*

6月3週のレース回顧〜相対的に1番人気に妙味が出る時代かな〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2020年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

おはようございます。なんだか今年の梅雨は本当に良く雨が降りますね。今日も雨の音で起きた次第です。

さて先週末からプロ野球が開幕しました。やっぱり野球がある日常って良いですね。つい昨日も地元の飲み屋でベイスターズファンの方々とワイワイ今年はどうだと飲みながら話しましたし、毎年これぐらいの時期が一番楽しいかもしれません。

 

と言っても週末は競馬の予想がメインですので、あくまでも野球はBGM。なんとなく遠目で試合映像を見つつ、目の前の出馬票と格闘した結果、先週末も良い結果を出すことができて良かったです。

 

というわけで、先週の競馬の回顧に移ります。

今日はまず注目馬を最初に紹介しましょう。函館スプリントステークスよりこの馬をご紹介。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

※人気ブログランキングの方の集計がちょっとおかしいのであちらは退会予定です。色々な方からお聞きしていましたが、何かの拍子にカウントされなくなったり、、、というのがあるようですね。長らく登録していたので残念ですがこれからはこちらのブログランキングの方に乗り換えたいと思います。

<推奨根拠>

4コーナーの通ったポジションなど良く見ていただければわかるようにこの競馬で良くこれだけ突っ込んできたなという感じ。この馬はもう馬場やら展開が揃えばあっさりと重賞を勝てる馬でしょう。キーンランドカップもどんな馬場になるかでしょうね。

 

<函館スプリントステークス レース結果>
1着:◎ダイアトニック 1番人気
2着:無印ダイメイフジ 10番人気
3着:◯ジョーマンデリン 3番人気

今開催の函館芝1200mは得意としている条件なのでクセは全て見抜いていましたが、函館スプリントステークスに関しては枠順が最悪。当初買いたかったメイショウショウブ、ダイメイフジ、リュウノユキナが全て外枠に押しやられて内枠に買いたい馬が皆無という・・・

そんな中でセカンドプランとしてジョーマンデリンを本命にする予定だったんですが、蓋を開けてみればまさかの3番人気という過剰すぎるオッズ構成。もう自宅で購入するようなコア層はローカル重賞でジョーマンデリンをここまでの人気にしてしまうんですね。あまりの玄人オッズすぎてちょっと怖くなりました。

というわけで最終的にジョーマンデリンは妙味なしと判断して、1番人気の◎ダイアトニックを本命に。どう考えても能力抜けていて枠順も展開も最高に向きそうなのにそこまで抜けたオッズではありませんでしたし、現代競馬は玄人層が穴馬を見つけるのに躍起になっている分、こういう馬に相対的に妙味が出たりします。

相手は素直に当初の本命予定だった◯ジョーマンデリンだったのでなんとか抑えのワイド馬券だけ的中。ただダイメイフジが大外枠から逃げるのは想定していなかったために本線馬券は逃す形となりました。たまたま前日に競馬予想tvを見ていて、調教捜査官の井内さんが「ダイメイフジはこの調教ならスピード活かせる」と力説されていたので、その通りの結果になって本当に凄いなぁ!と感心しました。完全にイン先行決め打ち狙いの馬券だったので、そんな中で逃げる馬を当てられなかったのは課題です。

 

<ユニコーンステークス レース結果>
1着:◎カフェファラオ 1番人気
2着:☆デュードヴァン 3番人気
3着:▲ケンシンコウ 11番人気

ここは正直ここまで綺麗に決まるとは思っていませんでしたが、レース考察で書いたものがそのままの結果になった感じですね。ユニコーンステークスは過去10年スパンでも全く傾向が変化していないので狙いやすいレースではあると思います。

(1)過去10年で9回、1〜3番人気の馬が2頭馬券に絡んでいる

(2)毎年ハイペース必至で今年も前半3F=34秒前後のペースで前崩れになる

もうこの2点を重視しただけの簡単な予想でしたし、人気の差し馬は捻らずにちゃんと上位評価とした上で人気薄でも能力のある差し追い込みタイプは馬券に加えました。その中でも最も穴として期待していたケンシンコウが突っ込んできてくれたのは嬉しかったです。

ひとつ想定外だったのがこちらが思っていた以上にカフェファラオが強かったこと。あれだけカフェファラオが強かったおかげでレッチェバロックも凄みで潰されたような感じがしますし、ここまでドンピシャの的中とはならなかったと思います。

このレースでも今日のブログタイトルと同じことが言えますが、カフェファラオが単勝2.0倍程度で買えるなら逆に捻る必要はなかったという感じ。ここは玄人オッズの隙間というわけではなく、ただ単にレッチェバロックと票が割れたことが全てだと思いますが、それでも明らかに強い人気馬が枠順や条件的にも能力をフルに発揮しやすそうならば捻らずに買う、というのが現代競馬では有効になってきている感じはします。

 

ここは勝負レースではなかったのであんまり賭けていませんでしたが大本線で来たのでなかなかの回収に。三連単も買っておけばと思いましたが、読者の方が的中されていたので満足です^^

頂いた的中報告の中で最も回収の大きかった方の馬券をひとつご紹介。

by あいこ鬼さん

2万5000円の投資でほぼ帯の回収とは凄まじい爆発力ですね。特に写真2枚目の三連単の買い方がかなりファンキーです。買い方のお手本のような的中じゃないでしょうか、おめでとうございます^^

 

そんなわけで重賞2つのレース回顧はこんなところで。

先週から好調だった函館開催では今週もスマッシュヒットをかますことができてまずまずの結果。やはり中央場所よりも騎手の癖や馬のキャラが出やすいローカルのこういう開催は得意です。ずっと函館ならいいのに・・・

では、ひとつだけ平場のスマッシュヒットのレース予想を挙げておきましょう。

以下、実際にメルマガで配信した予想文とレース結果です。

↓↓↓

[6/17(日)] 函館2R サラ3歳未勝利 ダート1000m

◎5   デルマラピスラズリ
◯3   アルファジップ
▲6   キタノギャラクシー
☆7   ニーケススマイル
△4   ロードドミニオン

[馬場]タフ [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]中荒れ [勝負度]E

【レース見解】

函館ダート1000mという条件は面白いもので、前走時計や着順で人気が形成されるのだが競走馬にかかるプレッシャー次第であっさりとパフォーマンスを上げたり下げたりすることがある条件。ここは前走で先行して好走した馬もいますが、今回初条件のアルファジップが本来のスピードを活かす競馬をしてしまえばそれらの馬が一気に潰れる可能性もありそう。この条件にしては差し馬が届く可能性ありと見ます。

【本命 ◎5 デルマラピスラズリ】

デビュー戦はダート1400mで抜群の行きっぷりから先行策を見せていた馬。そこから2戦は柴田善臣騎手に替わったことで悠長に構える騎乗になってしまいダート短距離としては致命的な位置に。前走は若手の菅原騎手に替わってようやく積極的な競馬が見られると期待したが、出走メンバーで一番速い逃げられるぐらいのスタートを切りながら一完歩目で大きく躓いてしまい後方に。馬柱だけ見るとスピードがない馬に見えるが個人的な見立てではここ3戦は「躓き」「善臣」「善臣」で位置を取れていないだけのように見えます。

どうも新馬戦の走りを見てもダート1400mでは距離が長そうで、それに比べて2戦目の中山ダート1200mで見せた末脚が圧巻。柴田善臣騎手が絶対に届かないような後方から競馬をしたのですが、直線での伸びはあわや3着はあるんじゃないかという感じ。あの内容を見てもこの馬はダート短距離でこその馬か。今回は新馬戦の時に騎乗した横山和夫騎手が乗りますし、おそらく当時の行きっぷりを体感していればそこまで後ろからの競馬にはならないはず。ある程度の許容範囲の位置取りで直線を向きさえすれば、この距離なら中山ダート1200mの時で見せたような鬼脚を使う可能性がありますし、人気薄でもガラリ一変する可能性ありと見ます。

【対抗 ◯3 アルファジップ】

デビューからのすべてのレースを見ても抜群の行きっぷりで明らかにダート短距離馬。父City Zipはダート1000mですさまじい強さを見せていたような馬ですし、スタートさえしっかりと決めればここは圧勝の可能性も十分にありそう。この馬が強い競馬をしたおかげで前が潰れるような展開に期待したい。

【単穴 ▲6 キタノギャラクシー】

中京ダート1400mのレースを見ても一瞬勝ちまであるかという手ごたえから途中でパタッと脚が止まったようにダートの短距離に適性がありそう。2走前は芝とはいえ直線競馬で馬券に絡むぐらいのスピードもあり。前走はスタートで躓いた上にそこから抜群の行きっぷりだったが山田騎手が全く馬を御せずに喧嘩しっぱなしでほとんどレースにならず。前走指数自体は低いですが菱田騎手に代わってまともに乗ってくれば一気にパフォーマンスを上げてきそうだ。

【特注 ☆7 ニーケススマイル】

近走を見ても実に安定した戦績。未勝利では上位に見えますしそれなりに先行力もあるのでまぁ人気するのも当然か。蛯名厩舎も函館ダート1000mの成績がかなり良いですし、特に嫌う要素はないように見える。

【△4 ロードドミニオン】

前走はダート1000mで前進しましたしタイムランクCのレースで3着とは少差なのでまぁ人気になるのもわかる。ただスタートからゴールまで終始ラチ沿いで全くロスのない競馬ができていましたし、前走以上の騎乗が今回もできるのかという点は気になる。

【消2 スマートワイバーン】

前走は函館ダート1000mにしてはかなり遅いペース。それを外枠からすんなりと逃げての好走で恵まれた感じが強い。今回は内枠に入ってこの馬より外に主張しそうな馬がいるのは邪魔なはず。初戦のレースぶりを見てもスムーズな競馬ができなければあっさりと崩れそうな典型的なサウスヴィグラス産駒ですし、今回は信頼しちゃいけない感じがします。

【推奨買い目】

三連複 5→3,6,7,4 本線ベース

三連複 5,3→6,7,4 重ね買い

馬連 5→3,6,7,4 本線

ワイド 5→3,6,7,4 抑え

単勝 5 デルマラピスラズリ おまけ

【買い目及び予想のポイント】

ここは非常に買い方に迷ったレース。この条件は人気薄でも一変して突っ込んでくる可能性があるので印を広げることも考えたが、△2番手以下とは期待値的な断層があると見てここまでの印に抑えた。なのでワイドで守りを固めつつ本線馬券を買うようにしたい。もし三連複などで広めに流したい方は、1,2,11は抑えで印を打つことを考えていたことは書いておきます。

<レース結果>
1着:◎デルマラピスラズリ 7番人気
2着:◯アルファジップ 1番人気
3着:△ロードドミニオン 2番人気

ここは次走注目馬の◎デルマラピスラズリが予想見解通りの鮮やかな末脚を繰り出して頭まで突き抜けてくれました。「新馬戦での騎乗の感覚から横山和夫騎手なら攻めた騎乗をしてくれる」というところまで読んでの予想だったので、これはほぼ完璧な予想だったと言っていいんじゃないでしょうか。

全てのレースで精緻な予想を心がけているつもりですが、レースは生き物ですからこちらの見解どおりになることなんてほとんどなく、自信があって配信したレースでもハズレることなんてしょっちゅうありますが、それでも1日に1回ぐらいこういうドンピシャの予想通りの的中ができると気持ち良いものですね。全てが当たるわけではないですが、理詰めでこういう予想を配信していますので興味ある方はぜひメルマガを読んでみてください。

 

頂いた的中報告の中で最も回収の大きかった方の馬券をひとつご紹介。

by 犬猫さん

シンプルな馬連と馬単ながら回収率が素晴らしい。三連複を当てることに注目が行きがちな昨今ですが、シンプルに馬連と馬単を買えというお手本のような的中ですね。おめでとうございます^^

 

さて、今週末はGI宝塚記念がありますし、水曜日には大井競馬場で帝王賞も開催されます。

ぱっと見の印象ではどちらもそこまで馬券的な妙味はないかなぁ・・・という感じですが、これからちゃんと考えます。宝塚記念の方は第1回のレース考察を本日中にあげる予定ですのでお楽しみに^^

 

というわけで宝塚記念や帝王賞のレース予想に取り掛かる前に先週のレースを全て見直して回顧に励みます。先程の◎デルマラピスラズリのような綺麗な的中も日々の地道な回顧から。メルマガでは毎週、予想だけでなく全てのレースの回顧も配信。

週末にレース予想を配信せずとも、読者様の力だけでも大きい配当の馬券を取れるように日々回顧に努めております。そんなわけでご興味ある方はぜひメルマガを読んでみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も6月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

2月1週のレース回顧〜小倉より、矢作調教師の眼力に脱帽〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月5週のレース回顧〜強烈な東京芝のバイアス&ミルコどうした?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜重賞4戦3勝で素晴らしき週末、JBCも当てましょう!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜衝撃の156頭除外によるカオスな開催に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月1週のレース回顧〜夏競馬もこれにて完結、最終週は素晴らしき大勝〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜競馬の世界の別れの週

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜時計だけで価値がわかる稀有な2レース

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かない

記事を読む

6月5週のレース回顧〜凄まじき豪雨の中で〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜予想は的中しても競馬に絶対はないということ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月1週のレース回顧〜不利はある程度予測できたか??〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

上半期が終了し競馬も下半期シーズンに突入〜夏競馬は玄人たちとのシビアなパイの奪い合い〜

さて、先週の競馬で上半期シーズンが終了。競馬にかかわらずもう2020年

CBC賞2020の予想を公開!

CBC賞2020(阪神芝1200m)の予想です。 7月5日に阪神

安達太良ステークス2020の予想を公開!

安達太良ステークス2020(福島ダート1700m)の予想です。

【エクリプス賞2020の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

エクリプス賞2020(サンダウン芝1990m)の考察です。 7月

【CBC賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2020(阪神芝1200m)の考察です。 7月5日に阪神

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑