*

12月3週のレース回顧〜2年ぶりにJRAの競馬場に行ってきました〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週末から関西の方に来ております。

と言うのも、ここ最近は身内の不幸などあって、実家に通い詰めていたために全く遠出ができず。ようやく落ち着いたタイミングで関西の馴染みのお店や知り合いにご挨拶がてら阪神競馬場でも行ってみるかと。

本当に先週の月曜日ぐらいに行くのを決めたので、さすがにGI開催当日の日曜は座席が取れないだろうと思い、土曜だけ行くつもりだったのですが、普通に先着期間終了後の一般販売にアクセスしたら日曜も座席が買えてしまったので土日ともに阪神競馬場に行ってまいりました。

 

南部杯を見るために2年連続で盛岡競馬場に行っているので、競馬場自体が久々というわけではないのですが、JRAの競馬場に行くのは2年ぶりぐらい。

 

やっぱり阪神競馬場っていいですよね、パドックのところが近未来感あるし、自由席のところにもモニターついてるから他会場も全部買ってるヘビーな競馬ファンも座席に座ったままで全てのレースが見られる。日本でも有数に好きな競馬場かもしれません。

 

このあとちょうど水曜日に園田競馬場で兵庫ゴールドトロフィー、木曜日に名古屋競馬場で名古屋グランプリがあるので、その2つを見て関東の方に帰ろうと思います。

 

というわけで、月火は特に予定もないので関西観光。と言っても大阪なんてコロナ前は年に4回ぐらいいってましたから今更観光するところもないのですが、、、

ちょうど大阪港エリアに宿を取ったので付近をぶらぶら。日本で2番目に小さい山でレース名にもなってて有名な天保山。

 

その近くにあって珍スポット的に有名な茶碗蒸しラーメンがあるお店。

などを巡りつつ、色々とぶらぶらしていました。明日は特に予定もないので、京都に行って馴染みのお店とかに挨拶にでも行ってこようかなと思います。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は朝日杯フューチュリティステークスからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

今回はどう考えても距離不足だったんでしょう。最後は完全に脚を余していますし、1800m〜2000mで差しが決まりそうなレースならば巻き返し必至だと思います。

 

<朝日杯フューチュリティステークス レース結果>
1着:無印ドウデュース 3番人気
2着:◯セリフォス
 1番人気
3着:無印ダノンスコーピオン 4番人気
4着:◎アルナシーム 8番人気

カジュフェイスが逃げて淀みない流れになって地力ははっきり問われた感じ。普通はこういう流れになると短距離を使ってきた馬のスピードが活きるのですが、1着ドウデュース、3着ダノンスコーピオンはともに1800mからの短縮ローテでマイルを一度も使ったことがない馬。しかも超スローペースしか経験がないわけで、そんな馬が2頭も馬券に絡むというのは私の予想法で当てるのは無理でした。

ドウデュースはアイビーステークスから一気にパフォーマンスを上げてきた感じで、なおかつステイヤー厩舎の友道厩舎所属でこんな馬が出てくるとは想像もせず。これも私の予想法では無理でしたが、現地で多くのお客さんが武豊騎手を祝福しているのを見ても良いものを見たなーと思いました。

本命にしたアルナシームはスタートで出遅れて、ずーっと馬場の悪いインを通って直線も最内を突いて4着。もう先週のナミュールの焼き回しを見ているようで、2週連続で阪神マイルでこういう競馬をされてしまうとなかなか堪えますね(苦笑)

 

<ターコイズステークス レース結果>
1着:△ミスニューヨーク 4番人気
2着:☆アンドラステ
 3番人気
3着:無印ギルデッドミラー 13番人気
7着:◎スマートリアン 1番人気

イベリスがスッと行き切って、スマイルカナとクリノプレミアムは外枠なので隊列はすぐに落ち着くと見ていましたが、クリノプレミアムが出遅れから押して位置を取りに行ったことで中盤が全く緩まないハイペース戦に。久々のマイル戦で位置が取れなかったのが逆に良かったミスニューヨークが大外一気で差し切りました。

確かに加藤騎手が御せていなかった馬をデムーロが2戦目で重賞勝ちに導いたわけですが、今回に関してはデムーロマジックというより展開がハマった感じがします。

前に行った馬は厳しかったと思いますが、全く人気なかったイベリスやジュランビルはよく頑張りましたね。

本命にしたスマートリアンはハイペースを出していって早めに捲るというちょっとなんだかなぁという競馬に。

ただそれ以上に人気が異常でしたね。間違いなく玄人人気するとは思いましたが1番人気はさすがに引きました。もう今の競馬ファンは1ミリの隙もないですね。それに負けないように日々研鑽するしかないです。

 

そんなわけで重賞2つはダメ!!

なかなか重賞をスカッと当てることができずにいるのでもどかしい日々が続きますが、先週は土曜日が買いたいレースが多いもののメインまでほぼボウズ。日曜日が買いたいレースがなくてあんまり参加せず、で阪神競馬場に土日ともに参戦した割に現地でレースを見て興奮することがほとんどありませんでした(汗)

まぁそれでも土曜はほぼトントン、日曜はちょい負けぐらいで大負けしないで踏ん張れたのは最低限。それもこれも土曜の中京メインの有松特別の一発のおかげでした。もうこれがなければ土曜日は大負け確定だったので、本当にホッとしました(苦笑)ここで予想を簡単に紹介させていただきます。

↓↓↓

以下、実際にメルマガで配信した内容になります。

↓↓↓

[12/18(土)] 中京11R 有松特別 サラ3歳上3勝クラス 芝1200m

◎3   アビエルト <次走注目馬>
◯5   フミロア
▲9   カシノフォワード
△1,2,4,7,8,10,11,13,14,16,17

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]中荒れ [勝負度]E

【レース見解】

ココラやモテモテあたりが玉砕戦法をとってくると厄介ではあるが、普通に考えればテンスピードが速いフミロアがスッと逃げて隊列は落ち着きそう。なんだかんだでコース替わり週でイン先行有利なレースになりそうですし、スムーズに立ち回れそうな次走注目馬を狙いたい。

【本命 ◎3 アビエルト】

今年初旬から夏まで5連続好走しているようにこのクラスでも上位の馬。北摂特別は休み明けで状態が微妙だったか、デムーロが直線で全く追っておらず着順ほど悲観する必要はなさそう。前走の神奈川新聞杯は1200m地点までは抜群の手応えで進出して最後に伸びあぐねたあたり敗因は完全に距離なはずで、実際にレース後の鞍上コメントでもその旨が出ていた。

今回はベスト条件の芝1200mになりますし、雨の影響あるとはいえコース替わり週の馬場なら内枠好位で立ち回れるこの馬は有利になりそう。普通に立ち回ればここは上位争いじゃないだろうか。

【対抗 ◯5 フミロア】

スタートが速くてスッと先手を奪えるタイプで、それでいて左回りコースでしか走らないという特徴あり。左回りで普通の馬場で逃げた時は未勝利勝ちも1勝クラス勝ちもワンサイドゲームでしたし、前走は完全な外差し馬場でノーカウントにしていいだろう。今回は雨の影響あるとはいえコース替わり週の馬場なら前走のようにはならないはずで、スッと行き切れれば粘る可能性が高い。

【単穴 ▲9 カシノフォワード】

位置が取れずで脚を余す競馬を続けてきたが、ここ2戦はスタートを出て連勝。普通に連勝内容も優秀ですし、このクラスでも通用していいか。これまで北海道以外でほぼ好走していない馬で、今回は休み明けになる分でどうだろうか。

【印まとめ】

【推奨買い目】

単複 3 アビエルト

三連複 3,5→9,2,4,7,8,10,11,13,16,17

ワイド 3→9

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬の◎アビエルトで良さそう。相手も逃げられれば残りそうな◯フミロアぐらいしか買いたい馬はいない。単複と三連複2頭軸でいいんじゃないでしょうか。

<レース結果>
1着:◯フミロア 4番人気
2着:△ディヴィナシオン
 10番人気
3着:◎アビエルト 3番人気

まぁここはベタに狙いやすいレースでしっかりと的中できて良かったです。中京芝1200mは先々週も同じようなパターンの狙いでメインを当てられましたし、今開催は傾向を掴めていたかと思います。

 

日曜日は高砂特別を◎クインズメリッサからの馬単で当てられることはできましたが安め。もう日曜に関してはGI以上に中山メインのディセンバーステークスの悶絶のハズレが全てでした・・・(苦笑)

↓↓↓

以下、実際にメルマガで配信した内容になります。

↓↓↓

[12/19(日)] 中山11R ディセンバーS サラ3歳上OP 芝1600m

◎2   ローザノワール
◯3   ラインベック
▲6   アドマイヤハダル
☆4   ウインアグライア <次走注目馬>
△1,5,9

[馬場]C=標準 [バイアス]ややイン先行 [展開]スロー [レース質]大荒れ [勝負度]E

【レース見解】

前に行くのが内枠を引いたローザノワールとラインベックのみというメンバー構成。中山芝1800mはスタートしてすぐにコーナーなので基本的にスローペースになりやすいですし、ここは隊列がすぐに決まって仕舞えばベタなスロー前残り戦になるのでは?

【本命 ◎2 ローザノワール】

ここ2戦は芝に転向してきたが、クイーンステークスは直前に大雨が降ってタフな馬場で逃げてほとんど差のない競馬。府中牝馬ステークスではスローペースで逃げられたが、そもそも東京コースが得意そうではないですし、差しの決まる馬場だったことを考えればまずまず粘れている。

今回はいかにも合いそうな中山芝1800mで内枠を引くことができましたし、ラインベックにさえ行かれなければほぼ間違いなくスローペースの逃げが打てそう。途中で捲ってくるような馬もいないと思いますし、今の馬場でスローペース逃げが打てれば粘り込めるのでは?マンハッタンカフェ産駒はいかにもこういう非根幹距離で穴を開けるイメージです。

【対抗 ◯3 ラインベック】

一時はダートを使われるなど迷走していたが、やはり友道厩舎の馬らしく芝でスタミナを活かす形で復調傾向。新潟記念では外差し馬場の中で逃げて5着は立派だと思いますし、普通にオープンなら上位と言って良さそう。ここはローザノワールの逃げを2番手追走で展開的にも恵まれるんじゃないだろうか。

【単穴 ▲6 アドマイヤハダル】

若葉Sや皐月賞4着の内容からも明らかにここでは能力上位。ダービーではデムーロ騎手の無理矢理な騎乗に泣いた感じですし、まともならここでは上位争い必至か。休み明けでも状態良さそうですし、この枠で横山武史騎手ならしっかり位置もとってくるか。

【特注 ☆4 ウインアグライア】

フローラSを見ても中距離の立ち回り勝負なら普通にやれていいはずで、オークスは距離が長すぎ、アンドロメダSは休み明けで走れる状態になかった上に荒れたインを終始通って途中でレースをやめてしまっていた。今回は叩き2戦目で前走とはまるで異なる良好な馬場コンディションでの内枠。一気に人気を落としそうですが、ここは大穴を開ける可能性はあるでしょう。

【△1 ソッサスブレイ】

巴賞は直線でどん詰まりがなければ差し込めていた感じ。今回は絶好枠を引けたので穴候補だが、どうにもこうにも柴田大知がどう乗るかだろう。全く人気ないなら抑える。

【△5 サトノエルドール】

前走の福島記念は休み明けながら最後はそこそこ伸びていた。スタートが遅いのはネックだが函館記念を見ても上手くリカバーできればやれて良さそう。その点で積極的に乗りそうな横山和生で内枠というのは良いだろう。

【△9 ゴルトベルク】

母グルヴェイグという良血らしく徐々に力をつけてようやくのオープン入り。ここでも素質的にはやれていいと思うが、準オープン勝ちも特に抜けたパフォーマンスではなかったですし、どこまで上げてくるか次第という感じ。人気を考えてもこれぐらいの印で。

【印まとめ】

【推奨買い目】

三連複 2→3,6→3,6,4,1,5,9 (2,3,6は重ね買い) 本線

ワイド 2→3,6,4 (2→3,6は重ね買い) 本線

馬連 2→3,6,4 (2→3,6は重ね買い) 本線

ワイド 4→3,6 抑え

【買い目及び予想のポイント】

ここはもう内枠先行でそのまま決まるつまらないレースになることを期待。◎ローザノワールが逃げてそのまま行った行ったで決まってほしい。2番手につけそうな◯ラインベックと能力上位の▲アドマイヤハダルは堅いと見て、この2頭を中心としつつ外枠の差し馬はほぼ無視して買いたい。

<レース結果>
1着:◎ローザノワール 6番人気
2着:無印ヴァンランディ
 12番人気
3着:△ソッサスブレイ 15番人気
4着:◯ラインベック 2番人気
5着:▲アドマイヤハダル 1番人気

もうこの時点で的中を確信しちゃいましたよね(苦笑)

ローザノワール、ソッサスブレイ、ラインベックの三連複で7万ですから、2,000円しか買ってないのにこんなに配当いただいていいの??的な想像をしちゃいました。そういう時は大体最後に差されて当たらないもんです(苦笑)

もうソッサスブレイ(柴田大知)とヴァンランディ(杉原)がこんなに完璧にインの好位を回ってきたことなんて見たことがないのですが・・・まぁ見たことないからこそこんな高配当の波乱になったわけですね。

 

ただ、このレースは三連複の配当が50万もついているんですが、単純に◎ローザノワールから内枠に三連複をばら撒いていれば当てられたような気もするんですよね。ヴァンランディも決して買えない馬じゃないですし、杉原騎手があんな位置で完璧に立ち回ってくるという想像力が足らなかっただけで・・・

前日にざっくり考えた結果、アドマイヤハダルとラインベックは堅そうだからという理由で予想を後回しにして、競馬場に来て現地で熟考したら◎ローザノワール軸でそこそこ面白いかもと予想を始めたので、前日にもっと予想時間を取れていれば違った結果もあったかなぁ・・・という後悔もあります。まぁなんだかんだでヴァンランディに△を打っていたとしても◎△△で悶絶のハズレになった感じもします。

壮大な的中まであと一歩だっただけに、この借りは2021年で残されたあと3日間の開催の中で取り戻したいですね!

というわけで、あと3日間のラスト開催もブログ、メルマガをご贔屓いただければ幸いです。楽しいクリスマスにしましょう!!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も12月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

3月2週のレース回顧〜天下のルメールを嫌うタイミング〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月3週のレース回顧〜少額投資でも馬券は買い方次第でなんとかなる〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜この時期の狙い目は超低レベルな1勝クラスのダート中距離戦〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月3週のレース回顧〜GI狭間の週は重賞3戦3勝でいざ天皇賞へ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜土日ともに重賞的中で重賞5連勝!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月1週のレース回顧〜エフフォーリアショック〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜師も走ると書く月ですが、怒涛の週末でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月4週のレース回顧〜タフ馬場になるほど騎手の巧さが際立つ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜いよいよトライアルが始まるも、その価値は例年低下〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月2週のレース回顧〜血統バイアスの恐ろしさを感じた週末〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

CBC賞2022の予想を公開!

CBC賞2022(小倉芝1200m)の予想です。 7月3日に小倉

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7

TUF賞2022の予想を公開!

TUF賞2022(福島芝1200m)の予想です。 7月2日に福島

芝ダート共に上半期のグランプリは晩成タイプが成長を見せて頂点に!〜今こそ見つめ直したい競馬の基本〜

先週行われた宝塚記念は2番人気のタイトルホルダーが勝利。1番人気のエフ

【CBC賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2022(小倉芝1200m)の考察です。 7月3日に小倉

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑