*

AJCC [2] 中山芝2200mという特殊コース

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は中山コースの内回りコースと外回りコースについてを改めて考えてみたいと思う。なぜだかはわからないですが、京都や阪神に比べて中山の内回りと外回りってちゃんと考えている人が少ないと思います。まぁ京都や阪神の場合は直線の長さがそれによって変わるからなんでしょうが、中山も内回りと外回りでレース質が変わるのでそれは覚えておくべきファクターでしょう。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

内回り=瞬発力勝負/外回り=ロングスパート勝負

そもそもどの距離が内回りで外回りというのをちゃんと認識している人が少ないので改めて解説してみる。

pic_course_heimenzu

【内回りコース】
1800m
2000m
2500m

【外回りコース】
1200m
1600m
2200m

ご覧の通りで1800m以上を超える中距離戦で外回りを使用するのは2200mのみ。だから中山2200mは1800m,2000m,2500mとは別で考えなければいけないコースなのである。

ちなみに蛇足だが、なぜ中山1800mで逃げ切りが多いかはスタート位置と内回りコースというところが鍵だ。スタートしてすぐにコーナーになるので一旦ペースが落ち着く。その上にコーナーのきつい内回りコースで息が入りやすい部分があり、なおかつ非根幹距離で有力馬が力を発揮できないケースが多い。だからこそ逃げ残りが目立つ。

少し蛇足部分で核心に触れてしまったが、内回りコースではコーナーがその分きついので3コーナーでペースが落ちやすい。だからこそ直線まではスローで瞬発力勝負になりやすい。よく「一瞬の脚が使える馬は中山向き」と言われるが、それはこの中山内回りコースでこそ使える格言だろう。

総じて中山内回りコースは直線勝負になりやすいのである。

 

だが、それに対して外回りコースはどうだろう?

上のコース図を見ていただければわかるように、おむすび型のコースになることでコーナーは非常になだらかになりペースを落とさずにでもコーナーを回れるようになっている。

だからこそ、、、

中山外回りコースではロングスパート勝負になることが多い。

このコースを滅法得意としていたヴェルデグリーンなんてのも完全にそのタイプだろう。あの馬は他の中山コースでは普通なくせに中山芝2200mでは抜群に走った。そのからくりはこの内回りと外回りの違いだ。

コーナーが緩いことによって、内回りと違ってスパート地点が早くなる。だからこそ最後の末脚の鋭さはそこまで要求されない(結局、ロングスパート勝負に勝てなかった馬はバテるので上位に来た馬の上がり時計は早くなるのだが)。

強調すべきは

ロングスパート勝負の実績がある
中山芝2200mの実績がある
ロングスパート勝負に対応できる血統、適性の持ち主
好位で競馬ができる

このあたりの能力だろう。

そう考えるとこの馬は前走でロングスパート勝負を好位で好走し、条件戦だが過去に中山芝2200m戦を好走した実績あり。しかも血統的にも適性大。そうなればおそらく本命はこの馬になりそうだ。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(A)に記載ありますのでチェックしてみてください!

関連記事

【2016】チューリップ賞 / 有力馬考察(ジュエラー、レッドアヴァンセなどの徹底分析)

今日は3/5(土)に行われるチューリップ賞のレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGII戦

記事を読む

【2016】ステイヤーズSの予想を公開!

今日は12/3(土)に行われるステイヤーズSの予想です。   12月からは「的中」

記事を読む

【2016】日経賞 / レース考察(中山芝2500mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/26(土)に行われる日経賞のレース考察を行います。中山芝2500mで行われるGII戦です。

記事を読む

日経新春杯2017の有力馬考察と中村俊輔について

日経新春杯2017(京都芝2400m)の考察です。 1月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

シルクロードS2017の予想を公開!

シルクロードS2017(京都芝1200m)の予想です。 1月29日に京都競馬場で開催され発走時

記事を読む

ラジオNIKKEI賞 [1] 上位人気馬の評価 (1)

宝塚記念が同日の500万下と同じ時計、同じラップ形態だったということで、ネット上で宝塚記念はレベル低

記事を読む

東スポ杯2歳S [1] あなたが考える来年のクラシックの主役を買おう

すみません、昨日は夕方過ぎに自宅に帰るや否や、バタンQ状態で寝てしまい、メルマガ配信できませんでした

記事を読む

【2016】京王杯SC/ レース考察(東京芝1400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は5/14(土)に行われる京王杯スプリングカップのレース考察を行います。東京芝1400mで行われ

記事を読む

京成杯の予想を公開!

正直、2、3歳の限定重賞なんていうのは馬の成長でデータなんて覆してしまう場合があるのであまり手は出し

記事を読む

シルクロードS [1] ある程度の位置で早い上がりを使える馬を狙う

シルクロードステークスにしても根岸ステークスにしても登録馬が多すぎてどうしたもんやら。これだけ登録馬

記事を読む

Message

日本テレビ盃2017の予想を公開!

日本テレビ杯2017(船橋1800m)の予想です。 9月27日に

【凱旋門賞2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月

【スプリンターズS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。

日曜夜時点でのスプリンターズステークス雑感

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。

神戸新聞杯2017の予想を公開!

神戸新聞杯2017(阪神芝2400m)の予想です。 9月24日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑