*

12月4週のレース回顧〜2021年の中央競馬お疲れ様でした〜

公開日: : 最終更新日:2021/12/29 レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先々週から関西の方に行っておりましたが、先週は兵庫ゴールドトロフィーと名古屋グランプリを見るために園田競馬場と名古屋競馬場に行ってまいりました。

園田競馬場は10年ぶりくらいに来ましたがほとんど記憶にありませんでした(汗)

わりと平場のレースもよく当てることができたので相性は良さそう。また関西に来る時があったら寄りたいですね。姫路競馬場も行ってみたいです。

 

その翌日にはサクッと名古屋競馬場に移動。

名古屋競馬場の方は何度も来ているので覚えていましたが、もう来年には弥富の新競馬場に移転してしまうのでこの競馬場に来るのも最後になったかも。しみじみと噛み締めて最後の名古屋競馬場を楽しみました。

 

名古屋に来たらやっぱりきしめん。

うどんよりきしめんが好きなぐらい好きなのですが、関東ではあまり食べられるところがないのが残念です。まぁ名古屋は中京競馬場に行く時でも寄れるのでまた近いうちに行くかと思います。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は阪神カップからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

今回は控える競馬で差してこれたのは立派。馬場の悪い部分を通っても走れましたし、この馬は思っていた以上に強そう。日本の高速馬場のマイル戦に適性はあまりなさそうですが、時計のかかるマイル戦でどこかで大きな仕事を成し遂げるかもしれません。

 

<有馬記念 レース結果>
1着:◯エフフォーリア 1番人気
2着:◎ディープボンド
 5番人気
3着:▲クロノジェネシス 2番人気

パンサラッサが逃げて常識的なレベルでのミドルペース。もっとぶっ飛ばしての大逃げになるかと思いましたが案外菱田騎手は溜めて逃げましたね。

それでもギアチェンジ性能や加速力はほとんど問われずの持続力勝負になり、そういった勝負が大得意のディープボンドがインから抜け出して先頭。そんな完璧な競馬をしたディープボンドを嘲笑うようにエフフォーリアがあっさりと突き抜けました。

天皇賞秋はスローペースからの加速戦でしたが、今回はミドルペースからの持続力勝負。全く違う条件でどちらもこれだけ強い競馬を見せるんだからやっぱりこの馬は強いですね。ダービーの回顧時に「キタサンブラックの再来」と書きましたし、よほど条件や状態が微妙じゃなければ今後のキャリアでくず!ることはなさそうと書きましたが、本当にそんなテイエムオペラオーのような馬になっていくかもしれません。

馬券の方も印通りで大本線で的中!と言ってもこの組み合わせなので大して配当は良くないです。

まぁ有馬記念を当てるということは配当以上に大事だと思いますし、的中報告もたくさんいただいたのでとりあえずよしとします!

 

<ホープフルステークス レース結果>
1着:◎キラーアビリティ 2番人気
2着:△ジャスティンパレス
 4番人気
3着:×ラーグルフ 8番人気

グランドラインが逃げて綺麗に12秒フラットぐらいがずっと続くミドルペース戦に。緩むところがなかったので地力も問われましたが、それ以上に後続の馬は位置を押し上げるポイントがなかったので完全に立ち回り勝負になりました。

もうここは◎キラーアビリティの能力が抜けていると予想で書いた通りで力が違った感じですが、それ以上に横山武史騎手が凄かったですね。コメントでは折り合い重視と出ていたのでもう少し後方から競馬をするのかとも思っていましたが、あんな完璧な位置で折り合って競馬をされては他馬はどうしようもなかったです。

この馬は父ディープインパクトで母父エーピーインディでいかにもアルアインとイメージが被るタイプ。極限の瞬発力勝負で競わせたらそこまで強くなさそうですが、ラスト1000mのロングスパート勝負なら世代最上位に強いでしょうね。

いかにも皐月賞向きの馬だと思うので、これでとりあえず皐月賞の有力候補になったのは間違いありません。ただ今年のホープフルステークスは大してレベルが高くなかったと思うので、別路線で強い馬が出てきたらそことの比較になると思います。あとダービーはあんまり合いそうにないですね。

コマンドラインはスタートで出遅れて1コーナーでフィデルと接触したことが敗因の全てで仕方ない的な論調になっていますが、それならフィデルだって伸びてきていないわけで、、、

やっぱりこれだけの馬格のディープインパクト産駒って厳しい部分があると思います。ダートっぽさが出すぎちゃってる気がするんですよね。今回はこの馬が明確に危険と分かりきっていただけにもう少し馬券に繋げられれば良かったのですがね。

一応は◎キラーアビリティからの馬単は当てることができましたが、これだとほぼトントン。ジャスティンスカイはクリスチャンも完璧な騎乗で持ってきましたがあまり評価はしていませんでした。

ひとまずエリザベス女王杯もそうでしたが、勝負度Bを打った手前、ほぼトントンでも負けなかった点は良かったかなと思います。

 

<阪神カップ レース結果>
1着:◯グレナディアガーズ 3番人気
2着:無印ホウオウアマゾン
 4番人気
3着:△ダノンファンタジー 2番人気
5着:◎サウンドキアラ 6番人気

ファストフォースが逃げて平均ペースで流れて、本命にしたサウンドキアラはこれ以上ないぐらいの完璧な位置取り。もう直線入り口ではもらったと思いましたが、思ったよりもインから伸びてこられちゃいましたね。

おそらく外の方が伸びる馬場だったのは間違いないですが、ソングラインやルークズネストが出していきすぎて自滅してしまったために相対的に外の馬で走る馬がいなくなってしまった感じ。グレナディアガーズはしっかり走ってきましたが、あとは相対的に馬場の悪い部分を通っても能力上位だった馬が来たイメージです。

グレナディアガーズは前走マイルでガツンとかかってましたが折り合うと強いですねー。絶妙に1400mが合うタイプには見えますが、これからマイルに戻すぐらいなら1200mに行くでしょう。ピクシーナイトの怪我次第な部分はありますが、来年のスプリント路線の中心になる可能性がある馬です。

 

そんなわけで重賞3つは1勝1分1敗のような結果に。まずまずの結果だったでしょうか。

土日はともにプラス収支で終わることができて、特に日曜は大きく勝てることができました。ただ、火曜がホープフルステークス以外がさっぱり当たらなかったおかげでだいぶ溶かしたんですがね(汗)それでも2021年のラスト開催はプラスで終えられたのは良かったです。

これが2021年最後の回顧記事になりますし、平場でもスカッと当てることができたレースはジャジャンと紹介しておきます。

↓↓↓

以下、実際にメルマガで配信した内容になります。

↓↓↓

[12/25(土)] 中山8R サラ3歳上1勝クラス ダート1200m

◎15 スターリングワース
◯9   マイヨアポア
▲1   デュアルキャリアー
△2,11,13
×5,6,8,10

[馬場]B=やや高速 [バイアス]ややイン先行 [展開]ハイ [レース質]順当 [勝負度]F

【レース見解】

ハマれば面白い伏兵はもちろん存在するが、基本的にこのレースは強い馬と弱い馬がはっきり分かれている感じ。しかも一番強い可能性がある馬が絶好枠から恵まれる展開になりそうですし、そこは信頼した上で相手を吟味していきたい。

【本命 ◎15 スターリングワース】

未勝利勝ちが今回と同じ中山ダート1200mの外枠からほぼ持ったままでの楽勝。その後のレースを見ても内枠で揉まれ込んだ福島戦以外は崩れておらず、前走のグランデストロークの1勝クラスは休み明けで太め残りな上に1枠からハイペースを無理矢理に逃げるという厳しい展開で3着に粘ったなら上出来だろう。

今回は叩き2戦目で良化がありそうですし、揉まれない外枠が引けたのもプラス。デュアルキャリアーかスイートカルデアが逃げる展開を外目の3番手ぐらいから楽に追走できそうですし、ここはまず好勝負と見ていいんじゃないだろうか。

【対抗 ◯9 マイヨアポア】

未勝利時代に中山ダート1200mを使われた時がどちらも凄まじい末脚を披露。当時はテンに行き足がつかずで脚を余していたが、その後に芝の短距離で出して行く競馬をしたことでテンの行きっぷりも改善。そのタイミングでダート1200mに戻した前走は番手の位置からあっさりと突き抜ける素晴らしいパフォーマンスだった。位置が取れるようになったら完全に軌道に乗りそうな馬ですし、今回は久々で動けないなどなければ上位争いになると思います。

【単穴 ▲1 デュアルキャリアー】

この馬は門別ダート1200mで全勝という素晴らしい実績の持ち主で、そのレースぶりもほとんどワンサイドゲームでの圧勝。近2走は中央再転入で東京コースを使われたが、どうも距離や条件が合わな層でやはりこの馬は1200mでこそか。今回は適性条件に使ってきましたし、前走で見せたテンのスピードを活かせればハナに立てる可能性もありそう。スイートカルデアとの兼ね合いがポイントになるが十分にやれていいはず。

【△2 クレマチステソーロ】

前走は初ダートで出遅れてしまい、後方まで下がって脚を余すようなレースぶり。今回は2戦目の慣れは見込めますが、またしても揉まれそうな内枠というのは少し嫌です。

【△11 スイートカルデア】

未勝利勝ちは4コーナー時点でもう勝ちを確信できたようなレースぶりで、タイムランクAで時計に関しても非常に優秀。ただ、他馬とスピードが違いすぎて競馬ではなくタイムトライアルになっていた感じで、競り合っても強いかはまだわからない。今回は久々で距離延長で急坂コースと越えるべきハードルは多い。

【△13 トーセンニック】

ここ2戦は連続好走だがどちらも完璧に立ち回って走ってきた印象。前走はイン先行有利な馬場で内枠から好位ラチ沿いを完璧に回ってきましたし、なかなかあそこまで上手く乗られることもないだろう。今回は外枠で馬場的なメリットを特に得られないとなるとパフォーマンスを落とすかも。

【×5 エアダンルース】

じわっと溜めて終いを活かしてこその馬。最近は馬場に恵まれなかったり、馬のキャラがわかっていない鞍上が出して行ったりでほとんど走れていない。溜める競馬ができれば。

【×6 キョシンタンカイ】

近2走は溜めて差す競馬でそこそこの競馬。ようやく競馬を覚えつつありますし、慣れてくればこのクラスでも出番があっていいか。

【×8 チアフルローズ】

毎回脚は使うが展開待ちというタイプ。前走は出して行って脚が溜まらずで今回は控えるでしょうし、そうなると展開がハマるかどうか。

【×10 ブルーコーラル】

3走前は内枠からスムーズに先行して驚きの激走。サウスヴィグラス産駒の中山ダート1200mの外枠は怖いですし、今回は控える競馬をするそうだがそれでハマれば。

【印まとめ】

【推奨買い目】

三連複 15,9→1,2,11,13,5,6,8,10 本線ベース

三連複 15,9→1,2,11,13 重ね買い

三連複 15,9,1 重ね買い

ワイド 15→1 抑え

【買い目及び予想のポイント】

ここはさすがに◎スターリングワースが堅そう。相手もまともなら◯マイヨアポアでいいと思うのでこの2頭軸を買う。ただマイヨアポアは久々の分と鞍上不安があるので大して自信はなし。

<レース結果>
1着:◎スターリングワース 1番人気
2着:◯マイヨアポア
 2番人気
3着:▲デュアルキャリアー 5番人気

 

[12/25(土)] 阪神9R 万両賞 サラ2歳1勝クラス 芝1400m

◎8   タイセイブリリオ <次走注目馬>
◯11 テーオースパロー
▲6   マテンロウオリオン
△7,9,10
×1,2,3,4,5

[馬場]C=標準 [バイアス]やや外伸び [展開]ミドル〜ハイ [レース質]大荒れ [勝負度]E

【レース見解】

阪神カップと同日の同条件ということで基本的な考え方は同じで良さそう。外が伸びる馬場なので外を通れる馬が良さそうで、速い流れからの消耗差し決着で短縮ローテの馬が有利になるか。

ただ、今回のメンバーは短縮ローテ組がほとんどいないので短縮の恩恵はあまり活かされなさそう。それならば内枠よりは外枠、飛ばすタイプの先行馬よりは溜めるタイプの差し馬重視で狙ってみたい。

【本命 ◎8 タイセイブリリオ】

初戦は抜群のスタートから先手を奪って完勝だったが、昇級してからの2戦は致命的なスタート難に泣いている感じ。秋明菊賞は大出遅れで外を回してあと一歩で2着というところまで差してきましたし、さざんか賞はスローペースの芝1200mで外を回して完全に脚を余していた。

今回もスタートが鍵になるのは確かだが、最終週の馬場で外差しが効きそうな条件はいかにも合いそう。枠も今の馬場を考えれば最高のところが引けましたし、距離延長ローテと三浦騎手という点は不安でも人気がないなら狙っていいんじゃないだろうか。

【対抗 ◯11 テーオースパロー】

溜めれば最後までしっかり伸びてくる馬で、1勝クラスで2着2回の実績や京王杯2歳ステークス6着の内容からもクラス上位。これまでのレースぶりや兄弟がやたら1400mばかり走っているのを見ても今回の条件はベストだと思いますし、延長ローテは若干嫌ですが最終週の馬場で外枠から差しに回れる点は魅力。「鞍上が癖をつかんでいる。状態も悪くないので、展開やメンバー次第では。

【単穴 ▲6 マテンロウオリオン】

格上挑戦になるが初戦のエバーシャドネーの新馬戦はタイムランクB。淀みない流れを前付けして3着以下を突き離していましたし、勝ち馬が強かっただけでこの馬は未勝利はあっさりクリアできて上でも通用しそう。ダイワメジャー産駒で芝1400mは合いそうですし今の馬場を考えれば枠もまずまずのところ。何より今回のメンバーでは数少ない短縮ローテで挑める点は魅力的です。

【△7 プレヴォール】

溜めてズドンと末脚を使える馬で、前走はほぼ最後方で脚を溜める事に専念して大外一気で突き抜けた。さすがに前走は展開がドンピシャで向いた感じがするので、今回は距離延長で初めての1400mで前走ほど展開が向かないとどうだろうか。

【△9 シーヴィクセン】

前走は初ダートで逃げて圧勝。キレに欠ける分でダートでパフォーマンスを上げた感じで、普通に考えれば芝に戻すのはマイナス。それでも今の馬場で外枠でルメール鞍上なら何とかしてきそうな感じはある。

【△10 アルーリングウェイ】

初戦はセンスの良い走りで勝利となったが、いかにもスプリンターという感じの走り。アルーリングアクトの家系はコテコテのスプリンターに出ることが多いですし、今回は昇級初戦で距離延長となると不安もある。枠はいいと思うが・・・

【×1 ジャスティンヴェル】

ききょうステークスでは脚を溜めて2着。普通にクラス上位だとは思うが、今の最終週の馬場で1枠というのはどう考えてもマイナスか。松山騎手なら積極的に乗ると思いますし、馬場の良いところを通れる可能性は低いと見る。

【×2 ジャズブルース】

未勝利勝ちがタイムランクAで非常に強い競馬だったが、昇級してからの2戦が案外な内容。どうもオウケンブルースリ産駒らしく速い上がりが使えない消耗戦向きな感じはあり、今回は最終週の阪神芝1400mという条件自体は向きそう。ただ、今の馬場で内枠はマイナスですし、坂井騎手だとそのままインを突きそうな感じもします。

【×3 マコトダイトウレン】

前走はハナに立ってスピードを活かす競馬で一変。時計や指数的には優秀だが、どうもアドマイヤムーン産駒でスピードを押し出した事が良かった感じ。今回は前走よりも展開が厳しくなりそうですし、外が伸びそうな馬場もどう克服するか。クリスチャンなら逃げて直線だけ外に出しそうな感じはします。

【×4 アキバ】

りんどう賞は阪神芝1400mで好走できたが、内枠を完璧に立ち回ってスムーズな競馬ができていた感じ。前走は外を回ってバテた感じですし本質的にこの距離は長いか。内枠有利な馬場でもないので抑え程度で。

【×5 ジャカランダ】

前走は初の芝レースだったが、前半からガツンと掛かってしまってチグハグな競馬。その前走だけでは能力あるかはわからないが、一方で芝ではダメともいえない。短縮は良さそうなので抑えておく。

【推奨買い目】

三連複 8→11,6→11,6,1,2,3,4,5,7,9,10 本線

ワイド 8→7,9,10 抑え

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬の◎タイセイブリリオが狙い目だが、延長ローテと三浦騎手がすごく不安。まぁ人気がなさそうなので普通に買っていいとは思います。

ほぼ全頭にチャンスがありそうなので買い方が難しいですが、外枠から差しに構えられる◯とまともな馬で唯一の短縮ローテの▲を2列目に置いて全頭流しにしたい。ワイドは抑え程度で。

<レース結果>
1着:▲マテンロウオリオン 6番人気
2着:△アルーリングウェイ
 5番人気
3着:◎タイセイブリリオ 7番人気

 

[12/26(日)] 阪神11R りんくうS サラ3歳上OP ダート1200m

◎16 オーロラテソーロ
◯9   サダムスキャット <次走注目馬>
▲1   ロイヤルパールス
☆6   サイクロトロン
△4,7,8,11

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]スロー〜ミドル [レース質]中荒れ [勝負度]E

【レース見解】

日曜日も阪神競馬場は六甲おろしが吹き荒れて直線向かい風で上がりがかかるレースが頻出(土曜の天気予報にそんな風は出ていなかったが・・・)。こういう風になると差し馬は速い上がりが繰り出せないので圧倒的に先行馬が有利になる。

加えてこのレースは内枠のロイヤルパールス、サイクロトロンぐらいしか行きそうな馬がいない先行色の薄さがポイント。前に行った馬が有利になりそうな展開、そして強風の恩恵があるなら前残り狙いで決まりでしょう。

【本命 ◎16 オーロラテソーロ】

キレは一切ないが最後まで一本調子に伸びてくる馬で、とにかく揉まれずに先行できれば相手なりに走れるタイプ。これまでのレースを振り返っても好走した時はほぼ全て「外枠」「先行」のレースができた時ですし、ここ2戦は内枠だったり後方だったりで自分の競馬ができずでノーカウントで良さそう。外枠から先行できたNST賞は前半3F=32.9のハイペースながら渋とく粘れていましたし、あの内容を見てもオープンでも自分の競馬さえできれば通用していいか。

今回はこれ以上ない最高の大外枠が引けましたし、どう見ても先行色の薄いメンバー構成。秋山騎手はやると決めたら徹底先行策を取ることがありますし、日曜日も直線向かい風の強風で差しタイプの末脚が削がれるコンディションになっているのもプラス。ロイヤルパールスの逃げを外目の4番手以内ぐらいで競馬ができれば十分にチャンスあるだろう。

【対抗 ◯9 サダムスキャット】

準オープン勝ちの内容からもオープンの1200mなら十分に通用していい馬。昇級しての2戦はエニフステークスが1400mのハイペース戦を先行して展開向かず。大阪スポーツ杯がスローペースでどん詰まってスムーズな競馬ができずでどちらも度外視可能。今回は絶好枠で展開も向きそうで52kgならそりゃ上位争いになるでしょうし、これだけ玄人人気するのもまぁ当然でしょう。

【単穴 ▲1 ロイヤルパールス】

15番人気で勝ったながつきステークスはさすがにフロックと見ていたが、前走のカペラステークスが勝負所から外に出すと見せ場十分のレースぶり。どうも揉まれなければこれぐらい走れるようになっている感じで、オープンなら砂を被らなければ上位。

その点で今回の枠は試練とも言えるが、陣営コメントで毎回「揉まれなければ」と出ていることから陣営も策を練るでしょうし、今回の先行色薄いメンバーで中井騎手が鞍上ならハナを奪いに行きそう。逃げられれば強風の恩恵も受けそうですし、そのまま粘り込めていいんじゃないだろうか。

【特注 ☆6 サイクロトロン】

もともと能力はあるが揉まれ弱いタイプの馬だったが、前走はスローに恵まれたとはいえ馬群の中で砂を被る形で伸びてきたのは収穫。今回は前走より速いペースになっても揉まれて競馬ができるかが鍵だが、ああいう競馬ができるならオープンでは上位。

【△4 エアアルマス】

ダート中距離路線なら現役最上位級の能力がありそうだが、致命的に揉まれ弱いおかげで出世できていない。今回は1200mで出たなりの差す競馬をするとの事だが、58kgの斤量を背負って内枠で揉まれながら差してくるのは至難の業な感じはするが・・・

【△7 ロードラズライト】

いつ走るのかよくわからない馬で、前走はスローに恵まれたとはいえ先行して惜しい競馬。そもそもどういう競馬をしてくるのかもわからないですし、怖いので抑えておきたい。

【△8 メディクス】

準オープン勝ちの内容からもオープンでやれていい馬。昇級しての2戦はながつきステークスが前しか来れない馬場で4着なら立派で、大阪スポーツ杯は直線どん詰まりで全く何もできなかった。力を出し切れていないレースが多いのは事実だが、前走はスローにしても直線で伸びあぐねましたしあの内容で今回通用するだろうか。

【△11 レシプロケイト】

掛かるところがあって1400mでは折り合いがつかない馬で、ベスト条件は1200mで末脚を活かす形。前走はスローペースでも外を回して差し込んできたのは立派だが、こういうタイプはなかなかダート短距離では連続好走しない。強風影響で末脚鈍ればきついだろう。

【印まとめ】

【推奨買い目】

三連複 16→9,1,6→9,1,6,4,7,8,11

ワイド 16→9,1,6

ワイドBOX 16,9,1

<レース結果>
1着:◎オーロラテソーロ 6番人気
2着:◯サダムスキャット
 2番人気
3着:△エアアルマス 4番人気

 

土日まではほぼ完璧な開催日だったんですけどねぇ・・・紹介するものがない通りで火曜日がダメでした。まぁ土日分をだいぶ溶かしてしまいましたが、マイナスで終わらなかったことだけは幸いです。

 

これで東京大賞典の予想も配信し終えたので基本的に当ブログ、メルマガで2021年に配信するレースは全て終わりました。シンデレラマイルと東京2歳優駿牝馬は気が向いたら予想をあげるかもしれませんしあげないかもしれません。ちょっと最近バタバタだったのと、新年すぐに金杯からの3日間開催があるので少しゆっくりしたいです。

 

おそらく大晦日に今年の競馬総括とお礼の内容を込めたブログを書く予定なので、暮れのご挨拶などはまたその時にでも。

皆様がどれぐらい年の瀬ギリギリまで競馬をやられるかはわかりませんが、最後の武運を願っております!またお会いしましょう(^^)

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も12月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

9月3週のレース回顧〜3日間開催お疲れ様でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月3週のレース回顧〜怒涛の3日間開催は重賞3戦3勝で終了!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月3週のレース回顧〜春眠暁を覚えずとは言いますが・・・〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週のレース回顧〜突然の雨と馬場変化、これぞ我が心にかなはぬもの〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜予想は的中しても競馬に絶対はないということ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月1週のレース回顧〜猛暑の8月競馬はじまる〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月4週のレース回顧〜全てのトライアルが終了しいよいよ秋本番へ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜香港国際競争の予想は3戦2勝!改めて感じる日本馬のレベルアップ

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月3週のレース回顧〜WINS横手で競馬観戦してきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月3週のレース回顧〜中京遠征で中京記念大本線!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【東海ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2022(中山芝2200m)の考察です。 1月23日に中

1月3週のレース回顧〜毎年思いますが年始の競馬は難しいですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京成杯2022の予想を公開!

京成杯2022(中山芝2000m)の予想です。 1月16日に中山

日経新春杯2022の予想を公開!

日経新春杯2022(中京芝2200m)の予想です。 1月16日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑