*

今年のPOGの事など・・・

公開日: : 雑記

いま毎日ジロ・デ・イタリアを見る生活が続いております。

ジロ・デ・イタリアといってもわからない人は全くわからないと思いますが、自転車の世界選手権みたいなものです。

その最も有名なのはツール・ド・フランスっていうフランスで行われるレースで、それは皆さんもご存知だと思いますが、それのイタリア版と言えるレースがいまJ-SPORTSで毎夜やっています。

ロードレーサーはちょっと乗るくらいで、そこまで詳しくはないんですが、「弱虫ペダル」は大好きですし、サイクルロードレースは見ていて本当に楽しい。

今回のジロも早々にコンタドールが落車して肩が脱臼なんてアクシデントもありましたが、それでも走っちゃったりして凄いなぁと毎日歓喜しております。

景色を見るだけでも楽しいので、J-SPORTS付いている方はお酒のお供に夜見てみては?

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

今年のPOGの事など・・・

私はあんまりPOGメインで競馬を見ていませんし、POGについて何か書くような機会もお仕事もないので、詳しくはないという前提でこのエントリーを書きます。

はい、仲間内でPOGに強制的に参加させられましたので、今年はPOGをする羽目になりました。

今後、これらの馬は贔屓目が入る可能性が十分にあるので、あらかじめ注意してくださいという歓喜のエントリーです(苦笑)

というわけで、5頭選んだのでちょろっと紹介だけしておきます。

 

ケイブルグラム

父ディープインパクト

母ジンジャーパンチ

正直馬体を見ても良く分からない人なので、ほぼ血統だけでPOG選んでいるわけですが、この馬は見るからに「いい馬」だなぁと思ったので指名。

上はもちろんルージュバックですし、母は米国GI馬のジンジャーパンチ。マンハッタンカフェの牝馬であれだったんだから、ディープインパクトの牡馬でどうなるんだろうという期待はあります。

父ディープインパクト×母父ヴァイスリージェントはとにかく走る血統ですし、馬体と血統だけを見るとケチのつけようがない。

懸念は5月生まれということですが、オルフェーヴルと同じ誕生日ですし、なんとかなるかなぁと思って期待枠で指名。

 

ヤマニンリュウセイ

父ステイゴールド

母ヤマニンメルベイユ

ここはアベレージヒッターを置いても仕方ないということで一か八か指名。

父ステイゴールド×母父メジロマックイーンという黄金配合で、かつ母が重賞馬のヤマニンメルベイユ。加えてサンデーサイレンスの2×3という(苦笑)

牧場関係者のコメントを見ても、まず気性が荒いタイプだと思いますが、今年のステイゴールド産駒の中では一発ありそうなのはこの馬かアレイオブサンのどっちかなぁと思ってます。

 

プリンシパルスター

父ダイワメジャー

母シルクプリマドンナ

ここは堅実さと一発を両方兼ね備えた3番バッターとしての期待。

上はフラムドグロワールがNHKマイルカップ3着で、ネオルミエールがいちょうS2着。マイル路線への適性の高さは言うまでもなく、今回はダイワメジャーをつけてフラムドグロワールの全弟になります。

馬体を見ても見るからに短距離でキレそうな感じで、早くから動ける系統でもあり、ここは無難にポイントを稼いで欲しい。

 

ケルティックソード

父ハーツクライ

母シャルマンスタイル

どのPOG本見ても写真が載っていないので、馬体等に関してはわかりません。この馬はただ血統だけで選んでます。

父ハーツクライのクラシック路線での好走基準はとにかく「母系が短距離系」。

この馬は母父タイキシャトルという点でワンアンドオンリーと同じ配合。母母父チーフズクラウンっていうのはヌーヴォレコルトと同じですし、委託された厩舎は須貝厩舎。

加えて叔父はNHKマイルカップとダービーを勝ったディープスカイとなれば、血統面では間違いなく推せる。

兄のヴァーサトルも未勝利を勝ってそこそこやりそうな馬ですしね。

ハーツクライ産駒はあんまりメジャーだったり、推奨されている馬を選んでも走らない印象があるので、人気はなさそうですがここは面白いんじゃないかと思っています。

 

ルフォール

父キングカメハメハ

母レクレドール

母系は天下のゴールデンサッシュの系統でステイゴールドを始め名馬を数多く出している系統。兄にはクラージュドールや、重賞馬ベルーフを排出している超良血馬です。

クラージュドールやベルーフを見ても、キレには若干欠けるが凄まじいパワーを持った馬で、牡馬だとちょっと重い傾向があるなぁと思ってました。

今回生まれたのは父がキングカメハメハの牝馬。キンカメ系の牝馬は若干パワーがある方がアパパネやレッツゴードンキのようにクラシックでは走る傾向で、レクレドールとの相性は抜群と見ています。

牧場評価も高そうで、牝馬戦線ではこの馬に期待。

 

以上の5頭を指名しました。

まぁ結果は来年のダービーまでですので、一頭くらいクラシックに乗ってくれると嬉しいなぁと思っております。

さて、恐らく皆様それぞれのPOGもダービー日までには決められる方が多いとおもいます。今はちょうどPOG本とにらめっこしている方も多いでしょうが、ダービーとともにPOGも楽しんでいけたらいいですねー。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第76回 オークス(GI)

「この3点で間違いなし!」

高回収馬連3点勝負

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞から一気に距離が800m延長するものの、GIを戦ってきた経験というのは大きく、例年は桜花賞組がそのまま好走するケースが多い。その理由を「将来的にはマイルや短い距離にシフトしていく血統の馬でも、この時期なら能力の違いだけで何とかしてしまうんだ」と、某大物関係者は語る。

となれば、今年も『桜花賞上位馬から買えば良い』という話になるところだろう。しかし、「そうじゃない。今年は全く事情が違う」と、前述の某大物関係者から流れをぶった斬る衝撃発言が出たのだ。

「見ての通りの超スローペースで全く力勝負にならなかったからな。レッツゴードンキの勝利にケチをつけるつもりはないけど、あれじゃ参考にならないよ。事情通はみんなそう思っている。4馬身差でブッ千切ったから、あれでライトなファンの人達は勘違いして人気に祭り上げるようなら、オークスは馬券的に面白くなるな」と、ニヤリとほくそ笑んでいたという。

「厚く買いたいのは◯◯◯◯◯◯◯◯だな。今まで順調にいかなかったが、持ってるモノは間違いなく一級品。この厩舎、大きいトコロ(GI)をたくさん勝っているのに牝馬だけは全然なんだけど、実はこれまであんまり力を入れてこなくて、クラシックを意識したような使い方をしてなかったんだ。ただ、コレは入ってきた時から『ちょっとモノが違うかも』ってエラく評価していてね。桜花賞を見て、『あんなんだったら、ウチの馬でもイイ勝負になってましたよ』って言ってたらしいよ。だから、オークスでは『勝ち負けになる!』って盛り上がっているんだ」と。

この厩舎の調教師、温厚な人柄でマスコミとも友好的な関係を築いているように見えるのだが、馬の良し悪しをハッキリと言わない『建前論者』として関係者の間では有名。つまり、◯◯◯◯◯◯◯◯の話も、新聞紙面には当たり障りないコメントしか並ばないことになる。つまり、『勝ち負けになる!』と盛り上がっている話は闇に葬られることになるワケだ。

情報ルートは総勢400名以上、業界最高峰の情報網当社シンクタンクは、そんな裏事情まで完全網羅。オークスで厚めに買うべき、オイシイ【高回収馬連3点勝負】をお伝えすることができる。当社の情報を初めて入手される方に限り、◯◯◯◯◯◯◯◯の存在を含めた【馬連3点勝負買い目】を特別に無料で公開させて頂く。オークスの“裏側”を知りたい方は、ぜひ奮ってご参加してもらいたい。

毎週、万馬券的中をお届け!

5/10 東京12R日吉特別     6万8160円的中

5/3  東京 9R晩春S      2万1140円的中

4/26 フローラS       1万0710円的中

4/19 中山11R皐月賞      1万2360円的中

4/12 福島12R喜多方特別    1万9190円的中

4/5  阪神9R鳴門S      2万0160円的中

3/29 阪神11R六甲S      1万7390円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負するオークスの勝負買い目を特別に無料公開←←

関連記事

函館記念はなんとか抑えBOX的中も・・・夏競馬は難しいですね汗

土曜日の不穏な空気を察知し、今日はメイン3レース以外はほとんど我慢する、という資金集中策を取った結果

記事を読む

前走不利を受けた馬を狙う

先週の土曜7Rのダート1400m戦、勝ったのは6番人気のスリーアローという馬でした。 http

記事を読む

関東東海地方に超強力台風直撃、、、の中で競馬あるの?〜京都の週末注目馬など

さて、金曜日になりました。いつもであれば週末の予想準備などを終えてこれからちゃんと予想をしよ

記事を読む

土曜競馬はメイン含め的中ラッシュで大勝ち!〜土日の配信スケジュール

土曜競馬お疲れ様でした!! 今日からお盆休みという方も多いはずで、うちのブログのアクセス数も夏

記事を読む

競馬三昧の3日間開催を大特集!今週末の注目馬は?

さて、2019年の2回目の中央競馬開催が始まります。 今週末は早速の3日間開催ですし、気合を入

記事を読む

先週のレースで注目の新馬紹介

朝はサッカーを見て、昼はお仕事をして、夜は競馬の分析という生活がここ1週間ほど続いております。

記事を読む

【CBC賞2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2018(中京芝1200m)の考察です。 7月1日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

エリ女はまだまだ終わらない!徹底回顧メルマガ配信

さて、先ほど現在無料サンプル期間中のメルマガ「競馬をビジネスにする」第5号を配信いたしました。内容は

記事を読む

【日経新春杯2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

日経新春杯2019(京都芝2400m)の考察です。 1月13日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

2016年の中央競馬をサクッと展望!

箱根駅伝の往路は青山学院大学が圧巻の完全優勝。復路もメンバーが揃っているので、このまま行くのはほぼ間

記事を読む

【東海ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2022(中山芝2200m)の考察です。 1月23日に中

1月3週のレース回顧〜毎年思いますが年始の競馬は難しいですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京成杯2022の予想を公開!

京成杯2022(中山芝2000m)の予想です。 1月16日に中山

日経新春杯2022の予想を公開!

日経新春杯2022(中京芝2200m)の予想です。 1月16日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑