*

5月3週のレース回顧〜春眠暁を覚えずとは言いますが・・・〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

「春眠暁を覚えず」とは昔から言われていることですが、先週の日曜日とうとう初めてやらかしてしまいました・・・

※apple watchで睡眠時間を管理しているので、そのアプリの管理画面になります。

 

朝方の4時に一度仮眠を取ろうと言うことで、iPhoneやapple watchのめざまし時計を朝7時に仕込んでおいたのですが、上記画面を見てわかる通りで起きたのが朝10時前。最初の勝負レースとして配信予定だった中京1レースが9:55の発走だったので、起きてテレビをつけたら直線での叩き合いになっていて一瞬顔が青ざめました(苦笑)

もうメルマガを配信して6年以上が経過していますが、起きれずに配信できずと言うのはおそらく初めて。本当にご迷惑をおかけいたしました(>_<) また、この朝一の配信レースが普通に当たってしまったと言うのも、いいのか悪いのかと言う感じで(汗)

 

[5/16(日)] 中京1R サラ3歳未勝利 ダート1400m

◎8   デアリングウーマン <次走注目馬>
◯11 キャロライナリーパ
▲3   クリノキララ
☆15 ダノンエクレール
△13 トレサイーユ
△2   メイショウミズモ
×1,9,14

【どんなレースになるかを推理】

[コース特徴] わりかしテンのペースが速くなりやすい
[馬場レベル] B=やや高速
[馬場バイアス] フラット or イン先行
[血統傾向] 米国スピード血統が有利
[レース展開] ミドルぺース
[メンバーレベル] C=標準
[想定ラップ] 12.4 – 11.2 – 11.8 – 12.2 – 12.3 – 12.3 – 12.8
[想定時計] 1:25:0
[勝負度] F

【レース考察】

それなりにメンバーは揃った感じの一戦。人気通りに上位馬が強さを見せる可能性もあるが、そこまで前に行く馬がいない感じなので次走注目馬の先行粘り込みに期待したい。

【本命 ◎8 デアリングウーマン】

前走が初ダートだったが、1200mでハナにも行けそうなテンのスピードを見せて先行することができたが、内枠だったおかげで3コーナー手前からインでもろに揉まれる競馬になってしまい、砂を被って勝負所でズルズルと下がってしまった。普通ならば万事休すの内容だったと思うが、この馬は直線で砂をかぶらなくなってから再び伸びてきて3着に健闘。最後の脚色を見てもスムーズなら2着馬は交わせていたでしょうし、前走は全く本来の力を出していないと見ていい。

今回は前走と同じ騎手ならば砂をかぶらない競馬をしてくるはずで、プリティワヒナを行かせての外目2番手かあちらが行かないならハナに立つような競馬をしてきそう。距離延長は若干心配だが、芝とはいえマイル戦でも好走実績ある馬なのでなんとかこなしてくれないだろうか。

【対抗 ◯11 キャロライナリーパ】

前走が初ダートだったがいきなりタイムランクAのハイレベル戦で2着好走。この時の3着馬エイシンギアアップ、5着馬フォックススリープが既に未勝利を勝ち上がっていますし、ここに入ればさすがに能力抜けているんじゃないだろうか。

【単穴 ▲3 クリノキララ】

2〜3走前のレース内容を見ても中京ダートならしっかりと差し込んでこれる印象。前走の敗因がちょっとわからないが、今回は実績ある中京ダートに戻って内枠からスムーズに差し込めれば上位争いか。

【特注 ☆15 ダノンエクレール】

前走は距離短縮でパフォーマンス上昇。今回は1400mも2戦目で行きっぷりが良くなりそうですし、大外枠ですがそこそこの位置が取れればやれていいんじゃないだろうか。

【△13 トレサイーユ】

もともと出遅れ癖があった馬だが、前走はスタートを出て先行策を見せての4着。小柄な馬なので超軽斤量の古川騎手があっていた可能性はありそうで、今回は更なる斤量増で若干の不安はある。

【△2 メイショウミズモ】

毎回のように後方から末脚は使ってくる馬。今回は1ハロンの距離延長が追走が楽になるか、それとも最後の伸びを欠くかはやってみないとわからない。

【×1 メイショウラピッド】

初出走馬だが調教の動きはまずまず。内枠は嫌だが、今の未勝利戦なら抑えておいてもいいか。

【×9 ソアリングギフト】

初戦は外枠から回ってくるだけで終わってしまった感じ。もう調教の動きは素晴らしいですし、2戦目の変わり身がある可能性もあるか。

【×14 コンフィテオール】

新馬戦はダート1800mで先行して失速。調教はそれなりに動いていますし、間隔を開けて距離短縮で変わる可能性もあるんじゃないだろうか。

【推奨買い目】

三連複 8,11→3,15,13,2,1,9,14 本線ベース

三連複 8,11→3,15,13,2 重ね買い

三連複 8,11→3,15 重ね買い

 

<レース結果>
1着:◯キャロライナリーパ 1番人気
2着:◎デアリングウーマン
 7番人気
3着:△メイショウミズモ 4番人気

こういう時は普通に当たるんですよねー(苦笑)

不幸中の幸いだったのはすでにメルマガ会員の方は全員ご覧いただける競馬ノートの方には予想はアップロード済だったこと。まぁそれも言い訳にしかなりませんので、今後はこのようなことがないように気をつけます!!

 

というわけで、競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はヴィクトリアマイルからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

当初から危険人気馬だと思っていましたが、やはりレースぶりを見てもマイルの距離に適性がないんでしょう。本当は京都芝2200mのエリザベス女王杯ならベストだったと思いますが、阪神だとしても少なくとも今回のヴィクトリアマイルよりは確実に向く条件になると思います。

 

<ヴィクトリアマイル レース結果>
1着:◎グランアレグリア 1番人気
2着:無印ランブリングアレー
 10番人気
3着:△マジックキャッスル 5番人気

ここはグランアレグリアが圧勝するという予想は当たりましたが、ここまで先行馬が揃っておきながらスローペースになるというのはちょっと予想が難しかったです。予想の前提として、、、

(1)ハイペースで縦長の展開

(2)短距離路線を使ってきた馬の追走スピードが有利になる

という部分を重視したので、前半1000m通過が想定よりも1秒遅くなってしまったことで全ての予想の前提が崩れてしまいました。

中距離馬でも脚がたまりやすいラップ構成になり、最後はじっくりと脚を溜めたディープインパクト産駒が上位を独占。1、2、4、5着馬が全て距離短縮ローテだったということを考えても、ゆったりとした流れで中距離馬が脚を溜めやすい展開になってしまいましたね。まぁなかなかこのメンバーが揃ってスローペースも想定しにくいので、諦めがつきやすい結果でした。

 

相手筆頭として2列目に推奨した3頭はそれぞれ敗因も明白。レシステンシアはレース上がりが33.4なんて展開を3番手からの競馬になればキレ負けするのも当然。

マルターズディオサはスプリント戦の経験が活きにくい展開になってしまったというのはありますが、それでもちょっと力負けな感じがします。

問題はダノンファンタジーの藤岡佑騎手でしょうか。スタートは絶好だったにも関わらず、悠長に後ろに下げて大外ぶん回し。最初からグランアレグリアには敵わないという着拾いだったのかもしれませんが、この競馬でダノンファンタジーの良さが活きるはずがないでしょう。これは本命にしていた人が怒るのもわかるかな、と。結果論として脚を溜めたからあれだけ差してこれたというのもあるけど、勝負師の騎乗ではないですよね。

藤岡祐介騎手はNHKマイルカップのバスラットレオンこそアクシデントで仕方ない結果でしたが、それ以外のGIレースの騎乗を見ても「???」という内容ばかり。桜花賞はチャンスある穴馬だったククナで最後方ポツンからの着拾い。天皇賞(春)も中穴人気のユーキャンスマイルで後方追走からもう勝負所では馬券圏外はないな、とわかるようなレースぶり。

コラムを見ていると池添騎手に「普段は位置を取りに行くけど、GIではワンテンポ置く騎乗ができてて凄い」と語っていたりするので、自分の中でもGIを勝てない焦りみたいなのが再燃しちゃっているんですかね。一時期はかなり頼りになるジョッキーという印象でしたが、ちょっと最近の騎乗ぶりを見ていると少なくとも大舞台ではワンランク評価を落としたい感じがします。

 

レースの方に話を戻して、、、グランアレグリアは次にどこを使うんでしょうかね。

昨年のアーモンドアイのように安田記念を使うとなると中2週で危ない・・・と誰しもが思うはずなんですが、その昨年のアーモンドアイにしてもグランアレグリアという化け物がいなければあっさり勝っていたはずなんですよね。

今年の出走予定馬を見ても、インディチャンプは6歳で若干衰えがありそうですし、サリオスも穴人気しそうな割にどこまでやれるやら。ヴァンドギャルド、カラテ、ラウダシオンと言ったあたりの馬たちも能力では通用する見込みがありません。

そうやって考えていくと、強行ローテでもグランアレグリアで仕方ないんじゃないの???と思うところはありますが、もう少し考えてみたいところです。

 

<京王杯スプリングカップ レース結果>
1着:◯ラウダシオン 1番人気
2着:無印トゥラヴェスーラ 10番人気
3着:△カイザーミノル 8番人気
6着:◎シャインガーネット 9番人気

ここは◎シャインガーネットが9番人気で買えるなら美味しい!!と思っていたんですが、普通のスタートを切ったところから田辺騎手が最後方まで下げてしまって・・・もう4コーナーぐらいでは厳しいだろうなぁという感じでした。最後は鬼脚で追い込んできましたが、この日の馬場と予想される展開を考えればもうちょっと攻めの騎乗をして欲しかったですね。

田辺騎手は泰然自若で「ハマればいい」というスタイルで乗っているのもありますが、良い意味でも悪い意味でも継続騎乗が多すぎる感じ。栗田調教師及び山口オーナーの馬とズブズブな部分があるので、それがアルクトスのように上手くいくこともあればシャインガーネットみたいに上手くいかないこともあるのかなと。今回にしても京都牝馬ステークスでかかりまくった記憶から無理矢理に抑えた感じですし、こういう馬はあんまり先入観なく川田騎手とか福永騎手が乗るとガラリと変わりそうな感じがします。

と、冷静に描いてみましたが、もうちょっと攻めた騎乗をしてくれれば普通に今回は勝ち負けできたと思うんですがねぇ・・・ヴィクトリアマイルの藤岡騎手もそうですが、どうせ負けるならちゃんと勝負した上で力負けして欲しかったところです。こういう負けは次走で人気にだけなって何の意味もない(>_<)

 

そんなわけでヴィクトリアマイルはあのメンバーでスローペースになってしまえば半仕方ない、京王杯スプリングカップはもーちょい田辺騎手に勝負して欲しかった、という感じの回顧ですかね。なんだか不完全燃焼でもやもやの週末になりました。

毎年この時期の東京競馬は大の苦手(普通に強い人気馬が勝ちやすいですしね・・・)ではありますが、ちょっとここ最近は調子が良くないので5月残りのオークスとダービーはきっちりと当てていきたいところ。幸いというか月末まで交流重賞もないので、週中はしっかりと回顧をしつつ色々と競馬データなどを見返してブラッシュアップして過ごしたいと思います。

まぁそんなことを言う前にまずはちゃんと寝坊せずに起きられるように規則正しい生活を心がけたいと思います!と言うわけで、今週も当ブログ、メルマガを御贔屓よろしくお願いします(^_^)

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

5月1週のレース回顧〜突然の雹は誰に味方したか?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週のレース回顧〜割と本気でフランスに行きたいんですが、コロナなんとかなりませんかね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月2週のレース回顧〜展開って本当に難しいものですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月1-2週のレース回顧〜新年初っ端の怒涛の競馬開催お疲れ様でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜久々に雨が降った週末、道悪って懐かしかったですね。

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜師も走ると書く月ですが、怒涛の週末でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜ルメールとデムーロの差をまざまざと感じる結果に・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜パリロンシャンの新王者はヴァルトガイスト〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月2週のレース回顧〜ルメールじゃないけど結局主役は外人騎手

さて先週からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

12月2週のレース回顧〜香港国際競争の予想は3戦2勝!改めて感じる日本馬のレベルアップ

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

東海ステークス2022の予想を公開!

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の予想です。 1月

AJCC2022の予想を公開!

AJCC2022(中山芝2200m)の予想です。 1月23日に中

初富士ステークス2022の予想を公開!

初富士ステークス2022(中山芝2000m)の予想です。 1月2

【東海ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2022(中山芝2200m)の考察です。 1月23日に中

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑