*

レパードS2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/08/08 重賞レース考察・予想

レパードS2017(新潟ダート1800m)の予想です。

8月6日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はエピカリス、アディラート、タガノディグオ、ハルクンノテソーロ、テンザワールドなど。新潟競馬場のダート1800mで行われるGIII戦です。

 

今週がメルマガ購読に一番お得な時期になります!

さて、早いもので2017年もなんと8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければすぐに土曜日の予想をご覧いただけますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

 

レパードS 2017 予想

予想の根拠はコチラです

予想のスタートの全ては・・・

エピカリスの状態が万全なのかどうか

という点で問題ないはず。

北海道2歳優駿で後の3歳ダートチャンピオンのヒガシウィルウィンを子供扱い、ヒヤシンスSでアディラートを余裕で差し切り、UAEダービーでも厳しい展開でハナ差2着。こういった内容を見ても、まともならエピカリスは日本の3歳馬に敵はいないだろう。

ただ、海外遠征後というのはどんな名馬でも調整が難しいもの。あの世界最強馬アロゲートでさえドバイ遠征後の初戦を大敗しましたし、馬券のセオリー的に今回エピカリスを本命にするというのはリスクが高いと判断。

ある程度、エピカリスが強いという前提で予想を組み立てますが、断然人気ですので海外遠征の影響でぶっ飛んだ場合にも対応できるような柔軟な思考を持ちたいところ。

 

その次に重要な点は展開面か。

今年のレパードSのメンバーを見てみると、アディラートこそ除外になったとはいえ逃げ馬の数がかなり多い印象。

タガノグルナ、サルサディオーネ、ノーブルサターン、エピカリスと近走で逃げている馬が多数。

サルサディオーネという馬は非常に怖がりで、逃げの競馬でなければ自分のパフォーマンスが発揮できない馬。それだけにずっと逃げるためのゲート練習を繰り返してきたという馬で、逃げられるのであれば逃げたいというタイプか。

ノーブルサターンという馬も好走はハナを切った時という極端なタイプ。鞍上の鮫島騎手としても控えてダメだった伏竜Sとそれ以外の逃げたレースとの比較を考えれば、できれば逃げたいはずで序盤は色気を持ってくるはず。

 

そして問題はタガノグルナという存在。

今回、ポイントとなりそうなのは八木良司オーナーの3頭出し。タガノグルナやタガノカトレアにもそれなりにチャンスはあると思うが、オーナーサイドからすれば最も色気を持っているのはタガノディグオなはずで、そのタガノディグオに勝つチャンスを増やし、なおかつ強敵エピカリスを潰すとなればハイペースを望んでいるはず

幸いタガノグルナという馬はダートでの2勝を逃げであげている馬で、ラビットという名目でなくても、この馬が自分の競馬をした方がタガノディグオの好走率が上がりそうな感じ。

江田照男騎手を乗せてきたところを見ても、恐らくはタガノグルナがハナを徹底敵に主張する展開になりそうで、1コーナーまでは壮絶な先行争いになるか。その上でエピカリスが前を掃除するとなれば前の馬はかなり厳しい展開になりそう。

このような感じの隊列を予想。

エピカリスはスピードの違いで枠なりに2、3番手くらいにつけてきそうで、状態さえまともなら直線入り口ぐらいで先頭に立って押し切る競馬をしてくるはず。そうなれば前へ行く馬は壊滅する可能性が高そう。

かといって、新潟ダート1800mはどんなにハイペースになっても大外ブン回しでは厳しいコース形態。レパードSは毎年1頭ぐらいは追い込みが決まってはいるが、上手く立ち回って末脚を活かせた馬がほとんどで、今年も道中はロスなく立ち回って最後に上手く捌いて末脚を活かせるような馬を狙ってみたい。

 

 

レパードS 2017の印

本命 ◎タガノカトレア

本命は人気薄ですが、この馬の一撃に期待します。

前走は1、2着が追い込み馬が独占したようにハイペースで完全に差しが有利な展開。逃げ馬と2番手を進んだ馬は15、16着と完全にバテている中で3番手を進んだこの馬は5着に粘る好走。前走で一番強い競馬をしたのはこの馬と考えてもいいはずだ。

同じような競馬で少差だったサンライズソアがジャパンダートダービーで2着だったことを考えても、この馬も一線級に通用していいはずで、とにかく初の1800mさえこなせればここは穴としての期待大。

半兄タガノジンガロ、タガノロックオンなどは1800m以上をこなしていましたし、この馬もしっかりと脚を溜める競馬ならば距離はこなしてもいいんじゃないかと見ています。

陣営コメントを見ても、今回はある程度控えて距離を持たせるとのことで、前走でハイペースを先行したところから差しに回る位置取りショックもありそう。馬格小さい点んなどは心配事項ですが、ここまで人気薄ならそのリスクも背負えるはずで、激流の展開をインの中団くらいから上手く捌ければ一撃あっていいと見ています。

 

対抗 ◯エピカリス

対抗はエピカリスが能力通りなら抜けて強い。

個人的にキャロットのカタログを見て、ずば抜けた馬体をしていてPOGに指名した思い入れある馬だが、その時の感覚通りにこの馬は持っているエンジンそのものが違う可能性が高い。

ただ、ゴールデンバローズなりアジアエクスプレスなり、この時期の3歳ダート馬は復帰戦でポカをするのが歴史。それ以上にドバイ遠征帰りのアロゲートの大敗のイメージも強く、どんなに強いと見ていても今回は対抗評価が妥当と見ました。馬券に絡むとすれば普通に圧勝パターンだと思います。

 

単穴 ▲タガノディグオ

三番手はタガノディグオにしました。

前走のジャパンダートダービーも外を回して差し損ねた感じですし、今回のメンバーでも差し脚質なら能力はナンバーワンか。明らかに展開は向きそうですし、このレパードSは1、2番人気はほぼ馬券に絡むという堅いレース。もしエピカリスが飛んでもこの馬まで飛ぶことはないと思いますが・・・

 

特注 ☆ローズプリンスダム

四番手評価はローズプリンスダムにします。

前走は4コーナーまでは良い手応えも直線は一切伸びず。陣営コメントでは落鉄があったということだが、初の地方、初のナイター、初の距離などに戸惑った可能性は高い。

なんだかんだでオープン勝ち実績ある馬ですし、鳳雛ステークスは普通に強い内容。良馬場ダートの消耗戦ではロージズインメイ産駒は時に大穴を開けますし、今回も侮れない存在と見ます。

 

△ ハルクンノテソーロ

初距離、乗り替わりなどマイナス点も目立つが、レース傾向的にハルクンノテソーロのような馬は無難に走ってきそうな感じも。

とにかくレパードSは上位人気馬が無難に走ってくるレース。前走は出遅れて展開が向いた感じもあるが、2走前の青竜Sあたりから地力強化は明白ですし、そこまで嫌わないようにします。

 

△ テンザワールド

前走のパフォーマンスが秀逸だったテンザワールドは半信半疑。

前走は先行力だけでなく、最後にグイグイ伸びて差し切る強い競馬。確実に力をつけていることを証明したが、いかんせんこの馬は馬体が小さい馬の使い詰め。人気薄なら目を瞑って買うが、この人気なら輸送負けなどのリスクは気になる。

 

△ トラネコ <穴推奨>

末脚決まる流れになればトラネコは侮れないかも。

前走はイン先行しか来れない中京の反則的なバイアス出ていたダートで、大外を差してきて最速上がりで5着。今回人気しているテンザワールドと遜色ないパフォーマンスだったはずで、あちらが通用するという見立てならこの馬でもやれても。

 

△ スターストラック

スタミナ自慢のスターストラックも候補の一頭。

ちょっとここ2戦は今回のメンバーを考えると小粒な相手を倒してきた感じはありますが、なんだかんだで1000万勝ち。バテずに伸びてくるタイプですし、消耗戦を上手く立ち回れれば。

 

△ タガノグルナ

基本的に先行馬は買いたくはないが、ハナを取りきりそうなタガノグルナだけは軽くおさえておく。

 

 

印まとめ

◎タガノカトレア
◯エピカリス
▲タガノディグオ
☆ローズプリンスダム <穴推奨>
△ハルクンノテソーロ
△テンザワールド
△トラネコ <穴推奨>
△スターストラック
△タガノグルナ

勝負度D

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは本予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

PR【三連単的中率52.8%の予想を見てみたいですか?】

毎週、全競馬場の1〜6レースまで無料公開。
今週は小倉記念(G3)の予想も特別公開。

一度使ってみたら、こんなに楽に当てていいのか不安になると思います。
いいんです。クソまじめな運営サイトです。
毎週、全競馬場の1〜6レースまで無料公開しています。

2017年07月30日(日)の的中率
※コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合

==========================

単勝 97.2% 複勝100% 馬連77.8%
ワイド94.4% 馬単77.8% 三連複52.8%
三連単52.8%

==========================

先週のクイーンS(G3)は5頭で29,800円を的中させています。

三連単は2レースに1回以上の確率で的中です。

これ、すごくないですか?


毎週、全競馬場の1〜6レースまで無料公開!
今週は小倉記念(G3)の予想も特別公開!

※無料公開のコラボ指数はサイト内「今週のコラボ@指数」と小倉記念当日の昼「北条のブログ」より確認してください。
→ 
コラボ指数はコチラから

このコラボ@指数。
何がすごいか要点をまとめたので、ぜひ今週チャレンジしてみてください。

<すごい点 その1>

上でも書いたとおり、三連単52.8%以上の圧倒的な的中率が実現できる!

・単勝:約80%〜90%

・複勝:約90%〜100%

・ワイド:約70%〜80%

・馬連、馬単:約50%〜70%

・三連複、三連単:約40%〜60%

すべてはデータ。すべては結果です。
この結果を見てどう思いますか?
コラボ@指数上位馬が上位入賞のほとんどを占めました。


<すごい点 その2>

買い目の提供

これはコラボ放題という有料メニューなので、余裕のある方は見てみてくださいね。
見方は、サイト内「予想方法の参考例」→「今週の買い目」です。


上で書いた的中率を持って、さらに厳選したレースで買い目を絞るから少点数で当たる!

もともと備わった的中率があるからこそ回収率を求めてできる予想ということですね。
※提供レースは毎週約4レースほど

三連単軸1頭マルチ相手4頭(36点)
馬連軸1頭相手6頭(6点)

さらにこのコラボ放題では、毎週7〜12レースまでの後半戦レースの指数を公開してくれます。

無料で6レースまで、コラボ放題で12レースまで公開!


三連単的中率52.8%の実力、とくと味わってください!

→ 
コラボの指数はコチラから

関連記事

NZT [1] 一番強い差し馬を買うべき中山馬場

フジロックの第4弾発表がありました。 やっぱり今年は邦楽勢が強い印象なんですが、そう思ってるの

記事を読む

毎日杯 [3] ハーツクライ天国だった阪神芝1800m

さて、いよいよプロ野球の開幕。東京ドームまで行こうかと思ってましたが、今週末はGIがあるので自重。ホ

記事を読む

毎日杯 [1] 顕著な阪神の馬場状態を理解する

有力馬はみな皐月賞への準備に入っていて、普通なら空き巣重賞になりやすい時期に行われる毎日杯ですが、こ

記事を読む

新潟記念 [2] マイネルミラノの存在を忘れていないか?

さて、秋競馬が始まりますよー。 今週で夏競馬は終了します。私はこれがかなり嬉しいんですが、その

記事を読む

阪神カップの予想を公開!

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試し

記事を読む

アンタレスS2017の予想を公開!

アンタレスS2017(阪神ダート1800m)の考察です。 4月15日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】紫苑S/ 有力馬考察(ビッシュ、パールコードなどの徹底分析)

今日は9/3(日)に行われる札幌2歳ステークスのレース考察を行います。札幌芝1800mで行われるGI

記事を読む

【2016】新潟2歳ステークスの予想を公開!

今日は8/28(日)に行われる新潟2歳ステークスの予想です。昨年は12番人気の◎ウインファビラスから

記事を読む

中京新聞杯の予想を公開!

今日は平場が面白そうなので、あんまり重賞で勝負しようとは思いませんでした。ちょっとレベル低すぎですよ

記事を読む

エプソムC [5] 土曜馬場を見た時点での結論

プロ野球はもうひどいのでしばらくは見ないです・・・ というより中日と広島以外が負け続けているの

記事を読む

【キーンランドC2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

キーンランド2017(札幌芝1200m)の考察です。 8月20日

札幌記念2017の予想を公開!

札幌記念2017(札幌芝2000m)の予想です。 8月20日に札

北九州記念2017の予想を公開!

北九州記念2017(小倉芝1200m)の予想です。 8月20日に

日本海S2017の予想を公開!

日本海ステークス2017(新潟芝2200m)の予想です。 8月1

週末の注目2歳馬とあとはほぼサッカーのお話

さて、今夜のブリーダーズゴールドカップの予想は既に昨日載せてしまってい

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑