*

6月1週のレース回顧〜ついに22-23シーズンの新馬戦が開幕〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

今日は生憎の雨模様。仕事もなくお休みだったんですが、雨でどこにも行けずで憂鬱です。仕方がないので家で自炊してひたすらドラマとアニメを見る1日になりそうです。

最近は家で色々な国の料理を作るのがマイブーム。この写真は町中華メニューですね。蒸し鶏のネギソースかけってなんであんなに美味しいんですかね、本当に好きなので家でも再現してしまっています。

 

こちらは先日、美味しい白ワインを頂いたので作った簡単イタリアン。自分で玉ねぎとトマトから炒めて作るミートソースが美味しくて最近のマイブームです。白ワインにも合う。

外でお酒を飲んだりご飯を食べるのも好きですが、それと同じくらい家で料理するのも楽しいですね。競馬と同様に好きになると凝りに凝るので、家に未知の調味料が続々と増えていくのが厄介ではありますが・・・

 

今期はあんまりハマる連ドラはなかったんですが久々に日曜劇場「マイファミリー」が面白いですね。始まった当初はどんなジャンルのドラマかもわからずで、どういう風に進んでいくのかもわからなかったですが、ここまで練られたサスペンスドラマだとは!という感じ。

昨日放送された9話も先ほど視聴して、残すはあと最終回だけ。今週末は競馬開催とマイファミリー最終回を楽しみにして過ごそうと思います。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は新馬戦からこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

普通に考えて走破時計やレースラップからもこの馬は素質が高そう。先週デビューの新馬の中で最も期待できるのはこの馬じゃないでしょうか。

 

<安田記念 レース結果>
1着:◯ソングライン 4番人気
2着:☆シュネルマイスター
 2番人気
3着:消サリオス 8番人気
4着:◎セリフォス 5番人気

ここは本当に買いたい馬がいなくて最後まで予想を迷いましたが、外枠の差し馬有利と見て◎セリフォスと◯ソングラインのダブル本命に。そこから印を絞って三連複を買っていましたが、直線半ばでとったとおもった三連複大本線がセリフォス僅かに届かずで1、2、4着・・・

日曜日は本当に買いたいレースが全くない中で絞り出して予想を配信しましたが、中京10レースもハナ差で1、2、4着で三連複を逃すという・・・こういうのが続く日は続くもんですねぇ(苦笑)

 

<鳴尾記念 レース結果>
1着:消ヴェルトライゼンデ 2番人気
2着:△ジェラルディーナ
 4番人気
3着:△サンレイポケット 3番人気

比較的人気通りの決着になりましたが、その中でも休み明けのヴェルトライゼンデが勝利というのはなかなか難しい結果。ただの休み明けでなくて屈腱炎の離脱でしたし、坂路時計は出ていたとはいえCWで追わずでこの結果ですからねぇ。池江厩舎は完全復活ということでしょうか。

父ドリームジャーニーで母がドイツ血統ですからいかにも宝塚記念で走りそうな血統背景。次走は未定とのことですが、宝塚記念に出てきたら要注目の馬になるんじゃないでしょうか。宝塚記念に出られずとも有馬記念では注目したい馬ですね。

 

 

先週は土曜日が平場のレースを印通りに的中できてちょいプラスで終了。一方で日曜日は本当にまるで買いたいレースがなく、ほとんど買っていない中であまり当たらずでちょいマイナス。トータルで見ると若干マイナスで終わってしまいました。

まぁ日曜日は本当に買いたいレースがなかったので、変にたくさん買わなかったのは良い判断だったと思います。その中でも土曜にドンピシャで当てられたレースは紹介しておきましょう。

↓↓↓

以下、実際にメルマガにて配信した内容になります。

↓↓↓

[6/4(土)] 東京3R サラ3歳未勝利 ダート1600m

◎15 ベッサスタージル <次走注目馬>
◯5   サヨノフィールド <次走注目馬>
▲12 ブレイクフォース
△3,4,8,9,10

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]スロー〜ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]E

【レース見解】

金曜に東京はゲリラ豪雨があったようだが、おそらくそこまで馬場に影響はないはず。標準レベルの馬場での力勝負になりそうで、ここは次走注目馬の2頭からベタに狙ってみたい。

【本命 ◎15 ベッサスタージル】

揉まれ弱さはあるがスムーズに先行できれば今の未勝利なら上位の馬。ニシノボルテージの未勝利では勝ち馬に終始マークされながらも4着に逃げ粘って完全タイム差は+0.6。イスカンダルの未勝利は内枠で揉まれ込んで何もできずで、ギャラクシーナイトの未勝利は強行ローテで鞍上に菅原騎手を乗せている時点で走れる状態になかったか。ミヤビクライの未勝利3着のレースぶりを見ても揉まれなければ東京ダートも適性ありそうですし、テイエムオードリーの未勝利は休み明けで内枠で終始揉まれ込んで度外視可能。直線で前が詰まって全くレースになりませんでしたし、おそらく外に出せていれば馬券圏内には来ていただろう。

前走のベルカノアの未勝利は馬場レベルSの超高速馬場で大外枠で位置を取り切れず。終始外を回ってスムーズな競馬ができていませんでしたし、おそらく時計的にもちょっと速すぎたんだろう。今回は普通の馬場でブリンカー着用で外枠から先行できそうですし、スムーズな競馬さえできれば上位争いになっていい。

【対抗 ◯5 サヨノフィールド】

初戦はなかなかレベルが高かったミンナノユメミノルの未勝利で善戦。そこから距離を伸ばした前走は内枠でスローペースで包まれるような競馬になってしまい、最後に捌いてからは伸びてきたが脚を余していた。今回はさらなる延長と内枠がどうかだが、スムーズなら十分にやれていい馬だろう。

【単穴 ▲12 ブレイクフォース】

秋時点のまだレベルが高かった頃の未勝利戦で4着好走。前走は久々で仕上がり途上のコメントだったが、直線で詰まりながらも最後に差し込んできて差のない競馬。今回は叩き2戦目でスムーズな競馬ができればまず上位争いじゃないだろうか。

【△3 コパノカールトン】

これまでのレースぶりを見てもスタートが遅くて揉まれ弱さがあるタイプ。前走は内枠からスタートを決めて驚きの激走を見せたが、馬場レベルSの高速馬場で石橋騎手の騎乗も良かった感じ。今回は標準レベルの馬場で武藤騎手への鞍上弱化。それでいて内枠となるとどこまでやれるか。

【△4 シャンドマルス】

おばにゼニヤッタがいる超良血だが、喉の手術があったりしてデビューが遅れた感じ。とにかく馬体が大きく600kg以上での出走でいきなりはどうか。

【△8 タカラライナー】

前走は外枠から積極策を取ったことで一気にパフォーマンスを上げてきた。今回も揉まれずの先行策が取れればやれそうだが、前走よりも内目の枠になってどこまでやれるか。

【△9 ブレットフライ】

前走で初めて東京マイルを使われたが、最後までしっかり伸びてまずまずの内容。その前走指数は人気のグリーンダイヤルよりも上ですし、十分にやれていいんじゃないだろうか。

【△10 グリーンダイヤル】

デビューから2戦を見てもテンに速くはない差しタイプ。前走指数も完全タイム差+1.8ですし特に評価できる感じはしないのだが、どうせルメールなら一気に位置をとって完璧な騎乗でこういうのを持ってきちゃうんだろうなぁ・・・という予感はします。

【印まとめ】

【推奨買い目】

三連複 15,5,12→15,5,12→15,5,12,3,4,8,9 (15,5,12は重ね買い)

馬連BOX 15,5,12

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬2頭と▲ブレイクフォースの3頭のBOX気味の馬券に。本当ならワイドBOXも買いたいのだが、今のレベルの高いファンたちは次走注目馬2頭を普通に穴人気にしそうなのでオッズ的に買える余裕はなさそう。

<レース結果>
1着:▲ブレイクフォース 1番人気
2着:◎ベッサスタージル
 4番人気
3着:◯サヨノフィールド 6番人気

ここは印通りに綺麗に決まってくれました!印通りに決まりすぎて配当は跳ねませんでしたが、これだけ読み通りに決まってくれると気持ち良いものですね(^^)

 

いよいよ今週末から函館開催が開幕!

もう1年の競馬の中でもこの時期の函館と札幌が抜けて成績が良くて相性が良いので、毎年この時期がくるのを楽しみにしております(^^)

22-23シーズンの新馬戦も始まりましたし、函館開催も始まるとなると、世間的には競馬のオフシーズンでも自分自身としては最高のシーズンの開幕!今週末も一緒に競馬を楽しんでいただければこれ幸いです。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も6月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

6月3週のレース回顧〜睡眠と規則正しい習慣は大事だと思う今日この頃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月2週のレース回顧〜超ハイレベル疑惑の皐月賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜大阪杯への楽しみが増えるパンサラッサという個性派の登場〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月2週のレース回顧〜超一流騎手たちの妙技に感激〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜先週は3重賞全的中!ただもう少し大勝ちできたなと反省〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月4週のレース回顧〜コロナに振り回された1年はクロノジェネシスとオメガパフュームにてお開き

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜ハイレベルGIの熱狂を一瞬で冷めさせた年の終わりのクソレース

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月2週のレース回顧〜勝てたのはいいものの勝負度の付け方は反省〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜世代最初のトライアルは波乱模様

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月2週のレース回顧〜年明けから重賞が難解な結果ばかりで困ります(汗)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7

TUF賞2022の予想を公開!

TUF賞2022(福島芝1200m)の予想です。 7月2日に福島

芝ダート共に上半期のグランプリは晩成タイプが成長を見せて頂点に!〜今こそ見つめ直したい競馬の基本〜

先週行われた宝塚記念は2番人気のタイトルホルダーが勝利。1番人気のエフ

【CBC賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2022(小倉芝1200m)の考察です。 7月3日に小倉

帝王賞2022の予想を公開!

帝王賞2022(大井ダート2000m)の予想です。 6月29日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑