*

小倉記念2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/08/08 重賞レース考察・予想

小倉記念2017(小倉芝2000m)の予想です。

8月6日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はストロングタイタン、サンマルティン、バンドワゴン、ベルーフ、ヴォージュなど。小倉競馬場の芝2000mで行われるGIII戦です。

 

どうやら台風5号は停滞気味で競馬開催に影響はなさそう。雨自体も現時点では降らなそうとのことなので、そこまで台風の事を考えずに予想して良さそうですね。

と言っても、台風上陸後は雨模様になる可能性が有るので、走れる時に走っておこうということで、この記事を書き終えたら10kmほど走ってきます。目指せホノルルマラソン。

健全な精神は健全な肉体に宿る、ということで、ちゃんと体を動かしている方が予想はあたる気がします。

土曜競馬は7レース賭けて2つ的中とまぁまぁな結果。札幌メインは大本線で来ましたし、新潟8Rは大穴本命だったので万馬券を的中することができました。

 

札幌11R 札幌日経OP サラ3歳上OP 芝2600m [勝負度D] [展開]

◎シルクドリーマー
◯モンドインテロ
▲ラブラドライト
☆プレストウィック
△1トゥインクル
△2トウシンモンステラ
△3ヒラボクディープ
△4バロンドゥフォール

[予想文]http://keibabusiness.com/sapporonikkeiop-2017-yosou

 

<結果>

1着:◯モンドインテロ 1番人気

2着:◎シルクドリーマー 5番人気

3着:▲ラブラドライト 2番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201701010311&mode=result

もう少しモンドインテロが詰まってくれれば◎シルクドリーマー頭の三連単もあったんですがねぇ。

 

 

新潟8R サラ3歳上500万下 ダート1800m [勝負度E] [注目]

◎アドマイヤウイング <次走注目馬>
◯リリカルホワイト
▲コパノビジン
☆シトロプシス
△1アームズレングス
△2コウセイマユヒメ
△3フクサンローズ
△4ボールドアテンプト
△5スクラッタ
△6メイショウアテン

ここ2戦が中京の極端なバイアスに泣かされた感じの◎アドマイヤウイングに一変の期待。もともと年明けの500万では1番人気に推されていたような馬。昨年秋にダートを使われてから連続好走したように500万ならば能力は上位なはず。3〜4走前は小回りダートの流れが合わなかった感じで、4走前は直線でどん詰まりの内容。ここ2戦はイン先行しか来れない中京ダートで外差しで差し届かずという内容。今回は牝馬限定戦でそれなりに前も止まりそうとなれば面白い1頭だ。これがもう少しまともな鞍上なら勝負したい気もするが。

対抗は前走のパフォーマンス通りなら◯リリカルホワイトが抜けて強いはず。前走は水の浮くダート戦を逃げての大圧勝。タイムランクもAなわけですが、さすがに前走は道悪が向いた部分もあったはず。ただここでは能力上位でしょうし同型もそこまでいないメンバー構成。すんなりと先行できれば状態面さえまともなら好勝負だと思います。

三番手は▲コパノビジンが有力。前走は直線でインを突いてのどん詰まり。もうこのクラスでは能力上位でしょうし、上手く捌ければ上位争いになります。

<結果>

1着:△フクサンローズ 2番人気

2着:▲コパノビジン 4番人気

3着:◎アドマイヤウイング 8番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201704020308&mode=top

ここ2戦は中京ダートの変態バイアスに泣いていた◎アドマイヤウイングがしっかり3着に突っ込んできてくれて三連複16,000円!少額でもこれだけで土曜日はプラスになりましたね。

というわけで、日曜の予想もこれから始めますが明日もしっかりと当てたいと思いますー!!

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

 

小倉記念 2017 予想

予想の根拠はコチラです

九州地方に近づいていた台風5号はどうやら日曜競馬を中止にするほどではなさそう。通常通りに日曜競馬は開催されそうで、天気予報を見る限り競馬開催中は雨が降らない感じも。この辺りは台風のこれからのスピードにもよるが、一応は良馬場想定で予想を組み立てた。

 

このレースのポイントはあまりにも低いメンバーレベル。準オープン勝ちのストロングタイタンが1番人気に推されるようなレベルで、さすがにこれはちょっとレベルが低すぎる。七夕賞や鳴尾記念よりもメンバーレベルは低いと見て良さそうで、どの路線からやってきたかというのは重要なポイントになる。

 

また低レベルな大混戦のレースだけにどれだけ上手く立ち回るかというのもポイントになりそう。小倉芝は過去2年の馬場とは異なり、ある程度立ち回り力も要求される馬場状態。外をぶん回すような馬の期待値は低そうで、ある程度インで上手く立ち回って最後に末脚を伸ばしてこられる小回りコース巧者を狙いたい。

 

 

 

小倉記念 2017の印

本命 ◎スピリッツミノル

本命はこの馬が能力的にも上位と見ています。

今回のメンバーはストロングタイタンやサンマルティンといった準オープン勝ちの身の馬や、格上挑戦のタツゴウゲキあたりが人気するようなかなりの低レベル戦。

七夕賞や鳴尾記念もメンバーレベルはそこまで高くなかったですが、それ以上にメンバーレベルが低いと見て良さそうで、それなりのレベルの路線から来た馬は相当恵まれそう。

この馬は明らかに今回のメンバーの中ではハイレベルな路線を歩んできていますし、阪神大賞典や前走の内容を見てもGIIIレベルなら十分に通用していいはず。鳴尾記念ではこの馬には向かないスローの流れで直線で前が詰まりながら差してきていましたし、あの時よりもメンバーが落ちた上でペースが速くなりそうなここは有力だと思います。

 

対抗 ◯タツゴウゲキ

対抗はタツゴウゲキが過剰人気でも買う価値はありそう。

前走は誰が見てもわかる不利で6着。逃げ馬が下がってくるのを捌けずに位置を落とした格好だが、あれがなければまず3着は堅かったか。

そんな誰でもわかる不利+デムーロへの乗り替わり+内枠ということで2番人気という「THE現代競馬」なオッズになっているわけだが、普通に買える要素が多いので人気だからという点で評価を落とすのはいかがなものか。

ここ2戦を見る限り地力は強化しているでしょうし、同じく上がりのかかる小倉コースならば前走の再現はできて良さそうだ。

 

単穴 ▲フェルメッツァ

三番手はフェルメッツァにしました。

このレースの特注血統はディープインパクト産駒とトニービン。そのどちらも持っているこの馬はベタに血統で買うんであればナンバーワン評価。前走は休み明けで伸びあぐねた感じですし、ひと叩きされて動けるようになっていれば有力でしょう。

 

特注 ☆ヴォージュ

四番手評価はヴォージュにします。

前走は速い流れを3番手追走で途中でバテ他印象。

下鴨SやジューンSの内容を見てもGIIIぐらいならやれて良さそうですし、この絶好枠から上手く立ち回れれば前走よりは展開も楽になりそう。ネックは使い詰めな点でしょうか。

 

△ ストロングタイタン

1番人気のストロングタイタンは今回のメンバーでは上位な気もするが半信半疑。

重賞に挑戦した2戦が特に見所ない内容で、どうも条件戦番長なイメージ。まぁ今回もメンバーが準オープンレベル程度なので普通に上位だとは思うが、人気で買いたい感じはしない。

 

△ ケイティープライド

ここが絶好の狙い目だったケイティープライドはこの枠がネック。

とにかく内枠で脚を溜めないと並の馬というタイプで、この枠ではさすがにロスなく立ち回るのは難しそう。地力でどこまでやれるか。

 

△ ベルーフ

ここ2年連続好走しているベルーフは今年は馬場に泣きそうな感じ。

過去2年は外差し馬場だったが、今年の小倉は立ち回り力が要求される感じで、大外ブン回しでは届かなそう。ただ、あまりにも人気ないのでこれなら普通に買ってもいいきがするが。

 

△ サンマルティン

人気のサンマルティンは今回はちょっと条件が微妙。

この馬はハービンジャー産駒だが好走時はほとんどがスローからの瞬発力勝負のレース。今回は小回りの持久力勝負になりそうで、そういったレースへの適性があるかが謎。

その上、この馬は折り合い難がある馬で、距離延長も外枠替わりもプラスにはあまり思えないが・・・

 

△ シャドウパーティー

上がりがかかる展開ならシャドウパーティーも少しぐらいの可能性はありそう。あんまり相手を絞るレースでもないだろう。

 

△ バンドワゴン

能力的には一切買いたくないが、和田騎手というだけでバンドワゴンは一応抑えておく(和田騎手の小倉記念の成績は圧倒的)

 

印まとめ

◎スピリッツミノル
◯タツゴウゲキ
▲フェルメッツァ
☆ヴォージュ
△ストロングタイタン
△ケイティープライド
△ベルーフ
△サンマルティン
△シャドウパーティー
△バンドワゴン

勝負度D

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは本予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

メルマガの詳細は以下からご確認ください。

↓↓↓

 

今週がメルマガ購読に一番お得な時期になります!

さて、早いもので2017年もなんと8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければすぐに土曜日の予想をご覧いただけますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【弥生賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

弥生賞2017(中山芝2000m)の考察です。 3月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【2016】中山金杯 / 枠順&展開考察(フルーキー等が出走するGIII戦です)

今日は1/5(火)に行われる京都金杯の枠順&展開考察を行います。京都芝1600mで行われるハ

記事を読む

【2016】京王杯SC/ 枠順&展開考察(サトノアラジン、エイシンスパルタン等の枠順は如何に)

今日は5/14(土)に行われる京王杯スプリングカップのレース考察を行います。東京芝1400mで行われ

記事を読む

【2016】中日新聞杯 / レース考察(中京芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は3/12(土)に行われる中日新聞杯のレース考察を行います。中京芝2000mで行われるGIII戦

記事を読む

京都2歳S [1] 超低レベルのすき間重賞こそ大穴を突きたい

netkeibaのコラムは結構目を通すようにはしてるんですが、今週の「祐言実行」の内容がなかなか興味

記事を読む

【2016】阪神牝馬S / レース考察(阪神芝1600mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は4/9(土)に行われる阪神牝馬Sのレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGII戦です

記事を読む

チューリップ賞 [2] ルージュバックを倒しうる馬

今週の重賞はオーシャンS以外は出走登録馬がそこまで多くないので、抽選漏れをそこまで心配しなくて良いの

記事を読む

【2016】東京新聞杯 / レース考察(東京芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は2/7(日)に行われる東京新聞杯のレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGIII戦で

記事を読む

枠順発表後の函館記念の見解

今朝のニュースでエピカリスがレパードステークスで始動という情報が入ってきました。 先日のジャパ

記事を読む

京成杯AHの予想を公開!

【今の競馬情報だけではもったいないと思います】 今この文章を読まれている方は、今週のセントウル

記事を読む

【富士ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

富士ステークス2017(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

オクトーバーS2017の予想を公開!

オクトーバーステークス2017(東京芝2000m)の予想です。

秋華賞2017の予想を公開!

秋華賞2017(京都芝2000m)の予想です。 10月15日に京

府中牝馬ステークス2017の予想を公開!

府中牝馬ステークス2017(東京芝1800m)の予想です。 10

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑