*

6月2週のレース回顧〜突然のゲリラ豪雨に驚きました(汗)〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週の日曜日は久々に東京競馬場に行ってきました。

前回行ったのはまんぼう発令中の共同通信杯で、その時はお酒の提供がなかったのでビールも飲めない寂しい競馬場観戦に。今回は何の制限もなく午前中からポカポカ陽気で気持ちよく競馬を見れる!!!とウキウキ気分で過ごしていたのですが、、、

 

昼過ぎから突然のゲリラ豪雨で視界も怪しいほどに・・・(苦笑)

ここまで突然の豪雨は競馬観戦云々でなくて久々に見ました。3階席で観戦していても雨に濡れるほどで、降っていたのは30分ぐらいだったと思いますが、その短期間でも良馬場から重馬場に悪化するほどの雨量。こちとら良馬場前提で予想を終えてしまっているので本当にこういうゲリラ豪雨は困ります(汗)

 

ゲリラ豪雨過ぎ去りし後は気温も上がって暑いほどに。とは言っても短期間では馬場は乾かずでエプソムカップは重馬場での開催になりました。このゲリラ豪雨の恩恵を受けた馬、逆に雨に泣いた馬などそれぞれいたと思いますが、天気予報ともしっかり向き合わなければいけない競馬はこれほど難しく深いものだと改めて感じた次第です。

 

競馬観戦後は府中本町駅の方に歩く途中にあるオケラ街道の飲み屋に初めて行ってきました。いつも駅に歩く途中ですごく気になっていたのですが、入ってみたら実にイメージ通りの競馬場隣の大衆居酒屋という感じでした。焼酎が異常に濃かったので帰りの記憶があんまりありません(笑)

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は函館スプリントステークスからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

二の足で位置は取れたが、直線がずっとどん詰まりで何もできずに終わった。スムーズなら1200mでもやれそう。

 

<函館スプリントステークス レース結果>
1着:▲ナムラクレア 1番人気
2着:消ジュビリーヘッド
 7番人気
3着:△タイセイアベニール 13番人気
16着:◎ビアンフェ 2番人気

函館競馬場の開幕週は高速馬場でも外からの差しが決まる馬場コンディション。加えて、なんだかやたらに途中で捲る騎手が多くてなかなか難しいレースが多かったですね。しっかりと先週で傾向を掴んで今週以降の開催に活かしたいところ。

函館スプリントステークスはいくら強い馬でもごちゃついて進路がないとぶっ飛ぶという難解なレース。もう馬群の中で競馬をしそうな馬はどれもリスクがありそうだったので消去法で◎ビアンフェ本命にしましたが、スタート抜群だったレイハリアに執拗に絡まれて潰されてしまいました。復帰後の松岡騎手とは本当に相性が悪い・・・それにしてもレイハリアは夏馬なんですかね。ここ数戦とはまるで別馬になっていてビアンフェを自ら動いて潰しに行けるくらい強くなっているとは全く思わず。

勝ったナムラクレアはただただ強いの一言。ピクシーナイトが戦線復帰できていないスプリント路線の新星と見て間違いなさそうですね。秋はこの馬とメイケイエールが中心になりそうです。

 

<エプソムカップ レース結果>
1着:消ノースブリッジ 4番人気
2着:△ガロアクリーク
 8番人気
3着:◯ダーリントンホール 2番人気
4着:◎ジャスティンカフェ 1番人気

お昼過ぎのゲリラ豪雨の影響で2ランクほど馬場が悪化した印象。1分45秒前後の決着を見ていましたが、雨の影響もあって1分46秒台後半まで時計がかかりました。キレに欠けるノースブリッジは良馬場前提で切っていたので、午後のゲリラ豪雨を眺めながら「ノースブリッジは怖いなぁ・・・」と思っていたら案の定の結果に(苦笑)

多分に雨馬場や展開には恵まれたと思いますが、この馬もジャックドールなんかと同じで晩成のモーリス産駒という感じがしますね。今後さらに良くなっていくんじゃないでしょうか。

 

本格的な夏競馬開幕週でしたが、得意の函館がなかなか難しいレースも多くてで満足いく結果は出せず。申し訳ない限りです・・・特に重賞がさっぱりダメなのでそろそろスカッと当てたいところです。

日曜日は何個か読み通りにスカッと当てられたのですが、勝負レースの取捨を間違えたなぁというのが反省。良いイメージを持っておくために上手くいった予想は簡単に載せておきます。

↓↓↓

↓↓↓

[6/12(日)] 函館6R サラ3歳未勝利 芝1800m

◎2   ファインバーグ <次走注目馬>
◯5   シャノワール

[馬場]A=高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]F

【本命 ◎2 ファインバーグ】

2走前のタガノバルコスの未勝利は完全な外伸び馬場で終始インを通って差のない競馬。前走のロマンシングブルーの未勝利はワンターン戦で控えすぎてスローペースで完全に脚を余していましたし、力負けでは決してないだろう。

シルバーステート産駒で立ち回りと持続力を活かしてこその馬だと思いますし、今回は久々で動けるかは心配ですが小回りコースというのは合うんじゃないでしょうか。

【対抗 ◯5 シャノワール】

これまでことごとく柴田大知騎手の酷い騎乗と馬場に泣かされてきた馬。若干掛かるところがあるのでデビュー当初は柴田大知騎手が思い切り控える騎乗で脚を余す競馬を続けてきたが、それでも2戦目ではスターズオンアースと僅差なら普通に評価できるはず。ところが途中からなぜか折り合い無視の先行策を取るようになり、キングズパレスの未勝利なんてもはや競馬ではなく暴走といった感じで酷すぎる騎乗だった。そんな暴走騎乗のせいで前走は序盤から折り合いを欠いていたので本来の力は発揮できていない。

400kgそこそこしかない小柄な馬なのでタフな馬場は苦手で、これまでのレースぶりを見ても力を発揮できるのはスターズオンアースの未勝利やシャーマンズケイブの未勝利のように軽い高速馬場でこそ。今回は開幕週の函館芝は絶好だと思いますし、折り合いを考えれば1800mへの短縮もプラス。丹内騎手は信頼できないとはいえ柴田大知騎手が乗るよりはマシだと思います。

【推奨買い目】

単勝 2 ファインバーグ

単勝 5 シャノワール

ワイド 2→5

馬連 2→5

<レース結果>
1着:◎ファインバーグ 2番人気
2着:◯シャノワール
 7番人気
3着:消イルモンド 1番人気

ここは本命をファインバーグとシャノワールで迷いに迷って、なおかつ断然人気のイルモンドは来ちゃいそうだったので最終的に勝負レースにしなかったレース。結果的にドンピシャで決まってもっとちゃんと買っておけば、、、とこういう後悔は尽きないですね(汗)

 

[6/14(日)] 東京7R サラ3歳1勝クラス ダート2100m

◎5   ニシノソワレ <次走注目馬>
◯1   ミストルティン <次走注目馬>
△6,8,10,11,13

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]ロンスパ [レース質]□□■■ [勝負度]F

【レース見解】

もう先週からの流れを見ても1勝クラスのダート戦は3歳馬が圧倒的な成績。基本的には3歳馬を買えばいいと思うが、ここは次走注目馬がブリンカー着用で出てきたので少し期待してみたい。

【本命 ◎5 ニシノソワレ】

器用さがないので東京ダート専用機のタイプで、なおかつ砂を被った瞬間にアウトなので揉まれない競馬が前提。近走は適性ない中山コースを使われたり、前走にしても揉まれ込んでずるずると下がって何もできなかった。

今回はブリンカー着用でコメントを見ても「揉まれなければ」とあるのでそういう競馬をしてくるとは思うが、いかんせん鞍上が岩部騎手となるとそういう騎乗が本当にできるかは怪しいところ。

【対抗 ◯1 ミストルティン】

スピードを活かしてこそのエスポワールシチー産駒で、昇級初戦のクワトロマジコの1勝クラスは普通に強い内容。前走のわらび賞は同型多数で自分の形に持ち込めなかった上に、上位馬が次走以降で次々と勝ち上がっているハイレベル戦でもあった。今回はマイペースの逃げに持ち込めれば十分やれて良いのでは?

【△6 バックスクリーン】

器用さに欠ける馬で、東京コースで見せた2戦の内容からもおそらくは東京巧者。未勝利勝ちは時計こそ微妙とはいえ加速ラップで終わっていますし、前走も昇級初戦でまずまずの指数で走れている。ここに入れば上位か。

【△8 プラチナドリーム】

もともとハイレベルな未勝利戦で走れていたような馬だったが、一時期調子を落として立て直すのに時間がかかった感じ。それでも復調してからは1勝クラスでもそれなりの指数で走れており、今回のメンバーなら上位と見て良さそう。

【△10 ナムラタタ】

前走は今回と同条件で渋とさを活かして好走。指数こそ低かったが、成長見込める3歳馬ですし上積みには警戒しておく。

【△11 スピードソルジャー】

未勝利勝ちは指数こそイマイチとはいえ素晴らしい末脚で勝利。昇級初戦の前走は不良馬場で差し込むことは不可能な馬場でしたし、今回はノーマル馬場でどれくらい脚が使えるか。

【△13 セブンスレター】

未勝利勝ちは今回と同条件で後続を突き放しての完勝。その後の2戦は結果が出ていないが、単純に東京コース以外では走れないのかも。今回はこの条件に戻ってどこまでやれるか。

【推奨買い目】

ワイド 5→1,6,8,10,11,13

三連複 5,1→6,8,10,11,13

<レース結果>
1着:△プラチナドリーム 6番人気
2着:◎ニシノソワレ
 8番人気
3着:△スピードソルジャー 5番人気

ここは2022年で1回しか馬券に絡めていない岩部騎手が信頼できなかったのが勝負レースにできなかった要因。蓋を開けてみたら岩部騎手が砂をかぶせないように完璧な騎乗をしてくれてニシノソワレは好走。相手は見立て通りに3歳馬が走ってきましたし、ちゃんと買っていたら三連複と馬連は取れましたね。岩部騎手を信頼できなかった自分が悪いです。

ちなみに岩部騎手は2022年で2回馬券に絡んだのですが、そのどちらとも本命にして的中はできているので岩部騎手とは相性が良いのか悪いのかわかりません・・・(苦笑)

 

そんなわけで先週は勝負レースの取捨を間違えたなぁ、というのが反省。ただ、それ以前に重賞を当てろと自分でも思いますので、反省ばかりじゃなくスカッと当てたいと思います。

今週は水曜日にプリンスオブウェールズステークスもありますし、こちらもしっかりと分析して予想を配信する予定。何卒、今週もブログ、メルマガともどもご贔屓いただけますと幸いです!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も6月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

4月4週のレース回顧〜この時期の狙い目は超低レベルな1勝クラスのダート中距離戦〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月3週のレース回顧〜レーンの買い時、嫌い時〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜競馬は難しく、だからこそ奥深い〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月2週のレース回顧〜秋競馬開幕週は雨、馬場、風全てが難しく・・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月2週のレース回顧〜1分30秒5という衝撃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜大阪杯への楽しみが増えるパンサラッサという個性派の登場〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月2週のレース回顧〜久々に東京競馬場に行ってきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

5月4週のレース回顧〜ここまで理解不能な決着に戸惑ったことはないかも〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月1週のレース回顧〜どうか次の週末も競馬がありますように(祈)〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7

TUF賞2022の予想を公開!

TUF賞2022(福島芝1200m)の予想です。 7月2日に福島

芝ダート共に上半期のグランプリは晩成タイプが成長を見せて頂点に!〜今こそ見つめ直したい競馬の基本〜

先週行われた宝塚記念は2番人気のタイトルホルダーが勝利。1番人気のエフ

【CBC賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2022(小倉芝1200m)の考察です。 7月3日に小倉

帝王賞2022の予想を公開!

帝王賞2022(大井ダート2000m)の予想です。 6月29日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑