*

【宝塚記念2022の予想ヒント】枠順発表後の見解&全頭診断part1

公開日: : GIレース考察・予想

宝塚記念2022(阪神芝2200m)の考察です。

6月26日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はタイトルホルダー、エフフォーリア、ディープボンド、デアリングタクトなど。阪神競馬場の芝2200mで行われるGIです。今回の記事では枠順発表後の見解と全頭診断part1を実施します。

 

[PR] 宝塚記念・穴馬注意報!
──────────────────
宝塚記念は6人気以降の馬に注目!

2021年:7人気ユニコーンライオン

2020年:12人気モズベッロ

2019年:6人気スワーヴリチャード

2018年:12人気ノーブルマーズ、10人気ワーザー

過去は上位5人気以外も12人気まで

馬券圏内に絡む波乱展開です・・・。

気になる穴馬がいる場合はココの

無料情報を見てからでも遅くないです!

先週もやってくれました↓↓

──────────────────

【逆境セレクト(無料)】

ユニコーンS

8人気バトルクライ

スレイプニルS

10人気テリオスベル

9人気サクラアリュール

エプソムC

8人気ガロアクリーク

東京優駿

7人気アスクビクターモア

優駿牝馬

10人気スタニングローズ

平安S

7人気ケイアイパープル

ヴィクトリアM

6人気レシステンシア

──────────────────

前半戦最後…宝塚記念の穴馬対策…

こちら↓↓から無料情報をチェックしましょう!

→穴馬情報(無料)

ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。

◎的中狙い=的中セレクト

◎堅く回収=回収セレクト

◎爆勝狙い=穴馬セレクト

こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!

 

宝塚記念 2022 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

宝塚記念の枠順が発表されました

本日の14時すぎに宝塚記念の枠順が発表されました。ファン投票1位のタイトルホルダー、2位のエフフォーリアはともに内枠に入りましたが、レース傾向的には宝塚記念は8枠が圧倒的に有利。果たしてこの内枠が良かったのか、悪かったのかなどをここでは考えていきたいです。

 

梅雨時期でコロコロと変わっていた天気予報ですが、どうも木曜時点で週末は雨が降る可能性はかなり低くなった模様。どうも日本全国で猛暑日が続くとの事ですし、少々雨が降ったとしてもすぐに乾くような天気になりそうです。

宝塚記念が8枠が圧倒的に有利で、例年スタミナタイプの伏兵が好走しやすいのは梅雨時期の阪神競馬場の開催後半で実施されるから。今年に関しては開幕2週目の開催ですし、開幕週も土日ともに雨の影響を受けませんでした。そんな馬場で今週も雨の影響を受けなければ極端に馬場が悪くなることはなさそう。例年の宝塚記念とは全く違うレースになると考えた方が良さそうです。

 

そんな例年とは異なる高速馬場での開催で、今年はパンサラッサ、タイトルホルダー、アフリカンゴールドと先行馬が多数。ほぼ間違いなくパンサラッサが飛ばしてハイペースを刻むことを考えれば、2011年に記録されたアーネストリーの2:10:1のレースレコードを更新するのはほぼ確実。今年は2分8〜9秒の超高速決着を想定するべきだと思います。

そんなレース想定をしつつ、これから全頭診断をしてみましょう!頭数が多いので2回に分けて実施したいと思います。

 

全頭診断part1

[1枠1番] オーソリティ

【ポジ要素】宝塚記念で良績を誇るステイゴールド系。今年の宝塚記念は開幕2週目で雨の影響も受けなそうなので高速決着になりそうですし、1枠1番から先行できる点は魅力。

【ネガ要素】もう陣営が狙って左回りコースしか使っていないのでもわかる通りに完全なサウスポー。これまで右回りでさっぱりな成績でいきなりこことなると・・・

【総評】これまでのレース内容を振り返っても、右回りコースでは勝負所から手応えがさっぱり。どうもここは使うレースがないから仕方なく出走という感じがしますし、馬場や枠が向いても厳しいか。

 

[1枠2番] アフリカンゴールド

【ポジ要素】宝塚記念で良績を誇るステイゴールド系。今年の宝塚記念は開幕2週目で雨の影響も受けなそうなので高速決着になりそうですし、1枠2番から先行できる点は魅力。

【ネガ要素】京都記念は先行馬不在で展開に恵まれた。大阪杯も上位馬自滅でレースレベルが怪しいですし、今回はパンサラッサ、タイトルホルダーと超強力な同型が揃ったとなるとどうか。南半球産のワーザーを除くと7歳以上は(0-0-0-22)と成績最悪なのも気になるところ。

【総評】大阪杯を見る限りこちらが思っていた以上には強くなっている。ただ今回はその時よりも明らかに相手が強くなりますし、高速馬場でもパンサラッサとタイトルホルダーの作る流れでは厳しそうだ。

 

[2枠3番] メロディーレーン

【ポジ要素】宝塚記念で良績を誇るステイゴールド系。母父もサドラーズウェルズ系なので、とにかくスタミナが問われるレースになれば強みを活かせても。

【ネガ要素】これまでのレース内容を見てもとにかくスタミナしかない馬。2200mも距離不足で高速馬場のスピード勝負もマイナスに見えます。

【総評】根本的にスピード不足。この距離では位置も取れないでしょうし、後方で追走で精一杯で終わるでしょう。

 

[2枠4番] エフフォーリア

【ポジ要素】昨年の皐月賞、ダービー2着、天皇賞秋、有馬記念はどれも強い競馬で現役最強馬の評価は揺るぎようがない。非根幹距離も有馬記念で克服済み。

【ネガ要素】古馬になって初戦の大阪杯は年度代表馬の面影すらない酷いレース内容。追走すらままならない感じでしたし、よほど状態が悪かったか能力や精神的に落ちてきているか。今回も調整内容が順調には見えませんし、ここで激変するかは微妙なところ。

【総評】大阪杯や1週前追い切りでの反応の悪さやズブさを見ても精神的な問題の可能性が高そう。その対策で今回はブリンカーをつけるが、直前追い切りも良くはなったとはいえ全体時計は遅い。半年前までは現役最強馬だった馬をどこまで評価するか、これが今回の宝塚記念の最大の難しさでしょう。現時点ではちょっと怪しんでいます。

 

[3枠5番] アイアンバローズ

【ポジ要素】宝塚記念で良績を誇るステイゴールド系。今年の宝塚記念は開幕2週目で雨の影響も受けなそうなので高速決着になりそうですし、内枠から先行できる点は魅力。

【ネガ要素】ステイヤーズSと阪神大賞典は長距離戦でスローに恵まれての好走。天皇賞春でさっぱりだったのを見ても一線級相手では厳しいですし、今回の距離ではスピードが足りない。

【総評】近走は3000m以上の距離でスローに恵まれての好走続き。天皇賞は力負けですし、タフな舞台を2戦連続で走った消耗も心配。ここは厳しそうだ。

 

[3枠6番] タイトルホルダー

【ポジ要素】天皇賞春は淀みないペースで逃げてかなり強い内容。血統的にも父、母父ともに非サンデーサイレンス系で宝塚記念の好走傾向に合致している。

【ネガ要素】強い競馬を見せた菊花賞、天皇賞春はともに逃げた時。今回はパンサラッサがいて番手からの競馬になりそうで、そういう競馬でも前走のような走りができるか。また阪神芝3200mで強い競馬を見せた反動がある可能性はありそうで、実際に過去10年の天皇賞春3着内馬の宝塚記念での成績は(0-0-1-15)と最悪。

【総評】一連のレースぶりからもキレが問われない中長距離戦ならエフフォーリアと並んで現役最上位。今回は同型のパンサラッサの存在が鍵になりますが、あちらが距離不安がありそうですし高速馬場で離れた番手から競馬ができれば普通にこなしてきそう。普通に走れば3着内には粘り込みそうだが、タフな天皇賞春で強い競馬をした反動の方が心配。

 

[4枠7番] デアリングタクト

【ポジ要素】超ハイレベルだった2年前のジャパンカップ3着馬。屈腱炎での長期休み明けだった前走も、久々のマイル戦で伸びないインを突いてこの結果なら上出来。血統的にも父、母父ともに非サンデーサイレンス系で宝塚記念の好走傾向に合致している。

【ネガ要素】ジャパンカップ3着までは文句ない成績だったが、4歳の2戦はちょっと不満の残る内容。屈腱炎で全盛期の力があるとはまだ分かりませんし、それでいて人気なら怪しむ手も。

【総評】まともなら今回のメンバーでも最上位。宝塚記念は牝馬が強いレースですし、血統的にも好走傾向に合致。前走でマイルを使ってた事で高速馬場でパンサラッサが刻むハイペースにも対応できそうですし、総合的に今回のメンバーでは上位評価になりそうです。

 

[4枠8番] ステイフーリッシュ

【ポジ要素】宝塚記念で良績を誇るステイゴールド系。ここ2戦は海外重賞を連勝と復調してきているか。もともと非根幹距離の芝2200mは大得意としています。

【ネガ要素】ここに来ての2連勝は矢作マジックもあるだろうが、海外の芝と長距離戦が絶妙に合っていた感じも。日本の馬場でこの距離でスピード負けしないか。南半球産のワーザーを除くと7歳以上は(0-0-0-22)と成績最悪なのも気になるところ。

【総評】これまでの成績からもキレの問われない持続力勝負ならそこそこやれそう。今回はベスト条件で縦長の隊列になりそうですし、上手く持続力を活かせるレースになれば穴を開ける可能性も。

 

[5枠9番] マイネルファンロン

【ポジ要素】宝塚記念で良績を誇るステイゴールド系。デムーロが乗った時はいきなり重賞を勝ちましたし、今回はそれ以来のコンビという期待感はある。

【ネガ要素】なんだかんだで折り合いが難しい馬で乗り方に注文がつく。今回は高速馬場のハイペース縦長戦となるとじっくり溜めるだけの競馬では届かないイメージ。南半球産のワーザーを除くと7歳以上は(0-0-0-22)と成績最悪なのも気になるところ。

【総評】例年通りのタフ馬場の阪神芝2200mなら適性ドンピシャで鞍上のイメージからも抑えたい馬。ただ今年は高速馬場でスピードが問われるレースになりそうですし、後方からでは差し届かないと思います。

 

最後に全頭診断part1で最も面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も6月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

安田記念2018の予想を公開!

安田記念2018(東京芝1600m)の予想です。 6月3日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

ホープフルステークス2017の予想を公開!

ホープフルステークス2017(中山芝2000m)の予想です。 12月28日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

スプリンターズS [2] 超前傾ラップに耐えられる馬はいるか

今週はスプリンターズステークスだぁ!と思っていたら、今週は南関重賞が2つもあるんですね。完全に忘れて

記事を読む

朝日杯FS [4] 距離経験の重要性

寒いですね。非常に寒い。あまりにも寒いのでガルボの気分になって耐えようと思うも上手くいかず。極寒の地

記事を読む

NHKマイルC [2] 東京マイルに必要な距離適性

ここ2週は中山ダート凡走→東京ダート爆穴の黄金パターンがハマって特大配当が連発しております。

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

ヴィクトリアマイル2018(東京芝1600m)の考察です。 5月13日の東京競馬場で開催され発

記事を読む

オークス [2] 4コーナー6〜8番手の法則

今年のGIはフェブラリーSでコパノリッキーが勝った以外は全て1番人気がぶっ飛んでいます。 &n

記事を読む

エリザベス女王杯 [1] 牝馬は旬が大事

先週くらいに「けいば手帖」さんと話した時に、手帖さんが熱烈な松岡茉優好きだということがわかり、「競馬

記事を読む

【ダービー全頭特集】サトノラーゼン

さて、本日夜より府中へ参ります。 当日の雨が心配ですが、なんとか晴れもってくれればいいんですが

記事を読む

宝塚記念はゴルシ暴走で大波乱決着

結構、真面目に今週末は競馬に取り組みました。おかげで金土とほぼ寝れていないので、12Rが終わったら泥

記事を読む

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7

TUF賞2022の予想を公開!

TUF賞2022(福島芝1200m)の予想です。 7月2日に福島

芝ダート共に上半期のグランプリは晩成タイプが成長を見せて頂点に!〜今こそ見つめ直したい競馬の基本〜

先週行われた宝塚記念は2番人気のタイトルホルダーが勝利。1番人気のエフ

【CBC賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2022(小倉芝1200m)の考察です。 7月3日に小倉

帝王賞2022の予想を公開!

帝王賞2022(大井ダート2000m)の予想です。 6月29日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑