*

京王杯2歳S [1] 東京1400mを攻略する

公開日: : 最終更新日:2014/11/06 重賞レース考察・予想

京王杯2歳ステークスは昨年バカみたいにモーリスが人気してあっさり飛んだり、オルフェーヴルが惨敗してたりと、とにかく人気馬が勝てない理由。そもそも東京で強そうな馬が人気して飛ぶというのは京王杯だけでなく、東京1400mがそういうコースなのだ。

良く私が東京1400mはダイワメジャー産駒、フジキセキ産駒、ダート短距離血統を狙えと声がかれるほど唱えているが、それも東京1400mという舞台が特殊だからである。

特にダイワメジャー産駒はこのコースを走るか走らないかがわかりやすくて実に大好きな馬。ホントにオファーさえあれば「ダイワメジャーで家を買う」なんて本を出したいくらいだ(笑)オファー求ム。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

東京1400mを改めて解説

このサイトに最近遊びに来た方もいらっしゃると思うので、常連の方はそんなの何度も聞いてるよと思いますが、東京1400mについて改めて解説してみます。といってもほぼ昨年の京王杯の記事の二番煎じになりそうですが(笑)

まず、1400mという距離はかなり特殊な非根幹距離です。この距離があるコースがまず少なく、一番有名なのは阪神1400mとかになるんでしょうか。阪神1400mではグラスワンダー産駒やタニノギムレット産駒の追い込み馬が好走傾向。有名なところではサンカルロなどの芝1200mではちょいと届かない馬が、最後の200mのボーナスの恩恵を預かり差しきる、といった光景がよく見られる。

そういった傾向から1400m=阪神1400mという発想をしている人が多い。つまり、

1400m=差し脚勝負

と思っている人が多い。ここが、東京1400mが狙い目の理由である。

東京1400mは向こう正面の上り坂の手前からスタート、スタートしていきなり坂を登るため、前半はスピードが上がりにくく、極端な前傾ラップにはなりにくい。

だから、バテた先行馬を差しきる馬を狙うのではなく、持続的にスピードを発揮できる馬を買わなければならない。

だから、このコースはスピード勝負に優れた産駒や、短距離ダート血統が大活躍している。

ダイワメジャー、フジキセキ、サウスヴィグラス、クロフネ、マイネルラヴ、スウェプトオーヴァーボード

こういった最後に切れる脚を要求される芝コースでは切れ負けする馬たちが、東京1400mではスピードの持続力で台頭してくるのである。

だから何度も私は東京1400mで上記のような馬を狙い打てと言うのである。

ちなみに蛇足ですが、ダイワメジャー、フジキセキに続く特注血統が発見されつつあります。父親的にはあまり府中のイメージはありませんが、まぁなるほど父親の特徴を受け継いだらこのコースは得意になりそうだよねぇ感はわかります。答えはマツリダゴッホです。

 

早熟性とダート血統

東京1400mの傾向を見たところで、今度は荒れに荒れている京王杯の傾向を見てみよう。こんなにも荒れているのに血統面の傾向は顕著に現れている。つまり、実に妙味あるレースだ。

 

【2013年】

1着 カラダレジェンド … 新馬戦で東京1400m勝利(コース適性あり)

2着 クインズハリジャン … デビュー、2戦目と1400m戦を先行して好走(コース適性あり)

3着 ラブリープラネット … 父ダイワメジャー 母父ミスプロ系

 

【2012年】

1着 エーシントップ … 父母父ミスプロ系 父はダート短距離血統

2着 ラブリーデイ  … 父ミスプロ系

3着 カオスモス   … 父ミスプロ系

 

【2011年】

1着 レオアクティブ  … 父ミスプロ系

2着 サドンストーム  … 父ミスプロ系 父はダート短距離血統

3着 オリービン    … 父ダイワメジャー

 

【2010年】

1着 グランプリボス  … 父サクラバクシンオー(スピードNO1種牡馬)

2着 リアルインパクト … 後付けだが単調なスピードラップを先行するのが得意な馬

3着 テイエムオオタカ … 未勝利戦で東京1400m勝利(コース適性あり)

【2009年】

1着 エイシンアポロン  … 父ストームキャット系(スピード能力高い)

2着 アニメイトバイオ  … 父母父ミスプロ系

3着 ツルマルジュピター … 母父ミスプロ系

 

【2008年】

1着 ゲットフルマークス … 父ミスプロ系

2着 フィフスペトル    … 父ミスプロ系

3着 エイシンタイガー  … 父ミスプロ系

 

ほとんどの馬は3パターンに当てはまった。

①ミスプロの血を保持

②ダイワメジャー、フジキセキ、ダート短距離血統を父に持つ馬

③似たような条件での好走実績がある馬

ミスプロ系の好走理由は、ミスタープロスペクターという種牡馬がもともとアメリカのダート血統で持続力あるスピードに優れている点があげられる。それに加えてミスプロ系は早熟傾向があり、キャリア2,3戦目の馬たちが戦う2歳重賞において完成度の高さは屈指。スピード上位で早熟なのだから、このレースの好走血統に完全合致する。

私は常々、競馬というのは【能力】【適性】【状態】の3要素で決まると言っているが、

この重賞はとにかく適性を重要視して妙味十分の穴狙いをするべきレースと言っていい。

この馬が適性あるかなーと現時点では思っております。

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(C)に記載ありますのでチェックしてみてください!

関連記事

【2016】エルムSの予想を公開!

今日は8/14(日)に行われるエルムステークスの予想です。先週の小倉記念は悶絶のクビ差で大万馬券を逃

記事を読む

愛知杯 [2] 重厚な血統が中京の坂を制する

全日本2歳優駿は予想以上に馬場が乾きましたね。7Rくらいから見てましたが、三浦騎手が勝利インタビュー

記事を読む

【2016】セントウルS / 有力馬考察(ビッグアーサー、ダンスディレクターなどの徹底分析)

今日は9/11(日)に行われるセントウルステークスのレース考察を行います。阪神芝1200mで行われる

記事を読む

【2016】京都金杯の予想を公開!

ブロガーの皆さんたちと中山競馬場に来ております。 やはり平日開催ということもあり、例年

記事を読む

【2016】きさらぎ賞の予想を公開!

【東スポ看板記者の予想はやっぱりすごかったです!】 東スポにて看板記者として活躍している虎石晃

記事を読む

【2016】函館スプリントSの予想を公開!

今日は6/19(日)に行われる函館スプリントステークスの予想です。函館芝1200mで行われるGIII

記事を読む

【天皇賞(春)2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞(春)2019(京都芝3200m)の考察です。 4月28日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

ニュージーランドトロフィー2017の予想を公開!

ニュージーランドトロフィー2017(中山芝1600m)の予想です。 4月8日に中山競馬場で開催

記事を読む

青葉賞2017の予想を公開!

青葉賞2017(東京芝2400m)の予想です。 4月29日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【京都金杯2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

京都金杯2019(京都芝1600m)の考察です。 1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

Comment

  1. お初です より:

    素晴らしい予想いつも参考にしてます。
    馬名の前に馬番を記載してもらえる事は可能ですか?

  2. ユッキ より:

    初めまして。
    偶然にも天皇賞の前に貴ブログに出会いました。
    フェノーメノは残念でしたが、ABCのランク馬で馬連と馬単をゲット出来、感謝です。

    質問ですが、「ブログランキングのC」や「キーワードA」等はどうやって見る事が出来るのでしょうか?
    どうしても見つける事が出来ません。
    手順を教えて頂けましたら有り難く存じます。

    • KAZ より:

      ユッキ様

      ありがとうございます。フェノーメノは自分では嫌っていたのですが色々な方から堅いといわれて東京適性も高いからと評価をあげてしまったんですよねー汗 もう初志貫徹でデニム、ジェンティル、スピルどれか頭でもう一頭どれかがくれば当たる三連単とか買ってれば良かったんですが。。。

      馬番号は普通にランキングページで見れるとおもいますが。。

      以後も何卒よろしくお願いします。

Message

日経新春杯2020の予想を公開!

日経新春杯2020(京都芝2400m)の予想です。 1月19日に

京成杯2020の予想を公開!

京成杯2020(中山芝2000m)の予想です。 1月19日に中山

愛知杯2020の予想を公開!

愛知杯2020(小倉芝2000m)の予想です。 1月18日に小倉

【日経新春杯2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

日経新春杯2020(京都芝2400m)の考察です。 1月19日に

【愛知杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

愛知杯2020(小倉芝2000m)の考察です。 1月18日に小倉

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑