*

きさらぎ賞 [2] ディープには絶対に逆らわない

公開日: : 重賞レース考察・予想

日本代表のハビエル・アギーレ監督が契約解除となりました。まぁ予想はついていましたが、さすがに後任人事は動いていると思いますが、実際どうなんでしょうか?

個人的には十中八九、ピクシーになる気はしています。空いている人他にいませんし、日本の事をよく知っていて国際的に知名度がある人っていったらここしかいません。ただ、ピクシーにした瞬間、3年間の成長ストップは確実ですけどね。

アギーレは適性合わない4-3-3をはめ込もうとしすぎた感はありますが、今野の起用法などまさに勝負師だなぁと思わせるところはありました。ピクシーは名古屋ファンでさえも言いますが、戦術も何もないモチベーターです。当時の名古屋グランパスは浦和を上回る潤沢な資金があった。そのおかげで揃った選手のモチベーションを上げたのが功績であり、晩年はケネディしか戦術のないサッカーを展開していました。

ピクシーが監督をやるくらいならまだ手倉森さんのがいいと思います。守備ブロックの構築に関しては日本でも有数だと思いますし。アンカーでがっちり守るやり方なんてアギーレジャパンの守り方に似ていますしね。

ピクシー以外の監督となるとフェリペ・スコラーリになるんでしょうか。まぁ子の監督は頑固でありながら柔軟さも持ち合わせていますし、2002年のワールドカップの時も予選敗退の危機にあったブラジル代表を3-4-1-2という伝統にない3バック戦術を敷いて、ロマーリオを代表復帰させたような監督です。ピクシーよりは百倍こちらでしょう。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

ディープには絶対に逆らわない

きさらぎ賞には人気でも絶対に逆らってはいけない種牡馬がいる。

【2014年】
1着:トーセンスターダム

【2012年】
1着:ワールドエース
2着:ヒストリカル
3着:ベールドインパクト

【2011年】
1着:トーセンラー

もうお分かりのようにディープインパクト産駒だ。

ここ4年で3勝。
2012年にいたっては1〜3着をディープ産駒が独占。

昨年の京都中距離重賞はそのほぼ全てをディープ産駒が独占したことは、以前のエントリーでもお伝えした通りだ。

その傾向は今年でガラリと変わるとは思えず、今年の京都中距離重賞もディープインパクト産駒を中心に回っていくはず。

また同じように今年のクラシック戦線も結局はディープインパクト産駒を中心に回っていくはず。

ポルトドートウィユ
レガッタ
グリュイエール

今年は3頭のディープ産駒が出走予定。本命を打つならこれらディープインパクト産駒から選ぶのが妥当か。

この中でもこの馬はスケールも大きく、血統的な魅力も大。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(C)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

◆──────────────◆

第55回 きさらぎ賞(G3)

「クラシック獲るで!」

確信の鉄板◎関西馬情報

を【極秘入手】!!

鉄板1点馬券を無料配信

◆──────────────◆

過去10年中全てで関西馬が勝利している、クラシックに向けて関西の素質馬が集結する重要な【きさらぎ賞】。今年も、ココで賞金を加算してトライアルに向かいたい厩舎の看板馬候補がズラリ。

それに加え、今年は関東から2戦2勝で大物と騒がれている牝馬、ルージュバックが参戦することもあり、大きな注目を集めている。

【きさらぎ賞】は、各陣営が「大物」「GI級」といった騒いでいる馬同士の能力の比較が極めて重要なレース。

「どの馬も強そうだからBOXで」

なんて考え方では、とても儲けることはできません。

栗東に本拠地を構え、ありとあらゆる関西馬の動向を掌握している当社では、

「どんな相手だろうと勝てるハズ!コレは本物。昨年GIを勝った●●●●●●●よりも上。こんなところで負けてもらっては困る」

と、この素質馬揃いの中でも『鉄板級◎』と言っても差し支えないほどの関係者筋の極秘情報を入手に成功!!

さらに、、

「どう転んでも賞金は追加しないといかん。馬主さんも相当に期待している馬や。コレはなんとしてもクラシックに乗せんと」

と、『鉄板級◎』にヒケを取らない勝負度合いを誇る、もう1頭の関西馬大ヤリ情報を入手!その他の関西馬情報を総合して精査した結果…

\\\\\∨/////

今年のきさらぎ賞は

◎-◯1点で獲れる

/////∧\\\\\

と断言していいでしょう!!

そして今回、当社確信の【きさらぎ賞】最終結論「鉄板◎-◯1点勝負」を特別に無料で公開が決定!栗東に本拠地を構える当社の、本物の関西馬情報の威力をとことん味わって頂きます!!

この機会を逃さず、是非一度お試し下さい!!

≪直近の的中実績≫

・1月5日 (日)京都12R 4歳上500万下  161,270円的中!

・1月4日 (日)京都5R 3歳未勝利    10,830円的中!

・12月28日(日)阪神6R 3歳上500万下  41,100円的中!

・12月28日(日)中山11R ハッピーエンドC 10,340円的中!

・12月21日(日)中京10R 桑名特別    36,640円的中!

・12月20日(土)中京9R 3歳上500万下  13,120円的中!

↓↓↓↓↓

◆──────────────◆

第55回 きさらぎ賞(G3)

「クラシック獲るで!」

確信の鉄板◎関西馬情報

を【極秘入手】!!

鉄板1点馬券を無料配信

◆──────────────◆

関連記事

【2016】ローズS / 有力馬考察(シンハライト、ジュエラーなどの徹底分析)

今日は9/18(日)に行われるローズステークスのレース考察を行います。阪神芝1800mで行われるGI

記事を読む

阪神大賞典の予想を公開!

結局、ゴールドシップは単勝1倍台ですか。 まぁこれだけの面子で人気もある馬ですから仕方ないです

記事を読む

【2016】チャレンジカップ / レース考察(阪神芝1800mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は12/10(土)に行われるチャレンジカップのレース考察を行います。阪神芝1800mで行われるG

記事を読む

京都新聞杯 [1] 強調できる血統は??

かしわ記念は予想通りにサンビスタとクリソライトがぶっ飛びまして本線的中! 1着:△ワンダーアキ

記事を読む

シンザン記念 [3] スピード寄りのノーザンダンサーが走る

ロゴタイプが根岸ステークス→フェブラリーステークスに行くそう。親父のローエングリンもダート路線は失敗

記事を読む

日経新春杯 [3] 人気馬の短評

PSYCHO-PASSを相変わらず四六時中見てるわけなんですが、なぜ劇場版がR-15なのかがわかった

記事を読む

【2016】オーシャンS / レース考察(中山芝1200mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は3/5(土)に行われるオーシャンSのレース考察を行います。中山芝1200mで行われるGIII戦

記事を読む

チャレンジC [2] 重ハンデ馬は狙いにくいレース

さて、アーセナルの話をしようか迷いましたが、せっかくなのでけいば手帖のお見舞いの話でも。 &n

記事を読む

京都2歳S [1] 2歳戦線に異常あり

タイトルが『西部戦線異状なし』みたいになりましたね。私このレマルクの小説が非常に好きでして第一次世界

記事を読む

【2016】フローラS / 枠順&展開考察(パールコード、チェッキーノ等の枠順は如何に)

今日は4/24(日)に行われるフローラSの枠順&展開考察を行います。東京芝2000mで行われ

記事を読む

Message

宝塚記念2017の予想を公開!

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の予想です。 6月25日に阪

2017年6月24日の厳選予想 (夏至S)

2017年6月24日の中央競馬の平場・特別レースからの厳選予想です。

大沼S2017の予想を公開!

大沼S2017(函館ダート1700m)の予想です。 6月24日に

今週末の馬場とパラダイスSの注目馬

話が長くなりそうなので最初に今週末の注目馬を書いておきます。日曜日のパ

【宝塚記念2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の考察です。 6月25日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑