*

10月3週のレース回顧〜雨+風で予想以上にタフになった秋華賞デーの阪神〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週のマイルチャンピオンシップ南部杯を観戦しに盛岡に行っていたのですが、せっかく緊急事態宣言が解除されて遠出がOKになったのであれば、、、ということで、盛岡から少し足を伸ばして沿岸の宮古という街に来ていました。

宮古駅からすぐのところにある浄土ヶ浜という観光スポットが有名ですが、実際に行ってみて素晴らしく風光明媚で良いところでした。今の時期ということであんまり観光客もいなかったので、ほぼ一人で砂浜で絶景を堪能できました。なかなかオススメなスポットです。

 

太平洋に面した港町で日本屈指の海産天国。今まで色んな街に行って美味しいものを食べてきましたが、北海道や鹿児島、下関、新潟などに負けず劣らずで素晴らしいクオリティの食べ物の数々に圧倒されました。

 

お店に行かずともすぐに歩いて行けるスーパー併設の地元市場でサクッとお刺身を買うだけで超豪華なランチ or ディナーになります。このホタテとか500円ぐらいですからね・・・東京にいると考えられないですよね。

 

もちろんお店で食べるもののクオリティも最高。宿の人にオススメされて駅近の「けんぼ」さんという居酒屋に行ったのですが、地元の方からも大人気で連日満員の超繁盛店。もう何を食べても美味しくて、久々にヒットしたお店かもしれません。

 

個人的に感動したのはタラのフライ。関東にいて白身魚の揚げ物は淡白であんまり美味しいと感じたことがなかったのですが、もう宮古のタラフライは凄かったです。毎週食べたいぐらい。

 

居酒屋のカウンターの上にオルフェーヴルのぬいぐるみが置いてあったり馬券の残骸が飾ってあったりして、ずっと気になっていたのですが、大将に話しかけてみたところやはり競馬ファンとのこと。秋華賞はユーバーレーベンから馬券を買う!と話されてましたが、ちょっと残念な結果になってしまいましたね・・・

まだ予想をほとんど考えていなかった時点でお店に伺ったので「ソダシで堅いんじゃないですかね」と言ってしまった手前、次回行くときはちょっと恥ずかしいですね(汗)

 

スナックも何軒か行きましたがどこも素敵で陽気なお店でした。街の雰囲気、食べ物のクオリティ、良いお店の多さなど本当に素晴らしい街だったので、間を開けずにまた行きたいなぁと思っております^^

 

そろそろ関東に帰らないといけないので、今日はリアス線沿いに八戸に移動して軽く一杯飲んで明日に帰る予定。その北上途中にちょっと途中下車してお散歩してきました。

途中下車したのはこの駅。いかにも競馬予想が当たるようになりそうな縁起の良い駅名ですね〜。

 

東日本大震災で甚大な被害を受けた街で今も大きな堤防を建造途中。予想以上に大きな堤防だったので迫力に圧倒されました。

 

震災遺構としてホテルが残されていましたが、このホテル以外周りにがらんと何もない風景はちょっと色々考えさせられるものがありました。

そんなこんなで途中下車でのお散歩を終えてただいま北上中です。サクッと八戸の街を楽しんで関東に帰ろうと思います!

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は府中牝馬ステークスからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

今回は乗り替わりで鞍上強化ということで期待されていた方も多いと思うのですが、もう完全に適性外条件で騎手云々の問題ではありませんでした。4コーナーで不利も受けていて直線では途中からほとんど追っていないので今回はノーカウントでOK。本来の良さが活かせる条件(タフ馬場で立ち回りセンスを活かせるところ)に使ってくれば評価していいと思います。

 

<秋華賞 レース結果>
1着:△アカイトリノムスメ 4番人気
2着:▲ファインルージュ
 2番人気
3着:△アンドヴァラナウト 3番人気
12着:◎サルファーコスモス 11番人気

ここは桜花賞上位馬が普通に強そうで、ソダシ、ファインルージュ、アカイトリノムスメに新興勢力のアンドヴァラナウトの4頭で堅い、というのが予想でも書いた結論。どう考えても堅く収まりそうで、本当に買いたくないレースだったのですが、なんとか絞り出して無理矢理に穴馬を見つけて◎サルファーコスモスを本命にした感じでした。結果は当初の想定通りの堅い決着で収まりましたが、ソダシが飛んで三連複が4,000円ついたのであれば三連複4頭BOXとかの予想でも良かったかもしれませんね。まぁこの配当なら特に後悔はありません。

阪神は前日の雨の影響で馬場がタフになっていたというのもあると思うんですが、それ以上に日曜の阪神は猛烈な風が吹いていて、しかも直線向かい風の強風だったことでほぼ全てのレースで最後の1ハロンの上がりがかかっていました。前半がスローペースだったとしても最後は風が強くて足が止まるレースばかりでした。

菊花賞も前半こそスローペースでしたが、そこからのロンスパ戦になって最後は上がりがかかるスタミナ勝負に。本質がマイラーに近いソダシにとっては最後はスタミナ切れしてしまった感じに見えます。陣営コメントで歯をぶつけた旨が敗因として出ていましたが、こういうのってあんまり信じない方がいいと思います。そういうアクシデントに敗因を見つけたくなる気持ちはわかりますが、予想するこちら側はあくまでも冷静に。

 

<府中牝馬ステークス レース結果>
1着:☆シャドウディーヴァ 4番人気
2着:△アンドラステ
 5番人気
3着:△マルターズディオサ 8番人気
5着:◎サトノダムゼル 13番人気

ここは全くやる気のなかった秋華賞とは違って、大穴◎サトノダムゼルにそれなりの色気を持って挑んでいましたが、もう直線半ばまでは「もらった!」と思う完璧な競馬で、的中を確信できるようなレースぶりでしたが最後に差されてしまい5着・・・

もう石橋脩騎手はこれ以上どう上手く乗るんだ、という完璧な騎乗だったので何も後悔はないです。単純に能力が若干足りなかっただけでしょう。これだけの騎乗を見せてくれてなお某ポータルサイトの掲示板では「騎手の差」とか鞍上のせいにしている人がいましたが、さすがにこの騎乗を見てそんなことを書くなら競馬をやる意味あるんですかね・・・

5着では1円も入らないので単純にごめんなさいという結果なのですが、こういう予想をしていればいずれハマるでしょう。予想プロセスと本命印に何も後悔はありません。

 

そんなこんなで土日ともに重賞はハズレ!

あとで書きますが、日曜日の平場レースの予想がハマったおかげで先週もプラスで終えることができたのですが、やっぱり重賞を当てないとなんか勝った気がしません。その辺りはしっかり反省して菊花賞ウィークに望んでいきたいですね。

先週は土曜日こそそこそこ買いたいレースがあったんですが、ほぼ全てハズレでさっぱり。一方で日曜日は秋華賞を含めて買いたいレースが全くなく、朝方ぐらいまでどのレースを買おうかと半ば絶望していたのですが、そんな日に限って完璧に当たったりするのがまた競馬の面白いところ。日曜は秋華賞を含み4レースで勝負して、そのうち2レースで的中となったおかげで先週もプラスで終わることができました(^^)

ここでは実際にメルマガで配信したレース予想を紹介していきたいと思います。

↓↓↓

以下、実際にメルマガで配信した内容になります。

↓↓↓

[10/17(日)] 新潟3R サラ2歳未勝利 芝2000m

◎11 ナニハサテオキ
◯10 ブラカー
▲8   プレシャスソウル
☆14 ララパラプリュイ
△2,9,13

[馬場]F=かなり重い [バイアス]不明 [展開]あんまり関係ない [レース質]大荒れ [勝負度]F

【レース見解】

この時期の2歳馬にとって芝2000mはかなり過酷な舞台で、その中でも新潟芝2000mは前半〜中盤ペースも上がりやすいので相当にスタミナが問われる。軽い馬場、条件で勝ってきた馬がこの条件に変わってあっさり人気を裏切るというのはよく見る光景だ。

今回はそんな新潟芝2000mの2歳戦が不良馬場で行われる。もうスピードや瞬発力なんて全く問われないレースになりそうで、とにかく重要なのは道悪適性と現時点での体力と完成度。ここは血統面も重視しながらとにかくバテないスタミナタイプから狙ってみたい。

【本命 ◎11 ナニハサテオキ】

初戦は小倉コースのスローペース戦で勝負所で捌けない不利もあり加速態勢に入ったところでもうレースが終わってしまった感じ。2戦目はタフな中京芝2000mで逃げ馬も飛ばすペースになり、最後は上がりがかかる消耗ラップになったところを差し込んで4着まで走った。この2戦を見てもこの馬は消耗戦向きのスタミナタイプだろう。

父ジャングルポケット×母父プリサイスエンドでサンデーサイレンスの血を一切持たないのは今回のメンバーでこの馬とブラカーだけ。父はトニービンの血を引くスタミナ血統ですし、何よりも母系にリボーを持っているというのがスタミナ、底力の面で強調できるはず。今回のメンバーでは道悪適性、スタミナともにno1だと思いますし、こういう馬場、馬なら力で動かせる藤井騎手も悪くないか。あとは前走よりはもう少しスムーズな競馬で強気に動く競馬を見せて欲しい。

【対抗 ◯10 ブラカー】

父ドーンアプローチ×母父ホーリーローマンエンペラーという欧州血統で、馬場に関しては今回のメンバーで最も適性が高いのは容易に想像できること。デビューからの2戦をみてもスピード不足で負けている感じですし、馬場が渋ることでパフォーマンスは上げてくるはず。ちょっと気になるのが父ドーンアプローチ、母父ホーリーローマンエンペラーと共に欧州のマイラー血統なことで、距離延長のスタミナ勝負になって脆さが出ないかどうか。まぁ速いペースにはならないでしょうし、西村騎手なら前目でレースを作るでしょうから馬場適性の高さを生かしてスイスイと早めに粘り込むイメージで。

【単穴 ▲8 プレシャスソウル】

初戦はマイルでスピード負けしたが、2戦目で距離を伸ばしてパフォーマンスを上げてきた。父エピファネイアは今回の馬場で特別プラスでもマイナスでもないと思うが、母父ステイゴールドで母母父ブライアンズタイムという母系の道悪適性は光る。ステイゴールドのようなピッチ走法に見えますし、今回のような馬場はこなしてくるんじゃないだろうか。

【特注 ☆14 ララパラプリュイ】

前走は距離を伸ばして良くなったが、勝負所で若干の不利を受けたとはいえ最後は止まっていた。父、母父ともにロベルト系という血統背景は魅力だが、ライツェントの家系は割と短距離に出ることが多い。不良馬場の新潟芝2000mでどこまでやれるだろうか。

【△2 マイネルオーサム】

初戦はいかにもハーツクライ産駒の初戦という感じで、完全に脚を余すレース内容。新潟なら内回りより外回りだと思いますし、ストライドが大きそうなので道悪馬場もどうなのか。

【△9 マイムマイム】

能力的にはギリギリなところだが何よりも父がバゴでサンデーサイレンスを持たない血統背景。こういう馬場は合うタイプだろう。馬場の恩恵あってどこまでやれるか。

【△13 ヴァラダムドラー】

サトノフラッグ、サトノダムゼルの妹で、このバラダセールの家系にジャスタウェイをつけただけあってコーナーでは加速できずに直線勝負に強い馬か。初戦は小倉コースのコーナーで加速できずに直線だけ伸びていますし、今回も新潟とはいえ内回りでどうなのか。直線勝負に強そうなサンデーサイレンス系ですし、今回の馬場でパフォーマンスは落とすと思います。

【消3 カシノジュピター】

初戦は高速馬場のスロー戦で好走。父がスピード馬のジョーカプチーノで母がスプリンター。まず不良馬場のスタミナ勝負のここは厳しい。

【印まとめ】

【推奨買い目】

馬連 11→10,8,14,2,9,13

三連複 11→10,8→10,8,14,2,9,13

【買い目及び予想のポイント】

ここは騎手不安や位置取り不安などありますが、道悪スタミナ勝負ならこのメンバーでは◎ナニハサテオキで決まりでしょう。上手く馬連か三連複が引っかかってくれれば・・・日曜は本当に買いたいレースがまるでなかったために格上げで勝負レースにした感じなのでたいして自信はありません(>_<)

<レース結果>
1着:◎ナニハサテオキ 9番人気
2着:▲プレシャスソウル 4番人気
3着:△マイネルオーサム 6番人気

 

こういう勝負度低めのレースでもローリスクハイリターンでこれぐらいの配当は出せます。それにしてもここは見解がほぼ完璧でしたね。この時期の2歳未勝利のタフ馬場の芝2000mはとにかく血統重視の予想がいいと思います。これまでとは全く違う適性が問われるので戦績はあんまりあてになりません。

ただ、1〜3番人気が全て飛んだ割には馬連も三連複も割と配当が渋い感じがするんですよねー。午前のローカル競馬場ということで馬券上手な方しかいないということでしょうか。いや、でも馬連1万、三連複3万ぐらいはついてよかった気がしますが。。。

 

[10/17(日)] 東京12R 鷹巣山特別 サラ3歳上2勝クラス 芝1600m

◎10 リフレイム
◯12 イルーシヴパンサー
▲1   チビラーサン
☆11 ショーヒデキラ
△3,6,8

[馬場]D=やや重い [バイアス]フラット [展開]ミドル〜ハイ [レース質]中荒れ [勝負度]E

【レース見解】

少頭数の割にヘイワノツカイ、ブラックジェイド、ライクアジュエリー、アドマイヤチャチャと前走で逃げている馬が多いメンバー。その中でもブラックジェイドとアドマイヤチャチャは何が何でも逃げなきゃダメな馬ですし、ここはペース流れて地力ある差し馬に有利になるんじゃないだろうか。

【本命 ◎10 リフレイム】

デビュー戦の大斜行で一躍注目された馬で、その初戦内容からも気性の難しさは相当。ただ、現状のこの馬の問題点は「揉まれ弱いこと」の一点に尽きる感じで、どうもこの馬は馬群の中に入ると伸びてこない。1勝クラス勝ちは外に出して大外一気で圧巻の脚力を見せましたし、京王杯2歳Sでも直線半ばまでは馬群の中を突こうとして伸びあぐねていましたが、最後の最後に外に出してからは突き抜けるような勢いで伸びていました。あの内容を見てもこの馬は伸び伸びと馬群の外を走れるようなレースでこそ買いたい。

その後はクイーンCが内枠で揉まれ込んで何もできず、ダートを2戦使われたがどうもこの血統の割にダート適性はなかった感じで、今回は久々に適性条件の芝マイルに使ってきた。今回は少頭数で逃げ馬多数でペースも流れそうで、なおかつ外に出しやすい外枠とこれ以上ない条件が揃った感じ。脚力だけならオープン級だと思うのでここは外から豪脚を見せつけてほしい。

【対抗 ◯12 イルーシヴパンサー】

正直前走までは強いと思ったことがなかったが、初めてマイル戦を使って圧巻のパフォーマンス。その時計も凄かったですし、最後はほぼ追わずの楽勝だったのを見てもマイルならオープンに行ける馬の可能性が高い。今回は昇級初戦でメンバーも揃いましたが、この馬はその中でも最上位級の存在ではないでしょうか。

【単穴 ▲1 チビラーサン】

前走は抜群の手応えながら直線でどん詰まり。おそらく捌けていればまず好勝負になっていたか。ただ、今回は相手がかなり骨っぽいですし、スムーズな競馬ができてどこまで。

【特注 ☆11 ショーヒデキラ】

とにかく左回りしか走らないサウスポー。不器用なので馬群の外から差してこれる外枠も合うと思うが、今回のメンバーに入ると純粋な瞬発力で劣る印象。どこまで差し込んでこれるか。

【△3 オパールムーン】

阪神JFまでの活躍は素晴らしかったが、どうもその後の戦績が微妙。陣営コメントにもあるように成長力不足な感じもします。

【△6 グレイトオーサー】

かなり難しい馬で前走は川田騎手が完璧に御して乗ってきた感じ。石橋騎手がどうとかではなく、あんまり連続好走しそうな馬には見えませんし、そこまで評価は上げづらかった。

【△8 モーベット】

大事に使われては来ているが、前走はメンバーを考えると2着には負けてはいけない感じ。その前走に比べれば今回はメンバーが強くなる分どこまでやれるか。

【推奨買い目】

馬連 10→12,1,11,3,6,8

馬単 10→12,1,11,3,6,8

三連複 10,12→1,11,3,6,8

【買い目及び予想のポイント】

ここはベスト条件がこれでもかと揃った感じのある◎リフレイムに期待。◯イルーシヴパンサーはそれなりに強いと思うが、リフレイムもオープン級に強い可能性があるので突き抜けるパターンもあるだろう。

<レース結果>
1着:◯イルーシヴパンサー 1番人気
2着:◎リフレイム 4番人気
3着:☆ショーヒデキラ 6番人気

ここは直線半ばで◎リフレイムの頭の馬券までもらった!と思ったんですが、最後にヨレてしまったところを対抗馬に差されてしまいました。リフレイムが逃げることは想定外だったとはいえ予想はほぼ完璧だったんですがねぇ・・・

 

そんなわけで新潟3レースの高配当が効いたおかげで先週もなんとかプラスで終わることができました(^^)

夏競馬が終わってからも幸いなことに好調を維持することができており、ほぼ毎週プラスで競馬ができていることは感謝しなければいけません。読者の方々にも毎週競馬を楽しみつつ、予算の心配をしないで競馬ができる予想を提供できていることは嬉しい限りです。

願わくば、この好調を維持しつつ、本格化するGIシーズンで大きなレースも当てられれば!!その辺りはまた精進して参ります。

今週もブログ、メルマガともどもご贔屓お願いいたします。

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

2月3週のレース回顧〜東京ダートは中京並のイン先行バイアス発生〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月2週のレース回顧〜エリザベスより衝撃的だった福島の圧逃劇〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月1週のレース回顧〜8月も良いスタートで好調発進!残りの夏競馬も突き進みます〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜雨と展開は読むのが至難〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜砂上のアーモンドアイ誕生

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

10月3週のレース回顧〜リバティアイランド号牝馬3冠達成おめでとう!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜秋GI初戦はいきなり波乱の幕開け〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜コントレイル号有終の美あっぱれ!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月3週のレース回顧〜トライアルも終わって秋華賞の全貌が見えてきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜パンサラッサ号サウジカップ優勝おめでとう!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑