*

8月2週のレース回顧〜オリンピック終了で競馬もいよいよ開催替わり〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週、1日だけオフができたので1年ぶりぐらいに山に登ってきました。場所は神奈川県の大山。

かなり昔に一度登ったことがあったのですが、久々に登ったらガッツリな登山でしたね(汗)もう少しちょろいもんだと思っていました。木曜に登ったのに週が明けて月曜日でもまだ筋肉痛が続いております。

 

頂上にはシカやタヌキもいてさながら動物園のよう。体力不足は痛感しましたが、たまに山に登るのはいいもんですね。今回は緊急事態宣言が出ているのですぐに行ける近場でしたが、移動できる世の中に戻ればいろんな山に行ってみたいものですね。

 

熱戦続いたオリンピックも昨日で全日程を終了。

なんだかんだで家にいる間はテレビをつけてやっている競技を見ていましたが、一番興奮したのは卓球の混合ダブルス優勝の瞬間でしょうか。もう半年後に北京五輪が行われるというのはびっくりですが、果たして冬時期にオリンピックができるような世の中になっているものか・・・

個人的な話で言えば、後ほど書きますがオリンピックに入った途端に馬券の調子がさっぱりになったので、きっかけという意味でもオリンピックが終わって少しホッとしていたりも(笑)

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は日曜のレパードステークスからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

これまでテンに速いレースを経験していなかったことで位置を取れず。それでも最後は猛然と伸びてきましたし、血統背景やこれまでのレースぶりからも今回出走しているメンバーの中で将来性が最も高いのはこの馬な感じがします。

 

<レパードステークス レース結果>
1着:▲メイショウムラクモ 1番人気
2着:△スウィープザボード
 10番人気
3着:△レプンカムイ 6番人気
14着:◎テイエムマジック 9番人気

新潟ダート1800mらしく最初のコーナーまでの先行争いは激しくなりましたが、レプンカムイが先手を奪ってから向こう正面のペースが上がらず。中弛みになったことで息が入る展開になり、4コーナー部分で一気に加速する瞬発力が問われるレースになった印象。

レース映像を見れば分かりますが、一気に4コーナーで加速している地点でスムーズに外から上がっていけた馬が上位を独占した感じで、ここで速い脚を使えなかった馬は脱落していきました。

1着 メイショウムラクモ=ネオユニヴァース産駒

2着 スウィープザボード=スウェプトオーヴァーボード産駒

3着 レプンカムイ=キズナ産駒

4着 ノースザワールド=ディープインパクト産駒

と、こうして見ても上位馬の血統だけ見れば芝のレースのようですし、一瞬の加速力に対応できた馬が上位に来れたという見立てはあながち間違っていない感じがします。

 

メイショウムラクモは見るからに強い内容で一頭だけ抜けたパフォーマンスを見せましたが、ネオユニヴァース産駒という点だけが引っかかります。

この時点までは圧巻のパフォーマンスで世代を代表する馬になるかと思われたグレンツェントやミヤジコクオウはともにネオユニヴァース系で、それからさっぱり成長することなく下降していきました。メイショウムラクモはその2頭とは違って上昇していけるのか、期待して見ていきたいです。

 

本命に推したテイエムマジックはコテコテの米国エーピーインディ系っぽい馬なので、馬群の中で揉まれた上で12.8→11.9の加速ラップ区間に全く対応できずにズルズルと下がっていってしまいました。ここまで中弛みからの加速勝負になるとは想定していなかったので、まぁこれは仕方ない結果です。他に買いたい馬もいなかったので本命で狙ったことに特に後悔はなし。

 

<エルムステークス レース結果>
1着:無印スワーヴアラミス 4番人気
2着:無印オメガレインボー
 7番人気
3着:△ロードブレス 11番人気
5着:◎レピアーウィット 5番人気

ここは前走オープン馬軽視で重賞組を重視しましたが、前走オープン馬のワンツーというなかなかお恥ずかしい結果に(汗)とは言ってもそうなった要因はわかっております。

走破時計を見ても重賞で1:44:5は相当に遅い時計。同日の1勝クラスの時計が1:46:2でしたから、3勝クラスのレースがあれば1:44:8ぐらいの時計で決まっていた可能性が高い。それぐらいの低速戦になったことでオープン組2頭でも足りるレースになったという感じです。

(1)直線向かい風の強風で上がり時計がかかった

(2)前走重賞組が能力以外の面でほぼ全てが自滅した

この2点がオープン組で足りるレースになった要因じゃないでしょうか。

 

日曜午後の函館のレースを見ても、芝ダート関係なく直線の向かい風が凄すぎて差し馬が台頭不可能なコンディションに。エルムステークスもその影響を多分に受けた感じで、そこまでペース流れなかったにしては最後の上がりがやたらとかかっています。スワーヴアラミスなんかは追走スピードに欠けるがバテないタイプなので、向かい風で上がりがかかった点を味方にできての勝利か。ここはもうちょっと風の影響を考えて評価を変えても良かったと若干後悔。

 

風の影響もありますが、前走重賞組が能力以外の部分で全て自滅したのもオープン組に味方したか。

ケイティブレイブ 長期休み明けで走れず

アメリカンシード 鼻出血

タイムフライヤー 転厩で馬が終わってしまっていた

ウェスタールンド 9歳馬で若干の衰えがあった感じ

ソリストサンダー 休み明けで走れる状態になかった

ヴェンジェンス 長期休み明けで走れず

レピアーウィット スタートで出遅れて初っ端からリズムを欠く

個人的にはなんだかんだでこれらの馬の数頭が好走してくると見ていましたが、ことごとくどの馬も力を発揮できずで相対的に調子の良かった前走オープン組が上位に好走してきた感じでしょう。

 

結構ここは割と◎レピアーウィットで自信があったんですが、スタートでジャンプしながらゲートを出てしまって「あちゃー」とその時点で半ば諦め。気性面に難しいところがある馬なので、リズムを欠いてしまうとこういう結果も納得です。

週明けの本命予定馬ロードブレスが激走した点は後悔もありますが、おそらくロードブレスを本命にしていてもスワーヴアラミスとオメガレインボーを買えていないと思うので大して配当も手にできていないでしょう。競馬は難しいですねぇ・・・というのを思い知らされる結果となりました。

まぁ今回のエルムステークス上位馬はこれだけ色々な状況が味方しての好走に見えるので、次走以降で人気するなら少し疑問視したいところです。

 

先週はメインレース以外はそこまで買いたいレースがなくてちょろちょろと買っていましたが、さっぱり当たらずで2週連続ダメダメな結果に(>_<)

6〜7月と毎週プラス続きの絶好調だっただけに、いきなり調子下降で辛いところはありますが、ちょうどオリンピックが始まってから当たらなくなったので、オリンピックが終われば調子もまた上がる!とプラスに考えて今週末に臨んでいきたいところです。

 

今日は祝日(山の日だそう)で盛岡競馬場でクラスターカップがありますが、正直予想中に頭を抱えてしまったぐらいに妙味を見出せなかったレース。もちろん当たってくれたら嬉しいですが、あんまり期待せずに週の後半のブリーダーズゴールドカップと中央競馬を当てられるように精進していきたいと思います。

オリンピックも終わったので今週末から3場開催復活!開催会場も札幌、小倉、新潟とガラリと変わりますし、いい感じで心機一転で調子を取り戻せたら最高ですね(^^) というわけで今週もよろしくお願いします。

 

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

4月3週のレース回顧〜GI狭間の週は重賞3戦3勝でいざ天皇賞へ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜ルメールとデムーロの差をまざまざと感じる結果に・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月3週のレース回顧〜今年も無敗の皐月賞馬エフフォーリア誕生〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月5週のレース回顧〜レースレベルが好対照すぎた2重賞〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月3週のレース回顧〜雨+風で予想以上にタフになった秋華賞デーの阪神〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月2週のレース回顧〜ずっと函館開催でいいのに〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月5週のレース回顧〜なんだかんだで日本人はミルコが好きなのだ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月2週のレース回顧〜いよいよ夏競馬開幕!最も暑い競馬シーズンのはじまり〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週目の新馬戦プレビュー(東京開催最終週に大物は現れるか?)

2020-2021シーズンの新馬戦プレビューになります。今シーズンは新馬戦もしっかりと注目していこう

記事を読む

4月2週のレース回顧〜桜花賞はレコード決着でソダシの優勝!本当に恐れ入りました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜富士Sは◎サトノウィザードから印上位大本線で的中もやっぱりGIを当てたい!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

菊花賞2021の予想を公開!

菊花賞2021(阪神芝3000m)の予想です。 10月24日に阪

富士ステークス2021の予想を公開!

富士ステークス2021(東京芝1600m)の予想です。 10月2

【富士ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2021(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2021(阪神芝3000m)の考察です。 10月24日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑