*

【2016】武蔵野S / レース考察(東京ダート1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は11/12(土)に行われる武蔵野ステークスのレース考察を行います。東京ダート1600mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

エリザベス女王杯は毎年現地に見に行っていたのですが、今年はそそられるようなメンバーがいないのと仕事が忙しすぎるので自粛。その代わりに武蔵野ステークスはちょっと行きたい気持ちが強まるメンバー。条件戦や2歳戦からずっと見ていた人たちにとってはモーニンなんて結構どうでもよくて、ゴールドドリーム、ソルティコメントあたりが一線級とどういう戦いをするか、というのは興味深いところではないでしょうか。さすがに土曜日なのでいけるかはわかりませんが、少し現地に行きたい気持ちが強まってきております。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】武蔵野ステークス 予想考察

過去5年のレース傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-17-49-55

昨年は3歳馬が2頭絡み、2012年は3歳馬がワンツー。東京ダート1600mは他のダートコースとは全く適性が異なる舞台で、持久力よりも瞬発力が問われる条件。それだけにみやこステークスよりも3歳馬と古馬の壁は小さいレースと言えると思います。

そのみやこステークスでグレンツェントが勝利に等しい2着という結果だったことを考えても、今年の3歳ダート路線のレベルは異常。その中でも4強と言えるのはグレンツェント、ケイティブレイブ、ストロングバローズとそして今回出走してくるゴールドドリームでしょう。みやこステークスで通用したのですからここでは断然の主役なんではと思う感じもします。

迎え撃つはフェブラリーステークス覇者のモーニンですが、今年のメンバーはかなり強いのが揃った印象。オープンでも上位のカフジテイク、キングズガード、ノボバカラなどもいますし、非常に面白いメンバーが揃ったと思います。

 

血統傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-17-50-00

個人的にはダート戦は芝のレースほど血統面は気にしません。このレースに関してもほぼ気にすることはないと思いますが、ミスタープロスペクター系が活躍しているというのはパッと見ても明らかな感じはします。

 

レースラップ傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-17-52-12

やはり重賞ということもあってそれなりにペースは速くなる印象。その緩みないペースを追走した上でどれだけの末脚を使えるか、というレースになるか。

ただ、今年に関して言えば、有力馬がゴールドドリーム、キングズガード、カフジテイク、ソルティコメントあたりは後ろから行く馬。モーニンこそ前へ行くでしょうが、明確に逃げたいのがドリームキラリくらいなんですよね。毎回全く人気しない馬ですが、ハナにさえ立てれば異常な粘りを見せるので、重賞でもどれくらい通用するかは楽しみではあります。

 

レース傾向まとめ

今日のところはこの辺りにしておきます。出走メンバーはこんな感じ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-10-19-40

果たしてモーニンはここまで被った人気になるんでしょうか。59kg背負うとなるとさすがに少し嫌われると思いますし、先日のグレンツェントの人気ぶりと結果的に2着という内容を見ると、ゴールドドリームとは差のない人気になる気がします。

 

ひとまず現時点で注目している馬はこの馬です。

*************

その馬の名はブログランキングで公開中

*************

 

 

良馬場での持ち時計1:35:8があり、その時に倒した3着馬がその後に重賞をタイムランクAで勝利。普通に考えてこの馬は東京ダート1600mであれば既に日本で一番強いんじゃないでしょうか。

唯一の懸念点は出遅れ癖ある馬に出遅れ癖あるデムーロ騎手が乗ることか。ただ、この馬は芝スタートのレースでは出遅れることもないので、今回もデムーロさえしっかり乗ってくればまず勝ち負けになるんじゃないでしょうか。

 

関連記事

【2016】函館スプリントS / 有力馬考察(ローレルベローチェ、シュウジなどの徹底分析)

今日は6/19(日)に行われる函館スプリントステークスのレース考察を行います。函館芝1200mで行わ

記事を読む

ファンタジーS [2] 勝ち馬は非SS系を狙え

ヴァイスリージェント系ってわかりやすくて良いですよね。つい3年前ほどの2歳戦でトリップが世代最強馬と

記事を読む

【マーチステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マーチステークス2019(中山ダート1800m)の考察です。 3月24日に中山競馬場で開催され

記事を読む

京都記念2020の予想を公開!

京都記念2020(京都芝2200m)の予想です。 2月16日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】東京スポーツ杯2歳S / 枠順&展開考察(ムーヴザワールド、トラスト等の枠順は如何に)

今日は11/19(土)に行われる東京スポーツ杯2歳ステークスのレース考察を行います。東京芝1800m

記事を読む

【レパードS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

レパードS2017(新潟ダート1800m)の考察です。 8月6日に新潟競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

福島記念2019の予想を公開!

福島記念2019(福島芝2000m)の予想です。 11月10日に福島競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

新潟記念 [4] 土曜馬場を見た感じでの結論

土曜はメルマガで配信の札幌2歳ステークスが本線的中! 以下、メルマガで配信した内容になります。

記事を読む

関屋記念2018の予想を公開!

関屋記念2018(新潟芝1600m)の予想です。 8月12日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【クイーンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

クイーンS2017(札幌芝1800m)の考察です。 7月30日に札幌競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑