*

2月4週のレース回顧〜競馬の世界の別れの週

公開日: : 最終更新日:2019/02/27 レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2019年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 

諸用で今日から愛媛に来ているのですが、やはり関東と比べると暖かいですね。

松山城はさすがに行こうと思ってまず最初に来てみました。とりあえず観光はほどほどにしてあとは仕事をしようと思います。鯛めしは食べたい^^

 

というわけで競馬の回顧の方に移ります。

先週は競馬の世界では別れの週。今年は騎手で引退になって話題になることはありませんでしたが、多くの調教師さんが引退されました。代わって今週からは新人騎手、調教師がデビューとなりますし競馬の世界は話題がつきませんね!

というわけで回顧の方に参りましょう。

 

先週のレースから注目に値する馬がいたので1頭紹介しますね。

↓↓


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

もう完全に本格化して以前とは別馬になった感じですね。次走はGIだと思いますが、普通にチャンスありだと思います!!これは注目^^

 

というわけで、レース回顧の方に移ります。

日曜日はもう各場メイン3つ勝負のみで3つとも結構自信があったのですが、結局は3戦1勝に終わってしまいました(>_<)

 

<中山記念
1着:無印ウインブライト
2着:無印ラッキーライラック
3着:◎ステルヴィオ

高速馬場での1分45秒台の決着。マルターズアポジーが飛ばす展開というところまでは予想通りでしたが、想定外だったのはミルコとルメールがいながらにもかなりの縦長の隊列になったこと。スワーヴリチャードこそ位置を取りに行きましたが、もう少し隊列は詰まるとみていました。

あともう1点の想定外がウインブライトが完全に別馬になっていたこと。もちろん中山巧者ということは存じ上げていますし、今回は展開も向きそうだとは思っていましたが、高速馬場ではキレ負けするとみて評価を落としました。それが終わってみれば上がり2位の33.7を使っての差し切り勝ち。今までの勝利時に使っていた上がりは35秒前後ですから今回は全く違う競馬をしての勝利。松岡騎手が相当に吹いていましたが、その通りでまさしく別馬になったと見て良さそうです。

 

<阪急杯
1着:無印スマートオーディン
2着:☆レッツゴードンキ
3着:無印ロジクライ
16着:◎ヤングマンパワー

買いたい馬がさっぱりいなくて迷ったレースでしたが、やはり上位は内枠が来ました。その中でも外枠から一頭だけ抜けた末脚を見せたスマートオーディンが勝利。前走の京都金杯が引っかかりながらも最速上がりで復活の兆しは見せていましたが、流石に開幕週の1400mの外枠では買いにくかった(>_<)

本命にしたヤングマンパワーはスタートも追走も全てダメでもう走れる態勢になっていませんでしたね(泣)

 

その他、平場の予想は以下の通り。もう日曜日が4着地獄に襲われて泣きそうになりました(>_<) 特にすみれステークスのルタンブルは全く人気なかったので複勝を結構買ってました(あの頭数で複勝が8〜15倍もついてたので)が、ハナ差の4着で撃沈・・・あれさえ取れていればという週末だっただけにショックが大きすぎました。

※すみれSは配信の方では三連複で出していましたが、個人的に少頭数で複勝2着までというのを完全に忘れていたために複勝で追加購入していたため、この書き方となっていましたが完全に勘違いでした(>_<) 何も惜しくない結果でお恥ずかしい限りですが訂正致します。メールで丁寧にお知らせいただいた方に感謝いたしまして、ここに訂正致します。

 

<2/23(土) 小倉2R サラ3歳未勝利>
1着:△ワンネス
2着:△ゴールデンチョイス
3着:◯スマートアクシス
12着:◎ニューヨークタヤス

<2/23(土) 小倉5R サラ3歳未勝利>
1着:☆ツクバソヴァール
2着:△プライムシスター
3着:△エイシンボールディ
6着:◎メテオスウォーム

<2/23(土) 小倉9R サラ4歳上500万下>
1着:◯ハナザカリ
2着:◎リードザフィールド
3着:△クローディオ

<2/23(土) 尼崎S>
1着:▲メールドグラース
2着:◯センテリュオ
3着:無印カフジプリンス
5着:◎ミスディレクション

<2/23(土) 水仙賞>
1着:△アドマイヤスコール
2着:◎サンアップルトン
3着:▲リオンリオン

<2/23(土) 仁川S>
1着:☆テルペリオン
2着:◯ピオネロ
3着:▲アングライフェン
8着:◎オールマンリバー

<2/24(日) 阪神5R サラ3歳未勝利>
1着:△ビザンティン
2着:△ディバインフォース
3着:◯アドマイヤポラリス
4着:◎ジェットモーション

<2/24(日) 伊丹S>
1着:△ロードゴラッソ
2着:◯リテラルフォース
3着:▲トワイライトタイム
4着:◎タガノヴェローナ

<2/24(日) すみれS>
1着:▲サトノルークス
2着:◯アドマイヤジャスタ
3着:☆ショウリュウイクゾ
4着:◎ルタンブル

<2/24(日) 皿倉山特別>
1着:△タイセイトレイル
2着:☆マスターコード
3着:◎トーホウアルテミス

<2/24(日) 阪神12R サラ4歳上1000万下>
1着:無印フュージョンロック
2着:◎テイエムグッドマン
3着:無印グローリグローリ

 

取り急ぎ、今日の夜に弥生賞の考察記事第一弾を書こうと思います。

先週はあんまり更新できなかったので、今週はスピードアップしてバンバン記事を出していきますので少々お待ちください。

 

[PR] 阪急杯で三連単62万を的中した今熱いサイトをご紹介!

阪急杯3連単20点300円的中→62万1,210円獲得!

スマートオーディン11番人気をおさえた重賞プランはさすがでしたね。

16年京都新聞杯以来の入線。まさかの1着は圧巻でしたね。

そんな今年重賞含めて絶好調のTAZUNAさんは弥生賞含めた4鞍週末無料提供。

重賞以外の無料提供が実は熱いんです。23日は三連複で700%、先々週ワイドでも198%,310%など回収率は上々!

弥生賞含めた厳選4鞍買い目を見る(無料)

簡単メルマガ登録のみ。まずは無料でお試しください。確認メールきたらクリックしてログイン!

関連記事

12月3週のレース回顧〜極端な馬場の時のレースの難しさ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜淀の地から反省を込めて、馬券購入は慎重に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜話題に事欠かなかった2019年初GI

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜強烈な西陽と走破時計1:48:5の衝撃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月4週のレース回顧〜平穏な土曜から大波乱の日曜に

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

7月2週のレース回顧〜函館記念の大本線含む日曜メイン全勝の素晴らしき日〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜重賞4戦3勝で素晴らしき週末、JBCも当てましょう!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月2週のレース回顧〜1分30秒5という衝撃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜歓喜の瞬間-重賞3戦3勝達成-〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【有馬記念2019の予想ヒント】過去データや馬場、ローテなどを分析考察します

有馬記念2019(中山芝2500m)の考察です。 12月22日に

12月3週のレース回顧〜極端な馬場の時のレースの難しさ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

朝日杯フューチュリティステークスの予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の予想です

ターコイズステークス2019の予想を公開!

ターコイズステークス2019(中山芝1600m)の予想です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑