*

【葵ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

葵ステークス2020(京都芝1200m)の考察です。

5月30日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はビアンフェ、ケープコッド、エレナアヴァンティ、アルムブラストなど。京都競馬場の芝1200mで行われる重賞です。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 先週もオークス・平安Sを的中!大注目の日本ダービー週も楽しみなプラン情報!

【先週の重賞的中実績】

<5月23日(土)平安ステークス(G3)>
3連単178.7倍×1000円→178,700円獲得!

3→5→2人気決着のダート重賞を的中!

<5月24日(日)オークス(G1)>
3連単424.1倍×1800円→763,380円獲得!

二冠牝馬誕生のレースも3連単的中!

直近の的中一覧もまとめてみたのでご覧ください!

今週のダービーに直結するNHKマイルC・京都新聞杯も当てているところが強みですね!!

昨年はサートゥルナーリアという絶対的存在がまさかの馬券圏外で12人気ロジャーバローズが優勝!今年も大波乱も起こりうるので好成績を残しているこのサイトには大注目ですね!

更にここの予想のおすすめポイントは無料で見れる週末買い目付き情報もあるところ!

今週は日曜のむらさき賞含む2レースが無料公開!

オークス的中サイトのダービー週情報をチェック!

こちらから前日夜or当日朝までに無料情報確認できるのでまずはここからがオススメです!

 

葵ステークス 2020 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

レース傾向

2年前より重賞レースに昇格した3歳限定のスプリント戦。このレースが重賞に昇格したということで若干の地位の向上こそ見られるとはいえ、3歳馬にとってスプリント戦というのは格落ち感が否めないレース条件。

2歳序盤こそ重賞レースが何個かありますが、それ以降は1200mの重賞は一切無くなりますし、オープン戦ですら数レースしかないのが3歳スプリント路線の現状。ようやく葵ステークスが整備されたとはいえ、あまりにも路線の整備がなされていないせいで3歳スプリント路線の勢力図はこの時期でははっきりしていないというのが正直なところだろう。

 

というのも、2歳時の函館2歳ステークスや小倉2歳ステークスで勝利した馬は賞金の関係からその後のスプリントのオープン戦に出走することが難しく、いくら距離的に無理があるとしても世代限定のマイル戦に挑戦するというのが例年のパターン。

一方で2歳スプリント重賞で通用しなかった馬や、出世が遅れたような馬が1200mの条件戦、オープン戦を使うような傾向にあり、いくらそういったレベルのレースで好走したとしても本当に強いスプリンターが出てきたら手も足も出ないというケースが良くあります。

一昨年の2着馬ラブカンプーや昨年の2着馬アスターペガサスが典型的な例と言って良さそうで、どちらも純然たるスプリンターだったがクラシック期は無理矢理に長い距離を使って通用せず、葵ステークスで久々にスプリント戦を使って激走した。

そうやって好走するパターンもあるが、逆にアサクサゲンキやアンヴァルのように玄人ファンから狙い撃ちされた挙句に久々のスプリント戦に対応できずに負ける馬もおり、その辺りの見極めが非常に難しいレースと言えるだろう。

今年で言えば、、、

スプリント条件実績馬の適条件替わり→ビアンフェ

スプリント条件での近走実績馬→エレナアヴァンティ

というような構図になりそうで、まぁこの2頭が人気の中心になりそう。もともとのスプリンターとしての素質が上なのか、それとも近走で勢いあるスプリント実績馬が有利なのかはしっかりと見極めたいです。

 

また、これは蒼ステークスに限ったことではないですが、京都芝1200mは構造的に内枠先行馬が圧倒的に有利な舞台。前半部分が登り坂で速いペースにならないので、前半部分でダッシュを効かせた内枠の馬がそのまま粘りこむパターンが非常に多く見られます。今年も内枠を引いた馬は重視した方がいいんじゃないでしょうか。

 

POINT1 → 3歳スプリント路線は整備されていない影響で、近走スプリント実績=強いスプリンターではない。今回で久々にスプリント戦を使ってくる馬の変わり身に期待。

POINT2 → 京都芝1200mは圧倒的に内枠先行馬が有利な舞台

 

レースラップ分析

前項で少し書いたように京都芝1200mは前半部分が登り坂になる影響でそこまでテンのスピードが速くなりにくい。前半部分が下り坂の中山芝1200mや小倉芝1200mでは3歳未勝利レベルでも前半3F=33秒台中盤ぐらいのペースになることがザラにあるが、京都芝1200mでは葵ステークスでも前半3F=34秒前後で落ち着くことがほとんどだ。

そこまで速いペースにはならないので外を回して差してくる馬にとっては絶望的なレース。内枠からすんなりと先行するか、差してくるにしてもロスなくスムーズに立ち回ることができる馬が有利になると見て良さそうだ。

 

POINT1 → 京都芝1200mは前半部分が登り坂になるのでテンが速くなりにくい。すんなり先行できる馬か差し馬でもロスなく捌ける馬が有利。

 

血統傾向

古馬のバリバリの一線級のスプリント戦になると明確な血統傾向が現れるものだが、この時点での3歳スプリント戦となるとそこまで頂上レベルのスピードは問われず、バリバリのスプリント血統でなくても好走は可能。

昨年もルーラーシップ産駒のディアンドルが勝利しましたし、一昨年のゴールドクイーンもダート血統ながら勝利。それ以前を振り返ってみてもゼンノロブロイ産駒のジャストドゥイングなども勝利していますし、字面からしてバリバリのスプリンターでなければ走れないというようなレースではない。

ただ、葵ステークス時点ではスプリント路線に対応できたとしても、こういうタイプの馬は古馬の一線級と戦うとボロが出るのが例年の傾向で、ディアンドル、ゴールドクイーン、ジャストドゥイングなどはあっさりと脆さを見せてスプリント路線からは脱落していった感じだ。

 

POINT1 →3歳限定のスプリント戦ということで、極限のスピードが問われる舞台ではない。コテコテのスプリント血統でなくても好走はできる。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の葵ステークスの想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

 

人気 馬名 オッズ
1 ビアンフェ 3.8
2 エレナアヴァンティ 6.8
3 ケープコッド 8.2
4 ワンスカイ 9.2
5 アルムブラスト 9.5
6 ビップウインク 17.6
7 レジェーロ 18.2
8 ニシノストーム 22.0
9 ゼンノジャスタ 24.4
10 デンタルバルーン 26.5
11 カバジェーロ 28.0
12 マイネルグリット 32.0
13 ペコリーノロマーノ 34.5
14 エグレムニ 36.0
15 シオミチクレバ 38.0
16 グリンデルヴァルト 39.5

 

おそらくビアンフェの1番人気は確実。ただそれ以降はもう超大混戦オッズになりそうで、5番人気くらいから16番人気ぐらいまではどういう順番になるかは極めて謎。今の目の肥えたファンなら変な馬を3、4番人気にしかねない感じもします。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

この馬は新馬戦のレースぶりからずっとスプリンターと言い続けてきた馬。近2走に関しては明らかに距離が長かったマイル戦に、大外枠で距離が取れなかったファルコンステークスで完全に度外視可能。おそらく距離長かっただろうファンタジーステークスでもハイレベルなメンバー相手に善戦できている点から能力は足りると思いますし、キャリア初の1200mで一変あっていいとみています。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

抜群のテンのスピードがある点はプラスだが、前走は相手に恵まれた感じもあり。今回は一線級のスプリンターが出走してきますし、外枠でも引いてテンに忙しい競馬になるとあっさり崩れる可能性も。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】札幌2歳S / レース考察(札幌芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は9/3(日)に行われる札幌2歳ステークスのレース考察を行います。札幌芝1800mで行われるGI

記事を読む

【中山記念2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

中山記念2020(中山芝1800m)の考察です。 3月1日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

共同通信杯2018の予想を公開!

共同通信杯2018(東京芝1800m)の予想です。 2月11日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

函館スプリントステークス2019の予想を公開!

函館スプリントステークス2019(函館芝1200m)の予想です。 6月16日に函館競馬場で開催

記事を読む

セントウルS [2] 上位人気馬の総評

なんだかサクッと予想した戸塚記念まで大本線で当たってしまって怖い今日この頃。。 http://

記事を読む

【チューリップ賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チューリップ賞2019(阪神芝1600m)の考察です。 3月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

エルムS [1] ジェベルムーサが展開のポイント

ちょっと2週間ほど特に予定もない期間が取れたので「そうだ減量しよう!」ということで、今日からロングラ

記事を読む

プロキオンS [2] ダートなのに内枠が穴?

正直なところを申しますと、七夕賞とプロキオンSはともに ◎トラストワン ◎サウンドトゥル

記事を読む

【マーメイドステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

マーメイドステークス2018(阪神芝2000m)の考察です。 6月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

【2016】サウジアラビアRC / 有力馬考察(ロイヤルメジャー、ダンビュライトなどの徹底分析)

今日は10/8(土)に行われるサウジアラビアロイヤルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで

記事を読む

上半期が終了し競馬も下半期シーズンに突入〜夏競馬は玄人たちとのシビアなパイの奪い合い〜

さて、先週の競馬で上半期シーズンが終了。競馬にかかわらずもう2020年

ラジオNIKKEI賞2020の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2020(福島芝1800m)の予想です。 7

CBC賞2020の予想を公開!

CBC賞2020(阪神芝1200m)の予想です。 7月5日に阪神

安達太良ステークス2020の予想を公開!

安達太良ステークス2020(福島ダート1700m)の予想です。

【エクリプス賞2020の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

エクリプス賞2020(サンダウン芝1990m)の考察です。 7月

【CBC賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2020(阪神芝1200m)の考察です。 7月5日に阪神

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑