*

阪神大賞典2020の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2020/03/25 重賞レース考察・予想

阪神大賞典2020(阪神芝3000m)の予想です。

3月22日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はキセキ、ユーキャンスマイル、ボスジラ、メイショウテンゲンなど。阪神競馬場の芝3000mで行われるGIIです。

 

[PR]チケラボは先週日曜計300万獲得◎ 実際の買い目とともにご覧ください

▼チケラボ的中実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3/15(日)阪神6R3歳1勝クラス
3連単471,260円×300=1,413,780円獲得◎(30点)

9人気サトノラファール1着入線!

実際にチケラボさんも購入しているようです↓↓↓

実際に買って的中しているのは信頼できますね!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3/15(日)中京8R4歳1勝以上クラス
3連単92,820円×800=742,560円獲得◎(12点)

11人気タニノシェクハンド3着入線

実際に買われた馬券がこちら!↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3/15(日)中京9R4歳以上1勝クラス
3連単318,000円×300=954,000円獲得◎(30点)

14番人気スキップ1着入線!

どうしたら14番人気を1着推奨できるのでしょうか!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この3R的中で、合計で3,113,040円獲得でした。300万もここの予想に乗るだけで的中するんです。チケラボは毎週土日に無料予想を配信中◎その無料予想でも過去的中が相次いでいます。実際にサイトで確認して見てください!

無料でチケラボに登録する!(メアドのみでOK)

今週も300万、またはそれ以上の獲得あるか??

 

阪神大賞典 2020予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

阪神大賞典の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

阪神芝3000mで行われる天皇賞(春)に向けてのステップレースにして、春の風物詩とも言える長距離レース。距離こそ3000mあるのでステイヤー戦に分類されるレースだとは思うが、その本質はスタミナが前面に問われるようなレースではない。そもそも高速化が進む現代競馬において本当にスタミナ勝負になるレースなんてもうほとんどないはずで、逆にそういうスタミナが問われるレースになると配当は大荒れになる。ちょうど先月行われたダイヤモンドステークスだったり、昨年の阪神大賞典なんていうのは現代競馬では稀な超スタミナ勝負になって波乱の結果となった。

現代競馬の多くは高速馬場でのスローペース戦が頻発しているおかげで、上がり3ハロンだったり上がり2ハロンの一瞬の切れ味が重要になるレースが多いですが、このレースは距離が3000mあることに加えてスパートのタイミングが早くなりやすく、現代競馬のスタンダードよりも長いスパンで良質な末脚を使うことができる馬が有利になりやすい。一見すると「スタミナ勝負」とまとめてしまいそうな阪神大賞典の本質は「良質なロングスパート性能があるかどうか」が問われるレースと言える。ただスタミナだけが自慢の馬では勝負所の加速についていくことができませんし、ある程度の基礎スピードは備えつつ良質なロングスパート性能を保持している馬を狙い撃ちたい。

 

週明け時点では雨の影響が心配された日曜でしたが、どうも雨は降ってもそこまでの量にはならなそうで、極端な道悪馬場になる心配もなさそう。加えて、今年は少頭数な上に何が逃げるかわからないメンバー構成(キセキは次走が天皇賞[春]ということを考えてもここで強気の逃げを打つ気はしない)ですし、先に書いたように典型的なスローペースからのロングスパート戦になると見て予想を組み立てました。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

阪神大賞典 2020の印

本命 ◎ボスジラ

本命は今回の条件と展開がいかにも合いそうなこの馬に期待したい。

前半部分で脚を溜めてのロングスパート勝負という点でこの馬以上に現役馬で適性ある馬もいないんでは??と思わせるぐらいに今回の条件にイメージが完全に合致している印象。デビューしてから負けたレースの敗因は全て位置取りが後ろすぎたり極端なスローペースで差し損ねているもので、そこまで上がりの速さを問われないロングスパート勝負になった際には未だに全く底を見せていない。

ここ3戦はどれも阪神大賞典と適性が近いロングスパート勝負を制してのものですし、ここ2戦で倒した相手はどちらも遠くない将来でオープン、重賞で活躍する馬だろう。極端なスローペースからの瞬発力勝負ではまずキレ負けするだろうが、スローペースからのロングスパート勝負ならば勝負所でスッと加速できるタイプで、いかにも今回の長距離、条件、展開は合いそう。この血統は勢いある時にこそ買うべきでしょうし「まだ一線級相手では足りないんでは?」と思われているうちに先物買いしておきたい。

 

対抗 ◯キセキ

対抗は能力最上位で適性も合いそうなキセキでいいだろう。

もう今までのGI実績を見れば明らかにここでは上位の馬。スパッとはキレない馬だが驚異の持続力を誇るタイプで、一昨年の秋からは逃げる競馬で活躍していたがここ2戦は出遅れが続いて差す戦法。それでも超ハイレベルだった有馬記念で5着に走れていますし、どう考えても今回のメンバーでは上位の存在か。

今回は角居先生のコメントを見る限りここ2戦のような控える競馬をしそうな感じで、次走が長距離の天皇賞(春)という点を見ても今までのような逃げる競馬はしないはず。それでもロングスパート適性と絶対的な能力はここでは最上位でしょうから、よほど下手な乗り方をしない限りは上位に走ってくるんじゃないでしょうか。

 

単穴 ▲タイセイトレイル

三番手は鞍上強化でタイセイトレイルがここでも通用すると見ます。

この馬は3勝クラスの緑風ステークスの圧巻のパフォーマンスからオープン以上でも期待していた馬で、実際にアルゼンチン共和国杯2着の内容から見ても能力はあると見ていい馬。良績は左回りコースに集中しているが、その理由も長く良い脚を使うには左回りコースの方が向くからという感じで、イン伸び傾向で全く馬場が向かなかった日経新春杯で4着に走れたのを見ても右回りがさっぱりダメということはないだろう。

前走のダイヤモンドステークスは案外の内容だったが、馬場も展開もかなり特殊なカオスなレースだったことに加えて、厩舎は期待して送り出したんだろう中谷騎手がレース序盤部分で全く折り合えずに馬と喧嘩していた分が最後の伸びを欠いたような感じも。総じてかなり特殊なレースだったので前走は度外視できそう。

一連のレースぶりからもロングスパート勝負ならそれなりに戦えて良さそうで、明らかに中谷騎手→福永騎手への乗り替わりはプラス。もう阪神大賞典は毎年のようにハーツクライ産駒が激走するレースでもありますし、今年2頭出ているハーツクライ産駒でどちらを選ぶかとなればこちらになりました。

 

特注 ☆レノヴァール

このレースに相性抜群のレノヴァールを四番手評価とします。

確かにじっくり溜めてのロングスパート勝負は得意なタイプとは思いますが、万葉ステークスもダイヤモンドステークスも鞍上は完璧に乗って3着と4着。適性はあっても能力の底は見せるようなレースぶりだったかと思います。

今回も1枠1番で完璧に立ち回ることができそうな枠順ですし、もうこのレースはとにかくハーツクライ産駒がよく走るので穴評価としましたが、まぁハーツクライ産駒じゃなければ抑えにしてたでしょう。

 

× トーセンカンビーナ

本格化は感じさせるトーセンカンビーナだがこの条件が合うのかどうか。

毎回のように大きく出遅れる不器用な馬で、それでいて最後に見せる末脚は明らかにオープン以上でも通用しそうなもの。どうも不器用なタイプの割にしっかり溜めないとダメっぽい感じがあり途中で動く競馬ではあまり良さは出なそう。今回はロングスパート戦になるのでそこまで強調できません。ディープインパクト産駒の格上げ挑戦というだけで印を打った感じ。

 

× ムイトオブリガード

イマイチまだ完全に適性を掴みかねているムイトオブリガードだがここがベスト条件ではないはず。

重賞で好走した2戦はどちらも東京芝2500mの超スローペース戦。一方で目黒記念は淀みない流れで伸びあぐねましたし、ゆったりと運んで長く良い脚を使ってこそ良さが出るタイプか。そんな馬だけに右回りの舞台はあんまり合わなそうですし、まだ完全な本格化前とはいえ2年前の阪神大賞典が見どころゼロ。今回の条件ではそこまで評価できない感じです。

 

× ユーキャンスマイル

人気馬の中ではユーキャンスマイルは明確に評価を落としたい。

もちろん巷で言われているように右回りコースを不得手にしているという点も評価を落とした理由だが、それ以上にこの馬は本質的に長距離馬ではないというのが評価を落とした最大の理由。

左回りでこれだけ圧倒的な成績を収めているのは手前の問題もあると思うが、それと同時に前半部分でじっくり溜めてからのキレ勝負がこの馬には向いている感じも。右回りのロングスパート戦はおそらく得意にしていない感じで、万葉ステークスでヴォージュ程度も交わせずの2着。天皇賞(春)でもほぼ完璧な競馬から完全に枯れ切っていたチェスナットコートと差のない競馬ですから案外すぎる内容。今回は溜めて一瞬のキレではなく長く良い脚を問われそうですし、適性からは完全に外れると見て抑え評価までとします。能力で想定以上に走られたらそれまで。

 

消 メイショウテンゲン

今回は条件が向かなそうなメイショウテンゲンはバッサリ切ることにする。今までそこまでキャラがわからなかった馬だが、もう弥生賞、ステイヤーズS、ダイヤモンドSのレースぶりを見る限り他馬がバテればバテるほどパフォーマンスを上げる典型的なステイヤー。今回は前述の通りでスローペースからのロングスパート戦になりそうで、バテ差しタイプのこの馬は後ろでもがいて終わりそうだ。

 

印まとめ

◎ボスジラ
◯キセキ
▲タイセイトレイル
☆レノヴァール
×ムイトオブリガード
×トーセンカンビーナ
×ユーキャンスマイル

勝負度 D

 

推奨馬券

三連複 7→9,5→9,5,1,3,4,10 本線ベース

三連複 7,9,1 重ね買い

三連単BOX 7,9,5 ※三連複7,9,5の重ね買い扱い

馬連 7→9,5,1 本線ベース

馬連 7→9,5 重ね買い

馬連 7→9 重ね買い

馬単 7→9,5,1 本線ベース

馬単 7→9,5 重ね買い

馬単 7→9 重ね買い

※ここは10頭立ての少頭数ながらメイショウテンゲンとユーキャンスマイルはほとんど買いたくないので、この2頭を嫌えば広めに流しての三連複でも結構な配当がつきそう。まずは広めに流した上で、本当に買いたいのは上位印4頭のみなのでその三連複を重ね買いする。

本命のボスジラは見立て通りなら勝ち負けになると思うが、その相手として買いたいのが印◯▲☆だけ。どうもそれ以外の馬が連対するイメージがほとんど湧きませんし、それならば◯▲☆だけに相手を絞って馬連と馬単も買ってみたい。

関連記事

武蔵野ステークスの予想を公開!

今日、明日と幕張メッセでKNOT FESTっていうイベントがあるんですよ。まぁ興味ない人は全く興味な

記事を読む

【ローズステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ローズステークス2018(阪神芝1800m)の考察です。 9月16日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

カペラS [3] 距離短縮馬の成績が絶好

DeNAは東野に続き岡島を獲得。なんだかブランコ退団等戦力ダウンのニュースばかりだったのでベテランと

記事を読む

中京記念2019の予想を公開!

中京記念2019(中京芝1600m)の予想です。 7月21日に中京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】新潟大賞典/ 枠順&展開考察(フルーキー、サトノラーゼン等の枠順は如何に)

今日は5/7(日)に行われる新潟大賞典のレース考察を行います。新潟芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

シルクロードステークス2018の予想を公開!

シルクロードステークス2018(京都芝1200m)の予想です。 1月28日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

【10/9(日)】平場・特別ハンティング

昨日は東京ドームにクライマックスシリーズを見に行ってきましたが、梶谷、筒香、ロペスのホームラン3本で

記事を読む

【2016】府中牝馬S / 有力馬考察(スマートレイアー、マジックタイムなどの徹底分析)

今日は10/15(土)に行われる府中牝馬ステークスのレース考察を行います東京芝1800mで行われるG

記事を読む

富士ステークス2018の予想を公開!

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月20日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

函館2歳S [4] 上位人気馬の総評

さて、これから苗場へ行ってまいります。 既に運転して荻窪あたりまで来ています。これから練馬イン

記事を読む

【プロキオンステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

プロキオンステークス2020(阪神ダート1400m)の考察です。

ジャパンダートダービー2020の予想を公開!

ジャパンダートダービー2020(大井ダート2000m)の予想です。

【七夕賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

七夕賞2020(福島芝2000m)の考察です。 7月12日に福島

7月1週のレース回顧〜梅雨ってここまで雨降るもんでしたっけ?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

エクリプスステークス2020の予想を公開!

エクリプスステークス2020(サンダウン芝1990m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑