*

8月5週のレース回顧〜キーンランドCは◎ライトオンキューと◯エイティーンガールで的中!夏競馬もあと1週頑張りましょう

公開日: : 最終更新日:2020/09/04 レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2020年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週半ばに渋谷に行く予定があったんですが、いま話題のMIYASHITA PARKに行ってみました。宮下公園の跡地にできた商業施設です。

もう渋谷駅を降りて高架下を通ってみずほ銀行の横を曲がった途端に知らない風景が広がって焦る焦る。あの宮下公園が最先端のおしゃれショッピングモールに変貌してて驚きです。

 

屋上が公園空間になっていてちゃんと宮下公園感は残っていました。

かなり開放的な空間になっていて、カップルのデートスポットとかにはうってつけなんじゃないでしょうか。凄くオシャレなスターバックスが屋上にありましたが、個人的にはスターバックスもいいけどキリンのビアホールでも併設してもらって屋上でビール飲めるとかもあったら嬉しかったなぁ・・・と。

 

ショッピングモールの1Fは渋谷横丁という飲み屋街が広がっており、日本全国のご当地グルメが揃った飲み屋横丁になっていました。

軽くお店に入って1、2軒巡ってみましたが、コロナ渦の平日とは思えないぐらいにパンパンの人の入りで、平日でこんなに混んでるなら週末はどうなってるんだろう・・・と恐ろしくなりました汗

料理のクオリティ等は問題ないと思うのですが、あまりにも客が多いのに対してどの店も店員が少ないのでだいぶ待たされるのがちょっとネック。夜じゃなくて空いている夕方ぐらいに行って軽く飲むのがオススメですかね。施設全体を通してなかなか刺激的なスポットだったので渋谷に行った際はぜひ訪れてみてください。

 

というわけで、週中で渋谷横丁でエネルギーを補充してからの中央競馬でしたが、8月の終わりを飾る週末としてはまずまずの結果になったんじゃないでしょうか?

 

まずは注目の一頭。ここキーンランドカップより見直せる1頭を紹介しておきましょう。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

まぁベタ中のベタな次走注目馬ではありますし、現代競馬のオッズ傾向では今回の敗戦で次走で一気の人気落ちとはならないと思いますが、少しぐらいオッズが下がるだけでも十分に次走では狙いがたつんじゃないでしょうか?

 

というわけで、まずはキーンランドカップのレース回顧から、、、

<キーンランドカップ レース結果>
1着:◯エイティーンガール 5番人気
2着:◎ライトオンキュー 2番人気
3着:無印ディメンシオン 9番人気
4着:△アスタールビー 7番人気

→実際のレース予想全文はコチラからご覧になれます

ここは◎ライトオンキューが勝ち負けにまでなる上でダイアトニックは明らかに危険人気馬で3着以下にぶっ飛ぶだろうという予想。結果的にこちらが思った以上にインがダメな馬場になってくれたおかげでダイアトニックは何の見所もなくぶっ飛んでくれたのですが、外が有利すぎる馬場になってしまいディメンシオンまで来てしまいました(苦笑)

******************************

【買い目及び予想のポイント】

馬単マルチ 12→14,11,5,4,13,16,3,1 本線ベース ※オッズ次第で馬連でも

馬単 12→14,11,5,4,13,16,3,1 重ね買い

馬単 12→14,11 重ね買い

三連複 12→14,11→14,11,5,4,13,16,3,1 本線

ここはタフ馬場で時計がかかる決着になれば外目の好位から◎ライトオンキューがじわっと競馬をしてくれればまず勝ち負けになりそう。一方でダイアトニックは内枠では厳しい競馬になると思うので、なんとかライトオンキューが2着までに来た上でダイアトニックが飛んでくれという買い方をします。

一応は馬単マルチを本線で書いたのは日曜の馬場がカオスすぎて何が来てもおかしくないような馬場になった時のため。ライトオンキューが早めに仕掛けすぎて止まったところを伏兵が頭で突き抜けたりしたら配当が跳ねるかなと思いました。

なんだかんだでダイアトニックは差し遅れ気味ながら地力を見せて3着には来そうと思っているのですが、内で砂をかぶったりして戦意喪失パターンやどん詰まりで何もできないパターンは十分にあると思うので、2列目に外枠のノーザンダンサー系を置いた三連複でダイアトニックが3にも来なかった場合の配当跳ね上がりに期待したい。

******************************

もうライトオンキューが2着までに来てダイアトニックがぶっ飛ぶ前提のレース見解も、その上でライトオンキューが早めに仕掛けすぎて2着になるかもなので馬単マルチという買い方も、ほぼ道筋はあっていたかと思うのですが前日夜に悩みに悩んで消したディメンシオンに3着に来られてしまって大本線とまでは行かず・・・(汗)

道悪馬場になってペースが上がらなかったことで追走スピード問われず、その上で今回は位置を取らずに溜める競馬を選んだことで本質的なスプリント適性が問われなかったのが良かったんでしょうね。

本命対抗でのワンツー決着となりましたが、3着ディメシオンでは配当跳ねず・・・道筋が8割あっていたとしても、詰めが甘いと大爆発までは出来ませんよ、という典型的な結果になってしまったので反省します。まぁ8月最後の重賞レースですから的中できて良かったです^^

 

<新潟2歳ステークス レース結果>
1着:△ショックアクション 2番人気
2着:◯ブルーシンフォニー 1番人気
3着:▲フラーズダルム 3番人気
6着:◎セイウンダイモス 9番人気

こちらはそもそもの自信がほとんどなかったのでまぁハズれるよなぁというレース結果。キャリア少ない上に悪い馬場を走ってきた馬ばかりで速い上がりを出せるかがどの馬も未知数、という非常に難しいレースだったと思いますが、結果的に人気馬が上位独占となりました。

結果的には人気馬の上位独占なのですが、このレースは人気馬を本命にしたとしても当てるのは難しいレースだと思います。こんな訳のわからないレース、当てただけで威張ってもいいと思うのですが、これで三連複の配当が1,280円はちょっと割に合わないなぁ・・・と。

 

先週はキーンランドカップの的中以外にも色々と的中できて8月最後としては良い週末になりました。そんなわけで土日の主な的中結果を振り返ってみましょう。まずは先週末で一番自信のあった小倉日経オープンから。実際にメルマガで配信したレース予想を転載します。

↓↓↓

[8/30(日)] 小倉11R  小倉日経OP サラ3歳上OP 芝1800m

◎10 サラキア
◯6   ボッケリーニ
▲4   ミヤビパーフェクト
☆12 ワイプティアーズ
△7   ブランノワール
△2   ダノンチェイサー
△5   アメリカズカップ
△9   セラピア
△11 マイネルフラップ

[馬場]高速 [バイアス]外伸び [展開]ミドル〜ハイ [レース質]中荒れ [勝負度]C

【レース見解】

小倉芝はこれまでのレースを見ても明らかに外が伸びる馬場。このレースは少頭数ながらミスディレクション、タニノフランケルと逃げ馬が複数頭いますし、陣営コメントを見る限りセラピアは積極策をとりそう。暴走しそうなセラピアという馬に積極的な幸騎手が乗れば早めに前を潰すような競馬になりそうで、そうなれば今の外伸び馬場も相まればスムーズに外から末脚を伸ばせる馬が断然有利になるんじゃないだろうか。

【本命 ◎10 サラキア】

非常に好走レンジが狭い馬で、道悪がからっきしダメで良馬場が必須な上になおかつ揉まれ弱いので内枠じゃ走れないというタイプ。日本の現代競馬の良馬場はだいたいが内枠有利の高速馬場になるので、なかなか良馬場で外有利という条件が現れないおかげで不安定な戦績となっている感じ。

ただ、それがハマった時には非常に強い競馬を見せており、特に小倉芝1700mの青島特別は外を回ってのレコード勝ちで圧巻の内容だった。今回は高速馬場な上に外が伸びるというこの馬にとっては絶好の馬場コンディション。変に攻めていかずに溜める競馬をしそうな北村友一騎手も今の馬場と合いそうですし、中団で溜めて外から末脚を伸ばせればここは突き抜ける可能性が高い。

【対抗 ◯6 ボッケリーニ】

ラブリーデイの全弟という血統背景で、どう考えても適性条件はコーナー4回の中距離戦だと思うが、なぜかずっとマイルを使われていたせいで出世が遅れた印象。向かない条件ばかり使われていながらも強い競馬を続けているように、この馬は既に重賞でも通用する素材なはずで、今回のような小回りでスピードと持続力を問われる条件が最も合うはず。藤井騎手がどんな乗り方をするかですが、ここは上位評価にしていいだろう。

【単穴 ▲4 ミヤビパーフェクト】

いかにもアールスターとイメージが被る馬で、決め手に欠けるがために準オープンを勝てずにいるが素質的にはオープンで好走してもおかしくないぐらいの馬。とにかく持続力に優れるので上がりがかかる小倉コースは合いそうですし、ここは激流になって消耗戦になればなるほどパフォーマンスを上げてきそう。ただアールスターほどキレる馬ではないのでできれば馬場は渋ったほうが良かったかも。その点で本命にまではできなかった。

【特注 ☆12 ワイプティアーズ】

若干ムラっ気があるのはネックだが、昇級初戦の前走で追い込んで4着に来たように能力はある馬。今の小倉芝は外が伸びる差し馬場ですし、ここはミスディレクションとタニノフランケルをセラピアが潰すような展開になりそうでいかにもハマりそう。上位評価でいいんじゃないでしょうか。

【△7 ブランノワール】

とにかく一瞬の脚を使ってこそ良さが出る馬で、今回は小回りの直線が短いという条件はハマる可能性がありそう。ただどちらかといえば立ち回り勝負向きに見えるので今の外伸び馬場がどうか。鞍上の乗り方次第で十分に一発あっていいと思います。

【△2 ダノンチェイサー】

NHKマイルカップで不利を受けながら4着という結果を見てもマイルの距離なら強い馬というのは明白。ただ1800mは若干長い印象で、未勝利勝ちやきんもくせい特別のレースぶりを見ても最後は若干止まり気味だった。きさらぎ賞はスローペースで特殊馬場だったからこなした感じか。

前走は休み明けの特殊馬場とはいえマイルのオープン戦で馬券に絡めなかったのは不満ですし、今回は距離延長で外伸び傾向の小倉芝で内枠というのは微妙。どうも前付けして積極的に乗る傾向ある川田騎手が今の馬場に合っていない感じもありますし、ここはそこまで重視しないことにします。

【△5 アメリカズカップ】

前走の小倉記念は驚きの激走だったが、今回はオープンとはいえ前走よりも相手は強い印象。上がりがかかったことが好走要因とすれば距離短縮もマイナスに見えますし、果たしてどこまでやれるだろうか。

【△9 セラピア】

難波Sのレース内容を見ても能力が高いのは認める。ただ芝1800mを頭を上げながら走っていたような気性の難しい馬で、どう考えてもコーナー4回の芝1800mなんて危うさあり。鞍上が幸騎手なら折り合い無視でぶっ飛ばすような乗り方をしそうですし、ミスディレクションやタニノフランケルを早めに潰す競馬をしそう。ただ今の外伸びの小倉でそんな競馬で果たして粘りこめるんだろうか・・・

【△11 マイネルフラップ】

一時期は完全にスランプに陥っていたが、ここ2戦は復調傾向。シンザン記念の走りなどを見ても上がりがかかる条件はいいはずで、今の外差し傾向の小倉芝ならハマってもおかしくない。

【推奨買い目】

三連複 10→6,4,12→6,4,12,7,2,5,9,11 本線ベース

三連複 10→6,4,12 重ね買い

三連複 10,6→4,12,7,2,5,9,11 重ね買い

馬単 10→6,4,12,7,2,5,9,11 本線ベース

馬単 10→6,4,12 重ね買い

【買い目及び予想のポイント】

ここは好走レンジの全てが揃いそうな◎サラキアが程々のオッズで買えるなら信頼して良さそう。それ以外の人気馬は信頼できなさそうなので、条件や馬場、展開にハマりそうな◯▲☆を2列目に置いて三連複で荒れるのを願う。相手として最も買いたい◯ボッケリーニの人気があまりないのでここの2頭軸は厚く買いたい。

サラキアはエリザベス女王杯や昨年の青島特別の内容からも、揉まれずに小倉の外伸び馬場から末脚を繰り出せれば突き抜ける可能性も高そう。馬単もそこそこつきそうなのでこちらも買いたい。

<レース結果>
1着:◎サラキア 3番人気
2着:◯ボッケリーニ 4番人気
3着:△ダノンチェイサー 1番人気

もうここは見解通りの完璧な的中だったかと思います。次走注目馬にしていた◎サラキアはとても好走レンジの狭い馬ですが今回は走れる条件でしたし、何よりも北村友一騎手なら「溜めて乗る」という見解がドンピシャでハマりました。対抗の◯ボッケリーニもなぜかマイルを使われ続けていたから出世が遅れていただけで、すでに重賞で通用するレベルという見解、そして小倉の小回りコースはベスト条件という見解そのままでしたね。

そんな見解通りの完璧な予想だったんですが、本当に3着のダノンチェイサーがいらない・・・(>_<) もう川田騎手は先週末の小倉の差し馬場と相性最悪だったので、早仕掛けでぶっ飛んでくれると期待して、その通りの騎乗をしてくれたんですがさすがGI4着馬で馬が耐えてしまいました。△ブランノワールや☆ワイプティアーズがあと一歩まで迫ってはいましたが、まぁ差し届かなかったのは時の運でしょう。ダノンチェイサーを嫌ったのは間違っていなかったのでいずれ大本線でハマります。

 

[8/10(日)] 小倉8R サラ3歳上1勝クラス 芝1200m

◎8   メイショウナスカ
◯9   メメントモリ
▲10 アーズローヴァー
☆2   カゼノタニノアヤカ
△1,3,4,6,11

[馬場]高速 [バイアス]外伸び [展開]ミドル [レース質]中荒れ [勝負度]E

【レース見解】

小倉芝はBコース替わりながら土曜日から明らかに外が伸びる馬場傾向。小倉芝1200mでは特に顕著にその傾向が現れそうで、このレースは少頭数となればスムーズに外から末脚を伸ばせる馬が有利か。なんだかんだ小倉芝1200mは構造的にそこそこのペースでは流れるでしょうし、ここは馬場バイアスを活かしての外枠の馬の激走に期待する。

【本命 ◎8 メイショウナスカ】

もともと末脚一辺倒の不器用なタイプではあるが、その末脚が活きるようなレースではクラス上位と見てよさそうな感じ。実際に今年初旬のタフな小倉芝では常に上位争いをしていましたし、今の外差し傾向の小倉芝はいかにも合いそう。前走のビアイの1勝クラスはカオスな阪神の前残り馬場で出遅れから大外ぶん回しでは届くはずもなく、それでもこの週の阪神芝で外から伸び脚を見せただけでも評価はして良さそう。

今の外差し馬場も合いそうなうえに外枠も引けましたし、捌きやすい少頭数というのも魅力。ある程度速い時計の決着も未勝利で1:07:6の時計で差し勝っていれば問題ないだろう。

【対抗 ◯9 メメントモリ】

もともとハイレベルな世代限定の1勝クラスで上位争いになっていたような馬で、古馬混合の1勝クラスでは明らかに上位と見ていい感じ。近走は馬場が合わなかった感じもあり、ボンボヤージの1勝クラスは大きく出遅れてスムーズな競馬ができなかった。今の小倉は外が伸びる馬場ですし、能力上位でこの枠なら評価していいだろう。

【単穴 ▲10 アーズローヴァー】

前走はカオスな前残り馬場で外枠から位置を取り切れずの4着。それ以前のレースぶりを見てもクラス上位なのは明らかですし、今回は外が伸びる馬場で大外枠。スムーズに競馬ができればまず上位じゃないだろうか。

【特注 ☆2 カゼノタニノアヤカ】

新馬戦の内容からそれなりに評価はしていたが、前走はスムーズに捌いて3着という結果。4着以下とはほとんど差がありませんでしたし、着順だけで今回断然人気になるほどの信頼度はなさそう。今の小倉芝は明らかに外が伸びる馬場に見えますし、芝1200mとなると内枠の馬は外目に出せるかは半信半疑。それでいて人気するなら少し評価を落とします。

【推奨買い目】

三連複 8→9,10→9,10,2,1,3,4,6,11 本線ベース

三連複 8→9,10,2 重ね買い

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎メイショウナスカを軸に相手も外枠の◯▲を2列目においた三連複を買ってみる。もう外しか伸びないようなレースになる可能性もあるので、そんな馬場バイアスに泣いて人気のカゼノタニノアヤカがぶっ飛んでくれると最高だ。

<レース結果>
1着:▲アーズローヴァー 2番人気
2着:◎メイショウナスカ 4番人気
3着:△プリズマティコ 9番人気

先週の小倉芝はわかりやすかったですね。内枠を引いたということで人気のカゼノタニノアヤカの評価を落として、外枠の有力馬から決め打ちで馬券を買っただけで三連複の万馬券になりました。難易度という点では新潟2歳ステークスと配当を逆にした方がいいと思います。

一応、ヒモは馬場を考えて荒れる可能性を踏まえてばら撒くように印を打ちましたが、内枠不利とわかっていながらプリズマティコを拾ったのはこの馬が福島コースで伸びないインを通っていて次走注目馬になっていたからでもあります。やはり地道なレース回顧は大事。

 

[8/29(土)] 小倉10R 西海賞 サラ3歳上2勝クラス 芝2000m

◎4   フィオリキアリ
◯10 ボンオムトゥック
△1,2,3,5,6,7,11,14

[馬場]超高速 [バイアス]イン先行 [展開]ハイ [レース質]中荒れ [勝負度]E

【レース見解】

小倉芝はBコース替わりで再びの高速馬場が濃厚。それなりに騎手の前への意識が強くなりそうでペースは流れそうですし、ここはココナッツスルーという捲らなければ話にならない馬が積極的な松山騎手騎乗となれば勝負所で一気に捲る競馬を仕掛けそう。高速馬場だが差し馬向きの展開になると見ます。

【本命 ◎4 フィオリキアリ】

デビューしてからのレースぶりを見てもとにかくズブくて反応が遅い差し馬で、周りがバテて上がりさえかかれば突っ込んでこれるというタイプの馬。それでもアネモネSは最後に鬼脚を見せて突っ込んできましたし、桜花賞では差し馬に絶望的な馬場ながら7着まで追い込んだだけでも評価できる内容だろう。オークスは外を回した先行馬は全滅しているので度外視可能に見えますし、今までのレースぶりから2000mぐらいの距離のほうが追走しやすくて合う感じも。藤岡康太騎手なら前半はどっしり溜めて乗ると思いますし、途中で捲りが入っての差しが届く展開になれば大外一気で突き抜けていいと見ます。

【対抗 ◯10 ボンオムトゥック】

ここ2戦のマイルでのレースぶりを見てもクロフネ産駒だがマイルでは若干距離が短そう。アーリントンカップではハイペースを最後までじわじわと伸びて僅差の内容でしたし、父クロフネ×母父ダイワメジャーの配合イメージ通りにキレが問われない条件ならば強い馬か。今回は小回りコースでキレは問われないでしょうし、まずこのクラスでは能力上位。ただ決め手には欠ける馬なので勝ち切れるかは微妙なところだ。

【△1 シャンドフルール】

1勝クラス勝ちも中距離でイマイチだったところからマイルに距離を短縮して一気にパフォーマンスを上げてきた感じ。なぜこの距離にこだわるのか分からないが、この距離ではクラス上位の存在とも思えない。前に行きそうなので展開的にも厳しいかも。

【推奨買い目】

三連複 4,10→1,2,3,5,6,7,11,14

馬単 4→10,1,2,3,5,6,7,11,14

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬の◎フィオリキアリがハイペースで捲りが入れば差し込んでこれると見て本命。桜花賞の内容からもこの条件への適性あって展開むけば突き抜けていいはず。相手は◯ボンオムトゥックの3着は堅そうなのでこことの三連複は買っておきたい。

<レース結果>
1着:◎フィオリキアリ 2番人気
2着:◯ボンオムトゥック 1番人気
3着:△ゲンティアナ 10番人気

ここは次走注目馬の◎フィオリキアリが適性条件で勝ちそう、まぁ人気の◯ボンオムトゥックは3着までには来るだろう。あとのヒモは難しいのでばら撒くように買いましたが、リアルタイムで見ていた時には△ゲンティアナが差し勝って2着に来たように見えたんですがねぇ・・・結果はボンオムトゥックがハナ差で2着でした。

まぁでもこれに関しては運だと思うので、最近よくやる「ヒモ以下の印はあんまり考えずにばら撒く」という予想がハマりかけたレースだったと思います。

 

[8/29(土)] 札幌7R サラ3歳上1勝クラス 芝1800m

◎10 ブラックデビル
◯9   ケルンキングダム
▲12 ファントムグレイ
△1,3,4,7,8,13

[馬場]ややタフ [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]中荒れ [勝負度]E

【レース見解】

頭数こそそれなりに揃ったが、半数近くがこの距離への適性も怪しい格上挑戦馬というメンバー構成。レベルはそこまで高くなさそうで、人気2頭は単純に能力抜けていそうだがそれ以外はどれが突っ込んできてもおかしくなさそう。その中で前走で強い競馬を見せていた馬から狙いたい。

【本命 ◎10 ブラックデビル】

前走はCコース開幕週でインを上手く立ち回った馬が有利な馬場で4コーナーから強気の積極策。最後の最後まで粘り通していましたし、上位がインをロスなく通った差し馬が独占したのを見てもこの馬が一番強い競馬をしていた。前走以前はほとんど道悪馬場でかわいそうな感じでしたし、綺麗な馬場でやれたペガーズの1勝クラスでは展開あわない中で最後に脚を使えていた。今回は前走よりもスムーズな競馬ができればこの相手では上位じゃないだろうか。

【対抗 ◯9 ケルンキングダム】

3走前の激走時はさすがにフロックだと見ていたが、ここ2戦のレースレベルを見れば単純にこのクラスなら上位なんだろう。今回も相手に恵まれたように見えますし、スムーズなら上位争いになりそうだ。

【単穴 ▲12 ファントムグレイ】

北海道に来てから完全に別馬になった感じで、今シーズンは洋芝ではパーフェクトな戦績。前走も勝ち馬のアラスカが強い競馬をした中で3着以下は突き放していますし、ここも明らかに上位の存在と見ていいか。

【推奨買い目】

三連複 10→9,12→9,12,1,3,4,7,8,13

三連単BOX 10,9,12

【買い目及び予想のポイント】

ここは前走で強い競馬をした◎ブラックデビルに期待したいが、相手は◯▲で仕方がない感じ。一角崩れでの波乱を期待したいが、人気2頭で三連複は安い配当も十分にありそうなので、その組み合わせの場合は三連単で順番違いで配当が跳ねることに期待してみたい。

<レース結果>
1着:△ヒナノコバン 13番人気
2着:◯ケルンキングダム 1番人気
3着:◎ブラックデビル 5番人気

ここは西海賞では上手くハマらなかった「ヒモ以下の印はあんまり考えずにばら撒く」という予想がハマった例。本命の◎ブラックデビルを軸として、相手は◯ケルンキングダムと▲ファントムグレイはある程度は仕方ないとして2列目。そこからのヒモに関してはあんまり考えずに少しでも可能性ありそうな馬にはばら撒くようにして買いました。その結果、印を打った馬の中では1番の人気薄のヒナノコバンが大駆けしてくれました。それでこんな単純な予想でも三連複は2万弱の配当です。

まぁばら撒くように買うとは言っていますが、ちゃんとヒナノコバンのレース映像はチェックしています。前走があまりにも下手に乗られていたので格上挑戦でもやれると思って印を打った次第。予想をサボってもいいと言っているわけではなく、ちゃんと見た上でばら撒くように買うのが大事ということです。

 

こんな感じで先週は重賞のキーンランドカップの的中をはじめ、土日どちらも三連複の万馬券が的中できましたし、8月最後の週末はかなり良い週末となりました^^

9月もこの調子を維持して頑張って参りますので、ぜひこの機会に当ブログが発行しておりますメルマガを読んでみてください!

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが最もお得となります!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

もう夏競馬は今週末のあと1週を残すのみとなりましたが、平場も重賞も程よく的中することができて、なかなか良い夏競馬となりました^^

特に8月は重賞でも大穴からの大本線を2回も的中できましたし、歴代の8月の中でもかなり良い夏になったんじゃないでしょうか。やはりハイライトはクイーンSと小倉記念だったかと思うので軽く振り返ってみます。

 

<クイーンステークス レース結果>
1着:◎レッドアネモス 11番人気
2着:▲ビーチサンバ 4番人気
3着:◯スカーレットカラー 1番人気

予想全文はコチラからご覧になれます。

by ぴろむ様

 

by SHO様

 

by どらどら様

 

by グレーターロンドン様

 

by 権田様

 

<小倉記念 レース結果>
1着:◎アールスター 10番人気
2着:無印サトノガーネット 6番人気
3着:☆アウトライアーズ 13番人気

予想全文はコチラからご覧になれます。

by どらどら様

 

by ぴろむ様

 

振り返ってみてもなかなか良い8月だったように思います^^

と言っても、的中したレースばかりを載せているので当たってばかりのように見えますが、毎度毎度当たるわけではないとあえて言っておきます。

本日時点の2020年の私のPAT実績を見てみましても、的中率は19%で5回に1回しか当たっていません。

どんなに分析して緻密な予想を繰り広げたとしても、本命馬がスタートで出遅れたり、騎手が思ったような乗り方をしてくれなかったり、ハナ差で4着に負けて外れたり、、、競馬なんてそんなものです。毎度「今回も的中!」などと言っているところは詐欺紛いなところが多いでしょう。そんなに競馬というゲームは甘くありません。

そんなわけで当ブログが発行するメルマガを読んで馬券を買ったことで全てのレースで的中するということは不可能ですし、そういうことを求めている方は「今週も帯的中!」と煽っているところに行かれた方が良いかと思います。

ただ、当メルマガは毎週、全てのレースの詳細な回顧、及びその回顧に基づいた緻密なレース予想を配信していることに関しては自負があります。おそらくこんなにボリュームのあるレース回顧と予想を配信しているのはウチぐらいなもんでしょう。

もちろんレース予想が当たって読者の方が大儲けされるというのも嬉しいことです。ただ、それと同時に理詰のロジカルな考えでの競馬の予想をメルマガ読者の方に体験していただき、レースが始まるまでに高揚感、ワクワク感を体験していただければ、というのが当メルマガのもう一つの趣旨であったりします。毎週末、ワクワクしながら競馬を楽しんで、それでなおかつ馬券も的中できれば最高ですけどね^^

 

本日9月1日はメルマガにて先週の重賞レース回顧を18時に配信予定。その中で全頭の回顧コメントを載せていますが、次走注目馬もどどっと紹介しております。それらの馬が次にレースに出てきた時はワクワクしながら一緒に競馬を楽しみましょう!

 

今週末は重賞レースが3つありますが、新潟記念、小倉2歳ステークス、札幌2歳ステークスとどれもレース傾向や適性がハッキリしている条件で、予想のしがいがあって面白そうな重賞ばかり。メルマガでは全てのレースの予想を配信しますが、夏競馬の最後にもう一発ほど花火を上げられれば最高ですね!!

 

というわけで長くなりましたが、今日のブログ記事はここまで。

メルマガは月初からの購読が最もお得になりますので、秋競馬ももうすぐ始まるこのタイミングにぜひ読みはじめてください^^

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが最もお得となります!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今日から購読するのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2020年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが最もお得となります!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

3月3週のレース回顧〜勝負のフィリーズレビューは印4点での大本線的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

3月2週のレース回顧〜史上最高の金鯱賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜ルメールとデムーロの差をまざまざと感じる結果に・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜重賞4戦3勝で素晴らしき週末、JBCも当てましょう!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月3週のレース回顧〜ばら撒くイメージの3列目多点買いの是非〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜またまたルメールまたルメール

さて今週よりブログの方できちんとレース回顧を書いていこうと思います。 重賞レースの簡単な回顧(

記事を読む

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

4月3週のレース回顧〜GI狭間の週は重賞3戦3勝でいざ天皇賞へ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜小倉より、矢作調教師の眼力に脱帽〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜富士Sは◎サトノウィザードから印上位大本線で的中もやっぱりGIを当てたい!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

菊花賞2021の予想を公開!

菊花賞2021(阪神芝3000m)の予想です。 10月24日に阪

富士ステークス2021の予想を公開!

富士ステークス2021(東京芝1600m)の予想です。 10月2

【富士ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2021(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2021(阪神芝3000m)の考察です。 10月24日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑