*

12月3週のレース回顧〜2歳マイル王決定戦はガチガチ決着、そしていよいよ有馬記念へ〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週はやっとこさオフが作れたので旅行支援クーポンを使って静岡の下田にサクッと行ってきました。

静岡県だし特急踊り子号もあるし割とサクッとすぐに行けるだろと思って急遽計画したのですが、ここまで遠いとは・・・普通に関東から京都に行く方が近い感じがしましたね。それでもペリーが来た湾を見下ろすことができて温泉も入れてなかなかリフレッシュできました。

 

下田といえば金目鯛。食べ応えはありましたが、高いお魚なのでまぁ1回食べればいいかなぁと。

 

お刺身もまぁまぁ美味しかったですが、旅行や出張で色んな港町に行ってることもあって、感動するほどまでではなかったですね。

本当ならもう1回ぐらい旅行支援クーポン使いたかったところですが、年末までこれからまたオフなしの怒涛の日々が始まるので、次の旅行は来年まで待つことになりそうです・・・

 

今朝はワールドカップの決勝がありましたねー。日曜の夕方から爆睡してましたが、なんとか起きて近くのお店で観戦しました。

 

結果は延長フルタイム3−3でPK戦になり、アルゼンチンがフランスを下して優勝。1994年大会ぐらいからワールドカップは全て見てきたと思いますが、これはワールドカップの歴史上でも最高クラスの熱い試合だったんじゃないでしょうか。延長後半のメッシのゴールとエンバペのゴールは思わず叫んでしまいました。

一人のサッカーファンとしてメッシにワールドカップを取ってもらいたいと思っていたので、本当に最高の結果で終わることができましたね。記憶にも記録にも残るワールドカップになりました。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はターコイズステークスよりこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

直線で前が詰まって全く追えず。前走は大外枠に泣いていますし、京都牝馬ステークスはまともなら面白いはず。【

 

<朝日杯フューチュリティステークス レース結果>
1着:◯ドルチェモア 1番人気
2着:☆ダノンタッチダウン
 2番人気
3着:△レイベリング 3番人気
8着:◎ティニア 7番人気

オールパルフェの逃げをグラニットが追いかけて速い流れ。しっかりと地力が問われた感じで、なおかつ人気のドルチェモア、ダノンタッチダウン、レイべリングが完璧な競馬をしてきたので、ガチガチの決着になりました。

同日の芝1400mの準オープンで1:20:3の時計が出ていたことを考えても、ハイペースのマイル戦で1:33:9という時計は平凡。やはり戦前の見立て通りに今年はメンバーレベルが低かったのかもしれないですね。一応、大穴で印は打っていたとはいえ、さすがにキョウエイブリッサが4着に来てしまうとはびっくりしました・・・

 

<ターコイズステークス レース結果>
1着:△ミスニューヨーク 2番人気
2着:◯ウインカーネリアン 4番人気
3着:消フィアスプライド 12番人気
11着:◎ライティア 11番人気

ローザノワールが行き足つかずでライティアが押し出されるように逃げてまんまとスローペースに。4コーナーで◎ライティアと◯ウインカーネリアンの行った行ったが決まりかけたのでやったと思いましたが、ライティアは追い出してモタれてしまったまともに走れませんでしたねー(泣)久々の右回りでまともに走ることができませんでした。

まぁ右回りがダメなのはやってみないとわからない部分でしたし、11番人気と人気薄だったことを考えれば特に後悔はありません。粘って欲しかったですけどねぇ・・・

ミスニューヨークは昨年のハイペースと違って今年はスローペースでも勝利。どんな展開でも中山コースなら問題なく走ってくる馬ってことなんでしょうね。

 

ここ最近さっぱり予想成績が良くなくて非常に申し訳ないのですが、先週もトンネルを抜け出せず(>_<)

なかなか辛い時期が続いていますが、まだ有馬記念とホープフルステークスと東京大賞典もありますし、ドカンと当てられるように前を向いて頑張ります!!

 

と言っても先週は阪神JF以外のメインレースが痛恨の結果でショックでレース後にふて寝する羽目に(苦笑)

コールドストーンSの◎グレートウォリアーと◯リフレイムの馬連大本線を最後の最後に破られたのもショックでしたが、ディセンバーステークスが絶望に叩き落とされるような結果でついついふて寝してしまいました・・・

一応、実際に配信した予想は載せてみます。

↓↓↓

↓↓↓

[12/18(日)] 中山11R ディセンバーS サラ3歳上OP 芝1800m

◎7   エイシンチラー
◯2   ショウナンマグマ
▲1   ナイママ
☆8   ノルカソルカ
△4,5,10,11,16

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]スロー〜ロンスパ [レース質]■□■□ [勝負度]D

【レース見解】

土曜夜の雨量が難しいところだが、日付が変わる頃には止みそうなので道悪馬場にまではならなそう。このレースは中山芝1800mらしい立ち回り勝負になることが多く、今年もショウナンマグマが先手を取り切ってしまえば同じようなレースになりそう。狙うべきはタフ馬場を苦にせずインの中団で脚を溜められる馬だろう。

【本命 ◎7 エイシンチラー】

1勝クラス勝ちや3勝クラス勝ちを見ても小回りコースで自在に脚を使える馬で、直線の長いコースで絶対的な末脚を活かしてこそというよりは小回りコースで立ち回りを活かしてこそ。2走前は淀みない阪神マイルの外枠で脚が溜まらなかった感じですし、前走はリアルインパクト産駒には長い2200mで早仕掛けでは脚が止まるのも当然。

今回は一瞬の脚を活かせるベスト条件だと思いますし、2番が確実にハナ狙いで3番と5番がダッシュつかずで後方からになればちょうどインの好位〜中団ぐらいのポジションが取れるはず。そういうポジションを取ってイン突きをしてこその石橋脩騎手ですし、ここは詰まってもいいので一発を狙ってほしい。

【対抗 ◯2 ショウナンマグマ】

ここ2戦は単純に距離が長かった感じ。この馬は1800mで逃げる競馬しかダメという極端に好走レンジが狭い馬ですし、今回はその条件が揃ったなら上位評価でいいだろう。今回は鞍上がデムーロなので出遅れリスクとノルカソルカとの兼ね合いが少し気になる。

【単穴 ▲3 ナイママ】

小回りコースの1800m-2000mで立ち回り勝負になればほとんど崩れていない馬で、前走は超高速馬場の特殊レースで度外視可能、2走前は縦長で立ち回りセンスが活かせずで4着ならよく走っているだろう。

今回は条件も枠も雨が少し降りそうな馬場も全てが向きそうで、ここで走らなければいつ走るかという感じ。柴田大知騎手なんて全く信頼できないが、1枠から枠なりに位置を取ってショウナンマグマの後ろを通ってくるだけの作業ならさすがになんとかならないか。昨年もそのパターンでソッサスブレイで穴を開けています。

【特注 ☆8 ノルカソルカ】

スムーズに先行できれば強い馬で、オープン昇級後は差し馬場や展開が向かないレースの連続。前走は久々に好走できましたが、別に逃げなくてもリズム良く先行できればいいタイプの馬ですし、今回もこの枠からスッと外目の2番手につけられれば十分に好走できて良さそう。

【△4 タイセイモンストル】

前に馬を置かないとソラを使う馬で、1800m-2000mの距離で番手からの競馬ができればそれなりにやれそう。前走のチャレンジカップは休み明けでハイペースながらそこそこ粘れていましたし、今回は叩いて2戦目ならそこそこやれないか。

【△5 エンデュミオン】

溜めて一瞬の脚を使う馬で、今回の小回り条件と内枠は間違いなく合う。ただ鞍上が勝浦騎手となると安易に外を回しそうで、全てを無駄にしそうな感じがします・・・

【△10 サクラトゥジュール】

現役でナンバーワン級に折り合いが難しい馬で、前走はテンから急かして出して行って完全に折り合いを欠いて終了。今回は条件自体は良いので田辺騎手がこの枠からどう乗ってくるか。

【△11 ヴィクティファルス】

じっくり溜めて決め手を活かしてこその馬で、近走はブリンカーをつけたりで気性がおかしくなって脚が溜まっていない。なぜか折り合い気にせずに先行していた池添騎手と全く手が合っていなかった感じがしますし、今回は戸崎騎手でどういう競馬をしてくるか。

【△16 コスモカレンドゥラ】

1800m専用機の馬で、これまで陣営が適性条件に全く使わなかったのと主戦騎手が柴田大知騎手だったことで馬生をだいぶ狂わされてきた。2走前は超高速馬場だったとはいえ適性より長い2000mで勝利。柴田大知騎手じゃなければ2000mでも走れましたし、今回はベスト条件の1800mになるのは間違いなく良い。この大外枠が最悪だが石川騎手で1コーナーまでに位置を取り切れれば。

【消3 スカーフェイス】

テンスピードはないタイプで1800mは若干距離不足。岩田騎手でこの枠なら間違いなくインベタで最内を突いてくると思うが、それでも距離不足に見える。

【消9 キングストンボーイ】

致命的な出遅れ癖がある馬で、今回はスタート直後にコーナーがあるコース形態が最悪。溜めて良いタイプなのでマーカンド騎手とも手が合うだろうか。

【消12 ロングラン】

ここ2戦を見てもかなりの道悪巧者。おそらく日曜は道悪にまではならないと思いますし、オープン戦で外枠から外を回る形ではキレ負けしそう。

【消14 ウイングレイテスト】

戦績を見てもわかる通りでワンターンのマイル戦で脚を溜めないとダメな馬。今回は適性外条件で外枠では厳しそうだ。

【推奨買い目】

三連複 7→2,1,8→2,1,8,4,5,10,11,16

ワイドBOX 7,2,1,8

【買い目及び予想のポイント】

ここは中山芝1800mの立ち回り勝負を想定した場合に人気になりそうな馬が軒並み買いたくない。買いたくない馬にわざわざ印を打っても仕方ないので、ワイドでカバーした上で三連複は振り回してみたい。

<ターコイズステークス レース結果>
1着:◯ショウナンマグマ 2番人気
2着:△サクラトゥジュール 10番人気
3着:消ウイングレイテスト 6番人気
4着:◎エイシンチラー 7番人気
6着:▲ナイママ 14番人気

もうラスト200m地点ぐらいでは的中を確信してしまうようなレースだったんですけどね。ちょっとノルカソルカがぶっ飛ばしすぎて速いペースになって外枠の差し馬でも届くようなレースになってしまいました。もーちょい息を入れて立ち回り勝負にして欲しかった・・・

本命馬の◎エイシンチラーは最後の最後にクビ差で負けて4着。いくら惜しいレースになってもクビ差4着では何も得られないのが競馬。ショックは大きいですが、まぁこの着差は予想の部分を悔やんでも仕方がないのでまた週末にこの分の大きな的中があると信じて頑張りたいところです。

 

いよいよ今週末は暮れの総決算、有馬記念!!!

競馬ファンだけでなく一般の方も数多く買われるレースで、この週だけブログのアクセス数が異常に増えるということもあるので、しっかり分析して週末に向かいたいと思います。

今週もブログ、メルマガともどもよろしくお願いいたします(^^)

 

2022年も12月になりましたが、競馬開催のラストスパートを迎えるにあたって、今月は阪神競馬場のコースガイドをメルマガ読者様にプレゼントいたします!

 

  

 

これまで読者様からお問合せをいただいた中で最も多かったのは「競馬場の攻略ガイドや攻略方法をまとめてほしい」というものでした。

確かに一度、各競馬場ごとにまとめてブログに載せるなりテキストを作成するなりしたいなと思っていたので、この機会に「競馬場徹底攻略ガイド」を作成しました!

参考までに新潟芝1000mの解説部分をサンプルでご紹介します。

↓↓↓

こんな感じで各競馬場のポイント、攻略法、狙い方などを詳細に書いております。

これさえあれば夏休みの競馬の攻略はバッチリと言えるぐらいの内容になっておりますので、是非ともこの機会に入手して読み込んでみてください。これを作成するのに7月末からほぼ休みなしでバタバタでしたが、なかなか良いものができたと自画自賛しております(^^)

 

今回は直近の競馬開催で使用される「阪神競馬場」の徹底攻略ガイドをプレゼント。すでに中京競馬場と中山競馬場のコースガイドは9月に配布済みですが、要望が多ければ追加でプレゼント復活するかもしれません。

今回は年末のメルマガ読者限定プレゼントでどどんと配布してしまいますが、いずれはデジタル教材として販売する予定でおります。無料で手に入れられるのは基本的には今回のタイミングだけになるかと思いますので、ぜひこの機会に入手していただければと思います。

 

こちらのプレゼント入手方法ですが、、、

12月16日(金)に配信したメルマガの中でダウンロード方法を記載しております

このメルマガでダウンロード方法をチェックいただければすぐにGETできますので、ぜひこの機会に入手いただければと思います。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も12月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

8月3週のレース回顧〜過去のデータ、傾向に加えて当日の馬場バイアスがはっきりと出た両重賞〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月2週のレース回顧〜馬券が外れたことよりも気候変動が心配になった週末〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜今年の菊花賞は歴史的な名勝負に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月2週のレース回顧〜いよいよ待ちに待った夏競馬が開幕!!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜ダート路線は地盤沈下で群雄割拠になっていくか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月2週のレース回顧〜いよいよ秋競馬が開幕しました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月3週のレース回顧〜スプリングSは◎ヴィクティファルスから印4点で大本線的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月2週のレース回顧〜秋競馬開幕週は雨、馬場、風全てが難しく・・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜睡眠と規則正しい習慣は大事だと思う今日この頃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月1週のレース回顧〜エフフォーリアショック〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑