*

皐月賞は波乱の結果!これは私が見た中で史上最強の世代かも

公開日: : GIレース考察・予想

さて、皐月賞に行ってまいりました。金土と予想したり色々していて睡眠時間が2時間くらいだったので、昨日帰宅して即バタンと寝てしまい、起きたら月曜のお昼でした。

というわけで、さっき皐月賞の映像をちゃんと見たんですが、いつもなら面倒で夕方くらい回顧を書くところを、ちょっと興奮してしまってすぐにこうやって回顧を書いている次第です。

 

S__4603931

この辺から見てました。もっと凄い人数が来るのかと思ってましたが、嵐の予報の影響か例年の皐月賞よりも入場者数は少ないかなぁといった印象。やっぱり所詮皐月賞と思っていた人が多かったんですかね。ダービーは晴れたら入場者数はヤバそうです。

 

さて、皐月賞の回顧ですが、、、このレース結果が全てを物語っている気がします。

 

<1着〜9着>

スクリーンショット 2016-04-18 12.20.06

 

<10着〜18着>

スクリーンショット 2016-04-18 12.20.08

 

1着〜9着=1番人気〜9番人気の並び替え

10着〜18着=10番人気〜18番人気の並び替え

 

もうレースレベルが高すぎて、弱い馬は途中でレースを止める馬が続出。その結果、本当に強い馬しか走れないレースになりました。江戸時代の表現で言えば、、、

本当に強い馬かどうかがわかる踏み絵的なレース

になったと思います。

視覚的に簡単にこのレースレベルがわかるのは4コーナーで先行馬が次々と脱落して行ったところでしょうか。これが漫画だったら「まだ走れんのお前らマジで?」と脱落して行った馬が消えていくシーンになりそうです。

もし、先週の結果分析のタイムランクなり、色々なところのレースレベルでそこまで評価がなされなかったとしても、このレースはメンバーレベル、タイムレベル、レースレベルともに最上級A評価でいいはず。

 

もう一度1着〜8着の結果を見てみます。

スクリーンショット 2016-04-18 12.20.06

恐らく例年の1着馬の通過しているポイントは1:58:4あたり。ですから本当に前評判通りにエアスピネルは例年のクラシックレベルなら2冠も取れるレベルだったわけです。マウントロブソンあたりも例年のレベルなら十分に勝ち負けに持ち込めていたわけで、ちょっと今年のレベルは本当にヤバそうです。

 

ただ、今回の皐月賞が強い馬でしか走れない踏み絵的なレースになったと言っても、この着順には「中山適性」「ペースの恩恵」等が多分に含まれています。

間違いなく1、2着馬のディーマジェスティとマカヒキはペースに恵まれました。ディーマジェスティなんて共同通信杯を見ても追い出すときにモタモタするタイプでギアチェンジ戦は確実に不向き。それがギアチェンジ性能ゼロでも良いスーパーポテンシャル勝負になり、このメンバーでも前が止まるレースになったことは最高に展開が向いたと言えます(とは言ってもこの時計で勝ったのは間違いなく化け物です)

マカヒキも位置取りを考えれば3強の中では明らかに展開が向いた。ダービーでは展開次第で順位がゴロッと変っていいはずです。

 

サトノダイヤモンドにしても初の中山コースでここまで走れれば十分に怪物級。普通の年なら間違いなく勝っている時計ですし、最後は直線で不利も受けていますしダービーでは十分に逆転できる着差でしょう。

 

リオンディーズが一番衝撃的な競馬をしたのは間違いないです。出して行ったら引っかかって3コーナーで先頭。それでも前半58.4のペースで行って直線ではもう一度伸びていますし、この馬も化け物です。ここまでの過程はディープブリランテに似ていますからダービーで折り合いが懸念されるんなら馬場次第で今回の競馬をもう一度やっちゃうのは手かもしれません。

 

エアスピネルは高速時計が向いたのはあると思いますが、まずイスラボニータくらいの年なら2冠は取っている馬でしょう。この結果を受けてダービーに行くと思いますが、今回は中山の高速時計だから走れたという可能性は高そう。間違いなく強い馬ですが基本的にはマイラーだと思います。もう相手が雑魚なNHKマイルカップとは言わないので、直行で安田記念に出しても良い勝負しそうな気がします(まぁそうなるとNHKマイル勝利の賞金が必要なんですが)

 

マウントロブソンも例年ならクラシック級の能力を示しました。そもそも前付けして粘ってるのがリオンディーズとこの馬とエアスピネルだけですからこの馬が弱いはずはないのです。ダービーは正直向かないと思うんですが、宝塚記念とか出れば斤量差で一発あってもいいぐらいの能力だとは思います。

 

ナムラシングンは田辺騎手が最高に上手い騎乗をしてこの着順なので、エアスピネル、リオンディーズ、マウントロブソンのような馬と同評価するわけには行かなそう。ただ、そもそもこのレースレベルのレースをこの時計で走れている自体で凄いことなので、例年の皐月賞なら3着穴で走っていたんでしょう。ダービーというタイプには見えないですが、菊花賞なら今年の世代でも戴冠あっておかしくないと思います。

 

ロードクエストは直線で一瞬見せた加速力は見事なもの。その上で最後には一気にバテたので本質はマイラーでしょう。この馬もエアスピネルと同じくNHKマイルとも言わずに安田記念にでても面白い存在だと思います。ただ、道中脚を溜めて一気に末脚を爆発させれば今回よりももっと良い末脚が使える気はします。ダービーで人気落とすのであれば一発大穴に期待できるかも。

 

今回注目に値するのはここまでですかね。今挙げた馬たちは全てGI級、例年ならクラシックを勝てる馬と考えてもらって結構です。それぐらい今年のレベルはヤバそうです。

 

<クラシックディスタンスで抜けて強い4強>

ディーマジェスティ

マカヒキ

サトノダイヤモンド

リオンディーズ

 

<能力では4強に匹敵するも本質はマイラー>

ロードクエスト

エアスピネル

 

<例年ならクラシック級の伏兵>

マウントロブソン

ナムラシングン

 

皐月賞終了時ではこういう位置付けでいいかなぁと思っています。恐らくNHKマイルも日本ダービーも皐月賞上位組の独壇場になるはず(NHKマイルは出ればの話ですが)

ちょっと今年に関してはダービートライアル組の出番はないと思います。もし青葉賞や京都新聞杯組が人気するのであれば、そこは軽視したい感じも。

 

現時点で上記表に名を連ねてもおかしくないなぁと思うのはこの一頭のみ。

その注目馬の名はブログランキングで公開中

 

この馬は前走を見ても明らかにクラシック時期に合わせて成長してきた感じ。皐月賞にでれなかったのは事故みたいなもんですし、本来なら間違いなく出走していた馬です。この血統の成長力を考えても青葉賞の結果次第では本番で出番あってもいいかも。

 

 

先週末の平場はアナログ視点で勝てた週に!

先週の平場は土日ともに1鞍ずつ会心の的中があってどちらもプラスで終われたのですが、本当はもっとザクザク土日ともに大的中の嵐にしたかったんですけどね。天候の嵐だけで馬券の方は嵐とまでは行かずに反省です。(買えば全て当たるレベルになりたいですわ)

これから下に挙げる2レースは土曜と日曜の勝負レースに挙げたレースなのですが、「BOSS猿のアナログ肉眼競馬」のボスさんとレース前から「これ狙いますわ〜」と話していて、レース後にボスさんが「アナログ競馬の勝利ですわ〜!」と言っていたのが印象的でした。

予想文と実際の結果を載せておきますが、今回のこの2つはしっかりとレース回顧を行ってきた(=アナログ競馬)のがそのまま結果に繋がったものだったと自負できます。

 

土曜日の会心の一撃レース

スクリーンショット 2016-04-18 13.08.05

<結果>

1着:◎アフターミー 5番人気

2着:▲トウシンダイヤ 1番人気

3着:◯カフジキング 2番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201609020702&mode=top

スクリーンショット 2016-04-18 13.25.10

ここはアフターミーが抜けて強いということはわかっていたので、単勝が10倍もつくんであればメインは単勝で良いと思ってました。それは予想文でも書いた通りで、私も単勝メインで抑えに馬連、ボーナスで馬単を相手2点に絞って買っていました。結果的に印通りに決まって、三連単が18000円もついたんでそれをボーナスで数百円でも買っておけばなぁと後悔。

ここはデムーロ、ルメールの乗る馬の人気も異常でした。新馬戦タイムランクEの3着しか実績のないブレイキングロウがデムーロ騎乗で3番人気、芝で全く結果の出ていない初ダート馬のアドヴァンスがルメール騎乗で4番人気。それでいて5番人気のアフターミーが確勝級で、1、2番人気が普通に強いとわかっていれば勝負できるレースでした。

私はこれ単勝5000円と馬連、馬単を◯と▲に500円ずつ買ってたので、レース後は「ぶちかました!」と結構満足してたんですが、ボスさんから即座に来たLINEで、、、

「ぶちかまし!!三連複4,000w 馬連1000 カズさんとある程度揃ったのでぶちこんだのです!!アザス(^o^)」

というものが来たので、自分の馬券がむなしく見えました(笑)やはりあの人は凄い。

 

日曜日の会心の一撃レース

スクリーンショット 2016-04-18 13.08.45

<結果>

1着:◎ピナクルズ 4番人気

2着:△1エーティーチャンプ 6番人気

3着:▲タガノヴィッター 2番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201609020802&mode=top

スクリーンショット 2016-04-18 13.25.01

ここは本当に予想文通りに完璧に決まりましたね。4番人気で単勝11.8倍もついてる馬がほぼ確勝と思えるレースは勝負するしかないなぁと思ってました。オクタゴンは能力評価は対抗級でしたが、今までのレースぶりと血統を見ていると内枠で揉まれると危ない匂いがしていました。実際、ピナクルズのスピードが上と見ていたので行ききれずに被されると思ってましたが、まさしくその通りの大敗になりました。

結果的にオクタゴンは揉まれれば大敗まであると書いておいて、そのオクタゴンが予想通りの大敗で、相手は3、4番手の馬で決まったので三連単を少額でも買ってけば8万だったんですよねー。読者の方は「三連単当たりました!」という方いましたが、私はこれも単勝5000円と馬連馬単を◯▲に500円ずつだったんで、単勝のみでした。

それでもこれだけのオッズの単勝なので「ぶちかまし!」にはなるんですが、もう少し馬券の買い方は吟味しようかなーとも思いました。

 

実際に予想文通りにピナクルズが今回叩き出した時計は1:11:2と破格のもの。未勝利ダート1200mでは圧巻の数字なので、今晩の「先週の結果分析」では相当良い評価で取り上げられるはずです。ただ、これは馬が変わったとかそういう安易な一変評ではなくて、前走の内容を見返していればわかったはずなのです。そこを読者様には理解して欲しいです。

 

 

ただ、先週の土日はどでかい「ぶちかまし」はこの2本のみ。まぁ単勝10倍前後の確勝級評価の馬が2本来たので十分にプラスにはなるのですが、大花火級のどでかいぶちかましは来週に持ち越しです。

こんな感じで現代競馬では地道でコツコツですが「きちんとレースを復習すること」が非常に大事。実際にTARGETやJRA-VANの数字だけ見てこれだけ安定的に的中を出せる人はほとんどいないはずです。ただきちんと復習している人が勝てるのが競馬が他のギャンブルと違うところです。

皆さんも難しい時代になったからこそ、基本に戻ってレース回顧をしっかり行うことを重要視してみてください。

 

この春からは「的中」をもっと重ねて競馬をより楽しんでみませんか!?

 

最後にメルマガの紹介を書いておきます。

 

当サイトが発行している徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」は、絶対に当たるというメルマガではありません。

ただ、加入頂いている方はお分かりかと思いますが、、、

「毎週それなりに結構当たります(汗)」

ですが、週末の予想配信がメインコンテンツというわけではなく、きちんと週末に勝負レースの配信は行っておりますが、それよりも重賞、平場を含めたレースの回顧、分析を一番の売りとしています。

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

お値段は週刊Gallopや週刊競馬ブックを読むのと同じ料金。ですが、これだけは断言できますが、、、

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

おかげさまで発行1年足らずの当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様のランキングで7位になるまでになりました。

スクリーンショット 2016-03-01 9.01.34

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

当メルマガは「初月無料キャンペーン」を実施しております。

月初にご購読頂ければその月は無料で全ての内容をお読みいただくことができます。つまり3月に成り立てのいまご購読頂くのが圧倒的にお得なわけです。

クオリティで不満にさせることはまずないと思いますので、少しでもご興味を抱かれた方は一番お得な月初の時期に試しに一月でもご購読頂けると良いかと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

 

メルマガの配信内容を簡単にご紹介!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、毎日メルマガを発行しております。曜日ごとに配信内容が異なりますので、その内容を簡単にご紹介しておきます。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

土日に行われた重賞の回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。金曜日に配信した重賞まとめデータに追記する形でのPDF配信になります。

 

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム(New)

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週の土日に行われたJRAの全レースを網羅した、分析、回顧データをお届けします(エクセルファイル)

昨年まではグラフを掲載していたことで容量がかなり重くなってしまっていましたが、より検索性を向上させるためにグラフを排除します。その代わりに先週の結果分析のタイムランク、メンバーランクを追記します。一目見ただけでそのレースのレベルがわかるようにしました。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

グラフを排除し、縦比較で同じコースで行われたレースを比較、検索しやすいようにしました。もちろん全レースのラップタイム、血統等は記載してあります。

 

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

全レースのコメントも引き続き記載予定。加えて「先週の結果分析」のタイムランク、メンバーランクも全レースに新たに記載することにいたしました!これで一目見てそのレースがどれだけのレベルだったかがわかります。

以前載せていたグラフのほうはカーソルを合わせればそのレースのグラフを見れるようにできないかは検討中です。できればやりたいと思っています。

 

【木曜日】馬場ウォッチング

木曜日は週末の馬場傾向を予測してお伝えします。この部分が個人的に2015年で一番苦しんだ部分なので、2016年はより勉強して詳細にお伝えできればと思っております。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は変わらずに重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。全レース予想は2場開催時で時間がある時だけとさせてください。勝負レースの予想に時間を割きたいです。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。全レース予想は2場開催時で時間がある時だけとさせてください。勝負レースの予想に時間を割きたいです。

 

年始にもお伝えしました通り、地方競馬の予想と平場予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

アクセス数も増えてきたため、オッズ変動の防止のためご理解頂けますと幸いです。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

継続特典

現在、連続でご購読頂いた方に、継続購読特典をプレゼント中。ムック企画として過去に配信したデータをプレゼントしちゃいます。

2ヶ月継続特典 = 競馬血統概論

3ヶ月継続特典 = サンデー系分析ファイル

4ヶ月継続特典 = 馬券の買い方講座

5ヶ月継続特典 = 非サンデー系分析ファイル

日頃のメルマガに加えて、月1で軽い電子書籍も配信されるという感覚でいただければ結構です。

 

購読料

正直に言えば、全てのレースの分析データベースの作成や、重賞レースの予想分析をまとめるのに膨大な時間がかかっていることは確かです。ただし、それが理由であまりにも高額な購読料とするのは私自身も本意ではありません。

そこで、他の競馬メルマガのように大きな負担になる購読料にはせずに、競馬を楽しめる範囲でのお値段になるようになんとか設定させていただきました。

皆さんが読まれているだろう「競馬ブック」や「ギャロップ」と言った週刊誌。あちらが週刊で650円ということもあり、そういった雑誌を購読するくらいの感覚で読んで頂けるよう週のお値段を約650円にさせていただき、、、

月額購読料2,580円(税込2,786円)

での配信とさせていただきます。

競馬雑誌と同じ値段(650円x4週=2,600円)で、毎週の分析、予想、回顧までを全てお届け。競馬雑誌と同じ値段で間違いなくそれ以上の情報量と予想メソッドをお送りします。

予想家はみな使っているTarget Frontier-JVの月額料(2,052円)ともそう変わらない月額料金で詳細な解説こみのデータをお届けします。

 

購読方法

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」はレジまぐ様より委託配信させていただきます。ですので、下記レジまぐさまの登録ページより購読の登録を頂けますと幸いです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

お支払方法はクレジットカードになります。

cc_logo_s

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

※本メルマガは妙味ある馬の情報を提供するものですが、的中を保証するものではございません。馬券のご購入は自分の責任でお願いいたします。

関連記事

【2016】安田記念/ レース考察(東京芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は6/5(日)に行われる安田記念のレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGI戦です。

記事を読む

ジャパンカップの予想を公開!

さて、勢いで東京競馬場に来てしまいました。しかも指定席取れなかったので例のごとく極寒野宿ですよ。その

記事を読む

【高松宮記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

高松宮記念2017(中京芝1200m)の考察です。 3月26日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】チャンピオンズカップ / レース考察(中京ダート1800mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は12/4(日)に行われるチャンピオンズカップのレース考察を行います。中京ダート1800mで行わ

記事を読む

【2016】阪神JF / 有力馬考察(ソウルスターリング、リスグラシューなどの徹底分析)

今日は12/11(日)に行われる阪神ジュベナイルフィリーズのレース考察を行います。阪神芝1600mで

記事を読む

NHKマイルカップ2019の予想を公開!

NHKマイルカップ2019(東京芝1600m)の予想です。 5月5日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

JBCレディスクラシック2018の予想を公開!

JBCレディスクラシック2018(京都ダート1800m)の予想です。 11月4日に京都競馬場で

記事を読む

【チャンピオンズカップ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

チャンピオンズカップ2017(中京ダート1800m)の考察です。 12月3日に中京競馬場で開催

記事を読む

【2016】桜花賞 / レース考察(阪神芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は4/10(日)に行われる桜花賞のレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGI戦です。そ

記事を読む

マイルCSはディープ産駒ワンツーも◎ワールドエース惨敗

「THE 消化不良」 もう力を出さずに負けるっていうのは悔しさをどこにぶつけていいかわかりませ

記事を読む

香港カップ2019の予想を公開!

香港カップ2019(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

カペラステークス2019の予想を公開!

カペラステークス2019(中山ダート1200m)の予想です。 1

阪神ジュベナイルフィリーズの予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2019(阪神芝1600m)の予想です。

中日新聞杯2019の予想を公開!

中日新聞杯2019(中京芝2000m)の予想です。 12月7日に

【阪神ジュベナイルフィリーズ2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

阪神ジュベナイルフィリーズ2019(阪神芝1600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑