*

年末のご挨拶-今年もブログ&メルマガをお読み頂きありがとうございました!-

公開日: : 雑記

さて、2021年も大晦日になってしまいました。

一昔前までなら有馬記念が終わってから金杯まで2週間弱の期間があったので、その間に時間をあけてデータベースのブラッシュアップを図ったり、ブログのリニューアルをする時間があったのですが、最近はホープフルステークスができたりで全くインターバルなく新年の競馬を迎えることに。

私云々ではなく騎手や競馬関係者の方ももう少し休んだ方がいいと思うんですがねぇ・・・ルメールのように独自で休みを取れるぐらい余裕がある人はいいですが、それ以外の人がそれをやっちゃうと乗り馬いなくなっちゃいそうですしね。

というわけで、年末年始もほぼ休みなくのバタバタになりそうですが、昨日の午後から今日一日ぐらいはゆっくりしようと思います。

 

昨日は行きつけの飲み屋さんたちに最後のご挨拶回り。今日はこのブログを書き上げたら家の大掃除をして、最後に行きつけのお蕎麦屋さんで年越しそばを食べようと思います。

 

では、ここから競馬の話に移りましょう。

2022年は間違いなく芝はエフフォーリア、ダートはテーオーケインズが中心になっていくと思いますが、個人的に期待している馬をここであげておきます!

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

ポテンシャルはエフフォーリアに匹敵するものがあると思うんですよね。復帰初戦がどこになるかですが、どんな走りを見せてくれるのか楽しみであります。

 

2021年は自分の競馬史上、最大のスランプで始まってもうどうしたもんかと思いましたが、6月から急上昇して夏競馬は毎週のように万馬券が当たる確変期に突入。秋競馬は夏ほどの爆発力はありませんでしたが、いい具合にアベレージは残せたんじゃないかと思います。

急激に成績が上がってきたのは予想プロセスと配信プロセスがしっくりくる物が完成したから。メルマガでは1日の中でどのレースで勝負してどのレースを買わないかというのを一目でわかるようにしましたし、こうしたことで自分で回顧する上でもやりやすくなりました。

夏競馬から秋競馬にかけては、自分が理想としている的中率もそれなりに残しながら数週にドカンと大きな的中をあげるスタイルが実現できたと思います。

 

あくまで個人的な意見になりますが、自分自身で馬券を買うだけならちまちまと複勝やワイドで小さい配当を狙うのも良いですし、もう三連単だけを購入してブンブン振り回して大きく狙うのもアリだと思います。

ただ、私のように予想を配信している人間になると、複勝やワイドの的中では読者さんは物足りないと思いますし、三連単や三連複の多点数買いで毎回1万円使うような馬券では読者さんの負担が大きすぎると思うんですよね。

n◯tkeibaのウ◯イ予想なんかを見ていると、大体の予想が1万円ぐらいの投資で多点数買いで当たる時はそのどれかが引っかかって10万円配当という感じですが、それって1,000円買って1万円の回収と同じですしね。じゃあその1万円投資を予想を見てくれる人たちが毎回買えるのかと。

 

そんな考えから、予想を見ていただいている方が負担なく馬券を買える金額帯で、なおかつそこそこアベレージの的中もあげた上で時折ホームランも打つ、という理想の3番バッターのようなスタイルが確立できてきたのは自分でも満足しております。

来年もこのスタイルを継続していこうと思うので、読者様でもう少し手堅く買いたいぜという方や、資金はもう少しあるからリターンを大きくしたいぜという方は、各自アレンジして自分の色を加えてみてください。

 

競馬の話からは完全にはずれますが、2021年で個人的に評価できることとして「10キロ減量した」というのは自分を褒めてあげたいです!

コロナの影響で運動力が極端に減った上に、家でやることがないので料理ばかりしていたら急激に体重が増えてしまったのですが、9月からapple watchの「アクティビティ」アプリと、iPhoneの「カロミル」アプリを使ってカロリーコントロールを行なった結果、4ヶ月で10キロ痩せることができました。

もう単純にapple watchさんに命令されるがまま、1日800キロカロリー分の運動をして、あとはほどほどの食事制限をしただけですが、まさかここまであっさり楽に痩せられるとは思いませんでした。これからはゆるく1年ほどかけてもう5キロほど痩せて大学時代ぐらいの体型に戻してスタイリッシュなおじさんになろうと思います。

ダイエットを考えている方には本当にapple watchはオススメです。

運動消費800kcal + 基礎代謝1,700kcal = 1日の消費カロリーは2,500kcal

人間が1キロ痩せるために必要なカロリー数は7,200kcalだそうなので、毎日消費カロリーよりも摂取カロリーを1,000kcal分抑えれば1週間で1キロ痩せていきます。私の場合は1日1,500kcalの食事制限をしていました。そうしていたら本当に1週間で1キロのペースで痩せていきました。特に苦もなくこんなあっさり成功できたのは驚きです。

とりあえず2021年の中で競馬、競馬以外のことで褒められるのはこの辺りですかね。

 

2022年はもう少し時間を作って、本を読んだり色んな勉強して見識を増やしたいなぁと思っております。

メルマガ読者の方ならわかっていただけるかと思いますが、ウチのメルマガは凄まじいボリュームで毎週配信しているので、それを配信するために毎週ヒーハー言っております。

一度、お試しで他のメルマガを読んでみたのですが、回顧も数行で週末の予想も印と買い目ちょろちょろだけで、随分と楽な仕事をしているなぁと思ったものです。まぁ逆を言えば身を削ってあれだけのボリュームのものを毎週配信しているからこそ、非常に長い期間で業界上位の読者数を誇れているのかなとも思います。

 

ただ、ちょっと個人で配信するマンパワーにも限界があるので、必要な部分は残していらない部分は排除して整理していこうかなとは思います。さすがに文章量や回顧量が多すぎて配信に一杯一杯になってしまって、新しい競馬知識やデータベースの整理が追いつかない現状はダメだと思いますので。

そんなわけで2022年になるのを機にブログとメルマガを若干リニューアルするかと思います。その詳細はまた年明けにでも発表しますが、今までに比べて内容スカスカとかそんな悪いものにはならないと思うのでご安心ください。

 

では、今日のところはこのあたりにしておきましょうか。

これから日頃のバタバタで全く掃除できていなかった自宅を隅々まで綺麗にしてあげたいと思います。皆さんも年末ぐらいは大掃除はしましょうね(^^)

 

今年もブログ、メルマガをご贔屓いただきましてありがとうございました!

このブログ、メルマガを読んで競馬をより楽しいと思っていただければ、それ以上に嬉しいことはありません。

もしよければ2022年もブログ、メルマガをご贔屓いただけると嬉しいです。楽しんでいきましょう!

それでは、良いお年を!!

 

KAZ

関連記事

白川郷S2017の予想を公開!

白川郷S2017(中京ダート1800m)の予想です。 7月1日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

祝!メルマガ「競馬をビジネスにする」正式配信開始

昨日はサイト上で全レース予想を公開できず申し訳ありませんでした。その代わりにTwitterで買い目含

記事を読む

中山金杯2019の予想を公開!

中山金杯2019(中山芝2000m)の予想です。 1月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 7月14日の函館芝1200m

記事を読む

セントライト記念は的中もローズSは◎ゴージャスランチのハナ差4着に泣く・・・

土日月の競馬お疲れ様でした。 3日間開催は異様に疲れますねー。ひとつひとつのレースをきちんと見

記事を読む

若駒S的中のお話と最終レースのことなど

今日一番の勝負レースとして勝負度Bとし、個人的にも今日の投資のほとんどぶちこんだわけですが、、、

記事を読む

今週末の2重賞の枠順発表後の見解などなど

今週は重賞全ての枠順記事を書けるほど余裕がないので全て一本にまとめてこちらにてお送りします。

記事を読む

改めて競馬をビジネスとして考えることについて

今週凄いです。何が凄いかって検索ワード「有馬記念」関連で来られる方が、普段のGIレースの5倍くらいい

記事を読む

果たして血統は最強のツールなのか?

ヒヤシンスステークスとフェブラリーステークス。日曜のダートOP戦はどちらも超スロー。もう日刊競馬の柏

記事を読む

台風開催お疲れさまでした〜菊花賞は◎クリンチャーで的中〜天皇賞の軽い展望など

昨晩、日本列島を直撃しました台風21号。様々な被害が伝わってきていますが皆様はご無事でしょうか。この

記事を読む

CBC賞2022の予想を公開!

CBC賞2022(小倉芝1200m)の予想です。 7月3日に小倉

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7

TUF賞2022の予想を公開!

TUF賞2022(福島芝1200m)の予想です。 7月2日に福島

芝ダート共に上半期のグランプリは晩成タイプが成長を見せて頂点に!〜今こそ見つめ直したい競馬の基本〜

先週行われた宝塚記念は2番人気のタイトルホルダーが勝利。1番人気のエフ

【CBC賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2022(小倉芝1200m)の考察です。 7月3日に小倉

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑