*

天皇賞(秋) [3] 好走血統を分析する

公開日: : GIレース考察・予想

過去2回で天皇賞(秋)が厳しいレースであり、並大抵の馬では好走できないことは理解いただけたはずだ。今回は好走をアシストする天皇賞(秋)の血統面を見ていきたい。

 

大レースに強い二大血統

 

【2013年】

1着:ジャスタウェイ 父母父グレイソヴリン

【2012年】

3着:ルーラーシップ 父母父グレイソヴリン

【2011年】

1着:トーセンジョーダン 父グレイソヴリン 母父ノーザンテースト

【2010年】

3着:アーネストリー 母父グレイソヴリン 母母父ノーザンテースト

【2009年】

1着:カンパニー 父グレイソヴリン 母父ノーザンテースト

2着:スクリーンヒーロー 母母父ノーザンテースト

3着:ウオッカ 父母父グレイソヴリン

 

天皇賞の二大好走血統は

グレイソヴリンノーザンテースト

東京2000mのタフな流れを乗り切るためのグレイソヴリンの血を持つ馬と、大レースに強いノーザンテーストの血を持つ馬は毎年好走している。

今年のメンバーの中でこの2つの血を持つ馬は以下の通り

 

アスカクリチャン 母父ノーザンテースト

トーセンジョーダン 父グレイソヴリン 母父ノーザンテースト

イスラボニータ  母父グレイソヴリン

サトノノブレス  母父グレイソヴリン

カレンブラックヒル 父母父ノーザンテースト

ヒットザターゲット 母父グレイソヴリン

フラガラッハ   父母父ノーザンテースト 母父グレイソヴリン

 

全く人気をしないこと濃厚だが、血統面からこの馬は抜群に強調でき、なおかつ今年のレース性質にも合いそうだ。

こういった馬はもし馬券に絡んで大穴をあけるとすれば血統面から見出すしかない。

 

その馬の名は???

↓↓↓

で公開中!(キーワードD)

関連記事

中山GJ [1] レッドキングダムは強いが・・・

さて、今週は平地重賞は2つしかありませんが、中山グランドジャンプがあります。 年に2回しかない

記事を読む

ヴィクトリアマイル [5] 枠順発表!明暗を探る

本当にベイスターズはどうしてしまったんでしょうか? 昨日は飲み会があったんですが、最近は飲み会

記事を読む

安田記念 [4] 百聞は一見に如かず

さて、明日の安田記念で怒涛のGIラッシュは終了。ちょっと寂しいので最後に東京競馬場に行ってこようかと

記事を読む

【2016】日本ダービーの予想を公開!

今日は5/29(日)に行われる日本ダービーの予想です。東京芝2400mで行われるGI戦です。 【P

記事を読む

【エリザベス女王杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

エリザベス女王杯2017(京都芝2200m)の考察です。 11月12日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

有馬記念 [2] ゴールドシップを買うべきか買わざるべきか

昨日は忘年会だったんですが、もう途中から記憶がなく、ほぼ意識を失いかけて朝3時頃に帰宅。見る

記事を読む

【2016】菊花賞 / 枠順&展開考察(サトノダイヤモンド、ディーマジェスティ等の枠順は如何に)

今日は10/23(日)に行われる菊花賞のレース考察を行います。京都芝3000mで行われるGI戦です。

記事を読む

天皇賞(春) [3] ゴールドシップ奇襲の可能性

今日は14時から野球があって、19時からサッカー。平日なのに異様に忙しいです。 DeNAの方は

記事を読む

天皇賞(秋) [5] フェノーメノってホントに鉄板なの?

さて、色々と好走データを見てきたが、ここで全頭解説を行う前に一頭の有力馬に関して、私なりの考察を述べ

記事を読む

マイルCS[2] 勝ち馬は別路線組から選ぶ

常に椎名林檎の「日出処」を聴いています、とは前のエントリーでもお伝えしました。もうとにかく「JL00

記事を読む

Message

小倉大賞典2018の予想を公開!

小倉大賞典2018(小倉芝1800m)の予想です。 2月18日に

フェブラリーステークス2018の予想を公開!

フェブラリーステークス2018(東京ダート1600m)の予想です。

ダイヤモンドステークス2018の予想を公開!

ダイヤモンドステークス2018(東京芝3400m)の予想です。

京都牝馬ステークス2018の予想を公開!

京都牝馬ステークス2018(京都芝1400m)の予想です。 2月

【フェブラリーステークス2017の予想ヒント】枠順から見るレース見解

フェブラリーステークス2018(東京ダート1600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑