*

【6/25(土)】メイン3場の予想を公開!

公開日: : 平場レース考察・予想

今日は3場共に雨の影響を受けそうで、道悪適性をフルに考えなければいけないので結構大変でした。メイン付近から予想したので、その辺りは結構買いたいレースがあったんですが、今日は午前中〜お昼過ぎにかけてまではそこまでかなぁという印象。まったりゆったり負けないように買って明日の宝塚記念に向かいたいです。

本日は重賞レースもないのでメイン3場の予想をどんと公開してみようと思います。どのレースもそれなりに面白そうなので、今日は15時帯が楽しみな日になりそうです。

特別に今日は平場ハンティングをお休みしてメイン3場の予想を公開することにいたします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

厳選の一頭

先週の土曜はトーセンラムセスが2着好走。ですが、日曜がウインスペクトルが着外に終わり久々の失敗。今週はきっちりと決めたいところ!

 

阪神7R サラ3歳上500万下 ダート1800m

その馬の名はブログランキングで公開中!

少頭数な上にかなりメンバーレベルも低そうな一戦。前走の敗因はハイペースの前崩れ戦と明確ですし、前が止まらない道悪馬場でこのメンバー相手の降級戦となればここは断然!

 

大沼ステークス 予想

函館地方も明日の朝から雨模様とのことで、しかも朝方はかなり激しい雨が予想されているとのこと。芝もダートもかなり重い馬場になることが予想され、午後から止んだとしても大沼ステークスは重馬場の高速馬場で行われることになるだろう。

 

そうなれば絶好舞台が整う◎トミケンユークアイを狙い撃ちたい。

この馬はとにかく「1700m」「逃げ」「道悪ダート」の3つが揃えば非常に強い馬で、実際に過去の1700m成績は(3-5-3-4)で複勝率7割超え。重・不良の成績も(1-0-2-1)と超優秀。

津軽海峡特別では同型トップボンバーを抑えてハナを切って逃げ切って、タイムランクBの強い競馬。釜山Sでは準オープンでも上位間違いないフォローハート、エノラブエナあたりを抑えての勝利。今回この馬よりも人気するだろうイースターパレードには先着しています。直近で1700mで大敗している福島民友カップは映像を見れば敗因は明らかで、1枠1番で外側からベルサリエーレに蓋をされて逃げの手を封じられただけ。

同型のモンドクラッセとビービーバーレルの存在は鍵ですが、この馬は何が何でもハナを切る陣営オーダーが出ているでしょうし、それならばモンドクラッセよりも外枠を引けたので出していけばハナは奪えるはず。実際に釜山Sではセイカフォルトゥナに執拗に絡まれて序盤きつくなりながらも逃げ切っていますし、これぐらいの先行争いなら大丈夫な馬です。ビービーバーレルも大外枠を引けたことで、揉まれなければ逃げにはこだわらないでしょうし、そうなればまず逃げの手は打てそう。道悪ダートでハナにさえ立てれば一変する可能性大と見ます。

 

相手は普通に考えて◯モンドクラッセでいいでしょう。

どう考えてもこの中では能力上位ですし、トミケンユークアイが逃げ切るレースであればこの馬との行った行ったが成立しない可能性はあんまり考えられません。番手での競馬がどうかですが、みやこSを見てもハイペースで最後は失速しましたが特に逃げなければいけないという馬でもなさそうですし、よほど状態面でも悪くない限りは堅いと思います。

 

そういう展開になれば必然的に三番手は▲ビービーバーレルが妥当か。

なんだかんだで重賞を勝っている馬ですし、今まで使っていないとはいえパイロ産駒ならダート適性はあっていいはず。ここ2戦はメジャーエンブレムに潰されたクイーンCと自分の形をとれなかった桜花賞で完全に度外視可能。砂を被らない大外枠を引けたので、スタートダッシュを決めて外めの2、3番手が取れれば、今年の3歳のレベルを考えてもなだれ込んで良いと見ています。

 

どれか先行馬が崩れるとなると、能力的に☆イッシンドウタイが突っ込んでくる可能性が高そう。ここ2戦は完全に仕掛けが遅れた印象ですし、それを陣営コメント見ていても伝わる感じで、今回は積極策の指示が出そう。インから4、5番手を取れれば能力的には来ていい。

 

大穴があるとすればヒラボクプリンスか。もうとにかく函館開催だけしか走らない馬で、函館ダートは(2-2-2-0)というとんでもない成績。今回も直近の馬柱がそこまで良くないので適性人気もそこまでしなそうで、抑えておくと面白いだろう。

 

印まとめ

◎トミケンユークアイ
◯モンドクラッセ
▲ビービーバーレル
☆イッシンドウタイ
△ヒラボクプリンス

勝負度D

※買い目はメルマガにて公開しています

 

グリーンステークス 予想

グリーンステークスは昨年もプランスペスカが突っ込んできて2、3着も大荒れになったレース。梅雨時期のタフ馬場の阪神の芝2400mで行われるということで、普段はこのコースはスローペースからの決め手比べになりやすいが、このレースはそれよりももっとスタミナが要求されるレースと言って良さそう。

しかも今回は現役馬の中でも屈指のキャラの濃い大逃げ馬マイティースコールが出走。まず確実に大逃げからの縦長の隊列になりそうで、しかも金曜からの大雨で明日は重馬場か不良馬場が濃厚。ただでさえタフな馬場+道悪+縦長レースが組み合わされば、全馬バテて前につけたスタミナ豊富な馬がそのまま粘り切るんじゃないかと見ている。

 

そうなれば今回は◎ラヴアンドポップが絶好の狙い目に見える。

この馬は父アドマイヤムーンで母父もミスプロという血統ながらなぜかスタミナお化けに出たタイプ。半兄のエンキンドルもダート2000mでばかり勝ち星を挙げているような馬で、このラヴィングプライドから生まれる馬はスタミナ系統に出やすいんだろう。

実際に新馬戦もコスモス賞もレベルが高いとは言えなかったが、上がりのかかるレースでは確実に上位に来れており、札幌2歳ステークスでも4コーナーで大外をぶん回して少差4着なら優秀。ジュニアカップの敗因は距離で明白で、その後に距離を伸ばした2戦はミドルペースを4番手追走で4着、先行馬が全て潰れた青葉賞で3番手追走で6着と明らかにパフォーマンスを上げてきている印象。

先週の北斗特別でのルグランフリソンとサーブルオールの3歳馬ワンツーなどを見ても今年の3歳馬のレベルは近年稀に見る高さと言って良さそうで、500万をようやく勝ったぐらいの馬でもマキシマムドパリと互角に戦える感じ。ラヴアンドポップは500万どころか青葉賞という3歳重賞の中でも屈指にレベルが高かったレースで6着に走っており、差しの方が完全に有利だった展開でメートルダールと少差の結果。実際にメートルダールが今回出ていたらかなり人気を被っていたこと間違いないでしょうし、マキシマムドパリよりも強そうな馬も今回出ていないので能力は通用すると見て本命にします。

馬場が悪くなるのも新馬戦の道悪馬場での走りを見れば確実に向くはずで、浜中騎手で52kgならまず積極的な2、3番手の競馬をしてくるはず。青葉賞の内容を見ても2400mの距離ならばオープン級の馬でなければ差されないはずで、ここはスタミナを活かして粘りこむと判断しました。

 

対抗は素直に降級馬の◯グランアルマダでいいと思います。

前走の伊勢志摩特別は確かにタイムランクはEで少差での勝利でしたが、上がり時計34.3というのはこの馬にしては頑張って使った速い脚でしょう。本当はもっとスタミナだけを要求されるようなレース向きの馬で、とにかくバテずにじわじわと伸びるタイプ。京都→阪神のコース替わりは間違いなくプラスでしょうし、走りを見ても血統を見ても道悪は苦にしないどころが大得意でしょう。前走と同じくマイティースコールが縦長のミドルペースを作ることは間違いないので、それでいて前走より条件が向くとなれば素直に相手として信頼します。

 

三番手評価は▲スズカルパンにしました。

5走前から芝を使われ始めて一度も掲示板を外していないという馬で、昇級後の前走もきっちりと3着を確保。決してハイパフォーマンスのレースを見せているわけではないですが、じわじわと伸び続けるその脚はいかにも道悪の長距離コースに向くはず。和田騎手はこの馬場なら変に控えることはしないでしょうし、内枠から出していって4番手くらいは確保するはず。父スズカマンボ×母父ラムタラ×母母父ダンジグという配合を見ても、ここは期待したいです。

 

道悪がプラスに働くという意味では大逃げを打つだろう☆マイティースコールだって同じはず。このクラスに上がってからはまだ惜しい逃げ粘りはないが、こういうタイプの馬は忘れた頃にあっと驚く激走を見せるタイプ。前走もかなりのハイペースで逃げて0.7秒差とクラスに慣れてきた感じはあり、今回は道悪馬場で後ろが差しにくくなればなるほどこの馬が相対的にプラスになりそうな感じ。父ステイゴールド×母父トニービンの配合を見ても全馬バテるようなレースになれば粘れるはずで、上手いこと61秒台くらいでいければ面白い。

 

キングストーンは前に行けるという点である程度の評価をしたが、キングカメハメハ産駒ということもあり、あんまりスタミナに特化したタイプではなさそう。前に行く馬の中ではバテる可能性が高いとみてヒモ評価に。

 

プロレタリアトは縦長の展開を想定すると相対的に評価を落とさざるを得ないが、ここ数戦は確実に末脚使えており、福島コースの500万勝ちの内容を見ても、小柄ながら道悪は鬼の可能性高い。ある程度は評価したい。

 

ペンタトニックは展開次第だが能力は一応認めて抑えに。

 

エーティータラントは前走が1枠でインで脚を溜められて、、、と完璧なレースだった感じ。もともと休み明けの方が走るタイプですし、前走走って今回人気で狙いたくはあんまりありません。ただ道悪馬場のデムーロはやたらに上手いのでそこまで嫌いすぎないことにします。

 

印まとめ

◎ラヴアンドポップ
◯グランアルマダ
▲スズカルパン
☆マイティースコール
△1キングストーン
△2プロレタリアト
△3ペンタトニック
△4エーティータラント
×1プレストウィック
×2トルークマクト

勝負度C

※買い目はメルマガにて公開しています

 

 

夏至ステークス 予想

東京競馬場は予想されていたほどの降雨量はなさそうで、芝の方は稍重か湿った良馬場くらいで行けそうだが、ダートは前日時点で重馬場。どうも天気予報を見る限りパラパラと小雨が降るような感じになっており、おそらく土曜メインまでは重馬場か少なくとも稍重馬場になるんじゃないだろうか。ある程度脚抜きが良い高速馬場になると見て予想を組み立てた。

 

脚抜きの良い東京ダート1400mなら人気はあまりないだろうがが絶好の狙い目だろう。

ここ2戦はマイル戦で5着、5着だが、過去の戦績を見ても1600mは(0-0-0-6)で、今回の1400mは(1-0-2-1)で複勝率75%。1400mでこそ脚が溜まるタイプの差し馬で、しかも良馬場よりも不良馬場の方が決め手を活かせるといういかにもキングカメハメハ産駒という感じの馬。

ここ2戦もマイル戦とはいえ敗因は明確で、BSイレブン賞は直線で前がどん詰まりでほとんど追えず、スムーズならまず3着争いには絡めていたはず。前走の麦秋Sは準オープンでは珍しいほどのスローになりこれは差し馬が差せないのは仕方ない感じ。今回出走しているメガオパールカフェとビッグリバティの方が人気するかもしれないが、あちらはスローをただ前で粘っただけで、内容の濃さで言えば完全にこちらの方だろう。

揉まれない大外枠を引くことができ、ここ2戦を見ても以前よりもだいぶテンのダッシュ力はマシになった感じ。外めの7、8番手くらいを追走できそうな感じもするので、そうなれば脚抜き良いダートなら外から突っ込んでくる可能性はかなりあると見ている。

 

相手は素直に降級馬の◯エイシンバッケンでいいだろう。

前走先着している相手はプロトコルとアンズチャン。準オープン勝ちは外から軽く促しただけでの大圧勝でしたし、再度降級してこのクラスで外枠を引けたのであればまず崩れないと思います。

 

相手として面白そうなのは▲ラストダンサーでしょうか。

この馬はここ2戦がタイムランクBで実に強い内容。前走の1000万では今回のメンバーが前走でボコボコにやられているソルティコメントに先着していますし、休み明けで1400mが大丈夫なら通用していいはず。

 

エイシンバランサーはここ2戦が圧巻の走りで人気もするでしょうが、持ち時計が1:24:00しかないのは不安。今回は恐らく1分23秒前後での決着になるはずで、もしその時計で走れませんでした、となるとあっさりぶっ飛んでも。

 

ビッグリバティは持ち時計あるので面白い存在だとは思いますが、先ほども書いたように麦秋Sはスローペースで前に行った馬が完全有利だったレース。再度ペースに恵まれる可能性はありますが、ある程度人気しそうなのでヒモ評価で。

 

カフジテイクは降級馬ですが脚質的に降級したから威張れるというタイプではなさそう。脚抜きの良い馬場の方が差せるという感じでもなく、今回は半信半疑。

 

メガオパールカフェは前走で久々の好走を遂げましたが、それも麦秋Sのかなりのスローペースがあってのことでしょう。1400mは若干短い感じもしますし、前へ行ける強みでどこまでやれるか。

 

印まとめ


◯エイシンバッケン
▲ラストダンサー
△1エイシンバランサー
△2ビッグリバティ
△3カフジテイク
△4メガオパールカフェ

勝負度D

※買い目はメルマガにて公開しています

 

関連記事

【6/13(土)】平場・特別ハンティング

すみません、昨晩風邪+蓄膿症でダウンしまして今日の全レース予想メルマガ配信はお休みさせていただきます

記事を読む

淀短距離ステークス2020の予想を公開!

淀短距離ステークス2020(京都芝1200m)の予想です。 1月11日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【9/18(日)】平場・特別ハンティング

今日は本当に平場で買いたいレースがないので、重賞中心に頑張ります。ちゃんと買うのはローズステークス一

記事を読む

ポートアイランドSの予想を公開!

【シリウスステークスの馬単1,870円を○◎で的中。この男の予想は見逃さないでください!】 い

記事を読む

【8/30(日)】新潟競馬場全レース予想対決!

今週は新潟競馬場に行く予定が、急遽、関東にお留守番で暇になったので、同じく暇をしている競馬女子ブロガ

記事を読む

【2016】ヒヤシンスSの予想を公開!

土曜競馬お疲れ様でした。 今日は平場の勝負レースがハマりました!!!   小

記事を読む

アハルテケステークスの予想を公開!

アハルテケステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。 6月22日に東京競馬場で開催

記事を読む

福島牝馬ステークス2019の予想を公開!

福島牝馬ステークス2019(福島芝1800m)の予想です。 4月20日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

2017年1月21日の厳選予想 (若駒S)

2017年1月21日の中央競馬の平場・特別レースからの厳選予想です。 その日のレースの中で最も

記事を読む

【6/12(日)】平場・特別ハンティング

土曜競馬は悶絶の連続。ハナ差外しが3つぐらいあったのもそうなのですが、それより何より平場の勝負レース

記事を読む

クイーン賞2020の予想を公開!

クイーン賞2020(船橋ダート1800m)の予想です。 12月3

【チャレンジカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2020(阪神芝2000m)の考察です。 12月

兵庫ジュニアグランプリ2020の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2020(園田ダート1400m)の予想です。

【チャンピオンズカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2020(中京ダート1800m)の考察です。

11月5週のレース回顧〜まさしくこれぞ史上最高の一戦、あっぱれアーモンドアイ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑