*

京都記念 [1] 父サンデー系の独壇場

公開日: : 重賞レース考察・予想

きさらぎ賞はルージュバックが圧勝

荒れるとしたらルージュバックが後ろからの競馬になり、それを意識したポルトドートウィユ、アッシュゴールドといった馬も後ろからになって、ペースは遅いのに前との差はかなりある、、、

こんな感じの競馬を想像して◎ネオスターダムに本命を打ちましたが、スタートで諦めましたわ。ルージュバックが馬なりで4番手につけちゃうんですもん。こうなれば瞬発力のある順に上位が決まるのは必然。その通りの着順になりましたね。

結果は1、2、3番人気決着。こーいう結果になると「当たっても意味ない」的なこと言う方いますがそれは言い訳。堅いときは堅い馬券を記し通りに買えばいいだけですから、堅いレースになると見抜けなかったのが浅はかでした。

ルージュバックの馬主はキャロットクラブ。もう近年はエピファネイア、ハープスター、トゥザワールドで今年はルージュバックとシャイニングレイでしょ?もう社台、サンデーの会員は激怒してるんじゃないかと想像するわけですよ。まぁただマンカフェの牝馬が出てきてサンデー会員が買うとは思えませんがねぇ・・

さて、今週はそんなキャロットの先輩牝馬のハープスターが京都記念で登場。昨年は京都記念は◎デスペラード ◯トーセンラー ▲アンコイルドの記し通りの完全的中。

http://ameblo.jp/keibabusiness/entry-11773958109.html

昨年初旬もこの一発だけでなんとかなった感じなのでw、今年も当ててデジャヴを見せたいところ。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

父サンデー系の独壇場

京都コース=サンデーサイレンス系のキレ味が生きる。特にディープインパクト産駒はサンデー系の中でもキレ味に特化したタイプの馬なので、京都コースではめっぽう強い。

ここくらいまでの血統知識であれば当ブログにお越しの方はみなご存知でしょう。

今週は京都記念。京都記念ではそのサンデー系が京都に強い、という事実が非常に強調できます。

年初の第一回開催の京都コースは、とりわけ血統というよりも枠順と脚質がすべてのコースでした。もう内しか伸びないので、いくらキレるサンデー系でも外枠を引いたり、後ろすぎたりすると馬券には絡めなかったのです。

ですが、第二回開催になりBコースに移った京都記念開催時の京都コースは十分に外差しも決まります。先週のきさらぎ賞が切れ味順に決着したように、とにかく京都に合うキレるサンデー系が強調できるレースになるのです。

過去5年間の血統傾向を見てみましょう。

【2014年】※稍重馬場
1着:デスペラード    父サンデー×母父グレイソヴリン
2着:トーセンラー    父サンデー×母父ミスプロ
3着:アンコイルド    父ストームキャット×母父リファール

【2013年】
1着:トーセンラー    父サンデー×母父ミスプロ
2着:ベールドインパクト 父サンデー×母父クラリオン
3着:ショウナンマイティ 父サンデー×母父ストームキャット

【2012年】
1着:トレイルブレイザー 父サンデー×母父ミスプロ
2着:ダークシャドウ   父サンデー×母父ダマスカス
3着:ヒルノダムール   父サンデー×母父ニジンスキー

【2011年】
1着:トゥザグローリー  父ミスプロ×母父サンデー
2着:メイショウベルーガ 父ヴァイスリージェント×母父サドラー
3着:ヒルノダムール   父サンデー×母父ニジンスキー

【2010年】
1着:ブエナビスタ    父サンデー×母父ニジンスキー
2着:ジャガーメイル   父グレイソヴリン×母父サンデー
3着:ドリームジャーニー 父サンデー×母父パーソロン

ご覧の通り、 3着内馬15頭中父サンデーが11頭。そして母父サンデーが2頭。父も母父もサンデーでない馬は2頭しかいなかった。

その2頭にしても、メイショウベルーガは当時から現役屈指の京都巧者で京都芝2200mはベスト舞台だった。

もう1頭のアンコイルドは馬場がかなり渋っていたため、本来必要な瞬発力をそこまで必要とされなかったのが大きかった。

今週は京都地方は1週間晴れ予報。馬場が渋ることはあまり想定しにくい。

そうなれば父サンデー系の馬を中心に考えるべきだろう。母父サンデーの馬は戦績を見て、京都コースに合う切れ味を持っていると考えれば本命視することも可能か。

そしてこういったレース特性上、パンパンの良馬場であればハープスターもキズナも強調できてしまう。

二頭とも抜けた能力を持ったディープインパクト産駒。京都記念の舞台で嫌う理由なんて何もない。この2頭はある程度仕方ないと考えつつ、一角崩しが可能な馬はいないか、順位はどう考えるべきか、をこの一週間で考えていきたい。

ある程度のキレ味を持っていてなおかつ京都記念で強調できそうな馬。キレ味という部分では二強の足元にも及ばないだろうが、長くて良い末脚が使えるこの馬は過去の好走馬とも血統的に似通っており、何より前走は出遅れての不完全燃焼。距離が伸びれば伸びる分だけ良い馬で、二強以外で最も魅力的に映るのはこの馬か。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(A)に記載ありますのでチェックしてみてください!

◆──────────────◆

第108回 京都記念(G3)

キズナとハープの一騎打ち?

関西馬情報社なら余裕の頭固定!

頭固定3連単3点を無料配信

◆──────────────◆

大本線に厚く張ってガッツリ儲ける!

3連単3点で資金を数十倍に出来る当社確信の最終結論を特別無料公開!

キズナとハープの一騎打ち?関西馬情報社なら余裕の頭固定です。

━━━━━━━━━━━

京都記念は3連単3点!

◎→◯→△△△で獲る!

━━━━━━━━━━━

世間ではキズナとハープスターの一騎打ちという構図で盛り上がっておりますが、栗東に本拠地を構え、ありとあらゆる関西馬情報に精通している当社は、

専門紙には絶対に掲載されないであろう2強に関する極秘情報を入手!!

≪某関係者筋≫

「今回は●●●●の理由で▲▲▲▲の1強。頭固定でいい」

どちらもファンの多い馬なので、ここで大っぴらにすることはできませんが、専門紙を読んでいるだけならば「知らずに済む」情報も世の中にはあります。

今回は、ファンの方にとっては「知らないほうが幸せ」な情報かもしれません。ただ、その情報を知れば、かなりの確率で3連単を3点で仕留めることができるレース、それが今年の京都記念です。

断然人気の馬連なんて買うのはアホな負け組がすることです。

競馬を楽しむだけならば、それもアリでしょう。しかし、そんな馬券を買っていては、いつまで経っても勝てません。

もっとも効率よく、少点数で3連単を仕留めるチャンスがそこに転がっているのであれば、それをキッチリと払い戻しに変えられるのが勝ち組です。

今回、京都記念の当社最終結論「3連単頭固定3点」を、特別に無料で公開が決定!栗東に本拠地を構える当社の、本物の関西馬情報の威力をとことん味わって頂きます!!

この機会を逃さず、是非一度お試し下さい!!

≪直近の的中実績≫

・2月1日 (日)根岸S◎-◯1点 710円的中!

・1月25日 (日)京都12R  1万6700円的中!

・1月24日 (土)中京10R  1万9210円的中!

↓↓↓↓↓

◆──────────────◆

第108回 京都記念(G3)

キズナとハープの一騎打ち?

関西馬情報社なら余裕の頭固定!

頭固定3連単3点を無料配信

◆──────────────◆

関連記事

【2016】キーンランドC / 有力馬考察(シュウジ、ソルヴェイグなどの徹底分析)

今日は8/28(日)に行われるキーンランドカップのレース考察を行います。札幌芝1200mで行われるG

記事を読む

京都2歳S [1] 超低レベルのすき間重賞こそ大穴を突きたい

netkeibaのコラムは結構目を通すようにはしてるんですが、今週の「祐言実行」の内容がなかなか興味

記事を読む

【2016】愛知杯 / レース考察(中京芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は1/16(金)に行われる愛知杯のレース考察を行います。中京芝2000mで行われる牝馬限定のGI

記事を読む

【2016】AJCC / 枠順&展開考察(ディサイファ、サトノラーゼン等の枠順は如何に)

今日は1/24(日)に行われるAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)の枠順&展開考察を行

記事を読む

【2016】アンタレスS / 有力馬考察(アウォーディー、アスカノロマンなどの徹底分析)

今日は4/16(土)に行われるアンタレスSのレース考察を行います。阪神ダート1800mで行われるGI

記事を読む

マイラーズC2017の予想を公開!

マイラーズC2017(京都芝1600m)の考察です。 4月23日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

府中牝馬S [1] このレース、大荒れになる気がします

陽が落ちるのが早くなりましたね〜。 いつも暇な日は16時くらいまでにやること終わらせて、2時間

記事を読む

【セントウルS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

セントウルステークス2017(阪神芝1200m)の考察です。 9月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

共同通信杯2018の予想を公開!

共同通信杯2018(東京芝1800m)の予想です。 2月11日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】マイラーズC / 有力馬考察(フィエロ、ダノンリバティなどの徹底分析)

今日は4/24(日)に行われるマイラーズCのレース考察を行います。京都芝1600mで行われるGII戦

記事を読む

Message

ディセンバーステークス2018の予想を公開!

ディセンバーステークス2018(中山芝1800m)の予想です。

朝日杯フューチュリティステークス2018の予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の予想です

ターコイズステークス2018の予想を公開!

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の予想です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です

【ターコイズステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑