*

2月3週のレース回顧〜玄人層が買わない馬が上位3頭独占するとこういう配当になるのか〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週の金曜日からいよいよ2022年のJリーグが開幕!

私が個人的に応援している横浜Fマリノスは土曜日にセレッソ大阪との開幕戦があったので、土曜日の仕事を終わらせてその足で日産スタジアムに行ってきました。

キックオフ時間が14時だったのですが、当初はお昼過ぎからずっと雨予報だったのに雨が降る気配すらなし。サッカー観戦には晴れていたのは都合が良いですが、ダイヤモンドステークスも阪神牝馬ステークスも雨予報前提で予想をしていたために「はよ雨降れ雨降れ」と心の中で呟いておりました。

 

コロナウイルスが発生するまではホームもアウェイもほぼ全試合に行っておりましたが、スタジアムで声を出しちゃダメなど制限が多くなったために最近は半分ぐらいしかいけず(ついスタジアムに行ってしまうと咄嗟に声を出してしまう・・・これは競馬観戦も同じ)それでも開幕戦はなんとしてでも行こうということで行ってまいりました。

試合内容はセレッソ大阪を90分間、終始圧倒し続けてほぼワンサイドゲームのフルボッコ状態でしたが、コーナーキックで簡単に2失点をくらって引き分け。どう考えても勝ち点2を失ったような試合でイライラMAXで帰路につきましたが、試合内容に関しては圧倒的な強さを見せたので2022年のマリノスには期待してもいいんじゃないでしょうか。今週は水曜日に王者、川崎フロンターレとの試合があるので、そちらも現地に見に行ってまいります。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は阪神牝馬ステークスからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

スタートで出遅れ。後方で折り合いを欠いて早めに外を捲る競馬では何もできなくて当然。1400mで先行競馬ができれば穴を開けていい。

 

<フェブラリーステークス レース結果>
1着:△カフェファラオ 2番人気
2着:消テイエムサウスダン
 5番人気
3着:△ソダシ 4番人気
6着:◎レッドルゼル 1番人気

土曜日から雨が降ってどれくらいの馬場になるのか予測がつくならまだ分かりやすかったですが、土曜夜から日曜の明け方の間のみ大雨が降るという非常にわかりにくい天気コンディション。twitterでも書きましたが、、、

何かしら馬場、展開、能力比較などで予想の切り口があれば良かったのですが、本当に全ての分野で掴みどころのないレースだった印象。もう雨が降って極限の速い上がりが要求される馬場なら、ということで人気のレッドルゼルを本命にしましたが、結局は完全な前残り馬場になって中盤スローの前残りレースに。「もう私は前に行く馬しか買わない!」という決め打ちをしないとなかなか買いにくい決着になりました。

それにしてもこの結果、2−5−4番人気という一見するとガチガチに見える決着なのですが、この結果だけ見てざっと配当はこれぐらいかなとみなさんイメージすると思うのですが、今回のフェブラリーステークス、あまりにも三連複と三連単の配当が付きすぎじゃないでしょうか?

この結果なら三連複は6,000円ぐらいなもんだと思ったんですが、蓋を開けてみると三連複は16,000円。三連単に至っては8万円近い配当ですし、この単勝人気の馬が3頭馬券に絡んだ結果としては最高配当と言っていいぐらいなのでは?

カフェファラオは典型的なピンかパーの馬で、復活に期待して単勝を買う人は多かったが複系で馬券を買う人は少なかった感じ。

テイエムサウスダンはマイルが初距離になりますし、玄人層であまりこの馬を評価している人も多くなかった感じ。

そしてソダシは典型的な単勝だけ売れるアイドルホースで、単勝以外に関しては二桁人気ぐらいの評価の低さだったんでしょう。

一方で玄人層の人たちが今回のフェブラリーステークスで評価したのはレッドルゼル、アルクトス、ソリストサンダーの3頭。これを読んでいる方でも上記3頭のどれかを本命にしたという方が多いんじゃないでしょうか。実際に最後の3着争いでソダシとソリストサンダーが際どい結果になりましたが、ソリストサンダーが3着になった場合の三連複の配当はたった6,000円なんですよね。それだけ玄人ファンの考えていることと真逆の結果になってのこの配当だったということです。

 

冷静に考えれば、昨年王者=カフェファラオ、前哨戦の勝ち馬=テイエムサウスダン、とりあえず話題になっている馬=ソダシの3頭の三連複なんて競馬を知らない人でもすごい買いやすい結果だったはず。競馬を知っていれば知っているほど裏をかきすぎてしまってこの決着には辿り着けなかったという感じでしょうね。

私もハズれてしまいましたし、なかなか玄人層の方ほど当てられた人は少なかったと思いますが、初心者の方ほど当てやすかったと思うので、当てられた方はこのレースをきっかけに競馬にハマってくれると良いと思います(^^)

 

もうこのレースは良馬場なら本命ミューチャリーでかなり大勝負しようと思っていたので、本当にお天気と馬場が恨めしくて仕方がなかったのが正直なところ・・・1分35秒台ぐらいで決まる馬場で今のミューチャリーがどれくらいやれるか、その世界線を見てみたかったです。

 

<小倉大賞典 レース結果>
1着:◯アリーヴォ 1番人気
2着:△ランブリングアレー
 3番人気
3着:△カデナ 8番人気
4着:◎ヴァイスメテオール 2番人気

小倉の芝は最終週で外差し馬場というよりはイン開けのカオス馬場。馬の能力というよりも道中でどこを通るかが全て決まるような馬場だったので、こんなギャンブル性の強いレースは勝負しちゃダメでしょう。よほど買いたい馬がいれば別ですが、特に買いたい穴馬もいなかったので平場なら間違いなく回避していました。そんなわけで勝負度F。

本命のヴァイスメテオールは丸山騎手がこれ以上ないぐらいに完璧に乗ってきてくれましたが、今の馬場を考えるともっと消極的に勝ちに行かないで外を回した方が結果的には良かった感じ。まぁそれ以前に+18kgの馬体か厳しかったですね。

なんとか的中の実績を作ろうとするなら、多額投資で多点数BOXで買うのがベターだとは思います。ただ、個人的な心情としては少ない金額でも買えるような予想、買い方しか提供したくないので、あんまりそういう予想は出したくありませんでした。

 

<京都牝馬ステークス レース結果>
1着:消ロータスランド 5番人気
2着:消スカイグルーヴ
 1番人気
3着:消タンタラス 2番人気
12着:◎ジュランビル 12番人気

前日の天気予報で相当な雨量ありと想定して1分21秒台中盤ぐらいでの決着を想定。それが天気予報がハズれてほとんど雨が降らず、1分19秒7の時計で決まったとなると前提が崩れてしまっているので当たるはずがありません。

とは言っても、本命に推したジュランビルは行きっぷりも勝負所での反応も最悪でいかにも休み明けという感じだったので、想定していた馬場、レースになっても厳しかったでしょうね。

もう本当にこういう降るのか降らないのかわからない天気予報は本当に勘弁してほしいです・・・

 

<ダイヤモンドステークス レース結果>
1着:△テーオーロイヤル 2番人気
2着:消ランフォザローゼス
 11番人気
3着:◯トーセンカンビーナ 5番人気
4着:◎ヴァルコス 6番人気

ここは条件に合いそうな中穴帯の馬として◎ヴァルコスと◯トーセンカンビーナの2頭をセレクト。この2頭をダブル本命としてそこそこ自信があったんですが、大穴ランフォザローゼスに間を破られてしまいました・・・2頭のワイドが本線だっただけにこれは痛恨(>_<))

ランフォザローゼスは復調気配ありましたし、使う条件をことごとく間違えていたのでここは合いそうだとも思っていたんですが、藤沢厩舎の馬なので雨が降ったらノメって何もできずに終わるだろう、鞍上も田中勝春だし、ということで無印にしたのですが、結局雨は降りませんでした(汗)当初から晴れ予報なら拾っていた可能性もあるので、もう本当にこういう降るのか降らないのかわからない天気予報は本当に勘弁してほしいです・・・

勝ち馬テーオーロイヤルはバテずにずっと長く脚を使い続ける競馬なら普通に強そう。天皇賞(春)はどうせディープボンドしかろくな馬は出てこない予感がするので、本番でも好勝負になっていいかもしれません。

 

4重賞は全部ダメでしたが、ダイヤモンドステークスが取れていれば、、、って感じですかね。

正直、それ以外の3つは天気や馬場などの不確定要素が強すぎて、これを当てるのは運の要素が大きすぎて特に後悔もありません。

 

先週は土日ともに大きな当たりがなくて久々にマイナス収支で残念な結果に(>_<)

とは言っても、あるレースの結果がハナ差が逆なら普通に勝ち越しで終われていたんですよね。勝って笑うのも負けて泣くのも本当に僅かの差なんだなぁと痛感する週末でした。そんなレースは土曜日の阪神8レース。

↓↓↓

以下、一応、メルマガ会員様向けの競馬ノートに掲載していた予想です。

↓↓↓

[2/19(土)] 阪神8R サラ4歳上1勝クラス 芝1600m

◎6   アメイジングタイム <次走注目馬>
◯12 ショウナンアレス
▲10 アナレンマ
☆7   ジュノー
△2,4,8
×1,3,11

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]スロー〜ミドル [レース質]□■□■ [勝負度]D

【レース見解】

阪神競馬場はさすがに8レースの頃にはそれなりに雨が降っていそう。若干時計がかかる馬場になるはずで、道悪適性こそ問われないにしてもある程度のタフさは問われるか。そんな馬場での阪神マイル戦にいかにも合いそうな次走注目馬から狙ってみたい。

【本命 ◎6 アメイジングタイム】

父モーリス×母マジックタイムの血統イメージ通りのパワー型マイラーで、友道厩舎育成ということで血統イメージよりも若干距離適性は長めで1800mぐらいがベストな印象。未勝利勝ちは阪神芝1800mでかなり強い競馬でしたし、サマートゥリストの1勝クラスでも高速馬場の超スロー戦で完全に脚を余しながら最後は勢いよく5着に突っ込んできていた。

典型的な友道厩舎の馬らしく、ゆったりと走って直線で長く良い脚を使う事しか教育していないために小回りコースはダメっぽい印象。小倉コースを使った2戦はどちらもコーナーで加速できずで、直線でようやくエンジンがかかったところがゴールという感じで小回りに全く対応できていなかった。

今回は頭数ほどほどの阪神マイルという条件替わりは絶好に見えますし、さすがにペースもサマートゥリストの1勝クラスの時よりは流れそう。血統背景や友道厩舎のカラーを考えても少々雨が降ってタフさが増す馬場は合いそうですし、ここは最後に勢いよく伸びてくると見ます。

【対抗 ◯12 ショウナンアレス】

超ハイレベルだったプログノーシスの1勝クラスで3着好走。近2戦もほぼ勝ちに等しい競馬でしたし、もうこの馬は1勝クラスにいてはいけない馬だろう。普通に考えればここはあっさりまであっていいが、大外枠で柴山騎手となると少しだけポカをする可能性も残しておきたい。

【単穴 ▲10 アナレンマ】

前走でマイル戦を使って一変。休み明けながら最後はグイグイ伸びていましたし、マイルの距離は合って良さそう。血統的に少々雨が降るぐらいの馬場は合いそうですし、叩いて良化があれば上位争いになっても。

【特注 ☆7 ジュノー】

これまでの戦績を見てもマイルでは若干距離が長そうで1400mがベスト。それでも超ハイレベルだったジャスティンカフェの1勝クラスで4着ならマイルでもこのクラスは勝てるはずで、血統的にも雨でタフな馬場は向きそう。この馬に関しては大型馬なので久々で走れるかどうかが大きい。

【△2 ビップランバン】

決め手はないが持続力を活かす競馬ならクラス上位の存在。今回は休み明けで陣営コメントを見ても太め残りで仕上がり途上との事。福永騎手の手腕でどこまでという感じ。

【△4 スズカトップバゴ】

今回と同じ阪神マイルで未勝利を勝ちながら昇級してからのローテは実にめちゃくちゃ。前走でマイル戦を久々に使われてハイレベル戦でそこそこ走れましたし、ここもスムーズならやれていいか。まぁ太宰騎手ならスムーズじゃなくなる可能性のほうが高そう。

【△8 ジューンロールオン】

初出走だった初戦のパフォーマンスは素晴らしかったがその後の2戦が案外。どちらも距離、出遅れと敗因はあるだろうが、それでも一気に萎れるヴィクトワールピサ産駒なので信頼できない印象。ルメール確保でどこまでやれるか。

【×1 ナンヨーアイボリー】

実に走り時が良くわからない馬だがハマれば3走前のように末脚を使えことも。陣営コメントで荒れ馬場がダメと出ているので雨は気がかりだが、武豊騎手ならなんとかしてくるかも。

【×3 ショウナンアイビー】

マイペースで逃げてこその馬。前走は外差し馬場の小倉芝1800mで引き離し気味に逃げて1600m地点までは粘っていましたし、マイルの距離でマイペースに行ければ少しぐらいは可能性あっても。

【×11 バリコノユメ】

最速上がりを使って白梅賞で2着に走れていればこのクラスでは通用しそう。前走も長期休養明けでハイペースを先行したことを考えればまずまず頑張っている感じはします。

【印まとめ】

【推奨買い目】

三連複 6→12,10→12,10,7,2,4,8,1,3,11 本線ベース

三連複 6,12→10,7,2,4,8 重ね買い

三連複 6,12,10 重ね買い

ワイド 6→7 抑え

馬連 6→12,10,7 ボーナス

単勝 6 アメイジングタイム ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは雨の降り出し時間が難しいが、次走注目馬の◎アメイジングタイムがちょうど良い条件、馬場になるとみます。相手は◯ショウナンアレスがよほど柴山騎手が下手な騎乗をしなければ堅いとみてある程度信頼しつつ、柴山がやらかした時も想定して色々と保険の馬券や重ね買いをしてみます。

<レース結果>
1着:◯ショウナンアレス 1番人気
2着:×バリコノユメ
 9番人気
3着:消ヴィルトゥオシタ 11番人気
4着:◎アメイジングタイム 7番人気

サッカーのキックオフ直前でスマホのグリーンチャンネルwebで見ていましたが、スロー映像ではアメイジングタイムが3着に見えて「やった!」と思ったんですが、ギリギリでヴィルトゥオシタが残していたようで結果は4着・・・まぁこの着差を自分の力でどうにもしようはないのでこれは運の分野。ハナ差で勝つこともあれば負けることもあるというだけです。

ただ、これが3着なら三連複が166倍で先週はプラス収支で終われていただけに本当に悔しい結果でした。プラスで終わるかマイナスに終わるかなんてこんな差なんですよね。その怖さをずっと覚えていきたく思います。

 

というわけで、このハナ差を今週末の競馬で取り返せるように前を向いて頑張っていこうと思います!

ここ2週が週末だけ競馬の途中で雨が降り出すという予想家泣かせの天気が続いているので、できれば今週末は降るなら降る、降らないなら降らないでわかりやすい天気になってくれると助かります(^^)

今週末から中山開催が始まりますが、引き続きブログ、メルマガともどもご贔屓いただければと思います!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も2月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

7月5週のレース回顧〜7月最後の週末はクイーンSとアイビスSDダブル的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜いよいよトライアルが始まるも、その価値は例年低下〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月4週のレース回顧〜全てのトライアルが終了しいよいよ秋本番へ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜ダブル本命の三連複フォーメーションは割とアリかも?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜コントレイル号有終の美あっぱれ!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜話題に事欠かなかった2019年初GI

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜毎年思いますが年始の競馬は難しいですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜五輪も楽しいけどやっぱり競馬も楽しいですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月5週のレース回顧〜天皇賞(秋)は史上最高レベルの素晴らしいレースに!◎エフフォーリアおめでとう〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月2週のレース回顧〜超ハイレベル疑惑の皐月賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

9月4週のレース回顧〜トライアルも終わって菊花賞の全貌が見えてきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

オールカマー2022の予想を公開!

オールカマー2022(中山芝2200m)の予想です。 9月25日

神戸新聞杯2022の予想を公開!

神戸新聞杯2022(中京芝2200m)の予想です。 9月25日に

ながつきステークス2022の予想を公開!

ながつきステークス2022(中山ダート1200m)の予想です。

【神戸新聞杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2022(中京芝2200m)の考察です。 9月25日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑