*

京都牝馬S [3] 上がり最速が使える馬を狙う

公開日: : 重賞レース考察・予想

「花燃ゆ」を見ています。毎年、大河ドラマは見るようにはしていますが、幕末物のほうが好きなので、しかも長州藩は最も好きな分野なので期待をしています。吉田松陰にここまでスポットを当てた作品もなかったのでなかなか面白いとは思うんですが、原作を描いていないだけに松蔭亡きあとどのようにスポットが当たるのかなぁとも。玄瑞を描くんでしょうか、いずれにしても楽しみです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

上がり最速が使える馬を狙う

京都のマイル戦ということで、このレースはほぼ間違いなく後傾ラップになる。そうなれば強調できるのは早い上がりが使える馬か、前へ行ける馬。

実際に過去5年の好走馬を見てみると1着になっているのはほぼ全て上がり最速をたたき出した馬になっている。

【2014年】
1着:ウリウリ      12-11  32.9(上がり3F:1位)
2着:ドナウブルー     4-4
3着:ノーブルジュエリー  6-4 

【2013年】
1着:ハナズゴール    12-11  34.1(上がり3F:1位)
2着:エーシンメンフィス 13-13  34.3(上がり3F:2位)
3着:ベストクルーズ    9-7   34.6(上がり3F:3位)

【2012年】
1着:ドナウブルー     6-2  34.6(上がり3F:1位)
2着:ショウリュウムーン  10-9  34.7(上がり3F:2位)
3着:アスカトップレディ  7-8  34.7(上がり3F:2位)

【2011年】
1着:ショウリュウムーン  10-10  33.3(上がり3F:2位)
2着:ヒカルアマランサス  13-12  33.3(上がり3F:2位)
3着:サングレアズール   5-5

【2010年】
1着:ヒカリアマランサス  15-15  33.6(上がり3F:1位)
2着:ベストロケーション  2-2
3着:ザレマ        1-1

ご覧のように過去5年の内、4年が最速上がりをたたき出した馬が勝利を挙げている。

基本的に京都マイルコースは長く良い末脚などは必要なく、3Fをとにかく早く走れる瞬発力か、前々で粘り込めるか、といった適性が重要になる。

その意味で注目したいのはリピーターが多いこと。

ヒカルアマランサス
ショウリュウムーン
ドナウブルー

といった馬はこのレースで勝利をあげた後、もう一度このレースで馬券に絡んでいる。それだけ京都マイル向きの馬が絡むレースと言えるだろう。

このデータから言えば昨年覇者のウリウリは今回も要注目。リピーターレースだけに馬券に絡む可能性はかなり高そうだ。

そして勝ち馬という観点で考えた場合、最速上がりを出せそうな馬を注目したい。上がり33秒台前半を連発しているようなキレる馬を頭候補で狙いたい。

逆に嫌いたいのはキレる脚がない馬。
特にキャトルフィーユはマイルでは距離が短い上に瞬発力にはまるで欠ける馬。どう考えても34.0程度の末脚が限界で、マイルともなるとあまり前には行けないだろう。前走も後ろからの競馬になっており、前走と同じような位置取りで競馬をするのであればバッサリと切りたい。

この馬は過去の成績を見ても33秒台前半をバシバシと記録しており、瞬発力勝負は向かうところ。鞍上もクリスチャン・デムーロを確保し、妥当ウリウリの一番手として評価できるか。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(C)に記載ありますのでチェックしてみてください!

関連記事

【2016】毎日王冠の予想を公開!

今日は10/9(日)に行われる毎日王冠の予想です。   今朝は6時くらいまでに

記事を読む

きさらぎ賞 [3] 穴は逃げ馬で決まり

ステイゴールド急死というニュースが飛び込んできてびっくりです。オルフェーヴル、ゴールドシップに続いて

記事を読む

ダイヤモンドSの予想を公開!

今週は狙い目!だったので、メルマガの推奨馬もいつも以上に多くなりました。その中から一頭でも多く好走し

記事を読む

【2016】京阪杯の予想を公開!

今日は11/27(日)に行われる京阪杯の予想です。   キタサンブ

記事を読む

京都新聞杯 [1] 強調できる血統は??

かしわ記念は予想通りにサンビスタとクリソライトがぶっ飛びまして本線的中! 1着:△ワンダーアキ

記事を読む

【函館記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

函館記念2017(函館芝2000m)の考察です。 7月16日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】フェアリーS / 有力馬考察(クードラパン、リセエンヌなどの徹底分析)

今日は1/11(月)に行われるフェアリーステークスのレース考察を行います。中山芝1600mで行われる

記事を読む

中山記念2017の予想を公開!

中山記念2017(中山芝1800m)の考察です。 2月26日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【日経賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日経賞2019(中山芝2500m)の考察です。 3月23日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【きさらぎ賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

きさらぎ賞2018(京都芝1800m)の考察です。 2月4日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

Message

7月2週のレース回顧〜ここまで馬場がクローズアップされる年もあっただろうか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

プロキオンステークス2020の予想を公開!

プロキオンステークス2020(阪神ダート1400m)の考察です。

七夕賞2020の予想を公開!

七夕賞2020(福島芝2000m)の予想です。 7月12日に福島

五稜郭ステークス2020の予想を公開!

五稜郭ステークス2020(函館芝2000m)の考察です。 7月1

夏競馬において予想に重要なファクターは「馬場読み」だ

本当は朝に七夕賞の第2段記事を書く予定でしたが、早朝に起きて事務作業を

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑