*

6月2週のレース回顧〜いよいよ待ちに待った夏競馬が開幕!!〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

日曜はあいにくの雨模様。土曜日は関東は晴れていたので少しお出かけしておりました。ちょうど土曜の16時キックオフの試合だったので、新横浜までJリーグの試合を観に行ってまいりました。

新横浜はすごく便利。WINS新横浜があるので、サッカーの試合まではWINSでのんびりと競馬観戦。しかもWINS新横浜はシアタールームがあって、無料で映画館のような椅子で競馬中継を観れるので凄い快適。GIレースがあるような日はすぐに座席が埋まってしまいますが、何もない土曜日とかにゆったり観戦されたい方にはオススメです。

 

WINSで競馬観戦を堪能したのちに日産スタジアムへ。

横浜Fマリノスvs柏レイソルの試合を観に行ったのですが、これまで自分が何百とサッカーの試合を観に行った中でもこんなヤバい試合はなかったんじゃないかというぐらいに壮絶な試合でした。

 

 

後半43分まで2-3で負けてたところで相手選手が退場。それでもまぁ無理かなと思っていましたが、後半ロスタイムで2点入れて逆転勝ち。しかも最後の最後のプレーでの逆転勝ちで、最後に決勝点を入れたのが大怪我から復帰したばかりの宮市亮ですからねぇ・・・漫画でもここまで凄いシナリオは書けないなと。

 

いつもならすぐに試合後帰って仕事をするのですが、さすがにあまりにもヤバい試合だったのでセレモニー終わるまでしっかりと見届けました。競馬もそうですが、スポーツって時折とんでもない瞬間がありますよね。そういう瞬間に立ち会えるたびに好きで良かったと心底思います。

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は函館スプリントステークスからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

スタート微妙だったが二の足で先行。ハイペースを早め先頭でかなり強い競馬をしている。楽に先行できれば重賞でもやれる。

 

<エプソムカップ レース結果>
1着:△ジャスティンスカイ 1番人気
2着:消ルージュエヴァイユ   7番人気
3着:◯マテンロウスカイ  4番人気
15着:◎ショウナンマグマ 12番人気

ここは先行馬不在と見て前に行きそうな◎ショウナンマグマと◯マテンロウスカイのダブル本命で馬連フォーメーションを流していましたが、ルージュエヴァイユとフィアスプライドが意表をついた積極策をとってきたことで厳しい流れになってしまいました。展開は水物なのでまぁこの結果はしょうがないですね。

おそらく前に行った馬は厳しいレースだったと思うので、前付けして粘りこんだルージュエヴァイユとマテンロウスカイは普通に強い競馬をしていると思い明日。

 

<函館スプリントステークス レース結果>
1着:▲キミワクイーン   3番人気
2着:△ジュビリーへッド    5番人気
3着:◯トウシンマカオ   1番人気
10着:◎ウォーターナビレラ 8番人気

ここは想定通りのハイペース戦に。あんまり露骨に不利を受けた馬はいなかった感じで、単純に能力上位の差しタイプが順当に差し込んできた感じの結果でした。本命に推したウォーターナビレラはハイペースのスプリント戦では少し追走不足な感じでした。絶妙に1400mぐらいが良い馬なんですかね。

 

<函館日刊スポーツ杯 レース結果>
1着:◯モリノドリーム   1番人気
2着:◎クラリティスケール   10番人気
3着:△ワックスフラワー  4番人気

ここは穴馬で本命推奨した◎ワックスフラワーが見事に差し込んできてくれて的中!!

馬券の方は相手が非常に難しいレースで、シンプルに単複と、休み明けさえ克服できれば能力はずば抜けているだろう◯モリノドリーム相手に三連複2頭軸で全頭に流しておりました。それだけに3着はもっとヘンテコリンな大穴、例えばアルムファーツリーあたりが突っ込んできてくれれば最高でしたけどね。まぁ夏競馬の狙い方はこれで良いと思います。

 

夏競馬の開幕週は重賞2つこそダメでしたが、函館日刊スポーツ杯をはじめ平場のレースで色々と的中できたおかげでプラス収支スタートで行けました(^^)

細々とした的中ばかりでしたが、たくさん当てられたので楽しい夏競馬開幕週でしたね。というわけで、一部のレース予想をここに載せておきます。

↓↓↓

↓↓↓

[6/10(土)] 東京2R サラ3歳未勝利 ダート1400m

◎8   ジェイエルトランス
◯6   ラスパルマス
▲2   アルメリア
☆7   ドナルビー

[馬場]A=高速 [バイアス]未勝利レベルなら前有利 [展開]ミドル [レース質]■□□□ [勝負度]E

【レース見解】

東京ダートは金曜朝の大雨の影響が残って土曜は高速馬場。未勝利レベルなら前に行った馬が有利になるはずで、ここも単純に前に行けそうな馬を買いたい。

【本命 ◎8 ジェイエルトランス】

初戦はハナに行けるぐらいのテンスピードを見せて4着好走。400kgそこそこしかない馬にとっては厳しいタフな馬場でしたし、インで砂を被る競馬になったことを考えてもまずまずの内容だったか。

2戦目の前走はスタートこそまずまずだったが、大外枠で他の馬が速くて位置が取りきれず。この日の中山競馬場は凄まじい強風が吹いていて直線で差し込むのは不可能でしたし、その中でこれだけ差し込んでこれていれば評価していい。

小柄な馬なので成長を促したのは良いと思いますし、脚抜きの良い馬場もプラスになりそう。ここ2戦のスタートなら今回の距離であれば前付けできそうな感じがしますし、今回で一気にパフォーマンスを上げてきても驚けない。

【対抗 ◯6 ラスパルマス】

出遅れた2走前を除けばハナに行けるスピードを持っている馬で、どのレースも大きく負けているが単純に芝でキレ負けしている印象。初戦はなかなかレベルが高かったビヨンドザファザーの新馬戦で先行してじわじわ伸びて水準レベルの時計で走れていますし、普通に未勝利レベルなら通用する体力はあると見ています。

芝でキレ負けしている母父タピットの馬なのでダート替わりは良さそうですし、小柄な馬なので雨の影響が残って馬場が軽くなるのもプラス。揉まれずにダートで先行すればやれて良い感じがしますし、ここはとにかくスタートを決めて逃げてほしい。

【単穴 ▲2 アルメリア】

どうも芝ではじりっぽくて走れない感じで、2走前は高速馬場の中山ダート1200mでなだれ込むような形ながらもまずまずの競馬。現状はダートの短距離でスピードを活かす競馬が合う感じか。

今回の距離条件ならスピードを活かして先行できそうですし、おそらく土曜の馬場ならルメールは逃げる可能性もかなりありそう。前々でスピードを活かせれば上位争いになっていい。

【特注 ☆7 ドナルビー】

溜めてこその馬ではあるが、もう未勝利では上位なのでここ2戦は位置を取っても差のない競馬。今回もおそらくテンに出して好位を取りに行くと思いますし、順当に上位争いになるんじゃないだろうか。

【消5 ハクサンオリヒメ】

脚力は間違いなく未勝利では上位だが、スタートが遅いので器用さがないタイプ。今回は雨の影響が残って高速馬場になりそうですし、前が止まらない馬場で差し届くかは半信半疑。

【消10 ハートビート】

前走は先行できた点は評価するが完全タイム差+2.0は微妙。今回はその指数では馬券に絡むことはできないと見ます。

【推奨買い目】

ワイド 8,6→8,6,2,7 本線

馬連 8,6→8,6,2,7 本線

三連複BOX 8,6,2,7 本線

単勝 8 ジェイエルトランス ボーナス

単勝 6 ラスパルマス ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは前付けしそうな穴馬◎◯のダブル本命。相手も前付けしそうな▲☆に絞って買ってみたい。

<レース結果>
1着:▲アルメリア     2番人気
2着:☆ドナルビー       1番人気
3着:◎ジェイエルトランス 6番人気

ここは◎ジェイエルトランスの連まで取れるかと思いましたが最後に差されちゃいましたね。狙いは完璧だったと思います。

 

[6/10(土)] 阪神3R サラ3歳未勝利 芝1200m

◎4   ニシノコウダイ

[馬場]A=高速 [バイアス]ややイン先行 [展開]スロー〜ミドル [レース質]■□□□ [勝負度]F

【本命 ◎4 ニシノコウダイ】

新馬戦では小倉芝1200mで離されたとはいえ2着好走。2戦目は大外枠から前半3F=32.9のハイペースを追いかける展開になってさすがに失速。この時の勝ち馬ペースセッティングは同日の小倉2歳ステークスよりも速い時計で勝っちゃったわけですし、そんな馬の逃げについて行っての自滅は見直せる内容。

2走前はダートが合わなかっただけに見えますし、前走は長期休養明けで1400mの距離が長くて最後に失速。それでもテンの行きっぷりは素晴らしかったですし、ラスト200m地点ぐらいまではまずまず粘れていました。

今回は叩き2戦目で久々の芝1200m。この距離条件にしてはテンスピードに秀でた馬がほとんどいないメンバー構成ですし、この内枠で思い切りの良い騎乗ができる松若騎手ならスッと逃げられそう。開幕2週目の高速馬場で楽な逃げが打てればそのまま粘りこめないだろうか。

【推奨買い目】

単複 4 ニシノコウダイ

<レース結果>
1着:◎ニシノコウダイ   7番人気

ここは◎ニシノコウダイがよく差し切ってくれました。松若騎手お見事!

 

[6/11(日)] 函館1R サラ3歳未勝利 芝1200m

◎2   ピンクジン
◯4   マルプリ
▲6   パサージュ <次走注目馬>
☆3   ハナサキポプラ <次走注目馬>

[馬場]C=標準 [バイアス]ややイン先行 [展開]ミドル〜ハイ [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

函館芝は開幕週で未勝利レベルの芝1200mならイン先行有利。ここも次走注目馬が軒並み内枠に入りましたし、基本的にインでロスなく立ち回れる馬が有利か。

【本命 ◎2 ピンクジン】

これまでのレースぶりを見てもローカルの芝1200mなら普通にやれていい馬。クリノゴッホの未勝利やオータムサンライズの未勝利は外枠からよく差し込んできていますし、前走は長期休養明けでイン先行有利馬場で外を回してダメだった感じか。

今回は叩き2戦目で内枠を引くことができましたし、開幕週の馬場で上手くインで脚を溜められればチャンスはあって良さそうだ。

【対抗 ◯4 マルプリ】

一連のレースぶりを見ても馬場バイアスなど合わない中で毎回上位に走れており、唯一崩れたのは連闘が裏目に出た時ぐらい。ここも内枠が引けて横山武史騎手なら上位争いになりそうだ。

【単穴 ▲6 パサージュ】

初戦はイン伸び馬場で初出走で外を回して厳しい競馬に。前走も外々を回して早めに仕掛けて最後は垂れてしまった。前走でスピードは見せましたし、今回はスムーズな競馬ができれば上位争い。

【特注 ☆3 ハナサキポプラ】

2走前はハイペースで展開向かず。前走は休み明けで外枠から外々を回って厳しい競馬になっていた。今回は叩き2戦目で内枠からスムーズならやれてもいいだろう。

【推奨買い目】

馬連BOX 2,4,6,3

三連複BOX 2,4,6,3

ワイド 2→4,6,3 (2→4は重ね買い)

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬がどれも内枠を引いて買いたいレースでしたが、オッズが渋すぎてかなり迷いました。2時間ほど予想に時間をかけたので最終的に勝負レースにしましたが、そこまで自信はないです。なんとかピンクジンが絡んで高めの配当を期待。

<レース結果>
1着:◯マルプリ   1番人気
2着:◎ピンクジン    8番人気
3着:消グラスミラー   4番人気

ここはワイド馬連は取れましたが、☆ハナサキポプラがちょっとぶっ飛ばしすぎて最後に垂れちゃいましたね。粘っていれば三連複まで当たっていたのでそこまで欲しかったところです。

 

[6/11(日)] 東京3R サラ3歳未勝利 ダート1600m

◎12 ロジホーム <次走注目馬>
◯7   ロンギングタイム
▲9   ハブル
☆2   ダイヤモンドビーチ
△4,6

[馬場]S=超高速 [バイアス]未勝利レベルなら前有利 [展開]ミドル [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

東京ダートは雨の影響で超高速馬場が濃厚。未勝利レベルなら前に行ったもん勝ちの馬場になりそうで、ここも単純に前に行ける馬を重視したい。

【本命 ◎12 ロジホーム】

先行してスピードとスタミナを活かせば未勝利では上位の馬。ジェントルタッチの未勝利ではタイムランクCのレースで2着に走れていますし、その時の3着馬コルサファターレが先週の未勝利を圧勝したことを考えても普通にこの馬は強い。

その後の2戦は結果が出ていないが、東京ダート2100m戦はハイペースで前に行った馬は厳しい展開を考えればよく粘っている感じ。前走に関しては逃げられるぐらいのスタートを決めて安易に控えた騎乗が裏目に出た感じで、3コーナーで捲りが入って一気にペースアップしたところでついていけずに良さを活かせなかった。

そんな前走のミスがありながらなぜまだ西村騎手を乗せるのかとは思うが、コメントを見ても今回は何も考えずに積極策できそう。揉まれない外枠を引けましたし、前走内容を見ても緩急をつけなくていいワンターンの東京マイルは合うはず。雨馬場で前が止まらない馬場になれば普通に好勝負になって良さそうだが。

【対抗 ◯7 ロンギングタイム】

初ダートだった前走はスッと好位のポジションが取れたが、直線で前が詰まって完全にスムーズさを欠いていた。今回はまともな競馬ができれば上位争いになりそうだ。

【単穴 ▲9 ハブル】

前走は案外だったがもともとスピードはあるタイプ。今回は高速馬場が合いそうですし、とにかくスピードを活かす競馬ができれば。

【特注 ☆2 ダイヤモンドビーチ】

テンのスピードは抜群。今回のメンバーに入っても先手を奪えそうですし、前の止まらない馬場を味方に粘り込んでほしい。

【△4 ベルウッドシキシマ】

そこまでスタートが速い馬ではないが、前走は二の足で位置を取ってまずまずの競馬。今回も前に行ったもん勝ちの馬場になりそうなので同じような競馬ができれば。

【△6 エディストーン】

血統的にこの条件は悪くなさそうだが、初戦はスタートで出遅れ気味。前の止まらないダートなのでスタートを失敗すると危なそうだが。

【消1 デザイアーフェイム】

脚力は未勝利では明らかに上位だが、位置が取れない不器用タイプ。今回は不良馬場の1枠では・・・

【推奨買い目】

馬連 12→7,9,2,4,6 (12→7,9,2は重ね買い)

三連複2頭軸流し 12,7→9,2,4,6

ワイド 12→7

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬の◎ロジホームが普通に考えれば好勝負。西村騎手なので信頼できないので勝負度は低めで。

<レース結果>
1着:◎ロジホーム     7番人気
2着:△ベルウッドシキシマ   5番人気
3着:消オセアバトルプラン 13番人気

ここは◎ロジホームは有力と見ていましたが、騎手の名前を見て単勝は買えず・・・単勝オッズからしてここは単勝まで欲しかったですね。

 

[6/11(日)] 東京10R 夏至S サラ3歳上3勝クラス ダート1600m

◎16 ケイアイシェルビー <次走注目馬>

[馬場]S=超高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]F

【本命 ◎16 ケイアイシェルビー】

揉まれずにスムーズな先行策が取れてこその馬。ここ2戦は内寄りの枠で藤懸騎手が外目にエスコートできずにもろに揉まれる形に。今回は大外枠が引けて揉まれずにスピードを活かす絶好条件が揃ったが、東京マイルは初めてなだけに適性があるかはやってみないとわからない。母ケイアイガーベラでスピード色の強い血統なので案外これぐらいの距離のほうが良かったりもしそうだが。

【推奨買い目】

単複 16 ケイアイシェルビー

<レース結果>
1着:◎ケイアイシェルビー  7番人気

ここは前に行ったもん勝ちの馬場になったのは良かったですが、よく◎ケイアイシェルビーは勝ち切ってくれました。

 

大勝ちとはなりませんでしたが、夏競馬開幕週はプラス収支スタート。この調子で夏競馬はバンバン当てていきたいです!

いよいよはじまった夏競馬。普通の競馬ファンはGIシーズンも終わって小休止期間なんでしょうが、コアな競馬ファンおよび当ブログ、メルマガ読者の方は真逆なはず。

夏競馬こそ競馬ファンが最も輝く時期です

個人的にも夏競馬シーズンは大得意としており、毎年この時期だけで収支を改善しているような感じ。今年もバンバン当てちゃいたいと思います(^^)

 

なんだか本当に最近は馬券の調子が良くて、4月から土日全てほぼ負けなしぐらいの成績。5月はダービー州を除けば今のところ全ての週でトントンor勝利で終えられていますし、かなり良いバイオリズムができていると思います。平場のレースもそうですが重賞レースを当てられているのが良いですね。

ただいま4月から絶好調を維持しており、最近は東京競馬場で重賞を連続的中できております!!

 

<青葉賞 レース結果>
1着:◯スキルヴィング   1番人気
2着:◎ハーツコンチェルト   2番人気
3着:△ティムール     11番人気

<NHKマイルカップ レース結果>
1着:◯シャンパンカラー  9番人気
2着:△ウンブライル    8番人気
3着:△オオバンブルマイ  3番人気

 

<京王杯スプリングカップ レース結果>
1着:◯レッドモンレーヴ  2番人気
2着:消ウインマーベル     7番人気
3着:◎ダディーズビビッド 6番人気
4着:▲アヴェラーレ    4番人気

 

<オークス レース結果>
1着:◎リバティアイランド  1番人気
2着:◯ハーパー       2番人気
3着:☆ドゥーラ       15番人気

この勢いで夏競馬も突き進みましょう!!

好調の要因はいろいろある感じがしますが、一番大きいのはいま競馬が非常に楽しめているので日常のほぼ全ての時間を競馬に注ぎ込めていることかなと思います。やはり好きこそ物の上手なれ、だと思いますし、好きだということに勝るパワーはないでしょう。この情熱を5月、6月と持って続けていけば、気づいたら大得意としている夏競馬シーズン。そんな感じで突っ走っていきたいと思います。

というわけで、今週もブログおよびメルマガの方を何卒ご贔屓いただけますと幸いです!!夏競馬も楽しみましょう!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も6月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

5月2週のレース回顧〜1分30秒5という衝撃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜秋の中山中京最終週はシリウスS 9番人気◎エイコーンから大本線!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜GWの3日間開催も大勝ちで終了!いざ東京GIへ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週のレース回顧〜タイトルホルダーが堂々と現役最強宣言!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月3週のレース回顧〜3日間開催お疲れ様でした!!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜極端な馬場の時のレースの難しさ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜未曾有の無観客競馬はしばらく続く〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月3週のレース回顧〜久々に雨の影響を受けた競馬開催になりました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜コントレイル無敗の3冠達成おめでとう!改めて3歳クラシックの振り返り

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月2週のレース回顧〜馬券は買い方勝負!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【凱旋門賞2023の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2023(ロンシャン芝2400m)の考察です。 10月1

【シリウスステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2023(阪神ダート2000m)の考察です。

日本テレビ盃2023の予想を公開!

日本テレビ盃2023(船橋ダート1800m)の予想です。 9月2

【スプリンターズステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スプリンターズステークス2023(中山芝1200m)の考察です。

白山大賞典2023の予想を公開!

白山大賞典2023(金沢ダート2100m)の予想です。 9月26

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑