*

小倉記念2020の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2020/08/17 重賞レース考察・予想

小倉記念2020(小倉芝2000m)の予想です。

8月16日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はランブリングアレー、サトノルークス、サマーセント、サトノガーネットなど。新潟競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

[PR] 小倉記念は無料情報で見れるこの最強サイトをチェックすべし!

────────────────

小倉記念、厳選無料情報公開アリ!

重賞はココ見とかないといけないですね。

────────────────

【G1-無料予想戦績】

◎安田記念5点+4点4800円

→6720円(回収率140%)

◎ダービー9点600円5400円

→14800円(回収率276%)

◎Vマイル13点400円5200円

→11840円(回収率228%)

◎天皇賞10点500円5000円

→67500円(回収率1350%)

◎皐月賞14点400円5600円

→36600円(回収率653%)

◎桜花賞14点400円5600円

→50360円(回収率899%)

※オール3連複

────────────────

ココまで連勝街道は想像してなかったです!

3連単プラン情報では・・・・・

なんとクイーンS46万に続き

信濃川特別・HBC賞など後半レース好調すぎなんです!

────────────────

────────────────

3連複でも3連単でもプラス継続中なんですね。まずはじめての方、この買い方気になる方におすすめは・・重賞無料公開3連複情報なので一度チェックしてみてください。

重賞無料公開3連複買い目

天皇賞春でも10人気、桜花賞・皐月賞でも人気薄を抑えてくれてるので荒れ模様の夏競馬はココを見てからで損はないはずです。

 

小倉記念 2020予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

小倉記念の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

開幕週の小倉競馬場で行われるサマー2000重賞。高速馬場で立ち回りと持続力が要求されるという部分も重要なのだが、今年に関していえばそれ以上に重要なのがメンバーレベルが凄まじく低いという点。

もともと夏競馬はメンバーレベルが低くなりがちですし、その中でも小倉記念のレベルが低くなりやすいということは承知しているが、それにしてもここまで弱いメンバーというのはなかなか記憶にない感じ。その上、人気が予想されるランブリングアレーやサトノルークスが開幕週の馬場を考えればマイナスと言っていい外枠を引いた。この時点で荒れる可能性が高まったと見ていいか。

そして何よりも注目したいのは土曜日の芝レースを見ても小倉芝は超高速馬場になっているということ。正直ここまでの高速馬場は今まであっただろうか、というぐらいの凄まじい高速馬場設定になっており、基本的には前に行った馬が止まらないのでイン先行が圧倒的に有利な馬場と見ていい。

ただ、あまりにも馬場が速すぎるがために先行争いが激しくなるレースが多発しており、そのおかげか土曜日の芝中距離のレースを見ても単純な前残り決着はほとんどなかった。小倉記念のメンバーや騎乗騎手を見ても、まず単騎逃げを狙うだろうミスディレクションがハナを奪ったところを外からタニノフランケル、ショウナンバルディあたりがプレッシャーをかける緩みない展開になりそう。その他の馬を見てもアメリカズカップが今回は和田騎手で積極策を仕掛けてきそうですし、サトノルークス陣営もコメントを見る限り先行策を示唆。馬場が速すぎるが故にスパートのタイミングがかなり速くなりそうですし、小倉記念は単純な前残りのレースにはならないんじゃないでしょうか。

と言っても、今の馬場でサトノガーネットやサラスのような大外をぶん回しての追い込み策がハマるとも思えなそう。狙うべきはスムーズに立ち回れるセンスがあり、なおかつ激しくなりそうな展開の中でワンテンポ待って仕掛けることができそうな馬か。そんなイメージを抱ける穴馬から今回は狙ってみることにする。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

小倉記念 2020の印

【本命 ◎3 アールスター】

もともと1勝クラス勝ちの内容が非常に強かったことからレース回顧でも注目していた馬で、立ち回りセンスと持続力に優れる一方で決め手に欠けるので出世が遅れている感じ。その1勝クラス勝ちは今回と同じ小倉芝2000mでかなり速い時計でのワンサイドゲーム。同開催の3勝クラスと同じ時計で走れていましたし、馬場差を考えれば小倉記念とほぼ同じぐらいの時計指数と見て良さそう。その時に子供扱いした2着馬イルーシヴゴールドとの着差を考えても、今回1番人気になりそうなランブリングアレーとの能力差はそうないはず。

近走はタフな馬場続きだったり上手く立ち回れなかったりで結果が出ていないですが、陣営がここに使ってきたというのは素質を買ってのことか。今回は久々に高速馬場での立ち回り勝負になりそうですし、その立ち回りセンスを最大限に活かせそうな絶好枠を引くことができました。土曜の小倉の芝のレースを見ても、あまりにも馬場が速すぎるのでスピードが重要になっている感じで短距離血統が活躍していた印象。この馬はこの父の名前を見ても今回のメンバーの中では最も優れた血統背景と言えるか。

もう今回のメンバーは3勝クラスに毛が生えた程度のレベルでしかありませんし、この得意舞台で絶好枠を引いての軽ハンデなら十分に勝負になっていいだろう。鞍上もマイナー騎手ではありますが、変に早仕掛けはせずに抱えて乗ることができるイメージの騎手。低評価を覆す激走に期待したい。

 

【対抗 ◯14 ランブリングアレー】

もともと白菊賞やフラワーCで世代上位の馬と僅差のレースをしていた馬。素質はあった感じだが近走をみる限りいよいよ本格化してきた様子。今回の条件は合いそうですし、ディープインパクト産駒はこういう勢いが良い鮮度ある状態でこそ買うべき。今回のメンバーは高速決着が得意そうな馬が少ないのだが、そんなメンバーの中に入ればこの馬は「若い」という点と「ディープインパクト産駒」という点が高速決着に対応できる強みになるはず。加えて、鞍上の武豊騎手というのもプラスと見て良さそうで、とにかくスマートに乗ってくれるこの騎手ならスパート位置が速くなりそうな展開でも馬のリズムを保ってワンテンポ待って仕掛けてくれるはず。ここは評価していい馬だろう。

 

【単穴 ▲1 ノーブルマーズ】

若干衰えは見えてきている感じだが、それ以上に今回のメンバーが弱すぎる印象。近走も目黒記念、中山金杯、京都大賞典など内枠を引いてスムーズに立ち回れた時は好走できています。このレベルの相手に1枠からロスなく立ち回れば久々の馬券圏内もありそうですし、他の出走馬を見ても高速決着への対応が怪しい馬ばかりなので、それならロスなくスムーズに競馬ができるこの馬は強調できるか。なんだかんだで好走血統のトニービンとロベルトを両方持っているのも強みです。内枠から前に壁を作って立ち回る競馬になれば必然的にワンテンポ待っての仕掛けになりそうですし、最後はスルスルとインから差し込んでこれていいと見ます。

 

【特注 ☆4 アウトライアーズ】

近走成績は最悪だが、この馬はとにかく小倉コースだけはなぜか走る印象。昨年の小倉記念も直線のどん詰まりがなければ勝ち負けになっていたでしょうし、小倉大賞典もスムーズさを欠いて5着に好走。今年のメンバーはとにかく弱いですし、大穴騎手の丸田で死んだふりができそうな内枠。捌き次第で大穴を開けても良さそう。母が米国ダート血統で短距離志向が強いという点も今の高速馬場への適性が合う感じがします。

 

【消2 ミスディレクション】

前走はかなりの高速馬場で超スローペースで逃げられての押し切り。それ以前のレースぶりを見ても準オープンでも展開に恵まれて、、、という感じでしたし、ここでは厳しそう。休み明けの成績も大してよくありません。

 

【消5 サトノガーネット】

ここでは能力上位だろうが、今までのレースぶりを見ても外を回しての追い込みしかできない馬。開幕週の小倉の重賞となると突っ込んでくるイメージがまるで湧かない。<出来は前走以上だと思うが脚質的に開幕馬場がどうか。展開の助けがあれば。

 

【消8 サマーセント】

前走はあっと驚く重賞制覇を成し遂げたとはいえ、前しか来れないタフ馬場で50kgで先行策を取ってのもので全てに恵まれたか。条件戦時代の走りを見てもそこまで抜けている馬ではないですし、今回は斤量増で牡馬相手となると、、、

 

【消9 レイホーロマンス】

近走はそれなりに見せ場を作れていますし、今回のメンバーなら能力も通用しそうですが、どうもこの馬はタフ馬場で差しが決まるレースでこそというイメージ。今回は開幕週の高速馬場になりそうですし、果たしてそういう馬場で外枠からどれだけやれるだろうか。

 

【消11 サトノルークス】

昨秋の2戦連続好走はセントライト記念が内枠有利の馬場、菊花賞はタフなレースで展開向いたか。前走の鳴尾記念を見ても負けすぎですし2000mが短い感じ。ダービーを見ても高速馬場の速い流れで全く太刀打ちできませんでしたし、今回のような条件では厳しいんじゃないかと見ます。

 

【消12 ショウナンバルディ】

最近は逃げなくても競馬ができるようにはなってきているが、一本調子なタイプには変わりなく、格上挑戦での重賞で外枠から先行する形でどれだけやれるか。さすがに厳しい感じはします。

 

【推奨買い目】

ワイドBOX 3,14,1,4 本線ベース

ワイド 3→14,1,4 重ね買い

馬連BOX 3,14,1,4 本線ベース

馬連 3→14,1,4 重ね買い

三連複BOX 3,14,1,4 ボーナス

枠連 3枠→全通り 本線

 

【買い目及び予想のポイント】

ここはこの条件に合いそうな買いたい馬が4頭しかいないので、基本的には4頭のBOX馬券を買う。その中でも人気薄の◎アールスターは全てがハマりそうなので、この馬が馬券の中心。BOXを買いつつもこの馬から印に流す馬券は重ね買いをしたい。

もう1頭、穴馬で面白そうな☆アウトライアーズも最低人気ではあるが、この程度のメンバーなら丸田騎手の捌き次第で勝ち負けになってもおかしくなさそう。ちょうどアールスターとアウトライアーズは同じ3枠を引きましたし、ここの枠連流しは買っておいていいんじゃないだろうか。アールスターかアウトライアーズのどちらかが絡んでくれればワイドだけでも結構大きな配当になりそう。ここはドカンとハマってくれることに期待したい。

関連記事

ホープフルSの予想を公開!

中山はすごい数の人が夜通し待機列に並んでおりました。有馬記念というのはすごいレースなんですね。その有

記事を読む

京都金杯2017の予想を公開!

京都金杯2017(京都芝1600m)の予想です。 1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】レパードS / 枠順&展開考察(ケイティブレイブ、グレンツェント等の枠順は如何に)

今日は8/7(日)に行われるレパードステークスのレース考察を行います。新潟ダート1800mで行われる

記事を読む

【フィリーズレビュー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フィリーズレビュー2020(阪神芝1400m)の考察です。 3月15日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

京都新聞杯2020の予想を公開!

京都新聞杯2020(京都芝2200m)の予想です。 5月9日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】クイーンC / 有力馬考察(メジャーエンブレム、サプルマインドなどの徹底分析)

今日は2/13(土)に行われるクイーンCのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGIII戦

記事を読む

阪神大賞典2018の予想を公開!

阪神大賞典2018(阪神芝3000m)の予想です。 3月18日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

シルクロードステークス2018の予想を公開!

シルクロードステークス2018(京都芝1200m)の予想です。 1月28日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

京阪杯2018の予想を公開!

京阪杯2018(京都芝1200m)の予想です。 11月25日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】北九州記念の予想を公開!

今日は8/21(日)に行われる北九州記念の予想です。なんとか今週は重賞を取りたい! 北九州

記事を読む

白山大賞典2020の予想を公開!

白山大賞典2020(金沢ダート2100m)の予想です。 9月29

【スプリンターズステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スプリンターズステークス2020(中山芝1200m)の考察です。

神戸新聞杯2020の予想を公開!

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の予想です。 9月27日に

オールカマー2020の予想を公開!

オールカマー2020(中山芝2200m)の予想です。 9月27日

ながつきステークス2020の予想を公開!

ながつきステークス2020(中山ダート1200m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑