*

11月4週のレース回顧〜予想は的中しても競馬に絶対はないということ〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2019年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

昨日は自宅でジャパンカップを観戦する予定が当日にお誘いを受けたので急遽東京競馬場へ。

当日朝まで降り続いていた雨も止んで逆に暑いぐらいの東京競馬場でした。最近はGIレースをよく現地観戦していますが、現地に行くと大体よく当たるのでこの日も期待して会場へ。

 

GIデーということで強い馬が多くてなかなか買いたいレースはなかったのですが、その中でも最も買いたかったウェルカムステークスがドンピシャでハマってくれました!以下、メルマガで実際に配信した内容です。

↓↓↓

[5] 東京10R ウェルカムS サラ3歳上3勝クラス 芝2000m [勝負度D]

◎4   プレミオテーラー
◯14 アトミックフォース
▲3   リンディーホップ
☆8   ヴァンドギャルド
△1   トラストケンシン
△12 アントリューズ
△13 アドマイヤスコール

ここは休み明けで道悪馬場で同型不在と全ての条件が揃った◎プレミオテーラーが絶好の狙い目か。この馬は他馬を怖がるのでとにかく単騎先頭の競馬でなければ走れない馬。以前も人気薄で何度も逃げ粘っていますし、とにかくこの馬が狙えるのは他に同型がいなくてスルスルと逃げられる時。むらさき賞では決して得意とは言えない高速馬場で1:44:4という時計で走れていますし、この年齢になって本格化した感じすらあり。前走の阿武隈ステークスも逃げられないながらも途中で早め先頭の競馬で3着に残した内容は評価できそう。

今回はどう見ても楽に逃げられそうなメンバー構成ですし、休み明けは(2-1-1-1)とほぼパーフェクトな戦績。今までの実績や父ステイゴールド×母父サドラーズウェルズという血統背景からも道悪馬場は大歓迎なはずで、ここは柴田大知騎手は不安ではありますが離して逃げるぐらいならば問題ないだろうと見て本命に推します。

もう1頭面白そうなのが◯アトミックフォースか。この馬は何度も書いている通りで左回りコースだけ一気にパフォーマンスを上げてくる馬。フリージア賞の圧巻の走破時計やプリンシパルSで脚を余し気味に負けた内容を見てもオープンまで行けるはずで、セントライト記念は苦手な右回りで雨が残る馬場にしては速いペースを逃げてこの内容なら上出来。前走は超スローペースで逃げて押し切った感じですが、ワークフォース産駒というのを見ても本来キレで勝負するタイプではないはずで、今回はプレミオテーラーが離して逃げる展開の2、3番手を楽に追走する形になりそう。おそらくこの条件なら昇級して通用すると思いますし、馬場も展開も向くと見ての対抗評価に。ここはダブル本命のような形で臨みたい。

ルメール騎乗ながら人気のない▲リンディーホップも面白そうな一頭。どうもこの馬は戦績を見てもアストラサンタンのような左回り専用機の立ち回りタイプという感じで、テレ玉杯の時計で走れていれば弱い馬ではなさそう。今回は休み明けで仕上げがカギになりますが、本命対抗と前に行く馬を選んでいますしルメール騎手ならばこういうタイプで変な競馬はしないと見て穴に推奨します。

能力で考えれば最上位は☆ヴァンドギャルドと見ていいか。ハイレベルな東スポ杯で3着に走った馬ですし、近走はマイル戦で圧巻のパフォーマンス続き。実績や血統面からも1800mはこなして良いですし、母系がサドラーズウェルズなので今の馬場も問題ないだろう。豪華騎手の中で岩田望騎手が平常心で乗れれば上位争いになる。

推奨馬券

ワイド 4,14→4,14,3,8,1,12,13

馬連 4,14→4,14,3,8,1,12,13

単勝 4 プレミオテーラー

単勝 14 アトミックフォース

 

<レース結果>
1着:☆ヴァンドギャルド 2番人気
2着:◎プレミオテーラー 12番人気
3着:▲リンディーホップ 8番人気

普段は全く本命にしない柴田大知騎手でも、これほどの人気薄で逃げ馬ならまぁヘマはしないだろうということで大穴プレミオテーラーを本命に。直線半ばで飲み込まれそうになりながらも驚異の粘り腰を見せて2着に好走してくれました。あと一歩で単勝まで期待できるような感じでしたね。現地で見ていて「そのまま!」を絶叫しておりました。

とりあえずPATで購入していた分だけは記録してあったので載せておきます。現地購入分で馬連と単勝をかなり重ね買いしていたので、プレミオテーラーが頭に来たらお祭りだったんですが・・・

読者の方からもたくさん的中馬券を頂きましてありがとうございました。平場でもこういう大穴を毎週当てられるように精進してまいります。

 

そんなこんなで迎えたジャパンカップ・・・

やはりメンバーレベルが低かったり雨が降っていたりしたこともあってか、例年よりも人の数は少なかった感じ。レース直前でこれぐらいの人の入りでした。

 

<ジャパンカップ レース結果>
1着:△スワーヴリチャード 3番人気
2着:△カレンブーケドール 5番人気
3着:▲ワグネリアン 2番人気
10着:◎ルックトゥワイス 9番人気

本命にしたルックトゥワイスは2コーナーぐらいでもう厳しいかなぁという位置取り。結果的に溜めに溜めたマカヒキが大外一気で4着に来れたので、ああいう競馬をしていればまた違ったんでしょうが・・・

東京芝は雨の影響で道悪馬場でしたが平場のレースを見てもとにかく内枠有利な馬場。ジャパンカップは淀みないペースからの消耗戦になりましたが、それでも4コーナーで外を通った馬は壊滅的な展開になり、内枠から良い位置を取れた馬が上位を独占しました。

スワーヴリチャードは年齢を重ねてズブくなってきているので、距離延長+タフ馬場+マーフィーの積極騎乗がハマったというのはわかるんですが、それ以外の2頭は軽い血統のディープインパクト産駒。なかなかスワーヴリチャードとセットで馬券になると考えるのは難しい馬ですよね。これ当てられた人凄いなぁと思うんですが、その割に三連複3,000円いかないってちょっと配当が安すぎる気がします。こんな難しい組み合わせ、三連複万馬券じゃないと割に合わないと思うんですがねぇ・・・

というわけで、平場レースや重賞レースはわりかし良く当たるのですがGIがなかなか当たりません。年末まであと5レースあるのでここから巻き返していきたいところです!

 

そしてこの日はジャパンカップが終わった後も京都12レースで京阪杯がありました。京阪杯は個人的に相当に自信があったレースで、勝負度Bで土日含めて最大の勝負レースとしていましたが、ここで記事のタイトルにも書きました「予想は的中しても競馬に絶対はないということ」という教訓をお伝えしようと思います。

 

<京阪杯 レース結果>
1着:◎ライトオンキュー 2番人気
2着:△アイラブテーラー 3番人気
3着:△カラクレナイ 7番人気

ここは能力、適性、枠順と全てが揃っていた◎ライトオンキューに自信の本命。結果的に単勝と馬連は当たりましたが、勝負度Bをつけていたぐらいなんでこんな程度の微プラスじゃダメなんですよね。

このレースは◎ライトオンキューがスムーズな競馬ができれば勝ち負けぐらいになると見つつ、どう考えても能力上位の差し馬◯リナーテと▲エイシンデネブは外から突っ込んできてセットでの三連複まで当たるという見解でした。

モズスーパーフレアがそこまでぶっ飛ばさなかったせいで外差しが決まりにくい展開になったというのもありますが、やはりファンタジストの心不全による競争中止によって後方待機の差し馬がかなりロスの多い競馬になったのも大きかった。

特にエイシンデネブはかなり外を回された上に直線でインを突かざるを得なくなりましたし、不利をもろに食らってしまいましたね。その恩恵を受けてアイラブテーラーとカラクレナイが相対的に差し込んできて2、3着という結果でした。

まず最初にファンタジスト号の逝去と浜中騎手の怪我が無念でなりませんが、馬券を購入している立場としてはこういう事があるのも競馬ということは覚えておかなければいけません。

正直、ライトオンキューとエイシンデネブのセットでほぼ確実に来ると考えていた部分もあったのは事実ですが競馬には絶対はないということ。今回は単勝と馬連が最低限当たったから良いですが、いくら自信があっても身を滅ぼすようなレベルで馬券を購入するのはオススメできません。競馬には絶対がありませんからね。

 

そんなこんなで日曜の競馬観戦は終了。平場の的中などもあり日曜は大幅プラスで終わりましたが、土曜日に結構負けていたのでトータルでは微プラ程度で。今週末はもっとドカンと当ててやります。

 

最後に注目馬を1頭紹介しようと思います。今回はベゴニア賞よりこの馬をご紹介します。

↓↓↓


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

今回は明らかな早仕掛けで脚をなくす内容。名手の鞍上にしてはかなり下手に乗った感じで、レース後コメントでも鞍上がミスを認めていました。未勝利勝ちはかなり強かっただけに次走はスムーズなら有力じゃないでしょうか。

 

さて、東京競馬場に行く途中で横浜駅で噂の掲示板があったので写真撮影するために立ち寄り。この順位にいることを未だに想像できませんが、あと2試合を残して1位というのは本当みたいです・・・

今週末はまだしも最終節のFC東京との直接対決は興奮しすぎてしまって予想が狂いそうな気もするので、早めに平日から予想をしようかなと現時点から考えております。

優勝してしまったら、どうしよう(汗)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初のいまからお読みいただくのが最もお得になります。

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

5月1週のレース回顧〜突然の雹は誰に味方したか?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月4週のレース回顧〜タフ馬場になるほど騎手の巧さが際立つ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

3月3週のレース回顧〜2強オッズになりそうな皐月賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

2月3週のレース回顧〜話題に事欠かなかった2019年初GI

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月2週のレース回顧〜東西大荒れのハンデ重賞は夏競馬の始まり〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜雨と展開は読むのが至難〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月2週のレース回顧〜函館記念の大本線含む日曜メイン全勝の素晴らしき日〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月1週のレース回顧〜猛暑の8月競馬はじまる〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【日本ダービー2020の予想ヒント】枠順から見るレース見解

日本ダービー2020(東京芝2400m)の考察です。 5月31日

【日本ダービー2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

日本ダービー2020(東京芝2400m)の考察です。 5月31日

【葵ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

葵ステークス2020(京都芝1200m)の考察です。 5月30日

さきたま杯2020の予想を公開!

さきたま杯2020(浦和ダート1400m)の予想です。 5月27

【目黒記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

目黒記念2020(東京芝2500m)の考察です。 5月31日に東

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑