチョイス)を選ぶ力を身につけつつ、相手や買い方を吟味すること。それで最後に印を打った変な馬が突っ込んでくるかどうかは運に任せる、という買い方は現代競馬では割とあっていると思います。

 

このレース以外でも土曜のニューイヤーステークスや日曜のポルックスステークスなどがあと一歩で大万馬券を取れたのですが、こちらは少しだけ見解や運がズレてしまった感じがします。

 

<ニューイヤーステークス レース結果>
1着:消カラテ 1番人気
2着:◯グランデマーレ
 4番人気
3着:◎ボンセルヴィーソ 10番人気

ここは◎ボンセルヴィーソと◯グランデマーレの大本線で決まりかけましたが、調整過程で軽視したカラテに最後に割られてしまいました。まぁ人気馬でも不安がある場合は軽視するスタンスは間違っていないと思うので仕方ない結果ですかね。ワイドでもまずまずの配当でした。

 

<ポルックスステークス レース結果>
1着:◎ダノンスプレンダー 1番人気
2着:×クレスコブレイブ
 14番人気
3着:消エイコーン 15番人気
4着:◯トランスナショナル 8番人気

ここは◎ダノンスプレンダーと◯トランスナショナルの2頭軸で相手は大波乱まで期待して広めに流しましたが、まさかエイコーンが先行して粘り込むとは・・・エイコーンさえいなければ三連複5万でしたが、さすがに英コーンの突然の先行策は読めませんでした。

 

こんな感じで月曜日の中京8レース以外でも爆発のチャンスはあったのですが、あと一歩でしたね。

今週末は重賞もしっかり当てつつ、こういうあと一歩のレースでも的中に結び付けられるように精度の高い予想と日頃の行いで運も身につけていきたいところです。

 

そんなわけで新年初っ端の競馬開催で笑顔で終われた方も、残念ながら負けて終わってしまった方も、2022年はウチのブログ、メルマガを読んで競馬をさらに楽しんでいただければと思います。

 

さて、新年にもなりましたし、、、

毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊7年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガ。もう最近は購読者が400人を超えて500人に達するかという勢いになっており、メルマガ発行を依頼しているレジまぐの方でも屈指の人気メルマガとなっております。

そんなメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・(まぁ毎年ほぼ変わりませんが笑)

 

[1] 2021年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2021年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2021年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2021年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

[2]「ざっくりイメージ種牡馬ファイル2022」をプレゼント

継続購読特典として用意しております「ざっくりイメージ種牡馬ファイル」ですが、新種牡馬もデビューして若干内容が古くなってきたので2022年の最新版に更新いたしました。

ざっくりイメージという名前でもわかるように、各種牡馬が「このコースで好走率が良い」というような詳細なデータを示したものではなく、ざっくりとこんな感じの特徴があるよ、というのをたくさん紹介しております。サンプルを見ていただいた方が早そうなので載せておきます。

今回の改訂版でドレフォンやシルバーステートなどの新種牡馬も一挙に掲載となりました。今、走っているほとんどの種牡馬はこれ一冊でカバーできております。お正月で暇を持て余している方にも読み応え満載な内容となっております。

 

こちらは1/1〜1/16までの期間限定ダウンロードとなります。(1)のプレゼントよりも早めに締め切りますので、お早めにダウンロードの方をお願いいたします。

 

これら、お年玉プレゼント用のダウンロードページへのリンクとパスワードに関しましては、1/1(土)に配信したメルマガに詳細を記載しております。本日以降にご購読頂ければすぐにGETできますので、この機会にぜひご検討ください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も1月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

関連記事

5月3週のレース回顧〜競馬も難しくどんよりと悲しい1週間でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜3歳ダート路線の大幅変更に驚き!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜歓喜の瞬間-重賞3戦3勝達成-〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月3週のレース回顧〜GI狭間の週は重賞3戦3勝でいざ天皇賞へ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜雨と展開は読むのが至難〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜淀の地から反省を込めて、馬券購入は慎重に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月1週のレース回顧〜夏競馬ラストウィークはTHE開催最終週の外差し天国〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月2週のレース回顧〜秋競馬開幕週は雨、馬場、風全てが難しく・・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜グランアレグリア号有終の美あっぱれ!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜真夏の電撃決戦は15番人気◎メイショウカズヒメ4着に泣く(>_<)〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

CBC賞2022の予想を公開!

CBC賞2022(小倉芝1200m)の予想です。 7月3日に小倉

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7

TUF賞2022の予想を公開!

TUF賞2022(福島芝1200m)の予想です。 7月2日に福島

芝ダート共に上半期のグランプリは晩成タイプが成長を見せて頂点に!〜今こそ見つめ直したい競馬の基本〜

先週行われた宝塚記念は2番人気のタイトルホルダーが勝利。1番人気のエフ

【CBC賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2022(小倉芝1200m)の考察です。 7月3日に小倉

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑