*

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

公開日: : 雑記

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。

7月7日の函館芝1200m及び中京芝1400m、中京ダート1400m、福島芝1200m、福島芝1800m。7月8日の函館芝1800m及び、中京芝2000m、福島芝1800m、福島芝1200mの条件で新馬戦が行われます。

 

少し古新聞な話題にはなりますが、、、

先日の日本×ベルギーの試合は歓喜と失望、そして驚きたっぷりの素晴らしい試合内容でした。

前回の金曜日のエントリーでも書いたように、ベルギー代表はタレントこそ揃っているけど組織が整っていない上にボランチのところの守備と3バックの脇がザルなので攻撃力あるチームにはあっさりと負けると見ていました。

ですので、日本代表がベルギーに健闘をしたこと自体には驚きはないのですが、まさか流石に2-0でリードする自体になるとは夢にも思いませんでした。

 

結果的には早めにリードしてしまった事でベルギーが「繋ぐサッカー」から「放り込むサッカー」に切り替えてきた事で上背がなくてゴールキーパーが弱点という日本には厳しい展開になってしまいましたね。結果論ですが1-0のまま40分ぐらいを迎えて、それぐらいのタイミングで追加点が取れていればベルギーがパワープレーをしてくる時間が少なくなったので逃げきれていた可能性が高いと見ます。

ポーランド戦ぐらいからメディアがドラマ性を作るために川島のセービングをいちいち「スーパーセーブ」と呼ぶことに飽き飽きしていましたが、ベルギー戦でも明らかに川島の存在は穴でした。そもそもサイズがないのでハイボールに対して適切な飛び出しができませんでしたし、最初の2点はワールドサイズのゴールドキーパーがいれば防げた失点だと思います。

 

そう言った意味でアリソンというワールドクラスのゴールキーパーがいて、チアゴ・シウバというセンターバックがいるブラジルに対してはベルギーはこんな戦術は使えません。ベスト16の試合を見ても明らかにブラジルが優勢。日本国民は強豪国ベルギーに対して大健闘した日本代表を現時点では讃えていると思いますが、数日後には「果たしてベルギーは強豪国だったの?」という疑念を抱いているかもしれません。

 

フランスとウルグアイの準々決勝に関しては、ベスト16の試合内容を見る限り互角(エムバペの存在が騒がれていますが、アルゼンチンの守備陣がザルだった事も多々あります)と見ていたので、ウルグアイのエースのカバーニが出れなそうなのは相当痛い。カバーニの欠場でここは若干フランスが有利だとは思いますが、ウルグアイはアルゼンチンほど守備がザルではないのでそう簡単にはいかないと思います。

 

ブラジルとベルギーの準決勝は前述の通りで圧倒的にブラジルが有利。

 

ロシアとクロアチアの準々決勝は一応はクロアチアが有利と見ていますが、ベスト16のデンマーク戦の内容がイマイチ。明らかにタレント勢ではクロアチアの方が上ですが、ロシアの鉄壁の守備組織を崩せずにスペインのようにPK戦まで持ち込まれて・・・という結果は十分にあり得そうです。

 

そんなロシアと同じくらいに怖いスウェーデンと戦う準々決勝のイングランド。前々から決してイングランドがめちゃくちゃ強いと思っているわけではなく、明らかに恵まれた相手と当たりそうなトーナメント表だから上位進出候補としていたわけですが、明らかに格下のスウェーデンは舐めない方が良さそう。

もうイメージとしては2004年のEUROのギリシャと同じと見て良さそうで、とにかく守りに守ってワンプレーで試合を決めるチーム。とにかくグダグダな守備をするのでそのペースにあわせてしまうとセットプレーの1点を守りきってスウェーデンが勝利なんて事もありえるかも。

 

ちょっとベスト16の試合を全部見た感じでは右側のトーナメント表の国にブラジルを倒せるだけの力がなさそう。

実質的な決勝戦はベスト4のブラジル×フランスorウルグアイの試合になりそうで、ここでブラジルが勝てばおそらくこの大会の優勝はブラジルになると思います。

もしフランスかウルグアイが勝つようであれば、右側のトーナメント表にも優勝の可能性は残りそうで大荒れのワールドカップになるかもしれません。あと2週間ほどでワールドカップも終わりですが、最後まで存分に楽しんでいきたいものです。

 

ちなみに今月末は毎年恒例なのですが、ちょっとお仕事の関係もあってFUJI ROCK FESTIVALに行ってまいります。毎年、この期間だけ更新なしのショートバケーションを頂いていましたが、今年は競馬予想スペースを確保できそうなので通常ほどの更新頻度ではないにしてもある程度の通常営業ではできそうです。

また、こちらの方の話は来週か再来週にでも書きたいと思います。

 

さてこれからは競馬の話。

注目の新馬戦ですが、一応、新馬戦の登録馬は全てチェックしているのですが、流石に3週前ぐらいからは頭数が多すぎて全頭くまなくチェックというわけにはいかなくなってきました(>_<)

先週は登録していた2歳馬レベルがかなり低かった印象ですが、今週は打って変わって3場共に良血馬や高額馬のオンパレード。そんな期待馬が多数出る週に日本列島を大雨直撃で道悪濃厚というのはちょっとかわいそうな感じですが、ハイレベルな新馬戦が多いので道悪の初戦の結果だけで全てを決めつけないようにしたいですね。

 

今週末の最大の注目の新馬戦は皆が口を揃えて日曜の中京芝2000mと言うはず。

セレクトセールで2億3000万で競り落とされたトーセンカンビーナ、ヴィルシーナの初仔のブラヴァスを筆頭に、池江厩舎のディープインパクト産駒のダノンチェイサーなど10頭立てながら素質馬がズラリと揃った感じです。

トーセンカンビーナとブラヴァスが早々にこの新馬戦でデビューと言うのを表明していたので、この10頭はその強敵相手でも「ある程度勝負になる」と陣営が踏んでいる馬が多いはず。それだけハイレベルになるのは当然でしょう。

個人的にはPOGでも指名しているブラヴァスを応援はしていますが、ここでこの馬の事を取り上げても何の意味もないと思うので違う馬を今週の注目馬にあげようと思います。

今のところこの注目新馬で取り上げた馬は6/16のマイネルメーア以外は連対率100%(そのマイネルメーアもおそらく次走で外枠引ければあっさり勝っておかしくないはず)で、先週取り上げたブルスクーロもきっちりと初戦で勝ち上がってくれました。

今週取り上げる馬も期待に応えてほしいところです。

 

と言うわけで今週末の注目の新馬はコチラ!!

↓↓↓

最後に現時点で最注目と見ている馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

このレースにはディープインパクト産駒でバウンスシャッセの半妹になるコントラチェックという馬が出るのですが、道悪濃厚で藤沢厩舎で調教もさほど動いていないとなると断然人気では怖いイメージ。

それよりはここはこの馬に期待したい。3代母ニシノフラワーという隠れた良血馬で、兄弟や牝系を見てもスピード型の仕上がり早が多くて初戦から走れそう。調教の動きを見ても相当能力は高そうですし、血統的にも道悪馬場は向きそうな感じ。見立て通りならば面白い1頭だと思います。

<7/8(日) 函館芝1800mに出走>

 

今週から夏競馬の本格開幕という事で大きいレースの数も少なくなるので平場のレースも多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初の今から購読頂くのが断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

2014年の御礼と2015年への期待

さて、本日で2014年も終わりです。私自身はワールドカップもあり、仕事も忙しく、なんだかバタバタした

記事を読む

データ競馬と藤原竜也さんについて思うところ

昨日はだいぶ眠れたので咳もかなり良くなってきました!! というのも、今夜は武道館にサカナクショ

記事を読む

KEIRINグランプリの予想を公開!

KEIRINグランプリ 印 ◎武田 ◯神山 ▲平原 ☆岩津 △浅井 大きなレ

記事を読む

【函館記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

函館記念2018(函館芝2000m)の考察です。 7月15日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

クラスターカップ2017の予想を公開!

クラスターカップ2017(盛岡1200m)の予想です。 8月15日に盛岡競馬場で開催され発走時

記事を読む

ジャパンダートダービーの感想とその他は雑記

昨日のジャパンダートダービーは本当に素晴らしいレースでした。 予想段階から東京ダービーの内容や

記事を読む

【ご案内】メルマガが届いていない方へ!

追伸でございます。 メルマガ届いていないかたのお問い合わせを現在受け付けておりますが、BCC送

記事を読む

スパーキングレディーカップ2018の予想を公開!

スパーキングレディーカップ2018 (川崎ダート1600m)の予想です。 7月5日に川崎競馬場

記事を読む

プロキオンステークス2018の予想を公開!

プロキオンステークス2018(中京ダート1400m)の予想です。 7月8日に中京競馬場で開催さ

記事を読む

サンプル配信はラストウィーク!最後はJCです!

さて、メルマガサンプル配信もラストウィークとなりました。そろそろ12月からのご案内をさせていただきま

記事を読む

函館2歳ステークス2018の予想を公開!

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の予想です。 7月

中京記念2018の予想を公開!

中京記念2018(中京芝1600m)の予想です。 7月22日に中

白河特別2018の予想を公開!

白河特別2018(福島芝1200m)の予想です。 7月21日に福

【中京2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップなどを分析考察します

中京2歳ステークス2018(中京芝1600m)の考察です。 7月

今週末の新馬戦注目馬とフジロックのことなど

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑