*

マイルCS [5] フィエロに安易に飛びつくのは危険

公開日: : GIレース考察・予想

昨日見たテレビで豊田真奈美特集をやっていた。昔、女子プロを見ていたころ、豊田真奈美はそれこそテレビから輝きを放っていた。もう私の中のアイドルだったといっていい。

90年代中盤にやってた「ラスタとんねるず」番組内のジャイアント将棋という企画に出てくる豊田真奈美が大好きだった。井上貴子、キューティー鈴木らが出ていたあの時代が好きだった。

今はまったく見なくなってしまっているが、お仕事がひと段落したら久しぶりに見てみようとも思う。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

この秋の流れは信用できるファクターか?

マイルCSの予想をざーっと見ていて最も目につく馬はフィエロだ。

確かに非常に良くわかる。現在の京都馬場に合うディープインパクト産駒で、まだフレッシュな5歳馬。厩舎はトーセンラーと同じ藤原厩舎。こうも買い要素が揃えばそれは予想家は飛びつく馬だ。

だが、このワンフレーズがある予想は私は一切信用しない。

「秋のGI戦線は重賞未勝利馬が全て勝利と言う結果、フィエロもこれに該当しており、この秋の傾向から言って最も勝ち馬にふさわしい」

せっかく他の部分でいい考察を見せていても、こういうことを書かれては全く信用ができない。

考えてみてほしい、全く距離もコースも違う舞台で、たまたま重賞未勝利馬が勝っているだけなのだ。これを論理的に説明できますか?重賞未勝利馬がなぜGIを連続で勝っているのか説明できますか?

少なくとも私にはできない。そして論理的に説明できない事象は重要視すべきではない。だから、

重賞未勝利馬だからフィエロを狙うという予想は論理的にありえない

ディープ産駒が京都馬場で連続で勝っていると言う事は論理的に説明できるし、エリザベス女王杯の予想でもそれを説明した。だが、あなたはフィエロを重賞未勝利というだけで本命にしようとしていませんか?そこを論理的に説明できますか?

これだけは注意してほしい。少なくとも予想家が重視すべきファクターではない。これを論理的に説明できる人がいるのであれば、はじめて私はこの事実を重要と認めよう。

 

折り合い重視だけで勝てる舞台か?

フィエロのもう一つの不安、それは騎手だ。福永騎手は正直GIでは信頼できる機種ではない。

未勝利戦などで力が明らかに違う馬を勝たせるのは得意。なぜなら福永騎手は道中折り合いにじっと専念するから。だから力が違う馬なら折り合う事で脚を溜められて勝利を手にできる。

だが、重賞などで騎手の判断が必要になる場合、こうした場合は本当に信頼度が低いと言わざるを得ない。なぜこの騎手が2歳牝馬が得意と言われるかは、折り合って末脚を爆発させればいい阪神1600mでのジュヴェナイルマイルの印象が強いからだろう。乗っている馬も実力上位の馬ばかりだ。

最近勝ったGIもジャスタウェイやエピファネイアなど明らかに能力が違っていた馬でのものばかり。フィエロが天皇賞でのジャスタウェイのように急激に成長していたらわからないが、少なくとも折り合いだけで勝てるとは思えないマイルチャンピオンシップの舞台で福永騎手というのは大いに不安。私はデータ的に評価はしたいが本命にできる馬ではないと思っている。

恐らく私の中でマイルチャンピオンシップの本命馬はこの馬だ。お願いだから内~中枠を引いてくれ。

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(B)に記載ありますのでチェックしてみてください!

関連記事

【皐月賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

皐月賞2020(中山芝2000m)の考察です。 4月19日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【フェブラリーステークス2017の予想ヒント】枠順から見るレース見解

フェブラリーステークス2018(東京ダート1600m)の考察です。 2月18日に東京競馬場で開

記事を読む

【ダービー全頭特集】キタサンブラック

大相撲は照ノ富士の優勝で幕を閉じました。 これで大関昇進は確実でしょうが、まぁ若干早い気はしま

記事を読む

天皇賞(春) [2] キズナ・ゴルシの抱える不安要素

ちょっと今ダイエットに取り組んでおりまして、1日2食くらいしか食べず、本当にお腹が空いた時だけ食べる

記事を読む

日本ダービー2019の予想を公開!

日本ダービー2019(東京芝2400m)の予想です。 5月26日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

スプリンターズS [3] 買えるサンデー系と買えないサンデー系

アーセナルがまたしてもチャンピオンズリーグで負けました。。。 バイエルンミュンヘンと同じグルー

記事を読む

【2016】天皇賞(秋)の予想を公開!

今日は10/30(日)に行われる天皇賞(秋)の予想です。   来週は週中に地方

記事を読む

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その2

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11月26日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ヴィクトリアマイル2019(東京芝1600m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

朝日杯2歳S [1] 今年の2歳戦は例外である

mac bookに慣れてしまったせいか、今日久しぶりにwindows騎手に触る機会があったが違和感が

記事を読む

Comment

  1. ヤスダッシュ より:

    KAZ様

    福永騎手もそうなのですが、
    JRAの騎手が全体的に折り合い重視の乗り方に感じます。

    逆に地方の騎手や外国の騎手は、
    馬に走ってもらうではなく、馬を走らせるという感じに思います。

    外国の騎手がJRA免許を取るようになっていけば、優等生な乗り方のJRAジョッキーは成績を残していけるか心配です。

    とは言え、一朝一夕で乗り方を変えるのも難しいとは思いますが。

    • KAZ より:

      ヤスダッシュ様

      福永騎手は武豊騎手と同じくでMAXで馬の力しか出せない騎手だと思います。岩田騎手とかは70の馬を100にできるタイプ。外人騎手もそうでしょうね。

      ただ武豊騎手はほぼ全てのレースで馬のMAXを引き出せるのに対して福永騎手はまだまだポカが多い印象。ジャパンカップのエピファネイア→スミヨン乗り替わりがいい見本になるんじゃないでしょうか?

Message

【アルテミスステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルテミスステークス2020(東京芝1600m)の考察です。 1

【スワンステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スワンステークス2020(京都芝1400m)の考察です。 10月

【天皇賞(秋)2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2020(東京芝2000m)の考察です。 11月1日に東京

10月4週のレース回顧〜コントレイル無敗の3冠達成おめでとう!改めて3歳クラシックの振り返り

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

菊花賞2020の予想を公開!

菊花賞2020(京都芝3000m)の考察です。 10月25日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑