*

天皇賞(秋) [1] 強い馬が勝つ権威あるGIレース

公開日: : 最終更新日:2014/10/28 GIレース考察・予想

やっと府中にGIが返ってくる。

ジャスタウェイが泥んこ馬場を差し切ってから早5ヶ月。関東開催のGIを待ちに待った人たちはたくさんいることだろう。

そんな天皇賞(秋)を思い出深いレースにするためにも、絶対に当てていきたい。

初回はラップタイムから天皇賞を考察する。

 

強い馬が勝つ権威あるレース

【2004 ゼンノロブロイ】    12.6-11.411.8-12.2-12.1-11.811.911.411.4-12.3

【2005 ヘヴンリーロマンス】  13.4-11.5-12.1-12.5-12.9-12.3-11.811.011.211.4

【2006 ダイワメジャー】    12.8-11.311.311.4-12.0-12.1-12.3-11.911.2-12.5

【2007 メイショウサムソン】 12.9-11.511.711.611.911.911.911.511.4-12.1

【2008 ウオッカ】       12.6-11.111.511.911.611.611.711.311.3-12.6

【2009 カンパニー】      13.0-11.211.4-12.0-12.2-12.0-11.710.811.311.6

【2010 ブエナビスタ】     12.4-11.311.611.6-12.2-12.0-12.2-11.711.311.9

【2011 トーセンジョーダン】  12.5-11.010.810.811.411.8-12.0-11.9-12.1-11.8

【2012 エイシンフラッシュ】  12.5-11.211.111.211.311.611.8-12.0-12.8-11.8

【2013 ジャスタウェイ】    12.6-11.311.111.511.911.911.911.611.5-12.2

 

基本的には2ハロン目から11秒台を持続的に要求される平均ペース。

2011年のレースは2-3ハロンが速すぎる。これは例外といっていいだろう。

持続的なスピードを持ちながら、最後にきっちりと差せる瞬発力を持っている馬、

つまり「力がある馬」が強いレースである。

 

狙うべき穴馬のタイプは?

長い直線に加えて緩むことのないペース、展開で紛れて入着ということは基本的に無理だ。

よって穴を狙うのであれば「力を軽視されている馬」ということになる。

2013年の勝ち馬ジャスタウェイ(5番人気)は前哨戦の毎日王冠で末脚お化けのエイシンフラッシュを凌ぐ最速上がりを記録し、末脚勝負ならばGI級であることを示していたが、本番は過小評価されていた。その後レーティング世界一になるなど、この一戦から世界の馬になった。

2013年の勝ち馬エイシンフラッシュ(5番人気)は休み明けの毎日王冠大敗で人気を落としていたが、ダービー馬でGI2着も2回。実力を軽視されすぎていた。

2012年の勝ち馬トーセンジョーダン(7番人気)は札幌記念勝ちで臨んだが、まだ力不足と評価され人気を落としていた。だが、1年以内にGII3勝しており、天皇賞の次走のジャパンカップも2着に入るなど、完全に実力を見落とされていた。

2011年の勝ち馬カンパニー(5番人気)は毎日王冠でウオッカを破り本番へ挑んだが、年齢面などもあり、人気は他の馬に譲っていた。次走のマイルCSも完勝するなどその実力は本物だった。

「展開に恵まれれば…」等の穴馬考察は天皇賞向きの買い方ではない。

それよりも、過去にGIで好走実績がある馬や、前哨戦で好走し勢いがあるのに不当に人気がない馬。そういった穴馬を狙うべきレースが天皇賞(秋)なのだ。

近走の成績から人気は嫌われそうだが、この馬はGI実績もあり、東京2000mというコースがベスト条件にも感じる。

その馬の名は???

↓↓↓

で公開中!(キーワードA)

 

関連記事

有馬記念2018の予想を公開!

有馬記念2018(中山芝2500m)の予想です。 12月23日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

阪神ジュベナイルフィリーズ2023の予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2023(阪神芝1600m)の予想です。 12月10日に阪神競馬場で

記事を読む

宝塚記念 [1] 走破タイム予測で上位馬がわかる

さて、数週のインターバルを経ての宝塚記念です。 函館開催が始まっているので感覚的には夏競馬なん

記事を読む

朝日杯FS [5] 人気馬全てに死角あり

来週、今年のベストアルバムを決めろという会合に出なければいけないのですが、邦楽はまだしも洋楽を今年は

記事を読む

【ダービー全頭特集】コメート

なんだかんだで金曜日あたりから府中周辺に滞在することになると思うんですが、今年は土曜深夜にFAカップ

記事を読む

【マイルチャンピオンシップ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マイルチャンピオンシップ2021(阪神芝1600m)の考察です。 11月21日に阪神競馬場で開

記事を読む

ヴィクトリアマイル2022の予想を公開!

ヴィクトリアマイル2022(東京芝1600m)の予想です。 5月15日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

高松宮記念は衝撃のレコードタイムでビッグアーサーが勝利!

さて、GIレースでは結果云々に関わらず、サイトの方に簡単な回顧と見解を載せていきたいと思います。とい

記事を読む

大阪杯2021の予想を公開!

大阪杯2021(阪神芝2000m)の予想です。 4月4日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

大阪杯2017の予想を公開!

大阪杯2017(阪神芝2000m)の考察です。 4月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

Message

函館2歳ステークス2024の予想を公開!

函館2歳ステークス2024(函館芝1200m)のレース予想です。

7月2週の中央競馬レースプレビュー 〜川田騎手も休養宣言でジョッキー2大巨頭が不在〜

7月2週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【函館2歳ステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2024(函館芝1200m)のレース考察です。

【函館記念2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館記念2024(函館芝2000m)のレース考察です。 7月14

7月1週のレース回顧〜猛暑到来で馬も心配になる時期ですね(汗)〜

2024年7月1週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑