*

4月4週のレース回顧〜新装開店の京都競馬場に行ってきました〜

公開日: : 最終更新日:2023/05/08 レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週の回顧記事でもお伝えしていた通りで、マイラーズカップ当日の京都競馬場に行ってきました!

京阪の淀駅を降りてから競馬場のゲートまでの道は変わらず昔のまま。本当に新しい競馬場ができているのかなー、なんて思いつつ、期待を胸に秘めてゲートをくぐります。

 

入場ゲートをくぐるとそこは以前知っていた京都競馬場とは別世界。昔パドックがあった場所は円形のほのぼのスペースになっており、若者が競馬場デートとかできちゃうようなステキ空間になっていました。

 

旧パドックの円形ステキ空間。

 

パドックの裏側には三冠馬ロードという銅像がたくさん建っている小道があり、歴代の牡馬牝馬14頭がドーンと鎮座されていました。もう今年中にも銅像の数が増えるかもしれませんね。

 

新しいパドックはこんな感じ。やっぱりパドックはこの形が見やすいよなぁと思います。導線的にもスタンドからサクッと行くことができますし、すごく良いパドックだと思いました。

 

スタンドはこんな感じ。ゲートをくぐってからしばらくは見慣れない光景に戸惑いますが、スタンドの中や馬場側は昔の京都競馬場と構造はほとんど同じ。途中でリニューアルされたことに気づかなくなる瞬間もありました。

 

というわけで着いて早々、レースを楽しみましたが、やはり新装開店の週ということもあってGIかと思うぐらいお客さんがたくさんいましたね(汗)

 

私の愛するケンタッキーも大行列でとても食べられるような状況ではなく。競馬場に行くと大体ケンタッキーを食べる(大体どの競馬場のケンタッキーも空いていてすぐ買えるから)んですが、こんなに混んでるとなると流石に断念。代わりに少し時間をずらして吉野家の牛丼を食べましたが、久々に食べた吉野家の牛丼があまりに美味しかったのでこれからは競馬場で吉野家派に鞍替えするかもしれません。

 

ゴール前のスタンドは自由席がなくなっていて、全てスマートシートと言って予約制の座席になっていました。よく分からずにスマートシートAというのを予約したんですが、ゴール前の特等席中の特等席で素晴らしい環境で1日競馬を観戦できました。

たまにはマークシートで馬券を購入しようかなぁと思ったんですが、スタンド内の発売機がほとんどUMACA専用機で現金販売で買える機械がほとんどない、というのは衝撃的。キャッシュレスの時代が来ているのは理解していますが、馬券をネットで買う人はスマホで買えばいいわけで、競馬場ぐらいは現金でサクッと買えるようにして欲しいですね・・・

 

そんなこんなでマイラーズカップを現地で観戦することができました。結果はハズレでしたが、福島3レースが大本線的中でプラス収支で帰る、という何とも自分らしい微妙な結果でした(苦笑)

 

今朝は第一旭本店に並ぶ人たちを横目に新福菜館でラーメンを食べて京都を後にしました。京都競馬場が完成してくれたことで京都に行く回数が増えると思うので嬉しい限りです。さすがに5月中にまた京都競馬場に行くことはなさそうですが、秋にまた行けるのが楽しみです!皆さんもぜひ早めに現地に行ってみてください。

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はマイラーズカップよりこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

完全に適性外と見ていましたがまさかこの末脚が使えるとは・・・血統的に東京マイルは合いそうなので安田記念は普通にチャンスあるんじゃないでしょうか。

 

<マイラーズカップ レース結果>
1着:▲シュネルマイスター  1番人気
2着:△ガイアフォース    4番人気
3着:△ソウルラッシュ    3番人気
8着:◎エアロロノア     5番人気

土曜は圧倒的にイン先行有利な馬場状態でしたが、日曜はなぜか外差しも普通に決まる馬場に。マイラーズカップも外から差してきた馬が順当に馬券圏内を独占となりました。時計も速いですし、単純にこの3頭が能力上位だったということでしょうね。上位3頭ともに安田記念でチャンスある馬だと思います。

 

<フローラステークス レース結果>
1着:消ゴールデンハインド 7番人気
2着:◎ソーダズリング     1番人気
3着:消ブライトジュエリー 4番人気

開幕週の高速馬場でスローペース濃厚で内枠有利のレースになるとみていましたが、内枠に買いたい穴馬が全くいなかった感じ。一応は本命をソーダズリングにしてあとは消去法で買える穴馬を3頭ピックアップしましたが、それらは全滅でハズレ。

オークスへの権利を手にした1、2着は馬場も展開も恵まれているので本番では厳しそう。それにしても穴馬としてピックアップしたティファニードンナと戦前から騎手不安が騒がれていたキミノナハマリアはなかなか下手に乗られていましたね・・・4コーナーの周り方をみただけで来ないとわかるのはなかなかです。

 

<福島牝馬ステークス レース結果>
1着:消ステラリア     8番人気
2着:△ビッグリボン      2番人気
3着:○クリノプレミアム  4番人気
8着:◎ホウオウイクセル  9番人気

前半はかなりのスローペースで進むもストーリアが捲ったことで能力不足の先行馬は壊滅。最後は瞬発力ある差し馬が台頭してきて上位独占の結果になりました。例年の福島牝馬ステークスよりは軽いレース質になってディープインパクトの血が濃い馬のワンツーになった感じでしたね。

 

先週は重賞はダメでしたが、土日ともに平場レースできっちり当てられることができて土日ともにプラスで終わることができました!

もっと派手なところで当てなきゃダメだとは思いますが、きっちり当てられるところで当てるのも重要。土日ともに芝1200mの未勝利戦を本線で当てるというのは地味すぎますが、最低限の仕事はできてよかったです。というわけで、その2レースを簡単に紹介しておきます。

↓↓↓

実際にメルマガで予想を配信した内容になります。

↓↓↓

[4/22(土)] 京都3R サラ3歳未勝利 芝1200m

◎1   スイープラン <次走注目馬>
◯4   スマートメイプル
△2,6,7,11,13

[馬場]A=高速 [バイアス]イン先行 [展開]ミドル〜ハイ [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

馬場がどうなるかは未知な部分もあるが、普通に考えれば開幕週でイン先行馬場になりそう。ここはやたらにスピードタイプで主張しそうな馬が多く、スタート直後が登り坂の舞台ではあるが速いペースになりそう。ただスピードを押し出すだけの馬よりはインで脚を溜める差し馬に展開が向きそうだ。

【本命 ◎1 スイープラン】

2-3走前はどちらも展開が向かないながら3着に好走。前走は外伸び馬場のハイペース戦で逃げる形になり、馬場も展開もまるで向かなかったことを考えればよく頑張っている。

今回は陣営コメントを見ても「出していくとハミをかんだ。開幕週はプラスで、タメを利かせたい。」とのことですし、枠なりに位置を取って好位で脚を溜める競馬になりそう。スピードを押し出す馬が多くてペースが流れそうなことを考えるとこの馬が最も展開に恵まれるんじゃないだろうか。

【対抗 ◯4 スマートメイプル】

母アイラブリリに似たスピードタイプの先行馬。これまでのレースぶりを見てもテンスピードは相当に速いですし、トーホウフランゴの未勝利はハイペースで逃げて僅差に好走。前走は休み明けで苦手な坂コースで止まってしまっただけに見えますし、今回は開幕週の京都コースでスピードを押し出す競馬ができれば粘り込みそう。

【△2 トーホウビエント】

前走は休み明けで崩れたがそれ以外はまずまずの戦績。スピードタイプとのことで開幕週の馬場は合いそうですし、この枠から位置が取れればやれていいはず。

【△6 ミランダ】

一連のレース内容を見てもスピードはありそう。前走はノヴェリスト産駒でダート適性がなかっただけでしょうし、この条件で変わってもいい。

【△7 ナリタシン】

新馬戦は芝でスピードを活かしてまずまずの競馬。前走はダート適性がなかっただけに見えますし、芝のスプリント戦で内枠ならやれてもいいか。

【△11 ヴァルダリス】

ジューンオレンジの未勝利はハイペースを先行して普通ならば勝てている時計で走破。前走はダート適性がなかっただけでしょうし、ここはスピードを活かしてどこまでやれるか。

【△13 サンポーニャ】

新馬戦は芝1400mでスピードを活かして差のない競馬。前走はダート適性がなかっただけですし、この条件で良さが出ればやれて良さそう。

【消16 ベルビューポイント】

前走は格上挑戦で好走したが、内枠有利バイアスで内枠から完璧な競馬ができていた。もともと1200mがベストのタイプには見えませんし、今回は開幕週の京都芝1200mで大外枠。速い馬がやたらに多いので位置を落としそうですし、開幕週の馬場で終始外を通らされると危ないのでは?

【推奨買い目】

馬連 1→4,2,6,7,11,13 本線

三連複 1,4→2,6,7,11,13 本線

単勝 1 スイープラン ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬◎スイープランがちょうど良く向きそう。断然人気のベルビューポイントは川田騎手が神騎乗で持ってきちゃったらそれまでということで無印にしたい。

<レース結果>
1着:◎スイープラン    3番人気
2着:△サンポーニャ      5番人気
3着:○スマートメイプル  2番人気

開幕週らしく内枠で好位から競馬ができる馬を本命にして、対抗も内枠からスピードを活かせるスマートメイプル。あとは前に行きそうな馬に印を打って断然人気のベルビューポイントを切っただけなんですが、それでこれだけの利益が出るあたりまだまだオッズの隙はありそうです。

 

[4/23(日)] 福島2R サラ3歳未勝利 芝1200m

◎8   ネオアリシア
◯7   イースターエッグ <次走注目馬>
▲11 キュベリン <次走注目馬>

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ミドル〜ハイ [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

福島芝はちょうど外差しに移り変わる転換タイミング。おそらく日曜の最初のレースならまだ内も伸びるはずで、ちょうどフラットくらいの馬場で単純に能力を評価できる馬から買いたい。

【本命 ◎8 ネオアリシア】

事あるごとに陣営から「非力」というコメントが出る馬で、良馬場の芝短距離を使われた2回はどちらも素晴らしい末脚を披露。近3走は道悪馬場、ダート、道悪馬場で走れるコンディションではなかった感じで、それでもそれなりに走れているあたり能力は高いだろう。

近2戦は行きっぷりが改善して1400mで先行できているのはプラスと見て良さそうで、これだけ行きっぷりが良くなってきた今なら1200mでも置かれることはないはず。今回は久々の良馬場で競馬ができそうですし、馬場を考えても中枠は絶好。福島で絶好調の永島騎手にスムーズなエスコートをお願いしたい。

【対抗 ◯7 イースターエッグ】

ジューンオレンジの未勝利は開幕週で逃げられたとはいえハイレベル戦で1勝クラスも勝てるぐらいの時計で走破。トーセンエスクードの未勝利は出遅れただけですし、サトノグレイトの未勝利は外伸び馬場で向かず。前走はダートでハイペースで厳しい展開だった。もう未勝利ではスピード上位ですし、日曜の最初の芝レースならそこまで外伸び一辺倒にもならないだろう。有力。

【単穴 ▲11 キュベリン】

デビュー戦は芝を使われたが直線で壮絶な不利を受けて全く力を出せず。その後はダート短距離を3戦使われたが、芝での行きっぷりはまずまずもノヴェリスト産駒で母父ディープインパクトなのでダート適性がなかったか。今回は初の芝のスプリント戦で一変に期待したい。

【推奨買い目】

ワイドBOX 8,7,11 本線ベース

ワイド 8→7,11 重ね買い

ワイド 8→7 重ね買い

馬連BOX 8,7,11 本線ベース

馬連 8→7,11 重ね買い

馬連 8→7 重ね買い

馬単 8→7,11 ボーナス

三連複 8,7,11 ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここはどんな馬場になるかで内外どちらの伏兵を拾えばいいかわからないのでシンプルに買いたい馬だけ3頭買います。3頭BOXで◎ネオアリシアから重ね買いのイメージで。

<レース結果>
1着:▲キュベリン    8番人気
2着:◎ネオアリシア     1番人気
3着:消ラウラーナ    4番人気

ここは印を絞って買い方も正解でしたね!次走注目馬の伏兵キュベリンが見立て通りに芝のスプリント戦で変わり身を見せてくれました。

 

1週ほどGIがない週末になりましたが、今週末からは怒涛のGIウィークがやってまいります。その第一弾は天皇賞(春)ですが、今週末は香港でクイーンエリザベスステークスとチェアマンズスプリントプライズもあります。

それに加えて、ゴールデンウィークには地方交流重賞も大量にありますから競馬ファンには楽しみすぎる、私にとっては楽しみだけど多忙すぎる日々が始まろうとしております(汗)バテないように美味しいものをたくさん食べて楽しく乗り切っていきたいと思います。

というわけで、今週もブログおよびメルマガの方を何卒ご贔屓いただけますと幸いです!!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も4月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

8月3週のレース回顧〜WINS横手で競馬観戦してきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜ダブル本命の三連複フォーメーションは割とアリかも?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月5週のレース回顧〜大勝負の大阪杯は◎アルアイン勝利で大円団

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜富士Sは◎サトノウィザードから印上位大本線で的中もやっぱりGIを当てたい!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月2週のレース回顧〜今年のクラシックは牡牝ともに混戦かも??〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜歓喜の瞬間-重賞3戦3勝達成-〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月1週のレース回顧〜暑さも増していよいよ夏という感じですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月2週のレース回顧〜NHKマイルは◎リッケンバッカー4着(>_<)久々に悔しい・・・〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜秋の中山中京最終週はシリウスS 9番人気◎エイコーンから大本線!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月2週のレース回顧〜4重賞とも予想プロセスは良かったが詰めが甘く・・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

フローラステークス2024の予想を公開!

フローラステークス2024(東京芝2000m)のレース予想です。

福島牝馬ステークス2024の予想を公開!

福島牝馬ステークス2024(福島芝1800m)のレース予想です。

4月3週の中央競馬レースプレビュー 〜今週から東京と京都のロングラン開催が開幕〜

4月3週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【福島牝馬ステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

福島牝馬ステークス2024(福島芝1800m)のレース考察です。

【フローラステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フローラステークス2024(東京芝2000m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑