*

2月2週のレース回顧〜東京も小倉もクセの強い馬場が難解でした〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

ようやく関東地方は暖かくなってきましたね(^^)
個人的に寒いのが本当に苦手なので、この勢いで早く春になってほしいところ。とはいえ、まだ2月の中旬なので油断せずに寒さとも戦っていかなければいけませんね。

 

先週の土曜日はサッカーのFUJI FILM SUPER CUPを観戦するために国立競技場に行ってきました。なんだかんだで国立競技場に行くのはもう3回目。あの規模のスタジアムにしては見やすいんですが、致命的に座席通路が狭いのがネック。

 

30年来応援している横浜Fマリノスがめでたく昨年のJリーグを優勝したので、その優勝チームと天皇杯優勝チームのヴァンフォーレ甲府が戦うプレシーズンマッチのような試合でた。結果は2-1でマリノスの勝利。まだ公式戦1試合目ということで試合内容はまだまだでしたが、とリあえず勝ててよかったです。

なかなか人生の中でも応援しているチームが強い期間というのもそうないと思うので、できるだけこの強い期間のうちは試合を観に行きたいなと。今シーズンも日本全国色々なところに試合を観に行こうかなと思っております。もう少し暖かくなったら競馬場遠征もしたいですね!(佐賀記念の遠征は考えましたが、寒すぎて諦めました)
というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は京都記念よりこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

先行して早めに仕掛けて2着以下の馬の中では一番強い競馬をしている。速いペースを前目で競馬ができたのは収穫で、血統的にもいかにも大阪杯は合いそう。次走が大阪杯と読んで引き続き次走注目馬にしておく。

 

<京都記念 レース結果>
1着:△ドウデュース  1番人気
2着:△マテンロウレオ 6番人気
3着:◎プラダリア   4番人気

ここは本命のプラダリアからキラーアビリティを危険人気馬と見てそれ以外の6点に三連複を流していたので的中となりましたが、この組み合わせでは重ね買いもしていないので配当は安め。まぁ最低限のポテンヒットという感じです。

今回に関しては海外遠征で2度凡走しての帰国初戦でしたし、阪神芝2200mという条件も開幕週の外枠という点からもドウデュースは危険な人気馬だったと思います。結果だけを見て「今回ドウデュースを危険視していた人=ダメ」というのは違うんじゃないでしょうか。たまたま今回は過酷な状況を人気馬が克服して走ってきただけです。

 

それにしてもドウデュースは圧巻すぎるパフォーマンス。条件や距離こそ違いますが、引退レースだった有馬記念のオルフェーヴルぐらいの強さを感じました。もう馬場バイアスやコース取りなんてものをまるで無視して全馬を子供扱いするって凄いですよね。

いくらペースが流れたとはいえ3歳の5月時点で東京芝2400mを2:21:9の時計で走る馬なんてちょっと異常、、、と思っていましたが、やっぱり昨年の日本ダービーを上位に走れた馬は凄まじく強いと見て良さそう。ドウデュース、イクイノックスは歴史上でも屈指に強い馬に見えますし、3着のアスクビクターモアも持久力ならば歴代屈指の馬かもしれません。

ちょっとドウデュースとイクイノックスに関してはドバイターフとドバイシーマクラシックをあっさり勝つのが既定路線と見て良さそう。まだ出走メンバーが確定していないのでなんとも言えませんが、今年のドバイミーティングは馬券妙味を見出すのが難しそうですね・・・

 

おそらくドウデュースとイクイノックスはドバイ遠征後の次走が宝塚記念になると思いますし、アスクビクターモアも天皇賞の後に宝塚記念を使いそうなイメージ。大阪杯もかなり豪華なメンバーが揃ってその中から宝塚記念に行く馬が多そうなので、今年の宝塚記念は昨年以上のスーパードリームレースになるかもしれません。

 

<共同通信杯 レース結果>
1着:△ファントムシーフ  1番人気
2着:△タッチウッド    5番人気
3着:▲ダノンザタイガー  4番人気
12着:◎ロードプレイヤー  6番人気

東京競馬場の芝コースは金曜の大雪の影響から反則的なイン先行有利馬場に。もう土日を通して直線で外を通った馬の成績は絶望的でしたし、とにかく前に行った馬とインを突いた馬しか好走していませんでした。そんなわけで先週の東京芝で外を回してダメだった馬はチェックしておいた方がいいと思います。

共同通信杯もスローペースで流れてイン先行組が上位独占。ここは脚力最上位と見て◎ロードプレイヤーで勝負度Bで狙いましたが、ここまで顕著な馬場バイアスが発生してしまってはどうしようもありませんでした。ただ、ロードプレイヤーが強いというのは事実でしたし、この条件の末脚比べなら妙味ありという判断も間違っていなかったと思うので、本命にしたことに関して後悔はないです。今回は馬場が真逆だっただけで今後も強気に狙っていきたいです。

 

今年の共同通信杯はかなりのハイレベル戦だったと思いますが、露骨な馬場バイアスと負荷の少ないスローペース戦になったことで地力があんまり問われなかった感じ。かなり楽な競馬ができたファントムシーフとタッチウッドがそのまま世代上位とも言えなそうですし、共同通信杯が終わった時点でも皐月賞とダービーの主役がどれになるかがさっぱりわかりません。

そもそも皐月賞でどの馬が1番人気になるんでしょうかね。ルメールがどの馬に乗るのかもまだわかりませんし、2017年のアルアインとペルシアンナイトがワンツーで波乱の決着になった皐月賞の年に近いイメージを持っています。よほど今後の弥生賞やスプリングステークスで新星が出てきたら話は別ですが、今年の皐月賞とダービーは反乱想定で振り回していいんじゃないでしょうか。

 

<クイーンカップ レース結果>
1着:消ハーパー      6番人気
2着:△ドゥアイズ     2番人気
3着:◎モリアーナ     3番人気

東京競馬場の芝コースは金曜の大雪の影響から反則的なイン先行有利馬場に。このレースはペースが流れたので差しも決まりましたが、ロスなく立ち回ることができたハーパーとドゥアイズがワンツー。一方で直線で外を回したモリアーナは馬場バイアスに泣いた感じがします。

ハーパーとドゥアイズに関してはマイルが距離不足と見ていて軽視したんですが、雪の影響で少しタフさがあった馬場で、なおかつイン先行有利馬場で差し馬の決め手が削がれたことで中長距離馬向きのレースになったのが向いた印象。マイルの決め手勝負では分が悪そうなので、今回の上位2頭は桜花賞に出てきて人気になるなら軽視したいです。一方でオークスはいかにも合いそうなので桜花賞で凡走して人気落ちでオークス狙いで考えたい2頭です。

上位馬の中で一番強い競馬をしていたのは馬場バイアスを考えてもモリアーナでしょう。今回で折り合いをつければ差す競馬ができる点もわかったのは収穫ですし、桜花賞が普通の馬場での開催になれば十分にチャンスはありそうです。

 

先週は小倉芝がよくわからないカオス馬場で、東京芝が雪の影響でイン先行有利バイアス発生と馬場読みが難しい感じでした。なかなか上手く馬場を読み切ってスカッと当てることができておらず申し訳ない感じですが、今週末はGIもあって重賞が4競争もあるので、スコーンと大きい当たりを打てるように頑張ってまいります!

というわけで今週もブログ及びメルマガの方をよろしくお願いします(^^)

 

2月にメルマガをお読みいただいた方に特典として「東京競馬場徹底コースガイド」を配布いたします!

どんなものかは以前に配布した新潟競馬場verのサンプルを載せておきますのでご確認ください。

このようなコースガイドを現在「新潟」「札幌」「小倉」「中京」「中山」「阪神」の6つ作成済み。今回は東京開催ということで「東京競馬場ver」を作成しましたので配布いたします。

こちらは2/28までの期間限定ダウンロードとなります。お早めにダウンロードの方をお願いいたします。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も2月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

1月3週のレース回顧〜久々に雨が降った週末、道悪って懐かしかったですね。

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜大舞台に繋がりそうな東京新聞杯とクラシックに繋がらなそうなきさらぎ賞〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月1週のレース回顧〜エフフォーリアショック〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜コントレイル号有終の美あっぱれ!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜世紀の決戦を見に東京競馬場に行ってきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜陽気も暖かく本格的に春競馬も始まりましたね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月2週のレース回顧〜いよいよ待ちに待った夏競馬が開幕!!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月2週のレース回顧〜血統バイアスの恐ろしさを感じた週末〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜衝撃の156頭除外によるカオスな開催に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月2週のレース回顧〜天下のルメールを嫌うタイミング〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑