*

6月3週のレース回顧〜衝撃の156頭除外によるカオスな開催に〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2019年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

もう先週の競馬はこの問題が全てでしょう・・・

幸い土日が日本全国雨模様だったおかげで、事前予想をあんまりしていなかった事は良かったのですが、それでも土曜日は買いたい馬が多くて予想を進めていたところで深夜にこのニュースが飛び込んできました。

ギリギリのタイミングで凄く難しい対応だったと思いますし、中で働いている人はてんやわんやだったとお聞きしましたが、こちらからすれば前日からわかっていたんならばもう少し早めに除外を出してくれよ・・・というのが正直なところでしょう。土曜日の予想レースが半分以上ダメになり、もうその疲労を引きずって先週末はどっぷりと疲れました(>_<)

今週は薬物検査を実施した上で除外する馬を決めるとのことですが、ひとまず正常な楽しい宝塚記念ウィークになれば、、、と思います。

 

というわけで、土日の競馬の中から次走以降で注目に値する馬がいたので1頭紹介します。

↓↓


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

明らかに広いコースの方が得意そうな馬だったし、今回は小回りコースでスローペースでどうかと見ていましたが、何の不安もなく圧勝。確かに相手は弱かったですが、この馬は普通にオープンぐらいまでは行けそう。菊花賞トライアルでも面白い馬になるかもしれません。

というわけで、重賞の回顧の方へ。

 

<函館スプリントステークス レース結果>
1着:◎カイザーメランジェ 5番人気
2着:◯アスターペガサス 2番人気
3着:△タワーオブロンドン 1番人気
4着:☆ダイメイフジ 4番人気

ここは除外騒動前のプレ予想から◎カイザーメランジェで出していましたが、見立て通りに洋芝での積極策で変わってくれました。この馬はもう戦績からも好走パターンがわかりやすく、外国人騎手で先行策を取った時だけ好走していた馬。今回は少頭数でなおかつ意外な騎乗をしやすい江田照男騎手もあっていたでしょう。

カイザーメランジェは危険な人気馬と見ていて、とりあえず連を外してくれたのは良かったですが、レーン騎手が無茶な騎乗をして4着とかになってくれればより最高でしたが。

 

<ユニコーンステークス レース結果
1着:△ワイドファラオ 3番人気
2着:▲デュープロセス 2番人気
3着:△ダンツキャッスル 6番人気
9着:◎ノーヴァレンダ 5番人気

ワイドファラオが逃げて刻んだラップは前半3F=33.9というハイペース。もう完全な前傾ラップとなって例年のユニコーンステークスであれば外差し決着になるところだったが、前日の大雨の影響からか完全な前残りレースとなった。もうこれは天気と馬場が全てだろう。

終わってみれば3、2、6番人気で比較的堅い決着にはなったが、ハイペースで前残りでこの決着というのはなかなか難しかった気がします。

 

先週は大雨だったり薬物除外があったりで平場は全く買う気が起きなかった感じ。まぁカオスな開催でしたし、あんまり買わなくて正解でしたかね。

↓↓↓

<[6/15(土)] 東京2R サラ2歳未勝利 結果>
1着:△ミャゴラーレ
2着:◎ブンロート
3着:△コパノビアンカ

<[6/15(土)] HTB杯 結果>
1着:◯レコードチェイサー
2着:△オフクヒメ
3着:△オーパキャマラード
4着:◎イサチルルンルン

<[6/15(土)] サラ3歳上1勝クラス 結果>
1着:△リーディングエッジ
2着:◯コスモペリドット
3着:◎モハー

<[6/8(土)] 多摩川S 結果>
1着:△オールフォーラヴ
2着:△リライアブルエース
3着:無印シャイニービーム
5着:◎ストーミーシー

 

宝塚記念のレース考察はできれば今日中にあげたいと思っておりますが、明日になったら申し訳ありません。

そんなわけで考察はもう少しお待ちいただくとして、いま週末の重賞と平場のレースの回顧の真っ最中。予想も大事ですが、この回顧の成果が予想に繋がります。

競馬の予想は全てがレース回顧から始まります

その点で重賞、平場を含めて全てのレースの回顧を配信している当メルマガはクオリティには絶対的な自信を持っております。ぜひこの機会にメルマガを購読してみてください!!

 

函館スプリントSの◎カイザーメランジェに自信を持って本命を打てるような回顧をしておりますので、ぜひ今後もご期待ください^^ そしてご興味あったらメルマガを読んでみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も6月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

3月4週のレース回顧〜平穏な土曜から大波乱の日曜に

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月3週のレース回顧〜中京遠征で中京記念大本線!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月3週のレース回顧〜WINS横手で競馬観戦してきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月1週のレース回顧〜突然の雹は誰に味方したか?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月2週のレース回顧〜東西大荒れのハンデ重賞は夏競馬の始まり〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月1週のレース回顧〜七夕賞で見えた最近の競馬のオッズ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜またまたルメールまたルメール

さて今週よりブログの方できちんとレース回顧を書いていこうと思います。 重賞レースの簡単な回顧(

記事を読む

10月1週のレース回顧〜パリロンシャンの新王者はヴァルトガイスト〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜GWの3日間開催も大勝ちで終了!いざ東京GIへ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜話題に事欠かなかった2019年初GI

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜淀の地から反省を込めて、馬券購入は慎重に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

マイルチャンピオンシップの予想を公開!

マイルチャンピオンシップ2019(京都芝1600m)の予想です。

東京スポーツ杯2歳ステークス2019の予想を公開!

東京スポーツ杯2歳ステークス2019(東京芝1800m)の予想です。

【マイルチャンピオンシップ2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

マイルチャンピオンシップ2019(京都芝1600m)の考察です。

【マイルチャンピオンシップ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

マイルチャンピオンシップ2019(京都芝1600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑