*

菊花賞 [4] 如何様にも転びそうな淀の長丁場のペース

公開日: : GIレース考察・予想

さぁ今日はプロ野球ドラフト会議です!

私はゆたぽんさん主催のイベント「秋の競馬大会議」に客として参加するために今日は新宿へ。ドラフトは17時〜開始なので、どこかのバーでニコニコ動画を見ながら飲もうかなぁなんて思っています。

恐らく我がDeNAベイスターズは駒大の今永昇太投手が1位指名濃厚とのこと。春の怪我以来勝利がないので他球団からは敬遠されそうですが、昨年も石田でなんとかなりましたし、ここは一本釣り狙いで行くんじゃないでしょうか。

一番の注目は高橋純平になるんでしょうか。春のセンバツを甲子園で生観戦した時に見ているので結構愛着のある投手です。地元出身だけになんとしてでも中日は獲りたいでしょうねー。競合必至だと思うのでここのクジ引きは楽しみにしています。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

如何様にも転びそうな淀の長丁場のペース

今までの考察で見えてきたことを、まずまとめておきましょう。

(1)まず大事なのは3000mを走れるかどうか、という距離適性

(2)ただし毎年、秋の京都の高速馬場化が進んでおり、もうスタミナだけの馬は時計的に対応できない可能性大。現代菊花賞で狙うべきは、3000mまでは走れそうな中距離スピードタイプ。

(2)去年の結果を見ても父はサンデーサイレンス系がベストで、父が菊花賞及び天皇賞(春)で好成績を収めていたり、母父にスタミナ血統がある馬を選びたい

(3)逃げ、先行馬の期待値は低いレースなので、直線である程度の決め手を活かせるタイプが良い

(4)例年、関西馬と神戸新聞杯組の期待値が高く、関東馬が全く走らないことで有名なレース。その要因としては2度京都の下り坂を走るコースだけに京都経験があるかどうかが大きいかも。

(5)ただし、今年は例年以上に関東馬及びセントライト記念のメンバーレベルが高そう。京都適性がある馬なら十分に関東馬やセントライト記念組でも対応できそう。

 

このあたりでしょうか。

メンバーを見渡しても、例年以上に「菊花賞っぽい馬がいない」今年の菊花賞。血統だけ見る予想じゃ今年はきついかもなぁ、という気がしており、いかに今までちゃんとレースを見てフットワークや折り合いなどの観察が出来てきたかが試されるレースになるんじゃないでしょうか。

それと同時にこのレースは展開面の予想も非常に難しそう。

何よりまず、先週の秋華賞が超ハイペースになったということがミソ。これによりどの先行馬の騎手にも前崩れのイメージはあるでしょうから、そこまで前に競りかけるような展開にはならないはず。

 

ただ、展開によっては縦長の乱ペース戦になりそうな感じもあるんですよね。

まず、ペースを左右しそうなのは「スピリッツミノルが逃げられるかどうか」でしょう。ここ3戦はまともに逃げられていませんので、今回は陣営は何が何でも逃げの手を打つと宣言。

「馬のやる気の問題で、途中で嫌気が差していた。大逃げを打ってでも行くだけです」

とコメントも出しており、この言葉通りならスピリッツミノルが離し気味の逃げをとってもおかしくはなさそう。

ただ、この馬は基本的にスタート上手くないですし、前走見ても二の足も全くつかない感じ。無理矢理押し出して行けば3000mならハナを奪えるとは思いますが、全くダッシュつかずに中団位置になる可能性も十分にあり、この馬を逃げると想定した展開予想はちょっと危ないと思います。

 

次に、スピリッツミノル以外に逃げる可能性のある前へ行く馬を見てみましょう。

 

キタサンブラック <北村宏司>

ミュゼエイリアン <横山典弘>

リアファル    <ルメール>

レッドソロモン  <武豊>

ワンダーアツレッタ <デムーロ>

 

もう見ていただいてわかるように、

超一流ジョッキーたちがみな先行馬に騎乗しているんです

こうなると厄介ですよ。彼らは示し合わせたようにスローペースに落とすことなんて容易にできる騎手たちです。

2週目の3コーナーくらいまでは共同作戦にでて、スローに落としてそこから一気にスパート開始みたいなことも十分にありそう。少なくともここまでの一流騎手であれば、黛騎手が秋華賞で仕掛けたような馬鹿みたいなハイペースにはしないと思います。

 

各馬を見ても、キタサンブラックは母系に距離不安ある馬で、陣営もコメントこそ吹いてますが、それは感じているはずで折り合い最重視の騎乗を指示するはず。

リアファルもここ2戦は逃げていますが、終いの脚も使えているので、恐らく今回は好意からの競馬を選択するはず。あまり逃げたいとは考えていないでしょう。

レッドソロモンも鞍上が武豊となると、テン乗りでそんな無茶な真似はしないと思います。変なことすると例のニュースの件で野次られそうですしね(笑)

ワンダーアツレッタも陣営、ミルコ共に「スタミナはあるからそれを活かす競馬をする」とコメント出していますが、果たして父ミスプロ×母父ミスプロで積極的なスタミナ競馬を仕掛けるのか?ここ2走は控えて競馬をしているように、今回も同じような競馬をするのが無難な気はします。

と、ここまでは多分、どの馬もできれば控えて番手の競馬がしたいんだなぁ、というのがわかります。ただ、この馬だけはどうしてもわからない・・・

 

ミュゼエイリアン <横山典弘>

 

馬の脚質は自在脚質で、今までも逃げて勝ちあり捲って勝ちありと、どんな競馬でもできるタイプ。ただ前走が逃げての2着ですし極端な後方待機策はしないとは思います。

黒岩調教師のコメントを見ても、、、

「蓋を開けてみなければわからないと言いますか、ジョッキーに本当にお任せしています。レースには注文が付くタイプではないですし、枠順や展開なりにどんなレースでもできると思っています」

 

ジョッキーに任せちゃうんですか。。。

 

「横山典弘がこの馬をどう乗るかが全くわからない」というのが「スピリッツミノルが逃げられるかわからない」に続いての、今回の菊花賞の難題。

もう馬名と同じくエイリアンみたいな騎手ですから、ぽっと思いついて大逃げしちゃうようなこともありそうですし、2週目の3コーナーから早めスパート押し切りみたいなことをしかねないとも思います。

いずれにせよこの騎手は「勝ちに行く」騎乗をするはずなんで、ここを本命にする人は安定軸という考えよりも、一か八かっていう考えでいたほうが良いかも。

 

このように、今年の菊花賞は様々なファクターが混ざり合い、展開予想が非常に難しくなりそうなレース。

秋華賞の際は、例年の傾向+先行馬多数ということで「ハイペース決め打ち」で予想しましたが、今回に限っては、

あえて展開、ペースを決めつけないで予想した方がいい気がします

展開次第では前の馬の一流騎手たちが巧みにペースを操って、かなりのスローペースからの菊花賞とは思えない上がり勝負のレースになる可能性もあるでしょうし、その逆で横山騎手や酒井学騎手が大逃げみたいなレースをすれば、ロングスパート勝負になって本当にスタミナがあるタイプの馬が来るレースになる可能性もあるでしょう。

そのどちらにも対応できるタイプの、スプリンターズSや毎日王冠の考察時にも説明した

「レースセンスがあって自在に競馬ができるチョイ差しタイプ」

を軸に据えるのが一番良い気がします。もちろんペースに左右されずに脚を溜められるという意味でも、内枠を引くことが必須条件ですが・・・

 

ペースに左右されるタイプ、例えば先ほどあげた先行タイプの馬たちは今回本命にはしません。

もともと逃げ、先行馬の期待値が低いレースですし、その中で逃げる可能性がある馬たちはレース傾向としても買えないですし、もしペースが流れた場合の展開面としてもあまり買いたくない。

 

もう一つのペースに左右されるタイプとして、外をぶん回しそうな差し、追い込みタイプも買いたくありません。

ゴールドシップの年のようなロングスパート勝負でどの馬もバテバテ、という展開なら来てもおかしくなさそうですが、前が控えて牽制し合った瞬間、今の超高速馬場で行われる菊花賞ではそういったタイプの馬は無理でしょう。

スティーグリッツ

ブライトエンブレム

ベルーフ

マッサビエル

この辺の馬はペースに左右される上に、大外ぶん回さなきゃ無理そうなのでまず本命にはしないと思います。

 

あとは今日の夕方の枠順発表を待つばかりですが、一応、本命候補は3頭くらいまでに絞ってあります。そのどれも先ほどあげたように「レースセンスがあって自在に競馬ができるチョイ差しタイプ」の馬です。(一頭はそういう競馬もできそうという願望込みw)

そのどれかが内枠に入ってくれれば、その馬を軸に予想を組み立てる予定。

相手は先行馬、差し馬関係なく距離適性があって高速馬場に向きそうな馬をセレクトするはずです。軸馬と違ってこっちは一か八かでも良いですからね。

よって午後5時くらいには多分菊花賞の本命馬は決まっているはずなので、もし「秋の競馬大会議」に来られる方は、お声かけていただければその場でお教えします(笑)

一応、当日券もあるみたいなので、パネラーの方凄い方ばかりなので来てみて損はないと思いますよ!

 

というわけで最後に本命候補を1頭だけ紹介しちゃいます。

その馬の名はブログランキング(D)で公開中

恐らく10〜12番人気くらいになるでしょうか。ギリギリで出れた馬なんですが、私はメルマガで春から「素質あり」と評価していた馬ですし、血統的にも3000mは問題なくこなせるでしょう。母系が変に重くないのも京都のスピードに対応できそうで悪くなさそう。

とにかく立ち回り上手くて最後に一脚を使えるタイプ。今回の条件に最もあいそうで、馬も騎手も内枠が得意となれば、人気関係なく一番信頼が置ける一頭だと思っていますが果たして。

 

 

今「スマートウィン」というサイトが色々なブログやサイトで

紹介されていたので、試しに登録してみました。

メールアドレスを入力して、返ってきたメールをクリックして秘密の質問(1問だけ)
に応えるのみの超簡単登録でしたよ。

この前のオールカマー!

3連単をバッチリ的中でした!


<実際配信された予想>

——————————–
9月27日(日)中山11R オールカマー(G2)

◎ 4ヌーヴォレコルト
○ 3ショウナンパンドラ
▲14マリアライト
△ 5マイネルミラノ
△ 6ロゴタイプ
△ 9ミトラ

■推奨買い目■

3連単フォーメーション
1着 3.4.14
2着 3.4.14
3着 3.4.5.6.9.14

——————————–

結果は・・

1着○ショウナンパンドラ
2着◎ヌーヴォレコルト
3着△ミトラ

3連単24,060円的中!

そして、その次の週の予想も好調でした。

<実際配信された予想>
※サイトより抜粋

——————————–
10月4日(日)阪神6R 3歳上500万下

◎13タイセイクルーズ
○ 8ストロベリーキング
▲14ヴレクール
△ 1フミノスナイパー
△ 7シルバーソード
△10クラウディオス

■推奨買い目■

3連複軸1頭流し
1着 13⇒1.7.8.10.14

——————————–

4番人気のタイセイクルーズが軸?

ちょっと怖いんだけど。。と思いつつも信じて馬券購入。

すると・・


1着◎13タイセイクルーズ
2着○8ストロベリーキング、
3着△10クラウディオス


で入線!


3連単85,140円的中!

ちょっと当たりすぎて怖いです・・


あんまり運を使い過ぎたくないし正直1回くらい外れても構わない・・

そんな僕の思いも知らず、その次の週の毎日王冠も的中でした!

<実際配信された予想>

——————————–
10月11日(日)東京11R 毎日王冠(G2)

◎13エイシンヒカリ
○ 7アンビシャス
▲12スピルバーグ
△ 5ヴァンセンヌ
△ 6イスラボニータ
△11ステファノス
☆ 4ディサイファ

■推奨買い目■

3連単13⇒4.5.6.7.11.12

——————————–

エイシンヒカリ軸ならなんとなくイケそう!って事で、
3連単を購入。

すると・・

1着◎13エイシンヒカリ
2着☆ 4ディサイファ
3着△ 6イスラボニータ

3連単28,200円的中!

勢いは止まらず先週も大的中でしたよ!

<実際配信された予想>

——————————–
10月18日(日)新潟10R 粟島特別

◎ 4ワーキングプライド
○14プレシャスメイト
▲ 6サダムブルーハワイ
△ 5ヤマニンエルフィン
△ 9ハッピーユニバンス
☆10ブルックデイル

■推奨買い目■

3連単4⇒5.6.9.10.14

——————————–

1番人気のワーキングプライドが軸?今週も当たるのかな?って事で、
またまた3連単を購入。

すると・・

1着◎ 4ワーキングプライド
2着☆10ブルックデイル
3着△ 9ハッピーユニバンス

で入線し、3連単61,680円的中!

もう、競馬やめようかな(笑)

さらに今登録すると

・3,000円分のポイントプレゼント(有料予想が1レース無料で見れます)


・25日(日)の朝8時頃に菊花賞の馬連3点予想が無料で配信されます!(すごくレベルの高い予想と根拠が配信されます)


他にも無料で見れるコンテンツがいくつかありますので、
まずは無料でお試しください!

色々ありますけど、「まずは無料で利用できる」ってのが
大事ですよね。


無料だとメリットしかありませんから(笑)

詳細はコチラ

 

関連記事

【宝塚記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の考察です。 6月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】有馬記念 / レース考察(中山芝2500mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は12/25(日)に行われる有馬記念のレース考察を行います。中山芝2500mで行われるGI戦です

記事を読む

【秋華賞2017の予想ヒント】想定1番人気ファンディーナ考察

秋華賞2017(京都芝2000m)の考察です。 10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

マイルCS [6] ペース予測と高速時計への対応能力

急遽、別件で福島へ行くことになりまして、福島の杉田ってところに行ってまいりました。帰りの新幹線でこの

記事を読む

【2016】マイルCS / 枠順&展開考察(サトノアラジン、イスラボニータ等の枠順は如何に)

今日は11/20(日)に行われるマイルチャンピオンシップのレース考察を行います。京都芝1600mで行

記事を読む

【2016】日本ダービー/ レース考察(東京芝2400mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/29(日)に行われる日本ダービーのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI戦で

記事を読む

【エリザベス女王杯2017の予想ヒント】全頭診断その2

エリザベス女王杯2017(京都芝2200m)の全頭診断です。 11月12日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

安田記念 [4] 百聞は一見に如かず

さて、明日の安田記念で怒涛のGIラッシュは終了。ちょっと寂しいので最後に東京競馬場に行ってこようかと

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の考察です。 12月17日に阪神競

記事を読む

マイルCS [4] 土曜馬場を見た上での結論

今日はお知らせ通りメルマガにて全レース予想を配信しました! 東京で7番人気帯の本命が3つ絡んだ

記事を読む

【札幌記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

札幌記念2018(札幌芝2000m)の考察です。 8月19日に札

クラスターカップ2018の予想を公開!

クラスターカップ2018 (盛岡ダート1200m)の予想です。

【北九州記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

北九州記念2018(小倉芝1200m)の考察です。 8月19日に

サマーチャンピオン2018の予想を公開!

サマーチャンピオン2018 (佐賀ダート1400m)の予想です。

【札幌記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

札幌記念2018(札幌芝2000m)の考察です。 8月19日に札

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑