*

1月4週のレース回顧〜タフ馬場になるほど騎手の巧さが際立つ〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2019年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

超いまさらな話ですが昨日の昼間にスターウォーズのエピソード9を観に行きました。

スターウォーズはエピソード4、5、6は後追いでVHSで観たのですが、エピソード1、2、3、7、8は全て映画館で観ていたので、やっぱり最終作も映画館で見ようということで急遽思い立って行ってきました。

色々と賛否両論ではありますが、個人的には普通に面白かったですよ!パルパティーンってエピソード6でベイダーに落とされて死ななかったっけ?とか、よくわからない点が多々ありましたが、エンタテイメントとしては普通に面白かった気がします。

最近、本当に映画館に行けておらず、最後に観たのはもしやすると「カメラを止めるな」なんじゃないかと思うほどなので、今後は定期的に映画館に行きたいものです。

 

もう1月も最終週になったわけですが、今の楽しみは今週末に恵比寿で行われる羊文学というバンドの単独LIVE一択になりました。

本当に最近は羊文学しか聴いていないんじゃないかというぐらいにこのバンドが好きで、最近の日本の若いバンドの中ではずば抜けて好きです(もちろんking gnuとかtempalayとかその辺も好きではありますが)

もうナンバーガール、スーパーカー、Sonic Youth、PIXIES、My Bloody Valentine、後は最近でいうとThe XXとかが好きな僕の好みをそのまま若い子が現在形で音楽にしてくれている感じで、そりゃ好きになるのは当然です。キャッチーなポップとかではないので好き嫌いは分かれると思いますが、あまりにも好きなのでここに紹介しておきます(笑)

 

 

 

 

なかなか今の時代にここまで好きになるバンドもなかったので、今週末はちょっと悶えるほどに楽しみなのであります。ついこの間まではあんまり知られていないバンドでしたが、もう恵比寿LIQIDROOMを満員にさせるぐらいの人気に。これからもチケットを取るのに苦労しない程度に人気が出て行ってくれると嬉しいです^^

 

さて、完全に脱線しましたが、話を競馬に戻しましょう。

先々週がもう何も良いところなしの完敗だったわけですが、先週は土日ともにプラス収支で終わることができて、少しばかりは面目躍如という感じの結果になりました。というわけで、重賞からレースを振り返っていきましょう。

 

<東海ステークス レース結果>
1着:◯エアアルマス 2番人気
2着:◎ヴェンジェンス 3番人気
3着:無印インティ 1番人気
4着:☆アングライフェン 5番人気
5着:▲キングズガード 6番人気

※日曜はリアルタイムで競馬が見られていないので馬券キャプチャありません

ここは能力最上位で枠順絶好のヴェンジェンスと、揉まれなければ一番強いだろうエアアルマスを上位評価。インティやスマハマは少々ペース厳しくなればぶっ飛ぶだろうと見て自信の消しだったんですが、もう武豊騎手は最初から前に行く気がなかったようでまさかのスローペース。それでもスマハマは大して強くないという見立て通りで沈みましたが、インティに着拾いの競馬をされてしまった分で配当はそこまで跳ねませんでした。

一応は本命対抗のワイド馬連が大本線ではあったので、余裕のプラス収支形状にはなりましたが、インティ、スマハマをバッサリ切った上での三連複が配当的にも美味しいと見ていたので、4〜5着に大本線の相手が来ていたということを考えると、もう少しペースが速くなってくれれば、、、という感じはありましたね。

 

<AJCC レース結果>
1着:◯ブラストワンピース 1番人気
2着:◎ステイフーリッシュ 5番人気
3着:無印ラストドラフト 4番人気
4着:▲ミッキースワロー 2番人気

※日曜はリアルタイムで競馬が見られていないので馬券キャプチャありません

こちらは適性ベストと見ていたステイフーリッシュが見立て通りに長く良い脚を使って好走。加えて外目を通れて川田騎手なら前目の位置から競馬をすると見ていたブラストワンピースが順当に来てくれてワイドと馬連の大本線が的中。

ただ、こちらも3着が内枠で伸びないインを終始通って終わりそうと見ていたラストドラフトがマーフィーに上手く外目に持ち出されてしまって3着・・・ミッキースワローが3着ならば印通りでもっと威張れたのですが、若干残念でした。

まぁでもAJCCに関しては東海Sと違って三連複の配当が安そうだったので、本線はブラストへのワイド1点とステイフーリッシュが2着までに来ると見た馬連だったのでその見立ては完璧に的中。ここは予想通りに決まってくれました。

もうこのレースのMVPはクリストフ・ルメールで決まりじゃないでしょうか。僕がステイフーリッシュを本命としたのは、もちろんこの条件への適性がベストだということもあるのですが、それと同じくらいに外枠が引けたから外目の馬場の良い部分を通れそうというのが大きかった。ただ、ルメール騎手が4コーナーで選択したのは最内の進路取り。結果を知らずに録画のレーシングビュアーでレース映像を見ていたんですが「なぜ内へ行く!」と一瞬思ってしまいました。

ですが、もう直線に向いたところでなるほど納得ガッテン、という感じの騎乗。内が悪いというイメージが強すぎて、全馬の騎手が外を回した結果、ステイフーリッシュだけが距離ロスなく先頭に躍り出てそのまま粘りこむというこれ以上ない神騎乗でした。思い出されるのはゴールドシップが勝利した皐月賞の時の内田騎手のイン捲りですかね。

もう今のところ2020年のベスト騎乗はAJCCのルメール騎手と言っていいぐらい凄い騎乗だったと思います。タフの外伸び馬場だから外目を回す、というのは並の騎手でも誰でもわかること。もう全馬が外を回すということまで読み切って、あえてタフな馬場もこなせそうな馬だから距離ロスなくインを選択するというところまで考えていたルメール騎手はそりゃ3年連続でリーディングも取るわな、と思いました。先週のレース回顧でも書きましたが、やはりタフな馬場になればなるほど騎手の腕が光りますね。

 

というわけで2つあった重賞から見直したい馬を1頭紹介しようと思います。東海ステークスから1頭取り上げましょう。その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

今回は全く展開向かずに不完全燃焼の競馬。チャンピオンズカップを見ても能力は現役屈指のものがあると思いますし、本番のフェブラリーステークスがハイペースの差し決着になれば、この馬は十分に一撃あって良さそうな感じがします。

 

日曜日は重賞ダブル的中で格好がつきましたが、土曜日も平場の配信レースで本線を何本か当てることができて満足な結果に。メルマガで配信した平場のレースを少し載せておきます。

↓↓↓

[1/25(土)] 小倉5R サラ3歳未勝利 芝2000m [勝負度D]

◎7   コンカルノー
◯1   ザンパータ
▲8   サトノエスペランサ
☆9   グレアーレ
△4   アドマイヤミモザ
△5   グラマラスマリー
△6   ハイパーステージ
△2   チャオコーリー

ここは指数最上位の◎コンカルノーがこの人気で買えるならば面白そう。いかにもキレない持続力型の馬で、今までの一連のレースぶりをみてもハーモニーマゼランの未勝利ではハイペースをしっかりと差し込んできたがマイルの距離が短かった感じ。ジオグラフィーの未勝利では完全にキレ負けしましたし、チュウワジョーダンの未勝利では東京の決め手勝負で脚を余しての敗戦。これら一連の内容からもマイルや左回りコースでは決め手不足で適性がなかった感じだ。

前走のゼノヴァースの未勝利は一見すると距離を伸ばしてパフォーマンスを落としたが、このレースは相当なハイレベル戦。この馬の走破時計2:02:00でもこの開催の他の未勝利ならばまず勝ち負けになっているような時計で、この馬の完全タイム差も-0.2と優秀。今回のメンバーに入れば完全タイム差-0.2は抜けた存在ですし、その馬が6番人気で買えるならば妙味十分だろう。今までのレースぶりからも上がりがかかる小倉コースと渋った馬場はプラスになりそうですし、ここは信頼できない杉原騎手でもなんとか3着まで持ってきてほしい。

対抗は◯ザンパータが有力。この馬も上がりがかかる条件ならば基本的に好走できている馬で、ウイングレイテストの未勝利は完全な外差し馬場で最内を通って悪くない競馬。前走のレッドアダンの未勝利は最内を突いたとはいえ4着に走れていれば今回のメンバーでは上位か。タートルボウル産駒で渋った馬場は得意そうですし、相手筆頭はこの馬で良いか。

未知数な部分はあるが▲サトノエスペランサは調教内容や血統的にも軽視はできない。アーモンドアイの半妹という血統背景の良血で、初戦は超スローペースでキレ負けした感じ。今回は間隔を開けての立て直しての一戦ですし、調教内容も抜群。上がりがかかる条件で一変してきても。

☆グレアーレはここ2戦ともに最後は素晴らしい末脚を見せるも差し損ねている感じ。今回は雨が残る馬場がどうかですが、それでも9頭という少頭数は魅力だろう。素直に素質上位の可能性もあるので四番手評価とします。

推奨馬券

三連複 7→1,8,9→1,8,9,4,5,6,2 本線ベース

三連複 7→1,8,9,4 重ね買い

三連複 7→1,8,9 重ね買い

<レース結果>
1着:◯ザンパータ 4番人気
2着:▲サトノエスペランサ 3番人気
3着:◎コンカルノー 6番人気

ここは見立て通りの完璧な決着で三連複大本線的中となりました。先々週が本当に何一つ当たらなかっただけに、自信回復にもなって良かったレースです。

 

by SAGOSHIさん

読者の方の方が数倍爆発力のある買い方をされていてセンスがまばゆいばかりです。

 

[1/25(土)] 京都9R 睦月賞 サラ4歳上2勝クラス 芝2400m [勝負度C]

◎10 ヴィッセン
◯8   プランドラー
▲7   ゴースト
☆2   ブラックジェイド
△6   アロマドゥルセ
△1   フィールインラヴ
△9   イルフォーコン
△5   ダイナミックアロー

ここは前走が鞍上の消極的騎乗で何も良さが出なかった◎ヴィッセンの巻き返しに期待する。ディープインパクト産駒ながら1ミリもキレがない馬で、とにかく先行して渋とさを活かして良さが出るタイプ。だが、その渋とさを活かせばこのクラスでは明らかに上位の馬で、三田特別では先行して後の重賞馬サトノガーネットと接戦の2着。木曽川特別こそタフ馬場のミドルペース戦に屈したが、兵庫特別でも苦手なスローからの瞬発戦で2着に好走。高尾特別では同クラブ馬に競りかけられて前半3F=34.6という厳しい展開ながら3着に残した内容は立派だった。前走の境港特別に関しては前半1000m=61.9という超スローの展開を、本当にこの馬を知っている主戦騎手かというほどに後ろから進めて完全にキレ負け。この馬の良さが何も出ていないので度外視できるだろう。

今回は陣営コメントを見ても先行策を示唆していますし、鞍上も積極的な競馬が持ち味のシュタルケ騎手というのは良さそう。今の京都の芝は全体時計も上がり時計もかかる上に前残り傾向とこの馬にとってはベストな条件に見えますし、ここはブラックジェイドが逃げてダイナミックアローが2番手で隊列もすぐに落ち着きそう。その2頭を見る3番手ぐらいから渋とさを活かす競馬ができればここは能力と適性上位で勝ち負けまで持ち込めるんじゃないだろうか。

対抗はこちらもキレないディープインパクト産駒の◯プランドラーが有力。どうもこの配合は母型のダートの重さが出てしまうようで、兄弟を見ても全てキレない持続力型に出る。この馬はタフ馬場も難なくこなしますし今の馬場は合うはず。ルメール騎手なら馬場を読んで位置を取りに行くでしょうし、無難に上位評価が必要か。

人気の▲ゴーストはどうも前走あたりから馬が化けた感じも。グレイソヴリンのクロス持ちのキレない持続力型で、距離延長で良さが出てきたという感じもします。タフ馬場はやってみないとわかりませんが、前走の勝ちっぷりはまさに圧巻。ここでも上位評価でいいでしょう。

単騎逃げの☆ブラックジェイドはハマるかハマらないかという感じ。名古屋日刊スポーツ杯では休み明けでかなり厳しいペースで逃げて少差の4着。この内容を見てもマイペースに持ち込めれば強い馬だが、さすがに前走の許波多特別は今の京都のタフ馬場にしては飛ばしすぎて失速。今回はチークからブリンカーに変えてきましたし、とにかく気分よく逃げられれば今の前残り馬場ではそこまで軽視はできない。

推奨馬券

三連複 10→8,7,2→8,7,2,6,1,9,5 本線ベース

三連複 10→8,7,2 重ね買い

馬連 10→8,7,2 本線

<レース結果>
1着:◎ヴィッセン 5番人気
2着:△フィールインラヴ 6番人気
3着:◯プランドラー 1番人気

ここは個人的な馬券は買い方を完全にミスって微増程度の配当。本当にここはヴィッセンに自信があってここまでのタフ馬場だったら荒れると見て馬連、馬単とかをメインで買うべきでした。三連複の配当が予想以上に安かった・・・

by グレーターロンドンさん

本当に読者の方から買い方を教わっているような気分でございます。こういう爆発力のある買い方をしなきゃダメですね。

 

そんなわけで、先週は平場も重賞もそれなりに当たってなかなかいい週末となりました。先々週が本当にダメダメだったので、とりあえず巻き返せたのは良かったところです。

日曜日のレースがまだ全て見られていないので、これから1日かけて見直していこうと思います。緻密な回顧こそが的中への近道です。そんなわけでブログ同様にメルマガの方もよろしくお願いします。

 

さて、新年にもなりましたし、、、

毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊5年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・(まぁ毎年変わりませんが笑)

 

[1] 2019年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2019年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2019年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2019年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

お年玉プレゼント用のダウンロードページへのリンクとパスワードに関しましては、1/1(水)10:00に配信しましたメルマガで入手可能です。ご購読頂ければすぐにGETできますので、この機会にぜひご検討ください。

 

お年玉特典はこちらになりますが、それに加えて当メルマガは、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

年始お年玉特典+初月無料になる年明け購読開始は凄まじくお得なのです!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今がメルマガ購読開始に一番お得な期間です!

さて、2020年になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

5月1週のレース回顧〜突然の雹は誰に味方したか?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜世代最初のトライアルは波乱模様

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月5週のレース回顧〜大勝負の大阪杯は◎アルアイン勝利で大円団

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜歓喜の瞬間-重賞3戦3勝達成-〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜砂上のアーモンドアイ誕生

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

11月2週のレース回顧〜展開って本当に難しいものですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週のレース回顧〜本格的な春競馬の終焉〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月3週のレース回顧〜2強オッズになりそうな皐月賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜タフすぎる3場開催は非常に難解でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【フェブラリーステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フェブラリーステークス2020(東京ダート1600m)の考察です。

2月3週のレース回顧〜雨と展開は読むのが至難〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

共同通信杯2020の予想を公開!

共同通信杯2020(東京芝1800m)の予想です。 2月16日に

京都記念2020の予想を公開!

京都記念2020(京都芝2200m)の予想です。 2月16日に京

クイーンカップ2020の予想を公開!

クイーンカップ2020(東京芝1600m)の予想です。 2月15

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑