*

6月1週のレース回顧〜不利はある程度予測できたか??〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2019年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

ちょっと用事がありましていま神戸の方に来ております。

昨日の朝一の新幹線で関東から関西地方にやってきました。

アーモンドアイが日本で走るレースなんてあと数回しかないのだから東京競馬場に行けという話ですが、少し用事があったのでこの日は阪神競馬場へ。

 

阪神競馬場は中央4場の中では最もフォルム的に好きな競馬場。行かれた方はわかると思いますけど、パドックが近未来的な感じで音も響くしなんだかワクワクするんですよね。建築物として惹かれる競馬場です。

 

阪神競馬場の良いところは無料席なのに上部に別会場の中継が見られるモニターがついていること。他の競馬場なら指定席のレベルなんですよね、阪神競馬場の無料席って。我々(こんな辺鄙なブログを見られている方はだいたいそうだと思いますが)のような別会場含めて数多くのレースに参加したい人にとって、モニターがついてて座席で別会場のレースを見られるって素晴らしいですよね^^

逆に阪神競馬場の指定席って行ったことないんですが、これ以上に快適で素晴らしいところなんでしょうか。行ったことがないので情報ある方は快適さなどを教えていただけると嬉しいです。

 

というわけで、土日の競馬の中から次走以降で注目に値する馬がいたので1頭紹介します。

↓↓


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

今回は古馬との初対決、しかも古馬が割と骨っぽいメンバー、鬼門の内枠、などなど厳しい条件が揃っていたと思いますが、もうスピードの違いで楽勝。刻んだレースラップも破格のものでしたし、この馬はレパードステークスに出てくればまず勝ち負け。この世代を引っ張るレベルのダート馬だと思います。

 

というわけで、安田記念の回顧の方へ。

 

<安田記念 レース結果>
1着:△インディチャンプ 4番人気
2着:◯アエロリット  3番人気
3着:▲アーモンドアイ 2番人気
8着:◎ステルヴィオ 5番人気

結果からまず感想を言うと、2強並び立たないどころか両方飛ぶ可能性すらあり、と見ていて外しちゃったかー(>_<)という感じ。

人気馬の中で飛ぶならばダノンプレミアムだと予想文にも書いた通りで、ダノンプレミアムもアーモンドアイも予想の見解通りの着順の下げ方をしてくれましたし、一方で人気馬で評価できるのもアエロリットというのもあっていました。あとは本命馬がちゃんと走ってくれるだけでしたが、まぁ後で書きますがここで出遅れちゃうかレーンさん(苦笑)

 

レース結果に大いに影響を与えたと見て間違い無いのはスタート直後のこの案件。

もはや昨日の安田記念の全てはインディチャンプの勝利ではなく、この斜行不利という感じの扱いを受けていますが、この斜行不利で影響を与えたのは外枠の馬が上位に来れなかったというよりは「アーモンドアイが1着ではなく3着になった」ことだけだと思うんですよね。最後の脚色を見る限り、アーモンドアイがもう少しだけスムーズな競馬ができていれば差し切っていたのは間違いないですから、アーモンドアイ陣営にとってはこの不利は間違いなく痛かったはず。

ただ、国枝調教師は「これも競馬」ときっぱり言ってるのはさすがという感じもしますし、一方でダノンプレミアム陣営の「不利が全て」というのはどうなんですかね・・・もうパドックからチャカつきが半端なかったですし、レース映像見てもこのスタートで大外枠じゃ例えロジクライがここまでのタックルをしてこなかったにしても位置が取れていたとはとても思えない感じ。なんだか全てを不利の言い訳にしてしまうのはどうなんかなぁとも思う後味の悪い結果になりました。それはアーモンドアイみたいに最後に地力で突っ込んできてこそ言える感じはしましたね。まぁ全てはロジクライが悪いわけなんですが(汗)

そして、この不利というのはある程度予想できた事象だったように思います。実際に私も予想文の中でこんな感じで書いていました。

まさかあそこまで露骨に切れ込むとは思ってもいませんでしたが、枠順の並びや隊列。そしてマイル以下でのテンのスピードを考えれば大外の人気2頭が位置を取れない不利を受ける可能性は多分に考えられた事。全てが偶然の不利の結果、というのはまぁその馬で勝負するしかない陣営は仕方がないとして、本命にする馬を選ぶ立場にある予想側の人間としてはそういう馬を選ばなければいいだけであって・・・

今回の件で外枠の人気馬を信頼した上で「不利さえなければ・・・」とずっと言ってる人に関してはうーんと思います。ある程度予想できることに関しては、そこまで予想してこその競馬ですし、それを含めて予想の楽しみがあるんじゃないでしょうか。自分の馬が不利を受けて損をする時もあれば、他馬が不利を受けて得をする時もある。今回に関してはある程度想定はできたはずなので、あんまりネチネチ言わずにこういうリスクもあるという建設的思考で考えていった方が競馬はより楽しめると思います。

 

と、まぁ騒がれている不利に関して思うことは書きましたが、個人的な馬券はその不利が起こるよりも前に終わりました(苦笑)

ステルヴィオはもう近走はスタートセンス抜群で、何もゲートに関しては心配していなかったのですが、まさかここで出遅れるとは・・・最後は詰まりながらもアーモンドアイに次ぐ上がり2位で伸びていたので、もうスタートさえ決まっていれば・・・と悔やむところはありますが、ここでスタートが決まらないのを読めなかったのも現時点での私の予想の限界なり時の運です。また出直してきます!

馬場や展開、人気馬に関する見解(アーモンドアイは致命的な出遅れなどがなければ馬券圏内、ダノンプレミアムは位置が取れないで多分無理)も合っていただけに、悔しい!!と思う気持ちでいっぱいですが、まぁ仕方ないと割り切って今週末の競馬に向かいます。

 

<鳴尾記念 レース結果
1着:◯メールドグラース 1番人気
2着:△ブラックスピネル 5番人気
3着:☆ステイフーリッシュ 4番人気
4着:◎ギベオン 2番人気

ここも安田記念と同じでスタートでレースが終了しました(苦笑)

もう能力的にここはメールドグラースとギベオンが抜けていると見ていたので、この2頭のワンツーで決まると思っていましたが、ギベオンがスタート直後に挟まれて終わってしまいましたねー。それを考えると武豊騎手は土日連続でスタートでヨレて他馬に迷惑をかけたってことになるんですかね。

ちょっとこの不利は読みきれませんでしたし、まぁ最後の脚色を考えるとギベオンは不利がなければ、、、とも思いますが、まぁこれも競馬なので仕方ありませんね。今回の分でどこかでこちらにツキが舞い込んでくることもあるでしょう。

 

先週の平場のレース結果も載せておきます。土日ともにほとんど買いたいレースがなかったのですが、その中でも◎カーロバンビーナと◎セイヴァリアントのおかげでほぼトントンで終われたのはまぁ救い。来週は買いたいレースがたくさんあると嬉しいです^^

↓↓↓

<[6/1(土)] 東京7R サラ3歳上1勝クラス 結果>
1着:◯ホウオウサーベル
2着:◎カーロバンビーナ
3着:▲スマイル

<[6/1(土)] スレイプニルS 結果>
1着:△テルペリオン
2着:△アンデスクイーン
3着:△コスモカナディアン 
5着:◎クロスケ

<[6/2(日)] 東京7R サラ3歳上1勝クラス 結果>
1着:◯ダイスアキャスト
2着:◎セイヴァリアント
3着:△シゲノブ

<[6/2(日)] 阪神8R サラ3歳上1勝クラス 結果>
1着:△スラッシュメタル
2着:△クリノアリエル
3着:△ミッキーバディーラ
6着:◎ハクサンフエロ

<[6/2(日)] 城崎特別 結果>
1着:☆ジョウショームード
2着:△デクレアラー
3着:△ウインラナキラ
11着:◎ラヴベローナ

<[6/2(日)] グリーンS 結果>
1着:◯タイセイトレイル
2着:△マイネルヴンシュ
3着:△ノチェブランカ
12着:◎ケンホファヴァルト

 

阪神競馬場は開幕週で高速馬場で立ち回り勝負と読んで、内枠先行馬狙いに徹したのですが、蓋を開けてみたら雨の影響があるわけでもないのに開幕週から外差しがやたらと決まって時計がかかるタフ馬場。こんなに晴れているのになんで???と思うような馬場で、この傾向が変わらないのならば高速馬場の東京と全く違って面白い開催になりそう!宝塚記念の頃にはタフ馬場がさらに加速して面白いレースになるかもしれませんん。

 

エプソムカップのレース考察はできれば今日中にあげたいと思っておりますが、明日になったら申し訳ありません。

そんなわけで考察はもう少しお待ちいただくとして、いま週末の重賞と平場のレースの回顧の真っ最中。予想も大事ですが、この回顧の成果が予想に繋がります。

競馬の予想は全てがレース回顧から始まります

その点で重賞、平場を含めて全てのレースの回顧を配信している当メルマガはクオリティには絶対的な自信を持っております。ぜひこの機会にメルマガを購読してみてください!!

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初からの購読が断然お得なメルマガのご紹介!

さて、2019年も6月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

3月1週のレース回顧〜世代最初のトライアルは波乱模様

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月2週のレース回顧〜ルメールじゃないけど結局主役は外人騎手

さて先週からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

11月1週のレース回顧〜またまたルメールまたルメール

さて今週よりブログの方できちんとレース回顧を書いていこうと思います。 重賞レースの簡単な回顧(

記事を読む

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

1月3週のレース回顧〜時計だけで価値がわかる稀有な2レース

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かない

記事を読む

11月4週のレース回顧〜歴史に残る瞬間を見たジャパンカップ

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

5月1週のレース回顧〜突然の雹は誰に味方したか?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月2週のレース回顧〜史上最高の金鯱賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かない

記事を読む

6月3週のレース回顧〜衝撃の156頭除外によるカオスな開催に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜衝撃の156頭除外によるカオスな開催に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

ユニコーンステークスの予想を公開!

ユニコーンステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

函館スプリントステークス2019の予想を公開!

函館スプリントステークス2019(函館芝1200m)の予想です。

HTB杯2019の予想を公開!

HTB杯2019(函館芝1200m)の予想です。 6月15日に函

禁止薬物検出で152頭出走取消、今週末の中央競馬はどうなる?

もう皆さんご存知の通りかと思いますが、 JRA大激震 禁止薬物検

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑