*

毎日杯2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/04/02 重賞レース考察・予想

毎日杯2021(阪神芝1800m)の予想です。

3月27日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はグレートマジシャン、シャフリヤール、ルペルカーリア、ダディーズビビッドなど。阪神競馬場の芝1800mで行われるGIIIです。

 

[PR] 毎週のように穴馬券が当たる無料馬連予想に刮目せよ!

狙い目3~8万無料予想

馬連でもココは稼げます♪

3頭立てで5~6人気入れて高回収率連発です!

━━━━━━━━━━━━━━

3月21日『無料情報』

・フローラルウォーク賞

馬連BOX:1,3,7(6,1,4人気)

3点/3,000円・計9,000円

馬連:1-7的中/28.1倍×3,000円

獲得額:84,300円/+75,300円収支

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

3月14日『無料情報』

・春日特別

馬連BOX:1,2,6(5,2,1人気)

3点/3,000円・計9,000円

馬連:1-2的中/10.3倍×3,000円

獲得額:30,900円/+21,900円収支

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

無料予想はここからチェック→無料メルマガ登録に飛びます←ワンクリックで誰でも無料登録できます!厚張りOK!同時にワイドBOX購入でさらに稼いでください!

 

毎日杯 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

毎日杯の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

皐月賞の優先出走権こそないレースだが、直線が長い本格派の阪神芝1800mで行われる重賞ということで日本ダービーを見据えた素質馬が使ってくることが多い一戦。過去の好走馬を見てもブラストワンピース、インディチャンプ、アルアイン、キセキ、キズナ、スピルバーグ、ダノンシャンティ、ディープスカイなど、その後にGIを勝つ馬がズラリと名を連ねている。それだけ出走馬のレベルが高くなりやすく、その上強い馬が好走しやすいレースと言えるだろう。

過去10年を見ても1番人気の複勝率は9割を超えていますし、もうほとんど荒れることはないと言っていいレース。過去5年を見ても5番人気以下で馬券に絡んだのはキセキだけですし、そのキセキも後に菊花賞を勝つわけですから人気を落としていただけで能力がないわけではありませんでした。

今年もグレートマジシャン、シャフリヤールという世代最上位級のディープインパクト産駒が出てきましたし、それ以外にもシーザリオの子のルペルカーリアなど素質ある馬が揃いましたが、例年通りに強い馬が強いレースを見せることになる可能性が高いだろう。

 

阪神競馬場は先週が道悪開催となりましたが、中山や中京と比べても今開催の阪神芝は圧倒的に馬場コンディションが良い感じ。雨の影響を受けずの良馬場になれば高速馬場まで行かなくても標準レベルの馬場にはなりそうですし、そうなれば「いつもの」毎日杯のようにディープインパクト産駒の素質馬がその末脚を存分に発揮できるレースになると思います。

というわけで予想の発表。

 

どんなレースになるかを推理

[コース特徴] 阪神芝1800mは綺麗なW型のラップを描くことが多い。しっかりと決め手が問われて、急坂があるので地力も重要。
[馬場レベル] C=標準
[馬場バイアス]フラット
[血統傾向] ディープインパクト産駒が圧倒的な成績
[レース展開] スローペース
[メンバーレベル] C=標準
[想定ラップ] 12.8 – 11.7 – 12.0 – 12.4 – 12.3 – 12.0 – 11.2 – 10.6 – 11.8
[想定時計] 1:46:8
[勝負度] E

※2021年より馬場レベルという基準を設定。基準はS-A-B-C-D-E-Fの7段階。Sが超高速馬場、Fが超タフ馬場というイメージです



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

毎日杯 2021の印

【本命 ◎6 シャフリヤール】

新馬戦のパフォーマンスを見た時からクラシック級と評価していた馬で、まだ真打が出ていないこの世代のクラシック路線ならば今回のインパクト次第で一気に主役候補に躍り出てもおかしくない馬。

初戦が行われたのはかなりタフだった秋の京都開催で、この開催の馬場は2歳馬にとっては相当に酷なコンディションだったはず。スローペースになりやすい京都芝1800mでも加速ラップで終わっているレースが全くない事からもそのタフさは分かりますし、そんな秋開催の京都芝1800mの中で唯一の加速ラップ戦だった事からも間違いなくハイレベルな新馬戦だった。

そこから間隔を開けていきなり重賞に使ってきたあたりが陣営の期待度の表れだと思うが、その前走は超スローペースで外枠から外外を回ると言う最悪の展開になって負けて強しのレース内容。前走のメンバーレベルはこの世代の重賞の中でも最上位だと思いますし、2着馬が次走で重賞を勝利した事からもレベルの高さは証明されただろう。

今回は2戦2勝のグレートマジシャンという強敵がいますし、あちらが強いのは重々承知していますが、前述の通りでこちらも世代最上位級の素質の持ち主なはず。乗り替わりで今回の騎手なら位置を取りに行く可能性が高いと思いますし、この血統なら前々である程度スピードに乗せる競馬も問題なさそう。グレートマジシャンがダービーを見据えて後ろからじっくり構える競馬をするならば十分に逆転できてもいいように感じます。

 

【対抗 ◯7 グレートマジシャン】

母父サドラーズウェルズということもあってか、超良血なのに兄弟はキレない馬ばかり。それがこの馬はついに当たりだった感じで、デビューから2戦を見ても非凡な瞬発力を披露。セントポーリア賞も凄まじい走りを見せましたし、その時のレースラップを見ても毎日杯の予行演習のような中弛みの瞬発力勝負を圧勝。世代上位の能力があるのは間違いない。サドラーの影響からダービーでどうかは分かりませんが、少なくともここはまず勝ち負けになるでしょう。

 

【単穴 ▲1 プログノーシス】

デビューが遅くなったが、初戦のレースぶりはもう圧巻と言っていいレース内容。そのレース回顧でも「青葉賞に間に合えば面白い」と書きましたし、普通に重賞級と見ていいんじゃないだろうか。人気2頭のディープインパクト産駒に比べれば、既に示している指数だったり中1週のローテなど不安要素も大きいですが、初戦はほぼ追っていないので未知の魅力があるのも確か。本気で走らせたらグレートマジシャンやシャフリヤールよりも強い可能性はあるだろう。

 

【特注 ☆9 ロジローズ】

ここ2戦のレース内容を見ても間違いなく1勝クラスでは通用する能力はありそう。ただ、血統背景を見ても全くキレる要素がないですし、クラシック級の馬たちと戦うと決め手勝負で劣りそうな感じ。今回はグレートマジシャンとシャフリヤール相手にどこまで食い下がれるだろうか。

 

【△4 ルペルカーリア】

初戦は何もできなかったが、間隔を開けたことで調教内容が一変して2戦目で未勝利勝ち。ただ、2戦目も重い馬場だったとはいえ初戦と同じ時計でしたしどこまで素質があるのか。モーリス産駒でそこまでキレる馬かもわからず、今回は様子見でここで能力を判断すればいいんじゃないだろうか。

 

【△3 レヴェッツァ】

未勝利戦の勝ちっぷりからもそれなりに素質はありそうなドゥラメンテ産駒。若駒Sでも人気に推されましたが、かなり重い馬場に泣いて走れなかった感じ。今回は上位人気馬がかなり強そうな感じがしますが、3着争いなら普通に走れていいんじゃないでしょうか。

 

【消2 ディープリッチ】

新馬戦は道悪馬場を利した感じでの勝利。その後のレースぶりをみても良馬場では明らかにスピード不足に見えますし、ここではさすがに厳しいんじゃないでしょうか。

 

【消5 ダディーズビビッド】

いかにも早熟タイプで完成度の高さを活かして活躍してきたキズナ産駒。もう前走のシンザン記念で完全に底を見せた感じの内容でしたし、今回は緩いレース質で立ち回りセンスの良さを活かして3着争いを制することができるかという感じ。ただ、近2走を見てもマイルでもかかるような癖が出てきており、そこから距離延長でスローペースとなると折り合いが厳しい感じはします。

 

【消8 ウエストンバート】

前走は芝で逃げ切り勝ちとなったが、完全なイン先行有利バイアス馬場で恵まれた感じ。マジェスティックウォリアー産駒は芝適性が高い馬もいますが、それでも重賞レベルとなると明らかに芝ではスピード不足。ここも逃げることはできそうだがさすがに厳しい。

 

【推奨買い目】

馬単 6→7,1,9,4,3 本線

三連単 6,7→6,7→1,9,4,3 本線

三連単BOX 6,7,1 本線

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎シャフリヤールと◯グレートマジシャンの一騎打ちになる可能性が高いでしょう。その中でも人気が低そうなシャフリヤールの方を本命に、こちらが勝ってくれると嬉しいな、、、という感じの馬券を買います。基本線は馬単と三連単1、2着固定でのフォーメーションでしょうか。

3番手評価の▲プログノーシスだけは今回で一気にパフォーマンスを上げてくる可能性もあるので、ここは2頭のワンツーを崩す可能性もありと見て三連単BOXも買ってみたい。まぁ堅そうなのであんまり買いたいレースではありません。上手くハマってくれれば・・・

関連記事

【京成杯オータムハンデ2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

京成杯オータムハンデ2018(中山芝1600m)の考察です。 9月9日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】エルムS / 枠順&展開考察(モンドクラッセ、ロワジャルダン等の枠順は如何に)

今日は8/14(日)に行われるエルムステークスのレース考察を行います。札幌ダート1700mで行われる

記事を読む

【2016】函館スプリントSの予想を公開!

今日は6/19(日)に行われる函館スプリントステークスの予想です。函館芝1200mで行われるGIII

記事を読む

【2016】共同通信杯 / 枠順&展開考察(ハートレー、スマートオーディン等の枠順は如何に)

今日は2/14(日)に行われる共同通信杯の枠順&展開考察を行います。東京芝1800mで行われ

記事を読む

【愛知杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

愛知杯2017(中京芝2000m)の考察です。 1月14日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

京王杯SC [2] 特注血統ニジンスキー

友人から薦められていま「ラブライブ!」を暇な時間に見ているのですが、まさかここまでハマるとは思いませ

記事を読む

【日経新春杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日経新春杯2020(京都芝2400m)の考察です。 1月19日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【シンザン記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シンザン記念2019(京都芝1600m)の考察です。 1月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

福島記念2018の予想を公開!

福島記念2018(福島芝2000m)の予想です。 11月11日に福島競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【フェアリーステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フェアリーステークス2021(中山芝1600m)の考察です。 1月11日に中山競馬場で開催され

記事を読む

8月1週のレース回顧〜ゲリラ豪雨の中の戦いはテルツェットが勝利〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

クイーンステークス2021の予想を公開!

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の予想です。 8月

STV杯2021の予想を公開!

STV杯2021(函館芝2000m)の予想です。 7月24日に函

【クイーンステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の考察です。 8月

7月4週のレース回顧〜五輪も楽しいけどやっぱり競馬も楽しいですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑