*

クイーンカップ [1] 危険なハービンジャー産駒2頭

公開日: : 重賞レース考察・予想

てっきり佐賀記念を水曜日だと思っていました(汗)まぁ本命はマイネルクロップでしたが、ソリタリーキングはあまり買いたくなかったので多分買ってたら外れてたと思うので日にち間違いは良かったかも。

丹内騎手はこれが初重賞ということ。なんだか最近はマイネルクロップといいマイネルメリエンダといい、本格的にラフィアンの二番手としての地位を築きつつありますね。

総帥の大地評価が凄まじいのでこれより上へ行けるかは微妙ですが、最近の調子を維持できれば面白いかなぁとは思います。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

比較的堅いレース

クイーンカップは比較的堅いレースに分類されます。

昨年もワンツーは1、2番人気の馬。毎年1、2番人気のどちらかは連に絡みますし、10番人気以下のド人気薄は5年前のプリンセスメモリーくらいしか馬券に絡んでいません。

なぜ、こうも堅い決着になるかと言われれば、クイーンカップは東京マイル戦でありながら、コース傾向とは違うレースになりやすく、それが人気馬に条件として向くからなのです。

 

東京マイル戦でありながら後傾ラップ

東京1600m戦の特徴は前が早くなって、後ろの3Fの時計がかかること。だから圧倒的に差しが有利になり、消耗ラップになりやすい分、サンデー系以外の中距離ではキレ負けしそうな血統でも台頭できます。

ですが、クイーンカップはそうはならない。

忘れてはいけないのはこの重賞が「牝馬の3歳戦」だと言うこと。

まず牝馬戦線となればキレ味揃いの後方待機馬が多くなり、騎手意識は後ろへ向くでしょう。

それに加えて桜花賞を前にした3歳重賞です。結果も大事ですが折り合いをつけさせてレースを覚えさせることを各陣営重視しますからペースは間違いなく上がりません。

そうなれば必然的に前半はペースが緩んで、後傾ラップのレースになります。東京1600m戦でありながらスローの瞬発力勝負になりやすいレース。それを踏まえて過去5年の好走血統を見てみましょう。

 

【2014年】
1着:フォーエバーモア 父サンデー系
2着:マジックタイム  父サンデー系
3着:ニシノアカツキ  母父サンデー系

【2013年】
1着:ウキヨノカゼ   父サンデー系
2着:スイートサルサ  父サンデー系
3着:イリュミナンス  父サンデー系
3着:ジーニマジック  父サンデー系

【2012年】
1着:ヴィルシーナ    父サンデー系
2着:イチオクノホシ   父サンデー系
3着:エクセラントカーヴ 父サンデー系

【2011年】
1着:ホエールキャプチャ 母父サンデー系
2着:マイネイサベル   母父サンデー系
3着:デルマドゥルガー  父サンデー系

【2010年】
1着:アプリコットフィズ 母父サンデー系
2着:プリンセスメモリー 母父サンデー系
3着:テイラーバートン

ご覧の通り、16頭中10頭が父サンデー系の馬だった。

それに当てはまらなかった6頭を分析すると、

前走阪神JF好走→ホエールキャプチャ、マイネイサベル
前走最速上がり記録→ニシノアカツキ、プリンセスメモリー
先行して好走→アプリコットフィズ、テーラーバートン

クイーンカップは前半が緩むために後半3Fの瞬発力勝負になりやすい。そうなった場合に有利なのは先行できる馬か、鋭い決め脚を使える馬。そうなると父サンデー系は瞬発力勝負に強い馬が多いために有利だろう。

父サンデー系でない馬を狙う場合は、前走最速上がりを出しているような父サンデー系でなくても切れ味に特化したタイプの馬か、先行力があってなだれこめるような馬、そうでなければ2歳GIを好走できるような単純に強い馬を狙いたい。

これが東京コースでなくて中山コースであれば、前半が緩むために紛れがおきて穴が突っ込んでくるレースになりやすいんだろうが、クイーンカップは東京コースで行われる。前半が緩くても直線は長い。ある程度人気馬が実力通りに走れるレースと言える。

 

危険なハービンジャー産駒2頭

前項のように考えていくと、

父が非サンデー系
先行力に欠ける
前走上がり最速を使えていない

これらの馬は軸にはしづらいです。

netkeibaの推定オッズ10番人気以内で上記3項目にあてはまるのは2頭、、、

ロカ
カービングパス

この2頭はクイーンカップのレース傾向からいうと危なそうな馬です。

また、この2頭にはある共通点が、それは

ハービンジャー産駒の牝馬

ということ。

ハービンジャーは欧州ノーザンダンサー系血統で基本的に瞬発力には欠けます。

事実、ハービンジャー産駒は新馬、未勝利を能力で勝ち上がるも、クラス上がりでキレ負けというのが目立ちますし、重賞で好走したのはベルーフのみです。そのベルーフにしても冬の中山という瞬発力をまるで必要とされないパワー馬場での勝利ですからどう評価していいか。

ここまで10頭走っているハービンジャー産駒の重賞成績を見てみると、

京成杯    クラージュシチー 2番人気8着
京成杯    ベルーフ 3番人気1着
フェアリーS カービングパス 1番人気8着
シンザン記念 ロードフェリーチェ 9番人気2着
阪神JF    ロカ 1番人気8着
京都2歳S   フローレスダンサー 4番人気4着
東スポ杯2歳S クラージュシチー 2番人気5着
東スポ杯2歳S スワーヴジョージ 6番人気6着
アルテミスS  フローレスダンサー 5番人気4着
札幌2歳S   スワーヴジョージ 3番人気10着

という期待値の低さ。大体が上位人気に推される中で好走したのは二頭のみです。その2頭はレベルの低いシンザン記念での好走と、暮れの中山のパワー馬場での好走。しかも牝馬に関しては複勝率0%

今回は地力の問われる東京マイル戦で素質馬がかなり多く出てきます。そんな中でデータ的にも不安要素あり、ここまで期待値の低い重賞でのハービンジャー産駒は嫌ってみたい。

この2頭を個々に見てみても、ロカにしても圧勝した新馬戦で勝ち上がっているのは1頭のみ。

カービングパスはいくらスローで外を回したのが敗因とはいえ前走は負けすぎ。もともと不器用なタイプで東京は悪くはないでしょうが、中山で惨敗したハービンジャー産駒を東京では買いたくありません。この馬は長距離向きでしょうからマイルも合わないでしょう。

こうやって考えていくと上位人気の二頭は中心からバッサリと切れました。あとは牝馬重賞なので輸送等いろいろ難しい面はあるでしょうが、能力的にいって普通に走ればこの馬で間違い無いと思います。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(C)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

◆──────────────◆

第108回 京都記念(G3)

キズナとハープの一騎打ち?

関西馬情報社なら余裕の頭固定!

頭固定3連単3点を無料配信

◆──────────────◆

大本線に厚く張ってガッツリ儲ける!

3連単3点で資金を数十倍に出来る当社確信の最終結論を特別無料公開!

キズナとハープの一騎打ち?関西馬情報社なら余裕の頭固定です。

━━━━━━━━━━━

京都記念は3連単3点!

◎→◯→△△△で獲る!

━━━━━━━━━━━

世間ではキズナとハープスターの一騎打ちという構図で盛り上がっておりますが、栗東に本拠地を構え、ありとあらゆる関西馬情報に精通している当社は、

専門紙には絶対に掲載されないであろう2強に関する極秘情報を入手!!

≪某関係者筋≫

「今回は●●●●の理由で▲▲▲▲の1強。頭固定でいい」

どちらもファンの多い馬なので、ここで大っぴらにすることはできませんが、専門紙を読んでいるだけならば「知らずに済む」情報も世の中にはあります。

今回は、ファンの方にとっては「知らないほうが幸せ」な情報かもしれません。ただ、その情報を知れば、かなりの確率で3連単を3点で仕留めることができるレース、それが今年の京都記念です。

断然人気の馬連なんて買うのはアホな負け組がすることです。

競馬を楽しむだけならば、それもアリでしょう。しかし、そんな馬券を買っていては、いつまで経っても勝てません。

もっとも効率よく、少点数で3連単を仕留めるチャンスがそこに転がっているのであれば、それをキッチリと払い戻しに変えられるのが勝ち組です。

今回、京都記念の当社最終結論「3連単頭固定3点」を、特別に無料で公開が決定!栗東に本拠地を構える当社の、本物の関西馬情報の威力をとことん味わって頂きます!!

この機会を逃さず、是非一度お試し下さい!!

≪直近の的中実績≫

・2月1日 (日)根岸S◎-◯1点 710円的中!

・1月25日 (日)京都12R  1万6700円的中!

・1月24日 (土)中京10R  1万9210円的中!

↓↓↓↓↓

◆──────────────◆

第108回 京都記念(G3)

キズナとハープの一騎打ち?

関西馬情報社なら余裕の頭固定!

頭固定3連単3点を無料配信

◆──────────────◆

関連記事

デイリー杯2歳S [1] 血統考察とアッシュゴールド

さて、デイリー杯2歳ステークスも今週末にやってくる。一番の注目はアッシュゴールドだろう。オルフェーヴ

記事を読む

ホープフルS [1] とにかくロベルトが走る

本日のメルマガでは既に会員の皆様には有馬記念のプレ予想を配信いたしました。これを基に日曜まで推理を頂

記事を読む

【2016】チューリップ賞 / レース考察(阪神芝1600mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/5(土)に行われるチューリップ賞のレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGII戦

記事を読む

【2016】小倉2歳ステークスの予想を公開!

今日は9/4(日)に行われる小倉2歳ステークスの予想です。   小倉2歳ス

記事を読む

ローズステークス2018の予想を公開!

ローズステークス2018(阪神芝1800m)の予想です。 9月16日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【京都牝馬S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都牝馬S2017(京都芝1400m)の考察です。 2月18日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

毎日杯 [1] 顕著な阪神の馬場状態を理解する

有力馬はみな皐月賞への準備に入っていて、普通なら空き巣重賞になりやすい時期に行われる毎日杯ですが、こ

記事を読む

CBC賞の予想を公開!

今週から夏競馬が本格的に始まりました。 夏競馬は芝の中距離の重賞が多いんです。 やは

記事を読む

【2016】ファルコンS / 枠順&展開考察(シュウジ、トウショウドラフタ等の枠順は如何に)

今日は3/19(土)に行われるファルコンSの枠順&展開考察を行います。中京芝1400mで行わ

記事を読む

【クイーンカップ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンカップ2019(東京芝1600m)の考察です。 2月9日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

Message

ローズステークス2019の予想を公開!

ローズステークス2019(阪神芝1800m)の予想です。 9月1

アイリッシュチャンピオンステークスの予想を公開!

アイリッシュチャンピオンステークス2019(レパーズタウン芝2000m

オークランドレーシングトロフィー2019の予想を公開!

オークランドレーシングトロフィー2019(阪神ダート1800m)の予想

三連休は怒涛の三日間開催!〜必見の注目馬を紹介します

金曜時点で週末の重賞のネタが尽きかけたので、もろもろの雑記を書きつつ週

【ローズステークス2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ローズステークス2019(阪神芝1800m)の考察です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑